Braver さん プロフィール

  •  
Braverさん: Braver Erasure
ハンドル名Braver さん
ブログタイトルBraver Erasure
ブログURLhttp://www.braver.biz/ja/
サイト紹介文日本のデータ復旧技術者が開発したスマートフォンデータ消去エンジン
自由文スマートフォン消去ソフト『Braver Erasure』は、スマートフォンのデータ消去とクラウドを利用したログ管理システムを提供する日本国産のデータ消去ソフトウェア。データ消去プログラムのアプリケーションをクライアントのパソコンにインストールして、データ消去を行う仕組みです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 121日(平均1.4回/週) - 参加 2016/11/29 09:45

Braver さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • iOS10.3 正式版への対応に向けて(途中報告)
  • 先日正式リリースされたiOS10,3ですが、各所で文鎮化(DFUモード)の情報が報告されており、当社のソフトウェアBraver Erasureでも同様にDFUの問題を現在抱えています。消去ツール内では消去取り込みの為のログの監視をする為に、「端末の接続チェック(メイン・全体の機能)」と「IPSWの書込み(個別端末への機能)」が並行して動作しています。その為「IPSWの書込み」処理の特定のタイミングで「端末の接続チェック」がその端末 [続きを読む]
  • アップデート:build=105 / Library: 0.3.1-100 + 0.7.5-362r
  • Evidence Creator:build=105 / Library: 0.3.1-100 + 0.7.5-362rにアップデートしました。平素より Braver Erasure をご利用いただき、誠にありがとうございます。正式リリースされましたiOS10.3版についてですが、稀に消去(IPSWの書き込み)完了後 iPhoneがDFUモードで起動する現象を確認しています。(SNSなどでアップデートユーザから報告されている文鎮化と似たような物)この場合、一旦USBを抜き差しして、もう一度消去ツール [続きを読む]
  • Braver Erasureにおける iOSの消去について
  • iOSの消去について当社のBraver Erasureでは「iOSの標準機能を利用しての消去」と「無意味なデータを上書き消去。その後 前述したiOSの消去」を利用しています。現在 ご利用頂いている方々から消去作業の高速化についてお問い合わせを頂いておりましたので 当件を筆記させて頂きます。【速度強化】ストレージデバイスの強化Braver ErasureのiOSの消去手法は以下になります。① ipsw ダウンロード → ② ipsw の解凍 → ③iOSのファ [続きを読む]
  • iOSの消去について
  • iOSの消去について当社のBraver ErasureではiOSの機能を利用して消去作業を行っています。ご利用頂いているで方々から消去作業の高速化についてお問い合わせを頂いておりましたので、当件を筆記させて頂きます。【速度強化】ストレージデバイスの強化Braver ErasureのiOSの消去手法は以下になります。① ipsw ダウンロード → ② ipsw の解凍 → ③フ ァイルの流し込み → ④ 消去②と③を行う際にストレージデバイス(HDD や SSD [続きを読む]
  • iOS 10.3の公開にむけて
  • iOS10.3は現在β版でリリース版ではどうなるのかは定かではありませんが、10.3(β)のIPSWの書き込みは現状の消去ライブラリでは失敗してしまう事を確認しました。 IPSWの内部構造が変わっている為です。10.3リリース版でも同様の状況ですが、10.3の配布が開始された段階で、iOSについては全て消去エラーになると考えられます。(ダウンロードされるIPSWが自動的に10.3になってしまう為)これについて、消去ライブラリの方で対応 [続きを読む]
  • Nexus 6Pへの対応について
  • ご質問を頂いておりました NEXUS 6Pの機種でOSが7以降なのですが消去対応しているかご連絡を頂きました。他社のデータ消去ソフトでは要注意で表示される物で、当社のBraver Erasureでもエラーが表示されていました。先週中に本機をお預かりし早速解析を試みた結果、以下の内容で修正をかける予定となります。adb経由で呼び出される端末(Android)内のパッケージ管理プログラム(pm)が例外で異常終了するため、こちらから送り込む [続きを読む]
