内田ユミ さん プロフィール

  •  
内田ユミさん: 西洋美術の楽しみ方_ルーヴルの魔女からの伝言
ハンドル名内田ユミ さん
ブログタイトル西洋美術の楽しみ方_ルーヴルの魔女からの伝言
ブログURLhttps://ameblo.jp/merci-info/
サイト紹介文絵画の見方、西洋美術の楽しみ方をお伝えしています
自由文絵画の見方、西洋美術の楽しみ方をお伝えしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供294回 / 296日(平均7.0回/週) - 参加 2016/11/28 16:44

内田ユミ さんのブログ記事

  • 【予告】「美と恐怖のヒミツ」セミナー
  • 月刊誌「美術手帖」によると、2017年上半期でもっとも動員数が多かった国内の美術展は、東京(六本木)の国立新美術館で開催された「ミュシャ展」だったそうです。わたくしも、開催期間の終了直前に行きましたので、たいへんな混雑にあたってしまいました。>当日の様子_6月2日の記事(混雑レポです)「音声ガイドが品切れになっております〜!」って初めて聞いた気がするわーで、秋からの美術展スケジュールをチェックしてみ [続きを読む]
  • 毎日違う絵画を見ることができる(1ヶ月アンケート)
  • 「エラスムスの肖像」ホルバイン 1523年 ルーヴル美術館蔵 西洋美術史オンライン講座「絵画巡礼」の 会員様からいただいた 1ヶ月フォローアンケートよりご紹介します。 ■絵画巡礼を受講した感想や変化「今日の絵画」は、毎日違う絵画を受け取れ見ることができる点、同じ主題で違う主義の画家が描くものを見れたり、また見たことのない作品に触れることができるので 毎朝楽しみにしています。「パーフェクトプログラム」 [続きを読む]
  • ゼウスが好色なワケ(2)_大人のギリシア神話
  • 少し前にUPした記事のつづきです。  >ゼウスが好色なワケ(1) 最高神ゼウスは、 なぜ、多情な神として表現されるのか、という件。 → 有り体にいえば、 なぜそこまで、女性関係にだらしがないのか、 ということです。 ギリシア神話は、 「ホメロス」「ヘシオドス」が、体系化する以前は、 伝承(つまり口伝え)として広がり、伝わってきました。 ギリシア神話に限りませんが、 「伝承」というものは、 地 [続きを読む]
  • 西の森・東の森(月の泉のディアナ_サンプル公開)
  • こんばんは、内田ユミです。現在、メルマガで、ギリシア神話をベースにして創作した、美術史ファンタジーを、毎週一章づつ配信しています。 私と、漫画家masausaさんの活動を、広く知っていただくための、無料配信です。 メルマガのご登録後に第一章を配信、その後は、毎週土曜日の夜に一章づつ届きます。 ルーヴル・ラビリンス シリーズ(1)「プシュケとアモル」の続編です。 ルーヴル・ラビリンス[vol.2]〜月の泉のデ [続きを読む]
  • 蝶々は何の象徴?
  • 今日わたしは、実家に行った際に、 最寄り駅から迂回して 幼少期から縁のある 神社に立ち寄りました。 蝶々さんが、青空をバックに、 延々と舞っていました。 お分かりいただけただろうか? 垂直では、ほぼ中央(やや右より) 水平では、3分割して、上1段目あたりに見える、黒い点です。 ・・・分からないですよね? 拡大します。 青すじのアゲハさんでした。 ずーっと、ぐるぐる、ヒラヒラ。 [続きを読む]
  • ”ありがとうの一日”
  • 私の講座を受講してくださっている ひしこさんのブログです。 先日の講座後(アトリビュートの回) に、 記事を書いてくださったので、 リブログさせていただきます! ご紹介、どうもありがとうございます 講座後の「糖分補給」にも おつきあいいただきました。 なぜか、メニューにはない、 クリームソーダを 召し上がっておられました! セミナー後のこの時間は、楽しく、リラックス・・ お時間のある方にお声 [続きを読む]
  • パリの定番メニュー_ステーキ&フリット
  • パリの人々にとっての定番のお食事。それは、、、ステーキ&フリット(ポテトフライ) 写真では、 そこまで大きくないように見えるかもしれませんが、 けっこうなボリュームです。 どこかのカフェに入って、 ぐるりと見渡すと、 たいてい誰かが、大きなステーキを食べています。 スイーツの定番は・・クレム・ブリュレ・・?と言いつつ、、、、 このカフェの、この写真は、クレム・ブリュレではないですね!お味と [続きを読む]
  • 虹が象徴するもの
  • 昨日の夕方、大きな虹がかかって、 そして、消えて行くのを見ました。 昨日の東京は、朝から、 雨、くもり、晴れ、くもり・・という サイクルを繰り返していました。 気象的な条件が整った瞬間に、 うまく遭遇できたようです。 見あげている間に、どんどん色が濃くなっていき、 iPhoneをバックから取り出して、 カメラを開いたときには、 美しい、大きな半円を描いていて、 いつもの画面では全体像が入りきら [続きを読む]
  • あなたの『アトリビュート』は何ですか?
