utyuufamily さん プロフィール

  •  
utyuufamilyさん: あなたは夢の人ですか?
ハンドル名utyuufamily さん
ブログタイトルあなたは夢の人ですか?
ブログURLhttp://utyuufamily.hatenablog.com/
サイト紹介文私と出会う10年前に私を夢で見ていたという夫とのおはなし。
自由文私と出会う10年前に私を夢で見ていたという夫とのおはなし。出会ってから、結婚までのみちのりを書いています。ツインソウル、魂の片割れ、そう言った言葉にであってる人に是非。こんなパターンもあるのだなというくらいに気軽に読んでもらえたらいいなと思って書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 256日(平均2.3回/週) - 参加 2016/11/28 18:15

utyuufamily さんのブログ記事

  • それはどこまで大切なこと?
  • 就活の話もひと段落したので、ここでちょっとここでまたまた脱線話でも・・。わたし的に、離婚したあとも、彼と同棲始めてからも不安だったことの話。であって、まだ一年たたない頃の私の心模様の話を少し。『ツインソウルと、一緒になって地球の転生を終わらす。これで最後にするんだ!』出逢った当初、よく彼が私に言っていました。付き合ってるあいだも、その言葉がすごく引っ掛かってました。それってさ、彼の思うツインソウ [続きを読む]
  • 笑っちゃうくらいのミラクル起きた!(彼、就活編の続き)
  • 『Saaya ちゃん聞いて!!ミラクル起きた!!』面接に行った彼から電話がありました。面接に行くと、表記では、従業員は女性5名となっていたのに、実際は女性は、八十代のお婆ちゃん二人と、奥さんだけ。そして、残りは男の人でした。人数も違うらしい(笑)人数も違えば、性別も違うって(笑)そして、なにより、彼が喜んだのは、みるかぎり、女性性の強そうな優しそうな方が多かったこと。彼にとってもマイナス要素がなくて、 [続きを読む]
  • 仕事を辞めたそのあとは・・・。(続・職探しは振り出しに戻る。
  • 仕事を辞めたら、私の手の痙攣は面白いくらいにピタッとなくなりました。働いていた頃は、仕事と家の往復で誰としゃべる気力もないし、大好きな絵も描きたくないし。それに、なにかで気を紛らわせたり、ストレス発散しようとしても、何をする気になれないし、する気もないし、それにかける暇をみるける気力もありませんでした。時間はつくろうと思えば、どうとでも作れることはわかってはいても、そうできなくて。常に、期待を [続きを読む]
  • 職探しは振り出しに(笑)
  • 4月になったら、正社員として来てほしいと言われてたのが、会社の都合で話が流れて、彼も仕事を探すことになりました。同時期に私のほうも事情により仕事を辞めました。同じ時期に就活かぁーとおもったけど、彼のほうの冬のあいだにおせわになったバイト先が、次が決まるまでいてもいいよとおっしゃってくださって、当面は大丈夫に。助かりました。少し気分が楽になった。金銭面では、バイトといいつつも、ここの給料は、普通に正 [続きを読む]
  • 崖っぷちと楽園のその後
  • 春間近になり、また状況が変わります。私の仕事は色々と思っている以上に私にストレスがかかっていたようでした。ある日、娘に『お母さん手が震えてるよ』って言われました。見ると痙攣おこし続けてふるえっぱなしになっていました。これまでにどれだけしんどいと思っても痙攣したことはなかったのでビックリしました。それよりも、娘に言われるその前に、自分で気づきなさいという話ですが・・・(笑)自分の容量を超えたことを自 [続きを読む]
  • 崖っぷちと楽園
  • 同棲を始めたのは、年末。出会ったのが春でしたので、八ヶ月後には一緒に暮らし始めていました。「お正月は一緒にいたいね」と言っていた彼の願いが叶っていました。同棲をはじめてすぐの冬の間は、ずっと二人とも仕事に追われていました。同棲をはじめてからは、仕事関係でいろいろと問題が発生しました。彼の方で、一緒に暮らすことが決まった時にお声がけ頂いた職先が、「システムが変わるそうなので今月で一旦終了して春にまた [続きを読む]
  • おっと!違う設定世界に飛んでしまったかしら?
  • 先日、ツインの旦那さんが仕事から帰ってきたときのこと。なんだか、彼の背が伸びてる??明らかに彼は顔一つ分ほどあきらかに背が高くて、いつも見たことのない景色???彼も、私が小さくなったんじゃない?と聞いてくる。私の背筋はピンと伸びていて確認してもらったけど、私の姿勢が悪く縮んでいるわけでもない。彼と、くっついたり離れたりしながら、何度もその背丈の差を確認するんだけど、やっぱりあきらかに彼が [続きを読む]
  • 京都で。
  • お久しぶりです。全然更新もしていなかったのですが、月に1000名以上もお読み頂いてるとHATENAの解析にありました。(誰が読んでるとかはわからなくて、人数のカウントだけされています)ありがとうございます。お読みいただいてるのは、ツイン関係の一般的な言われてる特徴と自分たちを照らし合わせてみたことを書いた記事が一番Access多いようです。検索ワードとしてもそれが多いかな。ガーディアンたちや、ハイアー、 [続きを読む]
  • マンガみたいな人生だ(笑)
