kana さん プロフィール

  •  
kanaさん: kana-kitchen
ハンドル名kana さん
ブログタイトルkana-kitchen
ブログURLhttp://kanakitchen.blog.jp/
サイト紹介文*レシピの記録*食にまつわる話*家族との食卓*お気に入りの器*幼稚園のお弁当*ストウブ料理*
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 121日(平均8.2回/週) - 参加 2016/11/27 21:04

kana さんのブログ記事

  • まだまだローカル?油麩丼
  • 5〜6年前には高級スーパーやアンテナショップに行かない限り入手困難だった油麩も今では家から一番近いスーパーでも購入できるようになりました。写真にもあるように、油麩は通称で正式には「仙台麩」。宮城県の名産なので実家のある福島県では昔からかなり馴染みのある食材です。うどんに入れたりするのが一番ポピュラーかなと思いますが、甘辛い割下で煮て卵とじにした「油麩丼」も有名です。「お麩はお麩だよね。」と思って食べ [続きを読む]
  • 大活躍のナルミの器たち
  • わが家の子ども用食器は主にナルミで揃えています。娘の出産祝いにお友達にブレーメンシリーズのセット(ブルー)をいただいたのがきっかけでした。途中で息子におさがりにして、娘にオレンジを買い揃えました。一番大きいのがポリッジボウルで240ml。カレー、丼物、麺類、メイン料理、なんでも使える万能ボウルです。離乳食のときには大きいと感じましたが、1歳半くらいからはほぼ毎日出番があります。サブの小皿は実は容量はポリ [続きを読む]
  • ザワ―クラウトとソーセージの煮込み
  • 開かなかったザワ―クラウトの蓋が開きました。逆さまにして瓶の底を叩く、蓋をガスの火であぶる、輪ゴムを巻く…いろいろ試してもだめでしたが、夫がゴム手袋をしてトライしたら開きました。今後はまずゴム手袋をすることを覚えておこう。そんなザワ―クラウトで作ったのがソーセージとの煮込み料理です。ストウブにソーセージとくし切りにした玉ねぎを入れ、ザワ―クラウトをかぶせます。顆粒のコンソメ、白ワイン、水を加え、蓋 [続きを読む]
  • ストウブではじめてのごはん炊き
  • ストウブのお鍋を買ったら挑戦してみたいと思っていたごはん炊き。「鍋でごはんを炊いたらおいしくて炊飯器がいらなくなる!」という声もよく聞くのでやりたいような、やってはいけないような…いろいろ調べてココット20cmで2合炊きにチャレンジしてみました。沸騰の証ともいえる御粘(おねば←ものすごく久しぶりに聞いた言葉!)が鍋に。御粘が吹きこぼれるのがいいのかそうではないのか…よくわかりませんが、教科書通りな感じ [続きを読む]
  • カルディでお買いもの
  • カルディでのお買いもの記録です。カーミエン オーガニックルイボスティー 40p「タグレス」なのは煮出せるようにかな?ルイボスティーはぐつぐつ10分ほど煮出すといいと聞き、時間のある時は実践しています。ボンヌママン ミルクジャム 225g子どもたちの朝食のパンのお供に。ハチミツ、ベリー系ジャム、自家製バナナジャムに新たに仲間入り。ルイボスティー、とりあえずは煮出さずそのまま…ヘングステンベルグ ザワークラウ [続きを読む]
  • シンプル!青梗菜とコーンの炒飯
  • しらすを入れることもありますが、基本的には卵と青梗菜とコーンだけ。学生時代から作り続けているシンプルな炒飯です。■材料(たっぷり2人分)・青梗菜 1株・卵 2こ・コーン…大さじ4・ごはん 1合分・サラダ油 大さじ1・鶏がらスープの素 小さじ2/3・塩 小さじ1/3・ブラックペッパー■作り方1.チンゲン菜は葉と茎に分けてそれぞれ粗みじん切りにする。卵は塩ひとつまみを加えて溶きほぐす。2.フライパンにサラダ油を熱し [続きを読む]
  • おすすめのふっくら生地で♪ピザ作り!