  • Nexus 6Pへの対応について
  • ご質問を頂いておりました NEXUS 6Pの機種でOSが7以降なのですが消去対応しているかご連絡を頂きました。他社のデータ消去ソフトでは要注意で表示される物で、当社のBraver Erasureでもエラーが表示されていました。先週中に本機をお預かりし早速解析を試みた結果、以下の内容で修正をかける予定となります。adb経由で呼び出される端末(Android)内のパッケージ管理プログラム(pm)が例外で異常終了するため、こち [続きを読む]
  • アップデート:build=101 / Library: 0.3.1-96 + 0.7.4-353r
  • Evidence Creator:build=101 / Library: 0.3.1-96 + 0.7.4-353rにアップデートしました。変更点・修正点は以下になります。Androidのリムーバブルメディア(SDカード)検知処理の変更ごく少数の端末で、内蔵ストレージをリムーバブルメディアとして検知していた問題を修正しました。技術的には自動マウントされるもののみをリムーバブルメディアと扱うようにしました。この修正で問題のあったViewSonic社製タブレットとLenovo社製タ [続きを読む]
  • アップデート:build=73 / Library: 0.3.1-68 + 0.7.3-281r
  • Evidence Creator build=73 / Library: 0.3.1-68 + 0.7.3-281rにアップデートしました。Androidでデバイス管理機能の有効化操作をしなかった場合のエラーコードを変更[0004??00000003ea] “必要なユーザ操作が正しくされなかった(時間切れ)” のエラーコードになります。デバイスが取り外された場合に、該当のデバイス表示枠にプレイスホルダー(番号)を表示するように変更デバイスを取り外し(または完了後に[了解]を押し)、該当の [続きを読む]
  • アップデート:build=55 / Library: 0.3.0-50 + 0.7.0-239r
  • Evidence Creator:build=55 / Library: 0.3.0-50 + 0.7.0-239rにアップデートしました。iPhoneを探す、Androidのデバイス保護機能の有効状態の検知機能の追加→ 検知された場合は、消去エラーと扱います。→ エラーコードは、0004??00000003ed になります。Jailbreak、root化の検知機能を追加→ 検知された場合は、消去エラーと扱います。→ エラーコードは、0004??00000003eeAndroidの対応バージョンを2.1からに拡張iOS消去のエラ [続きを読む]
  • iOSのリカバリーモードからの消去エラーについて
  • 通常消去時にリカバリーモードになった後、消去が開始され完了するエラーについてはUSB接続の問題が考えられます。当ソフトは、一瞬リカバリーモードになり(リカバリーモードで再接続させる)、そこにIPSWを書き込むという手順になります。この、リカバリーモードになったときのUSB再接続が、ケーブル・ハブ、PC側のホストコントローラとの相性などの問題で、上手くOS(Linux)で認識できていないと思われます。何度か自動的に再試行 [続きを読む]
  • アップデート:build=46 / Library: 0.2.2-41 + 0.6.5-215r
  • Evidence Creator: build=46 / Library: 0.2.2-41 + 0.6.5-215rにアップデートしました。USBポートでの表示位置の固定化の対応接続が認識できたポート順に位置を固定して表示します。メニューの「端末を並べ直す」で、空いている部分を詰めることも可能です。iOS 10 / iPhone 7 への対応iOS 10 への対応のためのUbuntuで必要な更新を、消去ツールのアップデートに含めました。「ios10_temporary_support.sh」が不要になりました。i [続きを読む]
  • BMDR build=35 / Library: 0.2.2-30 + 0.6.3-187r
  • BMDR build=35 / Library: 0.2.2-30 + 0.6.3-187rにアップデートしました。進捗表示の文言の変更以下の表現を使うようにしました。? 空き領域の上書き は、「データ消去」? 端末リセットは、「デバイス消去」[中止]ボタンが押された場合の確認処理誤って[中止]ボタンを押してしまうことがあるので、[中止]ボタンが押された場合に確認ダイアログを出すように変更しました。内部的なエラーの修正 [続きを読む]
  • 過去の記事 …