  • このブログのこと。小さい頃からそばにいたガーディアンさんの一人は、私の魂の片割れ。大人になってから現れたガーディアンさんのひとりも、私の魂の片割れ。3人で一つの魂なんだそう。そんなカミングアウトを特に仲の良かったガーディアンさんたちから2人からうけた半年後、小さい頃からそばにいたほうのガーディアンさんの流れを汲む男性が、もうひとりの大人になってから現れたガーディアンさんとの想い出のいつかの転生 [続きを読む]
  • 流れにのって、あっというまに同棲生活スタート
  • 元旦那さんに離婚の話をして、家族の了承も得て、両実家の絶大なサポートも受けて着々と話が進んでいきました。実際に話が進んでいくと、住むところを決める、収入を得なくてはアパートを借りれないので仕事を見つける、子供たちがどちらの親と暮らしたいのか、親権は?など、いろいろと考えること、進めることがありました。その頃、”離婚したら、そうしたら結婚について考える”・・・と言っていた彼だったのですが、私がア [続きを読む]
  • 離婚したいと伝えたあとは。
  • 離婚の話も、崖から飛び降りるくらいのつもりで元旦那さんのあとにも、実母や義母や、こどもたちに伝えたけど、どこからもストップがかかりませんでした。もちろん、元旦那さんは、何日か寝れずにいたようです。家にも帰ってこない日もありました。その間に、実家に話をしようと思ったけど、ちょうど旅行中でいなくて、元旦那さんの帰宅と同じくして、実家の人たちも帰ってきました。そして実母に離婚するよと伝えたところ、一人で [続きを読む]
  • 寄り添うブルーハート
  • 離婚について調べながら、今後の生活について調べながら、普通の顔しながら過ごしていました。ほんと、しんどかったです。そんなあるひ、じぶんでもびっくりするくらいのタイミングで、その話を切り出しました。したの写真は、彼に「(当時の)旦那さんに離婚の話を伝えたよ」と、お知らせしている最中に、彼が、「いま、空に見つけた!」と喜んで写真を撮って送ってくれたものです。二つ寄り添うブルーハート。ブルーハート [続きを読む]
  • じぶんの変化
  • utyuufamily.hatenablog.com私は、また、彼が煮え切らない、逃げたセリフを吐いたのだと悲しくなりました。”そうなった時には、そのときはちゃんとする・・・”今なら、彼にとっては、精一杯のセリフだったとわかるのだけど、離婚にむけての保証がどうしてもほしかったその時の私には、これっぽっちもわかりませんでした。この時点で、彼と出会って、5ヶ月でした。この頃も、相変わらず、たくさんのメールは毎日続きまし [続きを読む]
  • 離婚へのカウントダウン
  • 彼には年内には別れますと言ってある。離婚をしてくださいと告げる時期が刻一刻と近づいてきてる。旦那に、子供に、親にどう言おう。毎日、毎日、ドキドキはとまらず、そろそろ限界にきていた。同時進行で、離婚について調べていた。離婚をしたら、子供のこと、すむ場所のこと、仕事のこと、手続きのこと、色々考えることや、することがあった。そのなかで、決まった収入源のない彼に、本気で働き口みつけて一緒に暮らすつもりがあ [続きを読む]
  • それは本当に”流れ”???パート6 誘いの話の結末と、それから。
  • 彼は、結局、立て続けに続く念願の国への旅の誘いを二度断りました。だけど、私との結婚を考えるのは、”私の離婚が成立してから”・・・・というスタンスは相変わらずで、私からすると、彼がたびにでてしまうかもしれないというイベントが発生はしたものの、終わってみれば、始まる前とは何も変わってはいないようにみえました。前の旦那さんとは仲が良かったです。離婚をするような夫婦には見えなかったとその後誰もが言い [続きを読む]
  • それは本当に”流れ”???パート5
  • utyuufamily.hatenablog.comすっごくお久しぶりですが、本編の続きです。「次は、女の方だけど、70過ぎてるかただから大丈夫でしょ?1か月で短いからいいかな?」彼はそう言い放ちました。ここまでくると、さすがにばからしく。たしかに前は、彼と同年代の方でした。それは普通に腹が立つ。でもだからといって、年が上なら行ってもいいわけではない。このタイミングでか。ただただ、悲しみの方がでてきました。「行きた [続きを読む]
  • 魂の統合
  • 小さい頃からガーディアンさんたちと、やり取りをしてきているのですが、旦那さんに出会う前に、彼らと、”ある会話”をしていました。それは三位一体の話。彼ら二人と、私の三人で、”三位一体、ひとつの魂だよ”・・・という話をカミングアウトされていました。この二人は、数いるガーディアンさんの中でもメインでいつもお話している人たちです。片方は、本当に私が小さ〜〜いときからそばにいましたし、もうひとりは大人 [続きを読む]
  • 私の潜在意識が語ったこと
  • 出会って一年くらいたったある日、ぬりえセラピーをする機会がありました。どこかのイベントででていたブースで、子供達としてみました。ぬりえセラピーは初めてです。ちょっとした自分診断のつもりで気軽な感じでうけたのですが、このあと、すごい衝撃を受けました。ぬりえ類や、お絵かきなど、いつも直感でしていて、あまり考えずに塗るのだけど、この日は、色々と考えながら塗ってました。直感でワ〜〜〜ッとしてしまうわたし [続きを読む]