anchorwoman さん プロフィール

  •  
anchorwomanさん: 直子のひとりごと〜健康寿命〜
ハンドル名anchorwoman さん
ブログタイトル直子のひとりごと〜健康寿命〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/anchorwoman1/
サイト紹介文健康で長生きする。いわゆる健康寿命を考えるブログです。
自由文還暦の年を迎え、体のあちこちにガタがきていることを実感する日々です。メニエール病の持病があります。突然のめまいを恐れず、日々、普通の生活を心がけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 250日(平均0.8回/週) - 参加 2016/11/28 14:51

anchorwoman さんのブログ記事

  • 生姜湯
  • 母が、2.3日前から咳き込んでいました。昨日は、39度の熱がでました。症状は、咳と熱だけなので、慌てて、病院を受診するよりか、家で静養する方が薬のような気がし、今のところ、受診の予定はしていません。今朝は、朝食後、生の生姜を擦って、生姜湯を作って飲ませました。甘みは、黒糖で。 [続きを読む]
  • メニエールの薬
  • 今年2月。30年くらい前から、メニエール病の持病を持っていたことがわかりました。そう言えば、この30年間、体調の不快感が数々あったのですが、どんな時も一過性のものだと、病院を受診することなく、30年をやり過ごしてきました。しかし、今年2月に襲ってきたきついめまいは、私の体調が尋常ではないのではないかと察し、耳鼻科を受診したことで発覚しました。めまい止めの薬を数々、処方されました。6カ月経った今も、トリ [続きを読む]
  • 肌の手入れ
  • 還暦の歳の割りにー。メニエール病を発病するなど、体調が優れない割りにー。「肌、綺麗ね。何つけてるの?」と、よく聞かれます。私は、20代のころ、エステを勉強し、それで得た結論は、何もつけないこと。注:基礎化粧品についてつまり、この歳まで、それを実践するよう心掛けているのですが、時折、肌の乾燥を感じた時のための化粧水 にはこだわりを持ってます。ここ何年か、使い続けている化粧水は、菊正宗の化粧水です。菊正宗 [続きを読む]
  • 高血圧の薬
  • 4月に受けた人間ドックで、高血圧の薬を服用するようアドバイスを受けました。このアドバイスを受け、6月中旬、近所の内科にお世話になることにしました。風邪以外で、内科にお世話になることは、初めてのことです。 [続きを読む]
  • 気になる「すっぴん」!松居一代さんの精神状態
  • この1週間近く、松居一代さんのことが話題になっています。松居一代さんと言えば、1979年に、よみうりテレビの『11PM』のカバーガールとして、画面に登場し、芸能界デビューしたことで、知られています。私は、その以前、松居一代さんが着物モデルをされていた時期も知っています。私も、着物モデルをしていた時期があるのですが、ちょうど、その時期と松居さんが着物モデルをされていた時期が同じなのです。印象に残って [続きを読む]
  • ピロリ菌の有無検査
  • 6月29日。ピロリ菌に感染しているかどうかを調べるため、尿素呼気試験を受けました。 この試験は、呼気(吐き出した息)を採取して調べる方法で、ピロリ菌が分泌する酵素(ウレアーゼ)の作用でできた二酸化炭素の量を調べるものです。検査時間は、約25分。「痛みのない検査ですので、リラックスしてください」という検査技師の声かけで、リラックスして、検査を受けることができました。 [続きを読む]
  • ピロリ菌
  • 4月に人間ドックを受けました。消化器系の内視鏡検査中に、検査医師から、「ピロリ菌がありますね」「はい。あるかもしれません。ありますか?前回(4年前)の検査の時にあると言われたような気がします」「胃がんになるリスクを軽減するため、ピロリ菌は除菌する方がいいですよ」と 言われました。 6月初旬、人間ドックの結果を持って、ピロリ菌に関して病院を受診すると、 「人間ドックの結果から見ると、あなたは、ピロリ菌を持 [続きを読む]
