utyuufamily さん プロフィール

  •  
utyuufamilyさん: あなたは夢の人ですか?
ハンドル名utyuufamily さん
ブログタイトルあなたは夢の人ですか?
ブログURLhttp://utyuufamily.hatenablog.com/
サイト紹介文私と出会う10年前に私を夢で見ていたという夫とのおはなし。
自由文私と出会う10年前に私を夢で見ていたという夫とのおはなし。出会ってから、結婚までのみちのりを書いています。ツインソウル、魂の片割れ、そう言った言葉にであってる人に是非。こんなパターンもあるのだなというくらいに気軽に読んでもらえたらいいなと思って書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 101日(平均5.3回/週) - 参加 2016/11/28 18:15

utyuufamily さんのブログ記事

  • マンガみたいな人生だ(笑)
  • このブログのこと。小さい頃からそばにいたガーディアンさんの一人は、私の魂の片割れ。大人になってから現れたガーディアンさんのひとりも、私の魂の片割れ。3人で一つの魂なんだそう。そんなカミングアウトを特に仲の良かったガーディアンさんたちから2人からうけた半年後、小さい頃からそばにいたほうのガーディアンさんの流れを汲む男性が、もうひとりの大人になってから現れたガーディアンさんとの想い出のいつかの転生 [続きを読む]
  • 流れにのって、あっというまに同棲生活スタート
  • 元旦那さんに離婚の話をして、家族の了承も得て、両実家の絶大なサポートも受けて着々と話が進んでいきました。実際に話が進んでいくと、住むところを決める、収入を得なくてはアパートを借りれないので仕事を見つける、子供たちがどちらの親と暮らしたいのか、親権は?など、いろいろと考えること、進めることがありました。その頃、”離婚したら、そうしたら結婚について考える”・・・と言っていた彼だったのですが、私がア [続きを読む]
  • 離婚したいと伝えたあとは。
  • 離婚の話も、崖から飛び降りるくらいのつもりで元旦那さんのあとにも、実母や義母や、こどもたちに伝えたけど、どこからもストップがかかりませんでした。もちろん、元旦那さんは、何日か寝れずにいたようです。家にも帰ってこない日もありました。その間に、実家に話をしようと思ったけど、ちょうど旅行中でいなくて、元旦那さんの帰宅と同じくして、実家の人たちも帰ってきました。そして実母に離婚するよと伝えたところ、一人で [続きを読む]
  • 寄り添うブルーハート
  • 離婚について調べながら、今後の生活について調べながら、普通の顔しながら過ごしていました。ほんと、しんどかったです。そんなあるひ、じぶんでもびっくりするくらいのタイミングで、その話を切り出しました。したの写真は、彼に「(当時の)旦那さんに離婚の話を伝えたよ」と、お知らせしている最中に、彼が、「いま、空に見つけた!」と喜んで写真を撮って送ってくれたものです。二つ寄り添うブルーハート。ブルーハート [続きを読む]
  • じぶんの変化
  • utyuufamily.hatenablog.com私は、また、彼が煮え切らない、逃げたセリフを吐いたのだと悲しくなりました。”そうなった時には、そのときはちゃんとする・・・”今なら、彼にとっては、精一杯のセリフだったとわかるのだけど、離婚にむけての保証がどうしてもほしかったその時の私には、これっぽっちもわかりませんでした。この時点で、彼と出会って、5ヶ月でした。この頃も、相変わらず、たくさんのメールは毎日続きまし [続きを読む]
  • 離婚へのカウントダウン
  • 彼には年内には別れますと言ってある。離婚をしてくださいと告げる時期が刻一刻と近づいてきてる。旦那に、子供に、親にどう言おう。毎日、毎日、ドキドキはとまらず、そろそろ限界にきていた。同時進行で、離婚について調べていた。離婚をしたら、子供のこと、すむ場所のこと、仕事のこと、手続きのこと、色々考えることや、することがあった。そのなかで、決まった収入源のない彼に、本気で働き口みつけて一緒に暮らすつもりがあ [続きを読む]
  • それは本当に”流れ”???パート6 誘いの話の結末と、それから。
  • 彼は、結局、立て続けに続く念願の国への旅の誘いを二度断りました。だけど、私との結婚を考えるのは、”私の離婚が成立してから”・・・・というスタンスは相変わらずで、私からすると、彼がたびにでてしまうかもしれないというイベントが発生はしたものの、終わってみれば、始まる前とは何も変わってはいないようにみえました。前の旦那さんとは仲が良かったです。離婚をするような夫婦には見えなかったとその後誰もが言い [続きを読む]
  • それは本当に”流れ”???パート5
  • utyuufamily.hatenablog.comすっごくお久しぶりですが、本編の続きです。「次は、女の方だけど、70過ぎてるかただから大丈夫でしょ?1か月で短いからいいかな?」彼はそう言い放ちました。ここまでくると、さすがにばからしく。たしかに前は、彼と同年代の方でした。それは普通に腹が立つ。でもだからといって、年が上なら行ってもいいわけではない。このタイミングでか。ただただ、悲しみの方がでてきました。「行きた [続きを読む]
