グルコサミン さん プロフィール

  •  
グルコサミンさん: 四丁目ベース
ハンドル名グルコサミン さん
ブログタイトル四丁目ベース
ブログURLhttp://4-chomebase.16mb.com/
サイト紹介文雑食おっさんモデラーのプラモデル製作記とギャラリーです。戦闘機、クルマ、ガンプラなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 147日(平均2.5回/週) - 参加 2016/11/29 16:41

グルコサミン さんのブログ記事

  • 1/48 F-2A 3SQ60周年記念塗装機 その8
  • 一年でもっとも楽しい二日間があっという間に終わってしまいました・・・あぁ、一年後が待ち遠しい!!! 起し太鼓は、自分自身が参加しているので写真は撮れません・・・ググった画像はこちら(古川祭・起し太鼓) ちなみに5月3・4・5・6日は、「飛騨一宮水無神社」の57年振りの大祭です!水無神社に、飛騨一円の神々が集います!!!これは必見です!!!我が気多若宮神社ももちろん行きます! しかも初日(3日)の一 [続きを読む]
  • 1/48 F-2A 3SQ60周年記念塗装機 その7
  • 古川祭当日ですが、ブログ更新です^^19日は日差しが出たり雨が降ったりの不安定な天候で、神様の神輿行列は中止。各台組の屋台も屋台蔵の中でのお披露目になっています。夜の起し太鼓は、雨が降ろうが雪が降ろうが決行されます。明日は天気も回復しそうなので、屋台の曳き揃えが観れると思います。 F-2Aの進捗を。楽しいデカール貼りが始まりました。 水平尾翼から始めました。 垂直尾翼。カッコイイ! しか [続きを読む]
  • 1/48 F-2A 3SQ60周年記念塗装機 その6
  • ついに2日後に迫った古川祭!16日(日)は我が町内「四丁目」の付け太鼓の準備をしました。 太鼓には、先陣を切るという意味の「魁」の文字。反対側には繁栄の意味と現町名でもある「栄」の文字があります。これを高く掲げ大太鼓に突っ込んで行くのです!後ろからもどんどん突っ込んでくるので、この硬い竿(木の棒)が後頭部や背中に容赦なくぶち当たってきます!大迫力の古川祭・起し太鼓! ぜひ観に来てくださいね!!! [続きを読む]
  • 1/48 F-2A 3SQ60周年記念塗装機 その5と古川祭・起し太鼓
  • 前回、高山祭を紹介しましたが、今回は我が街「飛騨古川」の「古川祭・起し太鼓」を紹介します!飛騨市古川町は、高山市から北へ車で15分ほどの街です。昨年秋大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」の舞台のイメージとして一躍有名になりました。ピークは過ぎましたが、今も巡礼者が聖地を訪れています。古川祭は、その聖地のひとつでもある「気多若宮神社(けたわかみやじんじゃ)」の例祭です。古川祭(Wiki)(4月19・20日)&nb [続きを読む]
  • 1/48 F-2A 3SQ60周年記念塗装機 その4
  • 今週末、14・15日(金・土)は、春の高山祭です! ユネスコ無形文化遺産に登録されますます盛り上がると思います!飛騨高山は、普段からものすごい数の外国人観光客ですが、今年は週末だし、かなりの人出になりそうです!その次、19・20日が我が飛騨古川の古川祭・起し太鼓です。次の更新であらためて紹介しますね。 F-2Aは脚周りを進めています。 エッチングパーツでパイピングを再現します。説明書もよくわからな [続きを読む]
  • 1/48 F-2A 3SQ60周年記念塗装機 その3
  • ブログ(再)公開から約5か月。最近、「イエーイ」(ハートのボタンね^^)をポチッと押してくれる方がいてうれしいです。別になんのランキングにも、なんのアフェリエイトにも関係のないただのボタンなんですが、押してもらえると「あぁ見てもらえてるんだ!」とテンションが上がりますね。もちろん誰が押したかなんてわからないので、気楽に押しちゃってください^^ さて、1/72スケールであれば雰囲気重視で省略されてい [続きを読む]
  • 1/48 F-2A 3SQ60周年記念塗装機 その2
