はるさめ さん プロフィール

  •  
はるさめさん: 内向的だからこその素敵な毎日
ハンドル名はるさめ さん
ブログタイトル内向的だからこその素敵な毎日
ブログURLhttp://www.mocoppa.jp
サイト紹介文2016年10月「内向的なママ」になりました。 社会不安障害でも幸せになれる、がモットーです。
自由文旦那氏、私、そして2016年10月に産まれた息子との日々の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 298日(平均4.1回/週) - 参加 2016/11/29 15:16

はるさめ さんのブログ記事

  • 『哺乳瓶の卒業』というのもあるのか。
  • フォローアップミルクをマグ(ストロー)で飲ませるようにしたのですが、ふと、そういうえば哺乳瓶っていつまで使うんだろうか?という謎が生まれました。母乳はいつか卒業しないといけないというのは生んだ直後ぐらいからなんとなく意識していたのですが、哺乳瓶の卒業というのはまったく思い浮かびもしませんでした。とりあえず10ヶ月検診でフォローアップミルクをすすめられたので、朝昼夜の食事の時にはフォローアップミルクを [続きを読む]
  • いやそれ、排卵しますって。
  • 次の人工授精に向けて病院に予約をしました。希望の日に入れられたので、気持ちも新たにまたがんばろう!と思えたのですが、翌日担当医が「それでは早すぎる」と予定日の変更のお電話がありました。でも、その候補日が遅すぎる気がするのです。周期18日目あたりなんです。前回は36日だったので、それだとぎりぎり?ぐらいなのですが、その前が32日だったのでそうするともう遅くなってしまいます。前回の人工授精が既に排卵後 [続きを読む]
  • 滑り込み10ヶ月検診とフォローアップミルクへGO。
  • 9−10ヶ月検診を受診しないといけないということはずっとわかっていました。でも9ヶ月入ってすぐ受診はなんか違う気がする、と思い先延ばし。9ヶ月から10ヶ月になる間ぐらいに受診しようとしたら私が風邪を引き。治るころに息子が風邪を引き。結局11ヶ月になる数日前の検診となりました。結果はいたって順調。問題ない、と何回も言っていただき、無事終了しました。体重も7−8ヶ月検診の頃から600g増えて身長も4c [続きを読む]
  • リセットきました。
  • 順調に基礎体温が下がり、リセット。私の生理は薬を飲まないとお腹がいたくて辛いレベル。ロキソニンを飲んでだうーんとしていました。妊活アプリで管理しているとおりの日に生理がやってきたので、高温期は何事もなく終えたんだな、と少しばかりのポジティブシンキング。次回の診察の予約を早速しないとな、と思いつつ、まあいいかと生理当日はぐだぐだしておりました。夏休みには伊勢神宮の子安神社(子授けでちょい有名)にお願 [続きを読む]
  • 夜ぐらい息抜きさせて。
  • 在宅で仕事をしているので、一日中息子と一緒に居ることができて、自分はとても恵まれていると思います。ただ、掴まり立ちが出来るようになって、感情が豊かになって、興味が次から次へと沸くようになって、そうすると私がパソコンに向かっていると息子がどこからともなくやってきます。そうしてパソコンのキーボードめがけてばしんばしんと手を振りかざし、だめだよーとちょっと遠くに息子を移動しても高速はいはいで瞬く間に私の [続きを読む]
  • 手を使わないで一瞬立った!