  • 魂の統合
  • 小さい頃からガーディアンさんたちと、やり取りをしてきているのですが、旦那さんに出会う前に、彼らと、”ある会話”をしていました。それは三位一体の話。彼ら二人と、私の三人で、”三位一体、ひとつの魂だよ”・・・という話をカミングアウトされていました。この二人は、数いるガーディアンさんの中でもメインでいつもお話している人たちです。片方は、本当に私が小さ〜〜いときからそばにいましたし、もうひとりは大人 [続きを読む]
  • 私の潜在意識が語ったこと
  • 出会って一年くらいたったある日、ぬりえセラピーをする機会がありました。どこかのイベントででていたブースで、子供達としてみました。ぬりえセラピーは初めてです。ちょっとした自分診断のつもりで気軽な感じでうけたのですが、このあと、すごい衝撃を受けました。ぬりえ類や、お絵かきなど、いつも直感でしていて、あまり考えずに塗るのだけど、この日は、色々と考えながら塗ってました。直感でワ〜〜〜ッとしてしまうわたし [続きを読む]
  • ツインソウルに特徴があるんだ!?
  • いろいろと、話の途中ですが、今日はツインソウルの特徴と、自分たちのパターンを書いてみます。彼と出会ってから、”ツインソウル”、”魂の片割れ”って、なに?ということで、当時、少し調べてみてました。彼と出会う前に、ネットの情報以外では、”ツインソウル”という言葉ではないのですが、自身のメインのガーディアンさんたちから、”メインガーディアンさん二人と、自分の3存在でひとつの魂である”と聞いていました [続きを読む]
  • それって本当に”流れ”????パート4
  • うーーん。なんだかな。どうしてか、私が行って欲しくない理由が彼には伝わらない。「行きたいなら行けば。でも、1か月だとしても、別れるから。」この人とは、結婚しても安心感まったくないっておもいました。無理無理。それなのに、なぜ、別れ難いのか・・・。今回も、前回の時と同じく、誘ってくださったそのかたに、「まずは大切な人に確認します!」って言ってくれて私に確認はしてくれました。言ってることはいい! [続きを読む]
  • それは本当に”流れ”???パート3
  • 彼が外国への旅行に異性から誘われて”二人で行ってきてもよいか?”と私に訪ねてくる話の続き。彼が、私との今の状態から逃げたかったのも、私の魂の不安や、彼の希望や不安が反映されていた現実だったというのもようくわかった前回。その話をお断りしてひと段落したかと思ったのもつかの間でした。(気になる方は、詳しくは、二つ前の記事からお読みください♪)彼、また誘われてるし。今回も女性(笑)だけど、ちょ [続きを読む]
  • それは本当に”流れ”???パート2
  • よく、目の前におこる都合のよい事象、良くない事象を、”流れがきたから”、”流れじゃないから”と判断する人がいますが、私自身は、全てが”流れ”だとは思いません。目の前の現象は、心の中にあるものが、絡まって出来事として起こります。自分自身で作っています。それは、今世心当たりがアリアリなものから、魂に絡まっていて自覚のないものまでいろいろです。今回は、”彼の不安”、”彼の希望”、そして、” [続きを読む]
  • それは本当に”流れ”???
  • 初めて会った女性から、外国への五ヶ月間の旅行に誘われた彼の話の続きです。意味わかんないっ!もう終わりにするっ!って伝えました。私の中はぐちゃぐちゃで、怒りとショックでなにがなんだかわからない状態でした。今からこの人のために私は離婚をしようとしているの?欲しかった安全安心はより遠くなった気がしました。この時点で、私は、まだ、彼の気持ちに依存しようとしていました。自分自身に対して、責任を取ろう [続きを読む]
  • 突拍子もないひと。
  • 彼が、彼氏化して1か月ほどたったある日。「『外国に五ヶ月一緒にいきませんか?』と誘われたので行ってきてもいいですか?その人には、わたしには大切な人がいるのでそのかたに聞いてから返事しますねって伝えてあります。」と、ある日言われました。誰?と聞いたら、こないだイベントであったばかりの女の人だという。誘われたのだそう。その人はわたしも知ってる人でした。なんで、何ヶ月も、ほかの女性と二人旅に???意 [続きを読む]
  • 態度の急変の理由
  • 彼が急に口うるさくなったことを前の記事で書きました。その続きです。思われるのは嬉しいけど、”結婚を考えるのはあなたが離婚してから”とか言ってるこの人になんでここまで制約うけなくちゃいけないの??と正直思いつついました。私が離婚したからといって、本当にむきあってくれる人なのかどうか私の中では判断がつかなかった。保証が欲しかった私には、保証をくれないこの人は、共に生きたいと思えると思いつつも、本 [続きを読む]
  • 彼の様子が豹変しました
  • 彼と、今後もお付き合いを続行するかどうかの話をしたあとから、彼の様子が変わりました。<旦那様を大事にしなさい>といっていたのが、旦那に激しく焼きもちを焼くようになりました。また私の周りの知人、友人の男性にも焼きもちを焼くようにもなりました。特に、私のコトバの使い方や服装も気にするように。フェースブックなどでのやりとりも異性の方の時は、逐一チェックが入りました。「勘違いさせるようなことはしてはいけ [続きを読む]