  • 今日は、定例講座(西洋美術史パーフェクトプログラム)の 第5回目「絵画の謎を解くアトリビュート」を実施しました。 全6回シリーズの講座として、毎月1回行っているもので、 先週行った、1day体験セミナー とは、雰囲気も少し違います。 受講される方が、毎月同じだから......かな。 会場は、渋谷駅から徒歩5〜6分のところ。 今日のテーマの「アトリビュート」とは、 簡単にいうと、 絵画に描かれている人 [続きを読む]
  • もっと聞いてみたいと思いました(セミナーご感想)
  • 2017年9月3日(日)に実施した「西洋美術史1day体験セミナー」に参加してくださった皆さまのご感想をご紹介しています。(追加しています) >セミナー当日の様子はこの記事で 1:本当に知りたかったこと2:漠然としていたことがはっきりと...3:新しい発見があって楽しかった4:たくさんのことが凝縮されていたのが良かった...5:キューピッドと天使の区分...6:とにかく時間があっという間7:絵画の見方が変わった [続きを読む]
  • ゼウスが好色なワケ(1)_大人のギリシア神話
  • 昨日、こんな夢(ゼウスの子を身ごもる)を見たので、 今日は、最高神ゼウスと 人間との間に生まれる子の件を、 お話し しようと思います。 ********** ギリシア神話における最初の世界は、 神だけで展開します。 統治者が3代変わって、 オリュンポスの神々のなかの「天空の神:ゼウス」が支配するころには、 神によって人間が作られ、神と人間が共存する世界になります。 神と人間ができると、神と人間のあ [続きを読む]
  • 最高神の子を身ごもる感覚
  • 今朝は、妊娠する夢を見ました。 父親は ゼウスです そういうシーンはなかったのですが、 「あ! ・・・ゼウスの?」 とハッとしてました。 ★ ゼウス:ギリシア神話における最高神です。 アングル作「ゼウスとテティス」 手元の夢占いの本によると、 妊娠に関する希望・悩みが 特にない人が見る場合は、 自分の未知なる能力が開花する予兆 ということですが、 私の場合、たぶん・・・ 寝る前に、「 [続きを読む]
  • 救心からのメッセージ ”心が楽しめと言ってるやんけ!”
  • 先日の西洋美術史セミナーにご参加いただいた 数秘術家 阿部としみさんが セミナーやその後について、 ブログ記事にしてくださいました! いろいろな展開があって、面白かったです また、お目にかかれますよう ご来場お待ちしています! ***** としみさんが、ブログで毎朝UPされている、 その日の数秘メッセージは、 心に ほわ〜とかける、 やわらかい毛布のよう・・・なのですが、 ときどき、としみさん [続きを読む]
  • 絵画の見方が変わったように......(セミナーご感想)
  • 2017年9月3日(日)に実施した「西洋美術史1day体験セミナー」に参加してくださった皆さまのご感想をご紹介しています。 >セミナー当日の様子はこの記事で 1:本当に知りたかったこと2:漠然としていたことがはっきりと...3:新しい発見があって楽しかった4:たくさんのことが凝縮されていたのが良かった...5:キューピッドと天使の区分...6:とにかく時間があっという間7:絵画の見方が変わったように........8: [続きを読む]
  • とにかく時間があっという間
  • 2017年9月3日(日)に実施した「西洋美術史1day体験セミナー」に参加してくださった皆さまのご感想をご紹介しています。 1:本当に知りたかったこと2:漠然としていたことがはっきりと...3:新しい発見があって楽しかった4:たくさんのことが凝縮されていたのが良かった...5:キューピッドと天使の区分6:とにかく時間があっという間 ■ とにかく時間があっという間以前からずっと受講したいと思っていたエンジェ [続きを読む]
  • キューピッドと天使の区分
  • 2017年9月3日(日)に実施した「西洋美術史1day体験セミナー」に参加してくださった皆さまのご感想をご紹介しています。 1:本当に知りたかったこと2:漠然としていたことがはっきりと...3:新しい発見があって楽しかった4:たくさんのことが凝縮されていたのが良かった...5:キューピッドと天使の区分6:とにかく時間があっという間 ■ キューピッドと天使の区分昨日はありがとうございました。エンジェルとキュ [続きを読む]
  • 本当に知りたかったこと
  • 2017年9月3日(日)に実施した「西洋美術史1day体験セミナー」に参加してくださった皆さまのご感想をご紹介しています。 1:本当に知りたかったこと2:漠然としていたことがはっきりと...3:新しい発見があって楽しかった4:たくさんのことが凝縮されていたのが良かった...5:キューピッドと天使の区分...6:とにかく時間があっという間 ■ 本当に知りたかったこと昨日は楽しくて興味深い講座をありがとうございま [続きを読む]
  • たくさんのことが凝縮されていたのが良かった...