  • 生後10ヶ月になり、伝え歩きやよじ登り、高速ハイハイ、連続ぐるんぐるん寝返り等縦横無尽に動き回れるようになってきた息子。とうとう、手を使わないで2本足で2−3秒立つことができるようになりました。そろそろかな、とかそういう空気を感じることなく、突然立った!!!という感じ。1度立つと、1日1回が1日2回、3回と、日がたつにつれてどんどん2本足で立つことが増えました。時間はあまり長くはならないですが、立つたびに私 [続きを読む]
  • 高温期13日目、フライングやめる。
  • 毎日毎日フライングをしては真っ白い検査薬を見てがっかりする日々。12日目のお昼に検査をしたときに真っ白の検査薬をみて、もーやーめた!と、検査をやめました。そして翌日基礎体温が0.2度下がり、いよいよリセット間近。やっぱり排卵後はだめだったか、排卵直後ではなかったのかな、等もんもんとしていますが、気持ちを切り替えて次の排卵に向けてどういうことをやっていこうかきちんとスケジュールを立てていこうと思います [続きを読む]
  • 高温期8日目、フライング検査をはじめる。
  • 妊活をはじめるとどうしてもフライング検査をしてしまいます。生理予定日なんて待ってられません。そうして、毎回真っ白の妊娠検査薬を見てしょんぼりする私だったりします。今回産後初の人工授精は排卵後というちょい残念なかたちでの実施となってしまいましたが、ここ1・2日間風邪のような症状があり、やたら暑かったので、すこし希望をもっております。ということで朝一フライングをしてみました。うん、おそらく白です。なん [続きを読む]
  • オムツがえが苦痛。
  • 感情が良くも悪くもあらわになってくる10ヶ月。よく笑うようになったと同時に、よく期機嫌が悪くなり泣くことも多くなってきた。ご飯を食べているときも、息子の好きなにんじんとじゃがいもをクリームソースの素でまぜたものをよくあげるのですが、それをすぐにぺろりと平らげてしまうと、もっとくれーと大粒の涙を流して泣いてしまう。ほかのものをあげようとしても、しばらくはクリームソースのおかずがほしいと泣いてしまい、 [続きを読む]
  • オムツがLサイズになる。
  • 生後10ヶ月に突入するあたりで、オムツサイズもMサイズからLサイズにサイズUPしました。Mサイズだとなんだか太ももがきつそうな感じになってきていたのと、ちょうどLサイズのオムツをもらったこともあり、変えてみることにしました。実際つけてみると、少し大きいかな?という感じもしますが、太ももに余裕ができ、とくにおしっこやうんちが漏れることもないので、サイズUPしてよかったと思っています。生まれたばかりの [続きを読む]
  • 産後初のAIH(人工授精)実施。
  • タイトルのとおり、人工授精を実施してきました。ですが、排卵後。。。本当はその前日に実施したかったのですが、担当医が出張とのことでできず。不妊治療専門の病院ではないので、きめ細やかな対応はできないのは重々承知なのと、私がもう少しちゃんと考えれば前回内診時を人工授精の日に調整もできたはずなので、今回は良い勉強ができたと前向きにとらえようと思います。(担当医は手術が控えてる中で時間を作って洗浄処理をして [続きを読む]
  • そう見えるのか。
  • どっしりしてるから、のびのび育つかもね。数回しかあったことがない方に、私と息子の関わり方をみてそう言ってもらえました。私自身、子育てをする心構えとして、あまり神経質にならないようにしよう、ということを掲げています。でも、旦那氏からは甘やかしすぎなんじゃない?とかいわれるので、やっぱりちょっと神経質になってしまっているのだろうか、と心構えどおりに子育てできていないかもしれないと自信がちょとなくなって [続きを読む]
  • ふるふるーを覚える。
  • ふるふるーとは。それは、首を左右に振る動きのことです。これを覚えてもらう予定はさらさらございやせんでした。私が旦那氏との会話で「それはいやだいやだ」と首を「ふるふるー」といいながら振っていたら、それを見てた息子が一緒にふるふるとしはじめました。ためしに、わたしが「ふるふるー」と言ってみると、息子がそれにあわせてふるふると首をふったので、もうこれは完全に覚えました(笑)。ぱちぱちと拍手をすることは全 [続きを読む]
  • バナナ1本食べちゃう。
  • 生後10ヶ月に入った息子。離乳食も順調にすすみ、食パンもパン粥にしなくても食べれるようになりました。そんな息子が好きなのがバナナ。本当にバナナが大好きで、バナナをあげ始めると口をパクパクさせて鳥の雛のように催促してきます。1本あげ終わってしまうと泣いて催促してきます。さすがにそれ以上はあげませんが・・・。最近ではバナナ1本をぺろりと平らげてしまいます。実家に半日面倒見てもらったときも「1本ちかく食 [続きを読む]
  • 名古屋旅行-水族館編。
  • 名古屋にある名古屋港水族館。日本最大の延べ床面積をもつ水族館だそうです。館内はゆったり広めで、ベビーカーでらくらく通ることができました。お盆の季節でしたがベビールームは特に混んでおらず、オムツ換えもゆったりできました。お湯がでる機械も置いてあり、水道もありましたので、ミルクをあげたあと、水道で哺乳瓶を洗うことができます。私は利用していませんが、授乳室がベビールーム内に2つありました。ベビールームは [続きを読む]
  • 名古屋旅行-宿泊先編。
