shu さん プロフィール

  •  
shuさん: モーターヘッドバンガーズの日記
ハンドル名shu さん
ブログタイトルモーターヘッドバンガーズの日記
ブログURLhttp://motorhead.blog65.fc2.com/
サイト紹介文レミー率いるモーターヘッドに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。
自由文著者紹介:高校中退後、バンド活動を経て、イギリスやアメリカでのコンサート体験をきっかけに、大学院へ進学し、ヘヴィメタルを文化的側面から研究する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 210日(平均3.0回/週) - 参加 2016/11/28 08:08

shu さんのブログ記事

  • ヘッドキャット、ニューシングルをリリース
  • モーターヘッドの故レミー・キルミスターが、ストレイキャッツのスリム・ジム・ファントム(ds)やダニー・B・ハーヴェイ(g)と結成したロカビリーバンド「Headcat」。レミーに替わる新メンバーとして、元モービッドエンジェルのデヴィッド・ヴィンセントが加入し、トリビュートシングル「Born To Lose, Live To Win」がリリースされることが明らかになった。シングルには表題曲「Born to Lose, Live to Win」のほか、「(This Tra [続きを読む]
  • レミー出演のホラー映画が来春公開
  • モーターヘッドの故レミー・キルミスターが出演したホラー映画『Sunset Society』が2018年春に公開されることがわかった。http://www.rollingstone.com/music/premieres/see-motorheads-lemmy-play-an-la-vampire-in-jyrki-69-clip-w488092レミーは2015年末に他界したが、映画の出演シーンはその2年前に収録されたものだという。レミーの他にポルノスターのロン・ジェレミー、ガンズ・アンド・ローゼズのキーボーディストであるデ [続きを読む]
  • モーターヘッドのビール、日本で販売開始予定
  • モーターヘッドをモチーフにした英ビール「Röad Crew」は、日本での販売開始の予定があることを公式SNSで発表した。このビールは英Camerons Breweryによるもので、現在ヨーロッパ18か国で商品展開されており、パブやスーパーマーケットなどで売られている。(ロックバーだけではない)また、同ブランドからオフィシャルグッズとして、ロゴが描かれたグラス、オープナー、コースター(裏にはレミーの名言が書いてある。5種類)、T [続きを読む]
  • AMOS TOYS 「Ages of Metal」シリーズ
  • イギリスのフィギュアメーカーのAMOS TOYSは、「Ages of Metal」というシリーズで、メタルミュージシャンをモチーフにしたフィギュア6体を2003年にリリースしたことがある。オジー・オズボーン、ケリー・キング、アンガス・ヤング、アリス・クーパー、アクセル・ローズ、レミーをモデルにしたフィギュアで、同社独特の表情とフォルムになっている。同ブランドが2012年に活動終了したため、現在は入手困難なアイテムとなっている。A [続きを読む]
  • レスポール、60年間不変のデザイン
  • 本日6月9日は故レス・ポール氏(1915-2009)の誕生日だ。彼が開発したギブソンのレスポールはエレキギターを代表するモデルとして知られている。ギブソン・レスポールはシンプルなシェイプだが、奥深さが感じられる。単純なようで緻密に計算された丸みを帯びたボディとその曲線、アーチドトップ、そして杢目の美しさ。とりわけ、メイプルトップのトラ目やサンバーストのグラデーションは見る者を魅了する。ボディのデザインはサウ [続きを読む]
  • モーターヘッド『アナザー・パーフェクト・デイ』
  •  今日6月4日はモーターヘッドの6枚目のスタジオアルバム『Another Perfect Day』が1982年にリリースされた日。 メンバーは、レミー(vo&b)、ブライアン・ロバートソン(g)、フィル・テイラー(ds)の3人。前任のギタリストであるファスト・エディ・クラークが1982年5月に脱退、それから間もなくして、元シンリジィのブライアンが加入した。同年6月にはこのメンバーで初来日を果たした。いかれたロックンロールバンドへの帰還  [続きを読む]
  • サクソンの楽屋に強盗
  • 英メタルバンドのSAXONは1日、スウェーデン・ウメオでロックフェスに出演したが、そこで楽屋強盗の被害に遭い、携帯電話、サイフ、パスポートが盗まれたことをフェイスブックで明らかにした。バンドとクルーはツアーを続けるためにそれらの返却を求めている。 [続きを読む]
  • BABYMETALらの衣裳を考察 『メタルファッションを読み解く』
  • BABYMETALが9月26日(火)・27日(水)に埼玉さいたまスーパーアリーナで、10月14日(土)・15日(日)に大阪・大阪城ホールにて、ワンマンライブ「巨大キツネ祭りin JAPAN」を開催することを発表した。★「BABYMETAL:メタルのニュースタイル」、BABYMETALを含む13組のミュージシャンの衣装を考察した、e-book『メタルファッションを読み解く〜NWOBHM、LAメタル、BIG4、BABYMETALを追って〜』は、Amazon Kindleストアや楽天koboで [続きを読む]
  • モーターヘッドとドロップDチューニング
