utyuufamily さん プロフィール

  •  
utyuufamilyさん: ほのまんまな世界☆不思議はわたしの日常な件
ハンドル名utyuufamily さん
ブログタイトルほのまんまな世界☆不思議はわたしの日常な件
ブログURLhttp://honomanma.hatenadiary.jp/
サイト紹介文不思議だ!奇跡だ!怖いな!日常よ!すごいな!変だよ!どう受け取ってどう楽しむのも自由な世界♡♡♡
自由文家族と、見えない世界の存在たちとの普段の日常。たまにイラスト、写真付き♡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 90日(平均1.8回/週) - 参加 2016/11/29 07:44

utyuufamily さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • そばにいるよ
  • 上の子が小学生のころ。うぃくんという名前のガーディアンさんが彼女のそばに現れました。このウィくんは、本当に上の子のことが大好き。ある日のこと。お昼寝中の上の子をガン見。無表情。沈黙。じーっと見てる。こらこら、ウィくんの膝が、上の子のボディにもっさりとのっかっていますぞ!!またある日のこと。添い寝。こらこら。ひとんちのむすめのそばに、何寄り添ってんだよ。 [続きを読む]
  • 万能酵母液 使ってみた&作ってみた
  • 昨年の夏、ワクワクする感覚だけを頼りに堂園さんのセミナーを受けました。堂園さんのこともよく知らないし、万能酵母液が何かも知らなかったけど、たまたま知ったイベント案内のお知らせをみてなんだかワクワクしてしまい参加を決めました。万能酵母液とはそんな出会いでしたが、この液体、今では、我が家にはなくてはならなものになっています。計量とかめんどくさい作業(すでに計量自体が目分量派の私には苦だったり)があ [続きを読む]
  • 見たもの、感じたものは、消えはしない。忘れはしない。
  • 私のガーディアンさんが、私に教えてくれたことなんだけど、私の生きる上での一番のベースとなっているもの。生きていく上で、どんな方針であったり、何をベースにしてもいいと思うけど、この言葉はけっこう、気に入っていたりします。”経験と、その経験から得られる感情がとても大切である。そして、魂的には、良いも悪いもない。だから、どんな経験もやれるだけやり、感じられるだけ感じるんだ。””見たもの、感じたもの [続きを読む]
  • いたるところに
  • honomanma.hatenadiary.jp先日、律儀に玄関から来る人がいる話を書きましたが、私の小さい頃、小、中学校のころは、トイレにはハナコさんがいるとか、音楽室の絵が夜になると動くとか、お盆になると霊がたくさんやってくるとか、いろいろと怪談とか、言い伝え的なことがいろいろとありました。別に、トイレに行かなくてもね〜〜。音楽室でなくてもね〜。夜でなくてもね〜〜。お盆でなくてもね〜。そこにおるやん。そん [続きを読む]
  • 壁からの方もいるし、玄関からの方もいるし。
  • 下の子は、以外に小さい頃からそこそこ見えていました。2、3才の頃のころのこと、「お母さん、玄関から相葉ちゃんきた」とニコニコ。(笑)いやいや、違いますな。わりと、かっこいい風のお兄ちゃん(もちろん霊体)が、玄関から入ってきただけですな。当時、嵐が大好きだった私。いつもいつも嵐のDVDみたり、ドラマみたり、ライブに行ったりと、毎日が嵐付けでした。そのため下の子の中で、若いかっこよいお兄ち [続きを読む]
  • 旦那さんと見えない世界
  • 旦那さんのことを書こうとおもったのだけど、書きだすと、結局ツインソウルの話を一からかくことになりそうで、長くなるのでリンクを貼ることにしました(笑)彼は、小さい時から私のそばにいたガーディアンさんの今世の姿でもあったりします。友人の息子が、友人の元ガーディアンさんだったりとかあったけど、私のところにもきた(笑)もうひとつのブログはこちらから。utyuufamily.hatenablog.com [続きを読む]
  • 浮かぶ言葉は、脳内のきままな独り言ではなかった件
  • 上の子が、ガーディアンをガーディアンと認識したときの話。小さい頃から、習っていた習字。その八段審査の日のこと。普段の昇級審査は、いつも通っている教室で書いたものを提出するのだけど、この審査は、特別で、別会場で、当日に仕上げなくてはいけませんでした。時間内に四枚ないしは、三枚かいてイイモノを提出してくださいとのこと。どうしようかなぁ・・・。何枚書こうかなぁ・・・。悩んでいたそう。すると「3枚 [続きを読む]
  • 次元を飛んでるのか?パラレルのなのか?その2
  • タイムリープの話といえば、何年か前に、前の旦那さんが、面白いことをよく言ってました。彼は、デジャブとかはよくある人だったのですが、その彼が、”あ!これみたことある”とか言うようなセリフ以外に、”お前が、こういって喧嘩になったから、俺はお前が言うはずのセリフを、先に言ってみたよ”・・・と言ったことがありました。この、前の旦那さんは、”俺、見えない見えない”とか言いながら、私についてる霊体を見てい [続きを読む]
  • 次元を飛んでるのか?パラレルなのか?その1