  • 名古屋では、名古屋笠寺ワシントンホテルプラザのプレミアム和モダンというタイプのお部屋に泊まりました。大人3名、赤ちゃん1名の合計4名です。スパが併設されているホテルで、3人で宿泊(1人は布団)するとひとりあたり1万1千円とリーズナブルです(夕食なし、朝食はバイキング付き)。私は息子と一緒に布団で眠りました。スパ代は宿泊費に含まれています。スパに息子と一緒に行きましたが、息子は号泣(´・ω・`)自分と息 [続きを読む]
  • 名古屋旅行-新幹線編。
  • 9ヶ月の息子とともに名古屋(と伊勢)へ旅行に行ってきました。助かったグッズについては先日UPしましたので、移動手段や宿泊先のことについて記載しておきます。---まずは新幹線です。息子初の新幹線です。東京から名古屋までの2時間弱は可もなく不可もなく、といったところでした。泣きじゃくることもなかったのですが、おとなしくしているわけでもなかったので、私と旦那氏二人がかり(でも8割ぐらいは私)で抱っこしてい [続きを読む]
  • 赤ちゃんとの旅行に便利だったグッズ(3)。
  • 真夏の旅行だったので、抱っこ紐は使わず、かわりにウエストポーチを使いました。---このウエストポーチです。値段は少々お高め(7000円超え)です。BuddyBuddy ポルバン ウエストポーチベビーカーはもちろん大活躍でしたが、このウエストポーチも大活躍でした。普通に腰にきつめで巻くだけです。ウエストポーチ巻きっぱなしだと暑いので、ベビーカーに乗せている間はベビーカーのポーチに入れておいて、ベビーカーを使わない(神 [続きを読む]
  • 赤ちゃんとの旅行に便利だったグッズ(2)。
  • 引き続き、便利だったグッズを。----粉ミルクの小分けする袋です。カネソン Kaneson 粉ミルクかんたんバッグ 20枚入単純に1回分の粉ミルクを個包装するものです。3回までだったらミルカーでもよいのですが、なんせ旅行なので、結構な回数のミルクを用意する必要があります。なので、旅行まえにせっせとこのバッグに1回分のミルクを入れて、封をするシールに量を記載する作業を行います。ミシン目があるので、哺乳瓶にいれるとき [続きを読む]
  • 赤ちゃんとの旅行に便利だったグッズ(1)。
  • 9ヶ月の息子を連れて名古屋へ数泊旅行に行ってきました。持っていってよかったものをメモしていきたいと思います。-----携帯用哺乳瓶ブラシセットこれです↓旅行に限らず、外出するときに気にしなければならないのが哺乳瓶。母乳なら楽、っていうわけでもなく(授乳室を探す旅になる)、完ミなら完ミならではの悩みが付きまといます。使い捨ての哺乳瓶も売っていますが、なにぶんコスパが悪すぎるので、貴族でもない限りはうまい [続きを読む]
  • 基礎体温を測ることの難しさwith息子。
  • 第1子妊活中の時、毎朝基礎体温を測ることがとても大変でした。低血圧で朝が激弱い私は、朝起きたときに基礎体温を測る、ということをそもそも意識できずに起き上がってから「ぁー、やっちゃったなぁー」とぼんやり後悔する日々でした。でも、今から思うとそんなの大した悩みでないことに気付きました。息子がいる状態での基礎体温計測は、時に心を鬼にしないといけないのです。数十秒で測れる体温計を信じていない私は、3分ぐらい [続きを読む]
  • 第2子授かり計画開始。
  • 第1子はおよそ1年半の不妊治療の末授かりました。籍を入れてからを含めると2年半。原因は不明で、結局何が悪かったのかがわからないまま息子を出産しました。検査をしても私も旦那氏も数値は正常だったのでなおさら疑問のままでした。それからは妊娠⇒出産⇒育児と順調に進み、断乳は成功、そして生理がきました。そしたら次は第2子!年齢も年齢なので最初から不妊治療突入です。第1子はAIH(人工授精)で授かったので、今回も [続きを読む]
  • 周りでなく息子自身を。
  • やはり育児をしていくなかで、自分の子供は周りの子と比べて劣っていないだろうか、順調に育っているだろうか、という点がとても気になります。育児書を眺めては、この子は息子よりも立ち上がるのが早いな、とか、はいはいの始まりが早いな、と、息子単体で見るのではなくて、どうしても周りの子と比較してしまいます。そうではなく、息子自身と向き合って、いっぽいっぽ成長しているかどうか、息子は今幸せか、を考えることのほう [続きを読む]
  • ばいばいを覚える。
  • 生まれたときからお風呂で毎日鏡にむかってばいばーい、を続けてきました。それがようやく息子の身についたようです。(正直、毎日やらなくても身に付いたかも!?)ばいばーい、っていうと手を上げるようになりました。まだぶんぶんと振るまでは会得していないようですが、ばいばいのし甲斐が出てきました。親戚やバスのなかでばいばい、と言われたときにばいばい、と返せるというのはコミュニケーションの大きな一歩。ただ、ばい [続きを読む]
  • LINEのアルバム機能で写真を共有。
  • 息子とずっと一緒にいる私が一番息子の写真を取るわけですが、その写真を何かしらの方法で共有したいとも思うわけです。よく旦那氏方の母へLINEで写真を送るのですが、そんなに大量に送りつけてもうるさいと思われるだけだと思い、本当にベストショットが撮れた時以外はぐっと我慢していました。しかし、普通にLINEで送ると、何日間かでダウンロードできなくなる仕様であることが分かり、それも無駄じゃね?と思い、それすらも出来 [続きを読む]