  • 先日のふっくらピザ生地のレシピで、お友達とピザ作りをしました。子ども4人分と大人3人分で生地は2回セット。ホームベーカリーに材料を投入したら発酵も含めて45分で完成するので子どもたちがトッピングして焼いている間に次の生地の準備ができます。今回のトッピング。トマトソース・シュレッドチーズ・ピーマン・しめじ・コーン・ツナ・モッツァレラチーズ・ソーセージ・なすトマトソースはみじん切りにした玉ねぎとにんにくを [続きを読む]
  • こどものランチョンマット
  • わが家はダイニングテーブルの片側をベンチにしています。何人も座れて圧迫感もなく気に入っているのですが、子どもたちにはまだ低いためしっかり座って食事をするには別の椅子を用意しなければなりません。(娘はストッケ、息子はハイローチェア)息子はまだお世話も必要なので、子どもたちが隣同士に並ぶのではなくL字の配置に。二人の距離を気にせずに四角いランチョンマットをセットすると、このように角が重なってしまいます [続きを読む]
  • おとなの辛口麻婆豆腐
  • 久しぶりに麻婆豆腐を作りました。この日は子どもは中華丼にしたので、心置きなく辛口仕上げに!娘の幼児食期にはトマト入りやみそ味などアレンジしながら毎週のように作っていたのに、わが家から姿を消した麻婆豆腐。原因は息子の豆腐嫌いです。今でこそ冷奴やお味噌汁の豆腐もまあまあ食べるけれど、あくまでまあまあ。しかも気分屋なので、メインにするにはちょっとまだ危険。(全く食べてくれなくて急遽別メニューを作らなけれ [続きを読む]
  • ストウブでほぼ無水のミネストローネ
  • 一人暮らしの頃から野菜が不足していると感じたらよく作るミネストローネ。にんにくやコンソメは不使用、塩とチーズだけで味を決めるところがポイントです。ホールトマト使用でトマト感たっぷり。ストウブで作ることで野菜の甘みが引き出されてよりおいしくなりました。マカロニなしなら、たぶん無水でもいけます。でもマカロニを入れるとかなり水分を持って行かれるので、1カップだけ加えることに。それでも具沢山感がすごい!ミ [続きを読む]
  • ふっくらピザ生地のレシピ
  • お料理上手なお友達に教わったおいしいピザ生地のレシピが諸事情でリンクが切れてしまって以降、お蔵入りに…その後いろいろなレシピを参考に焼いてみるも、納得のいく生地はできませんでした。諦めてピザ作りは保留にしていたある日、レシピが見つかったという朗報が!出典は日清製粉のHPでした。→ピッツァを焼こう二度となくさないよう覚え書きでこちらにも記しておきます。■材料(天板1枚分)・強力粉 150g・薄力粉 150g・ [続きを読む]
  • アトリエテテ ぺブルのカップ&ソーサー
  • KINTOで見つけたアトリエテテというブランド。その中の「ぺブル」というシリーズのカップ&ソーサーをまとめて購入しました。「ぺブル」は「小石」という意味。コロンしたと丸い石を思わせるかわいらしいフォルムと質感です。ブラウンモスグリーンホワイトブラックだいたい全て同じ色に統一するか、2種類×2くらいにするのですがわたしにしてはめずらしく、4種類のカラーを1つずつ。シャッフルしてこんな使い方もいいかなぁなんて [続きを読む]
  • 蓋をする?二度揚げ?ストウブで鶏の唐揚げを研究
  • ストウブピコ・ココットで鶏の唐揚げを作ってみました。「ストウブで揚げ物」で調べてみると、なんと!!…蓋をして揚げるのだそうです。フライヤーを使った経験がないのでそういう発想が全くなくて本当に蓋を閉めて大丈夫なのか、とにかく調べました。ポイントは①耳をすまして揚げ上がりのタイミングをはかる②蓋を開けるときは決して傾けず、平行移動して安全なところで水滴を落とすの2点です。確かに、②は大事!!うっかり傾 [続きを読む]
  • 卒園式の日のお祝いごはん
  • 娘が卒園しました。式には息子を連れていけないため前日から母に応援に来てもらって当日は五人で嬉しいお祝いごはんです。娘のリクエストでサラダはポテトサラダ(コストコマッシュポテト)に。ストウブ・ブレイザーで炊いたお煮しめ。昆布、鰹、干ししいたけのだしと、みりん、砂糖、醤油で。メインはお寿司で、またもや茶碗蒸し!誕生日、ひな祭り、卒園式…2か月の間に3回も作りました。今回は鶏肉、エビ、しめじ、かまぼこ、三 [続きを読む]
  • KINTOと白山陶器のSSプレート
  • 小皿をずっと探していて、いろいろ悩んで2種類のSSサイズのプレートを購入しました。KINTOのRIMシリーズより、ホワイトプレートSSサイズ。「RIM」という名前の通り、リム(縁)が特徴です。和にも洋にも使えるティーマに似た雰囲気。ごはんなら副菜をちょっと盛りつけたり、おやつだったら和菓子とか、クッキーとか…お値段も1枚500円という気軽さです。もう一つは白山陶器のブルームシリーズ。ブーケとリースがあるうち、今回はリ [続きを読む]
  • ストウブで春菊たっぷりキムチチゲ
  • この日は遅くに大人だけの晩ごはん。2人分にぴったりのピコ・ココット20cmでキムチチゲを作りました。まるで春菊がメインのよう。火を通し過ぎると苦味が出るので、後から乗せて余熱で火を通します。■材料(2人分)・豚バラ肉(薄切り) 150g・キムチ 100g・ひき割り納豆 1/2パック・卵 2こ・豆腐 1/2丁・えのき 1/2パック・春菊 1/2パック ※茎の硬い部分は縦半分に切っておく。【A】・いりこだし 400ml・味噌 大さじ1 [続きを読む]