  • 「堂本剛さん、突発性難聴」のニュースから
  • 新聞報道などによると、kinki kidsの堂本剛さんが、突発性難聴で入院しているということです。症状は、「左耳が聞こえにくい」「めまいもする」と言っているそうです。「めまい」は、本当につらいです。経験者として・・・◆私は、今年2月、はげしいめまいに襲われて、耳鼻科の診察を受けました。診断結果は「メニエール病」「メニエール病」も、症状は、突発性難聴とよく似ていて、耳が聞こえにくい、めまい・・・などの症状があ [続きを読む]
  • ゆず湯
  • 昔から、季節の行事を大切にしていた母。冬至でゆず湯に入るのも、忘れなかった。それが今は…季節を感知できない。私は、「今日は冬至だから、ゆず湯よ」と、母に説明するも、母は、「へー?」と言うだけ。続きを読む [続きを読む]
  • ライフサポート
  • 土曜日に内科を受診した。診察までの待ち時間が長く、待ち合い室で、インフルエンザなどのウィルスを貰うのではないかと思った。いつものことなので、受診の時には、母共々、マスクを着用しようと思いつつ、マスク持って行くのを忘れてしまった。約2時間待って、やっと診察室へ。先生「タツエさん、変わりない?」私「はい、特に変わりありません」先生「85歳やね。今。95歳まで頑張りましょか!」母「はい」先生「それにしても、 [続きを読む]
  • 天気がいいので内科受診
  • 昨日は、天気が良かったので、母を内科に連れて行くことにした。内科受診は、2ヶ月ぶり。いつも、42日分貰っている薬がきれたためで、特に、身体の変調はない。いつもの外出の時のように、身だしなみを整えて、お化粧して、歩いて、内科受診に行けることは、幸せなことだと思う。母は、昨日も笑顔がキレイだった。続きを読む [続きを読む]
  • トイレに手すり
  • 秋口から、母は、右ひざあたりが痛いと言い、立ち座りに時間がかかるようになった。トイレでの立ち座りも、悪戦苦闘している様子。トイレの手すりについて、ケアマネージャーに相談したところ、すぐに介護用品のレンタル会社に連絡してくれた。レンタル会社の人に、家のトイレと母の立ち座りの困難状況を見てもらった結果、ツッパリ棒的な手すりがいいとの助言。早速、ツッパリ棒的な手すりを付けてもらった。やはり、手すりがある [続きを読む]
  • 骨密度を保つためにリカルボン錠50mg
  • 母は、約1年前から、骨強化のために、リカルボン錠50mgを服用している。この薬は、破骨細胞による骨吸収を抑えて骨密度と骨強度を高め、骨を折れにくくしてくれるという効用があるそうだ。通常、骨粗鬆症の治療に用いられるそうだが、母の場合、幸いにも、骨粗鬆症には至っておらず、骨強化のためだ。この薬は、毎日服用する薬ではなく、月1回の服用を遵守しなければならない。服用時の注意点は、服用後30分間は、・横になら [続きを読む]
  • デイサービスオフ日はおうち入浴
  • 今日は、デイサービスオフ日。午前中、おうち入浴を行なった。母は、3年前の夏、右足の大腿骨を骨折して以来、入浴は、介添えが必要になった。立ち座りに便利なように、お風呂用の椅子も購入した。入浴中、随時、「はい、洗って!」「はい、手すり持って!」「はい、湯船に入って!」などと、声掛けが必要だが、今日も、無事に入浴タイムを終えた。入浴は、いろんな危険リスクが多いため、毎日の入浴は避けている。介添えする私が [続きを読む]
  • 久々の内科受診ー夏を感じながら
  • 母の認知症の薬は、近所の内科で処方してもらっている。いつも、40日分処方してもらっている。母の場合、この薬を必ず飲まなければ、生命に別状をきたすわけではないので、介護している私は、そういう気の緩みから、薬を飲ますのを忘れることもしばしば。今日は、前回受診してから、約2ヶ月ぶりの受診。夏を感じながら、笑顔で、歩いて内科に行けるということは、元気な証拠だ。続きを読む [続きを読む]