  • 2017年9月3日(日)に実施した「西洋美術史1day体験セミナー」に参加してくださった皆さまのご感想をご紹介しています。 1:本当に知りたかったこと2:漠然としていたことがはっきりと...3:新しい発見があって楽しかった4:たくさんのことが凝縮されていたのが良かった...5:キューピッドと天使の区分6:とにかく時間があっという間 ■ たくさんのことが凝縮されていた..昨日はありがとうございました。パリのこ [続きを読む]
  • 新しい発見があって楽しかった...
  • 2017年9月3日(日)に実施した「西洋美術史1day体験セミナー」に参加してくださった皆さまのご感想をご紹介しています。 1:本当に知りたかったこと2:漠然としていたことがはっきりと...3:新しい発見があって楽しかった4:たくさんのことが凝縮されていたのが良かった...5:キューピッドと天使の区分6:とにかく時間があっという間 ■ 新しい発見があって楽しかった受講させていただきました「印象派絵画の見方 [続きを読む]
  • 漠然としていたことがはっきりと...
  • 2017年9月3日(日)に実施した「西洋美術史1day体験セミナー」に参加してくださった皆さまのご感想をご紹介しています。 1:本当に知りたかったこと2:漠然としていたことがはっきりと...3:新しい発見があって楽しかった4:たくさんのことが凝縮されていたのが良かった...5:キューピッドと天使の区分6:とにかく時間があっという間 ■ 漠然としていたことがはっきりと...今日はありがとうございました。普段は漠 [続きを読む]
  • 秋の1day体験セミナー終了_西洋美術史
  • このブログでも、何度も(というか...毎日) お知らせさせて頂いた 西洋美術史秋の1dayセミナー 本日、無事終了いたしました。 *終わっていますが、こんなセミナーでした ご参加いただいた皆さま、 ご興味を持ってくださった皆さま、 連日の告知におつきあいいただいた皆さまも、 どうも有難うございました!! 季節は、秋・・・。 美術館巡りにもぴったりな季節がやってきます。 今後も、皆さまに楽しんでい [続きを読む]
  • 連絡:素材置き場(本日のセミナーご参加の方へ)画像
  • 本日の西洋美術史セミナーにご参加いただいた皆さま どうもありがとうございました!!! SNS、ブログなど投稿用の素材をご提供しております。 もしご入用でしたら、本投稿内の画像をお好きなようにお使いくださいませ。 サイズはいずれも、横 420pxです。 ご自身のPC内にダウンロードしてください。 ▼セミナー案内ページ http://www.merci-paris.net/lp/1day-201709.html [続きを読む]
  • 1dayセミナー明日になりました!
  •  オルセー美術館にて 「秋の1day体験セミナー」の実施が、 明日・日曜日(9/3)になりました。「体験セミナー」とは言っても、私のセミナーは、いわゆる「ワーク系」ではないので、 わたし:話す あなた:聞くという座学形式なのですが、聞きながら、皆さんの脳内で、 これまでに見てきた絵画やこれから行くであろう美術館のことや過去に生きていた人々のことが、あれこれつながって、 スパークするような「体 [続きを読む]
  • 人々のお申し込みのタイミングに関する考察
  • 過去の経験によりますと、 セミナーへのお申し込み(問い合わせ)が入るのって、 募集告知を出した直後と、実施日の直前です。  お申し込みの時系列をグラフにすると、  _/\____/\  みたいな感じ。 (お分かりいただけた だろうか?)   まだまだこれからって感じですので、 気になっておられた方は、 ぜひこの機会にお越しください^^  絵を観る視点が 変わるセミナー(2本立て)です ◎9月3日( [続きを読む]