  • メタルサウンドには流行がある。90年代初め、グランジ/オルタナティブの台頭、あるいはパンテラの成功によって、モダンヘヴィネス系のバンドが急増し、多くのバンドがダウンチューニングを取り入れた。しかし、それによって、誰もが同じようなサウンドとなってしまった。モーターヘッドも『バスターズ』(1993)以降、ドロップDチューニングの曲をたびたびプレイした。同アルバム収録の「ライアー」ではうねるようなヘヴィリフを [続きを読む]
  • モーターヘッド 『Everything Louder than Everyone Else』
  • 本日5月21日はモーターヘッドのライブアルバム『Everything Louder Than Everyone Else』が、ドイツ・ハンブルクにあるThe Docksでレコーディングされた日。(1998年)アルバムは全25曲110分収録、レミー(Vo&b)/フィル・キャンベル(g)/ミッキー・ディー(ds)の後期モーターヘッドの魅力をたっぷり凝縮したライブ盤となっている。スピードとパワーを兼ね備えたアンサンブルで、トリオとは思えぬ重厚なサウンドだ。長年のツア [続きを読む]
  • 『サッカーと愛国』を読んで
  • 清義明『サッカーと愛国』イースト・プレス、2016.日本サッカーのサポーターの政治的/差別的行為をテーマに、日本人の意識の変化や右派との関係を踏まえ、サポーターの言動を調査し、サッカーとナショナリズムについて考える。とりわけ、旭日旗の問題については興味深く、欧州におけるナチスのシンボルを例に挙げ、このまま旭日旗をスタジアムで使い続ければ、今後大きなトラブルへと発展する恐れがあると警鐘を鳴らす。そこには [続きを読む]
  • motörheadのロゴ制作者、報酬は30ポンドだけだった
  • 今月創刊された「Planet Rock Magazine」によると、モーターヘッドのロゴ制作者(ウォーピッグではなく、フォントロゴの作者)は報酬として30ポンドしかもらっていないという。そのインタビュー記事が同誌のウェブサイトに掲載されている。以下、拙訳で紹介する。http://www.planetrock.com/news/rock-news/creator-of-the-iconic-motorhead-logo-reveals-he-only-got-paid-a-30-fee/*モーターヘッドのデビューLPのために象徴的な [続きを読む]
  • 表紙はモーターヘッド、英Planet Rock Magazine
  • イギリスの音楽誌「Planet Rock Magazine」が12日に創刊され、モーターヘッドのウォーピッグが表紙を飾った。創刊号ではモーターヘッドが特集され、17ページにわたり、バンドのヒストリーを紹介。さらに元メンバーであるファスト・エディ・クラークの新インタビューを掲載。表紙はミラー加工がされ、メタリックなデザインとなっている。他には、デフレパード、ガンズ・アンド・ローゼス、エアロスミスの スティーヴン・タイラーを [続きを読む]
  • ヘッドキャットに新メンバー加入 元モービッドエンジェル
  • レミーが参加していたロカビリーバンド、ヘッドキャットは新メンバーとして、モービッドエンジェルの元メンバーのデヴィッド・ヴィンセントが加入することを公式SNSで発表した。レミー他界後、残されたバンドメンバーであるスリム・ジム(ds)とダニー・B・ハーヴェイ(g)は17年以上前にレミーと始めたこのバンドを存続させることを決意し、新メンバーとしてデヴィッド・ヴィンセントを迎えた。デヴィッドはベース&ボーカルとし [続きを読む]
  • レインボーバーのオーナーが死去
  • 米ロサンゼルスのウェスト・ハリウッド、サンセット大通りにあるレインボーバー&グリル、ウィスキーアゴーゴー、ザ・ロキシーのオーナーであるマリオ・ マグリエリ氏が4日(現地時間)、94歳で亡くなった。マリオ氏はサンセットストリップのロックシーンに貢献したことで知られている。ロックのメッカであるサンセットストリップで名門ライブハウスやバーを経営。同店はドアーズ、モトリークルー、ガンズ・アンド・ローゼズといっ [続きを読む]
  • 【motorheadライブ動画】1980年ノッティンガム公演
  •  モーターヘッドのライブ映像の中でも、特に傑作として知られているのが「Rockstage」だ。 これは1981年4月にTV放送されたもので、前年8月20日に英ノッティンガムのシアターロイヤルで行われたライブ(「Bomber」ツアー)の模様を収録。全10曲35分。  オープニング、戦闘機のエンジン音が鳴り響く中、ボマー型照明装置が上昇を開始する。ボマーのライトがステージ上空を彩り、フィル・テイラーのツーバス連打で「Overkill」がス [続きを読む]
  • <モーターヘッド>来日公演記録まとめ 1982-2015
  • モーターヘッドはこれまでに9度の来日を果たし、全29公演を行った。1982年から2015年まで、その記録をまとめてみた。1982年6月26日、渋谷公会堂6月28日、大阪毎日ホール6月29日、中野サンプラザ6月30日、東京郵便貯金ホール 7月1日、名古屋市公会堂※『Iron Fist』ツアーの一環として行われた。来日の1か月前にファスト・エディ・クラーク(g)が脱退し、後任にブライアン・ロバートソン(g)を迎えての公演。招聘:音楽舎1991年6 [続きを読む]
  • モーターヘッドの『IRON FIST』が35周年
  •  モーターヘッドのアルバム『アイアンフィスト』(1982)が、本日4月17日でリリースから35周年を迎える。 前作『エース・オブ・スペーズ』(1980年11月)が全英4位まで上昇し、その半年後にリリースされたライブアルバム『ノースリープ・ティル・ハマースミス』(1981年6月)は初登場1位を獲得した。チャートを制覇したのはもちろん、その後もバンドの代表作として語り継がれたヒット作だ。バンドは北米や欧州をツアーし、8月に [続きを読む]