  • タイムリープという言葉もあまり珍しくなくなってきた昨今。この話も書いても大丈夫かな??私の周りにも、もう何年も前から、それと感じさせる言動をしている人や、似たようなそれらしい体験がちらほらある。私もご他聞にもれず。とはいうものの、自分には、そうしているあいだの記憶はない。なんだけど、じゃんじゃん、ほかの人に、”いろんな私”を発見されている。明らかに、三次元の肉体をまとっているタイプもあれ [続きを読む]
  • こないだ、上の子が、自転車さんが訴えてきた話をしてた。自転車置き場で、倒れていた自分の自転車を直していたら、隣に倒れて多分ずっと放置されていたであろう自転車さんから凄い殺気がしてきたそうだ。上の子曰く、”俺もおこしてくれ〜〜〜っ。”(スゴゴゴゴゴ〜〜〜〜ッ←イメージ効果音。黒い殺気付き)直してあげたら、そんなことなにかありました?っていうくらいにケロっと空気感が変わったそうです(笑) [続きを読む]
  • 進入禁止
  • 我が家の廊下。突然、見えない存在の通り道となりました(笑)引っ越した当初からも、普通に、ある程度の方々の出入りはあったのですが、ある日、我が家の延長線上に工場ができて以来、風呂場から子供部屋につながる廊下にでるわでるわ(笑)おもしろいくらいにでるでる。THE通り道。本当にただの通り道なので、なにかアプローチされるわけでもなく、本当に、通っていくだけ(笑)ただただ、通り過ぎていく、存在たち( [続きを読む]
  • かみさまのおつかい?くくりさん ご褒美編
  • honomanma.hatenadiary.jphonomanma.hatenadiary.jp上記の続き。くくりさんのお使いで平泉寺に伺ったのですが、お使いだけだと、やっぱり味気なく、私たち的なご褒美も堪能したいところ。ちゃんとよういされておりました?ご褒美と、あと、フラグ・・・。まずはご褒美。私には、平泉寺入口にあったお店の手作りプリンののったアイス。旦那さんには、素敵なお庭が用意されていました。旦那さん、庭師なので、庭 [続きを読む]
  • かみさまのお使い?くくりさん その2
  • honomanma.hatenadiary.jp上記の続き。ででででででで〜〜〜〜〜んと、太鼓の音で、本殿に呼ばれたわけなのですが、行ってみると、くくりさんは、さっきまで、あんなに脳内会話をしていたのに、言葉ではなくて、イメージ映像と、ちょっとしたキーワードを送ってきて”そこに行ってきて欲しい”と伝えてきました。送られてきたのは、・緑一面の中にあるお堂。・近県である・ひめ神社にゆかりのある神社以上(笑) [続きを読む]
  • かみさまのおつかい?くくりさんその1
  • 今日はお使いの話。見えない世界の人たちもいろいろとこちら側の存在(わたしたち)にしてほしいことがあって頼んでくることがあります。どんな存在たちかというと、最近亡くなった方から、過去世、未来世など他転生の方々、他、宇宙の存在、あと、びっくりしますが神様たちなんかも”お使いたのまれてくれ〜〜”って来ます。ありとあらゆるひとたち。昨年は、神様といえば、みなさんよく知っていらっしゃるような方で言うと [続きを読む]
  • 龍さん列車で感情解放?(????)??
  • 今日は、旦那さんと一緒に、旦那さんの感情解放ワークをしてました。私がしてる方法は、誰に習ったものかと言えば、自分のガーディアンさん。する時も一緒に行います。今回は、ガーディアンのセブさん、ロイさんのほか、お手伝いに、いろんな色の龍さん数匹と、それと、旦那のガーディアンさんのメラルカがいました。ガーディアンのセブさんとロイさんは、未浄化の存在や感情の元になってる存在などを宇宙の大元にお返した [続きを読む]
  • いろんなことが開放されリセットされた満月の日
  • 先の記事で、”見えない世界のお使いお話を次に書きます”と書いていたけど、昨日、その話よりも、もっと面白い展開の話題があったので、まずはそちらから。それは私の娘のこと。娘は、小さい時から、「寒い」と異様にメソメソと悲しむ子でした。”寒い=生死に関わる””寒い=生きていられるかな。””寒い=孤独で辛い。”そういった感情が湧き上がり、目の前に人がいても、なにをしても寒いだけでその感情に押しつ [続きを読む]
  • 受け流される。そして、その後。
  • さきほどの話の続き。おばけさんと、はじめましてを、体験した私、時代が時代だったために、おばけ見たーとまわりに報告しても軽く受け流される。こどもの扱いこんなもんですね。まして、見えない存在が見えない方たちからしたら、何言ってるんだこの子は?って話で、"夢にしてしまおう"的な(笑)今の時代とは、大違いで(笑)いまは、"すごいねー。"昔は、"人に言ったらだめやよー。"この差はなんだ(笑)ほんの40年 [続きを読む]
  • 嘘のような本当のおはなし(笑)
  • 私の初めて体験のお話。わたしが、意識的に覚えてる初めての”見えた”体験は、幼稚園に入る前の頃のこと。夜、寝ていたら、カーテン→まど→全部が透けていって、お庭にあったイチジクの木が見えました。そして、そこには、なんともまぁ可愛らしいイラストに描いたような幽霊が(笑)本当にイラストみたいな、手を前にチョンと垂らしたおばけさん。今思えば、なんて可愛らしいっておもうのだけど、その頃の私としては [続きを読む]
  • 過去の記事 …