  • 幼稚園最後のお弁当
  • 今日の娘のお弁当です。最後くらいはチャレンジなしで、好きなものだけを詰めました。・ふりかけごはん(たまご)・エビフライ・はんぺんのチーズはさみ焼き・ミニトマト・スナップエンドウ(ごまドレッシング)・金時豆・いちごエビフライ以外は手をかけていません…。結局3年間メインのお弁当箱は変わりませんでした。入園前にサンリオピューロランドで購入したランチボックス(箱は500円相当)をとりあえず…という気持ちで使い [続きを読む]
  • あと2回…地味なリクエストのお弁当
  • 今週末には卒園式なのですが、明日までお弁当ありの一日保育です。今日は最後の課外授業で参観日でした。課外で一緒のお友達とは最後のお弁当。楽しく食べられたかな。・ふりかけごはん(小魚)・だし巻き玉子・えびシュウマイ・しめじとコーンのソテー・ブロッコリー(ごまドレッシング)・いちごふりかけは新シリーズが始まってまだまだブーム冷めやらぬプリキュア商品。(「男なんじゃないか?」と幼稚園で話題になっていたキュ [続きを読む]
  • セカンドストウブ!ピコ・ココットラウンド20cm
  • 4月の結婚記念日まで待てずに購入してしまいました…大活躍のブレイザー24cmに続く、わが家のセカンドストウブ!ピコ・ココットのラウンド20cmです。大きさは迷えど色は迷わずブラックに。ブレイザーを購入してから約1か月半。ほぼ毎日使っていることと、作ったものは確実においしくなる!という2点が夫にも認められ、お高い買い物ながらスムーズに2台目購入にこぎつけました〜。大きさは22cmは必要かなと思いつつ、今あるブレイザ [続きを読む]
  • エスニック焼きそば持参でランチパーティー
  • お友達の新居お祝いで、持ち寄りのランチパーティーにお招きいただきました!子どもたちはみんな幼稚園に行っていて、唯一参加の未就園児の息子。さっそくトマトジュースで一杯始めています。リクエストをいただいて、わたしは焼きそばを担当させてもらいました!菰田シェフの基本の焼きそばの作り方を忠実に守った上で、レモンやナンプラーでエスニック風にアレンジしたものです。詳しいレシピを。■材料(4人分)・中華麺 4玉( [続きを読む]
  • ナムル3種とビビンパ
  • たっぷりの野菜を茹でて、ナムルを作りました。■材料・人参 大1本・ほうれんそう 1束(7〜8把)・豆もやし 1袋【A】・醤油 大さじ2・砂糖 小さじ2【B】・すりごま 大さじ2・ごま油 大さじ2・にんにくのすりおろし 1かけ分・塩・酢 ・七味(一味)唐辛子■作り方1.人参はピーラーで千切りにし、塩少々を加えた湯で1分茹でて水気を切る。2.ほうれんそうはよく洗って1の熱湯でさっと茹で、水にさらして水気をしぼる。4〜5 [続きを読む]
  • 妹に贈る春のお菓子*いちご桜餅
  • いちご大福をイメージした桜餅を作りました。桜色の生地はすりつぶしたいちごの色。いちごの酸味が利いた生地にこしあんと生のいちごを包んだ香りも良い和菓子です。■材料(14こ分)・薄力粉 80g・白玉粉 40g・砂糖 大さじ2・いちご 80g・こしあん 140g (1つにつき10g程度)・いちご(仕上げ用) 7粒■作り方1.いちごはすり鉢ですりつぶして計量カップに移し、200mlになるように水を加える。2.1にあらかじめ砕いた白玉 [続きを読む]
  • 桃の節句の晩ごはん
  • わが家の雛人形は木目込みです。三十数年前に祖母に買ってもらいました。娘の初節句にあたり母は新調しようかと言ってくれたのですが、わたしとしてはお気に入りで愛着があったのでお下がりを申し出ました。人形屋さんに修繕に出してくれたので、きれいになって小物も新しくなり、晴れて娘のものに。飾り終えると、誰も何も教えていないのに…神聖なものと感じたらしい息子。実は娘も2歳くらいから自然と手を合わせていました。不 [続きを読む]
  • 豚丼のお弁当と、2歳の息子のお弁当練習
  • 今日の娘のお弁当です。・豚丼・だし巻き玉子・マカロニサラダ・にんじんのナムル・ブロッコリーのチーズフライ・レッドグローブメインがないなぁと思いながら詰めていき、一旦は完成したもののやっぱり気になって急遽お肉を乗せることに。豚バラ肉を焼いて、すりおろし生姜、砂糖、みりん、醤油、水を混ぜたものをジャーっと回し入れ焦げないよう注意しながらゆっくりと照り焼きにしました。マカロニサラダは昨夜の残り。ナムルも [続きを読む]
  • シナモン香るバナナジャム
  • シュガースポットだらけの傷んではいないけれど瀕死のバナナが4本、食品かごの底から発見されたので(管理がなっていないのがばれるエピソード…)慌ててジャムにしました。熟したバナナだったせいか、色がいまいち…■材料・バナナ 中4本・レモン 1/2こ・グラニュー糖 100g・水 200ml・バター 30g・ブランデーまたはラムダーク 大さじ1・シナモン■作り方1.バナナは薄切りにして厚手の鍋に入れ、すぐにレモンをしぼる。2. [続きを読む]