  • さて、セリカで大失敗し、意気消沈しておりますが、気分転換にF-2を進めていきたいと思います。 実は1/48スケールの航空機は初めて作ります。しかもエッチングパーツ付き。他にも1/48スケールのキットはF-15Jも買ってあるんですが、ほぼ手付かずでして・・・でっかい「白龍」のデカールも準備しましたが、新鮮なうちに作らないとですね・・・そして、大好きな洋上迷彩を見ていると、他にも在庫になってるRF-4Eや、UH-60Jなん [続きを読む]
  • 1/24 セリカ 1992 ツール・ド・コルス その5
  • ブルーインパルスの平成29年度スケジュールが発表されました!4年ぶりに岐阜基地航空祭に登場です!!!近場としては小松基地も楽しみにしてますが、今のところ航空祭自体の日時も確定してないようですね。岐阜、小松ともに例年秋なので、それまでが寂しいんですよね。どっか遠征するか。 さて、ボディは研ぎ出し作業に入っております。どれだけ研いでも鏡面にはならない(なってるけど効果が薄い)白ベースのデザインなので [続きを読む]
  • 1/24 セリカ 1992 ツール・ド・コルス その4
  • 当ブログの更新は作業直後とかリアルタイムじゃないので、撮りためた写真が前後していたり乾燥待ち時間がおかしかったりしますが、何卒ご了承くださいw複数同時製作しているとなおさらですが・・・ それでは、作業開始です。 デカールが乾燥したので、トップコートです。ひたすらトップコートを重ねます。何回とか数えてません。 乾燥待ちにその他のパーツも進めていきます。 で、問題の車高ですが・・・ツー [続きを読む]
  • 1/24 セリカ 1992 ツール・ド・コルス その3
  • いやあ、シートベルト、めんどくさかったけど、少しやってみるとすぐに慣れるもんですね。コツをつかんで、意外と早くできました。 まだ接着はせず、雰囲気つかむための仮組みです。シートベルトの固定はロールケージつけてからの作業になりそうですが、ものすごくやりにくそう・・・ ボディを白く塗りました。シャシーに乗っけてこんな感じです。うん、ふつうのセリカだね。 車高をいじるか悩み中・・・ラリーの [続きを読む]
  • R3 1/100 エルガイムMk-II その1
  • 前から欲しかったコレ、再販になったので買いました!R3 1/100 エルガイムMk-II! このR3シリーズ、渋いラインナップですよね。次はウォーカーギャリアが欲しい! で、エルガイムといえばメカデザインは永野護氏。永野護デザインメカといえば、百式やキュベレイなどのモビルスーツもかなり好きですね。で、氏の代表作といえばやっぱり「ファイブスター物語(F.S.S.)」!!! 一昨年(2015年)、F.S.S.の最新刊で [続きを読む]
  • 1/48 F-2A 3SQ60周年記念塗装機 その1
  • 予約してあったキットが届いております。ハセガワ 1/48 三菱F-2A第3航空団第3飛行隊創設60周年記念塗装機「524」三沢基地2016 ちょうど1年前、岐阜基地の黒いファントムをソッコーで予約購入製作しましたが、この機体のデジタル迷彩にも度肝を抜かれて一目惚れ! ソッコー予約。1/48という大きいサイズで、しかもエッチングパーツ付き!ちょっと本気モードで仕上げたいと思います。 いやぁ、たまらんすな! このデジ [続きを読む]
  • 1/24 セリカ 1992 ツール・ド・コルス その2
  • こりゃあきつい!エッチングパーツでシートベルト、初めて作りました。 バックル部分がエッチングパーツ。カッティングマットの目盛りと比較してわかるように、2mm、3mmの世界です・・・ ベルトは、このフィルムのようなビニールのようなシートを2mm幅に切り出して作ります。2mm幅に切ったものを、さっきのバックルに通していくわけです。 ピンセットを駆使しながら通していきます。何度も「ムキーッ!」ってなりま [続きを読む]
  • HGUC RX-0 ユニコーンガンダムUM 製作記 完成
  • バンダイ 1/144 HGUC RX-0 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)かなりいいペースで仕上がりました。まあ、ほぼ素組みですけどね。 あれ? トサカがちょっと浮いてるな・・・ 若いころはメタルパーツ使ったり、気に入らない形状を徹底改修したりしてましたが、おっさんになるともう、素組み+全塗装で十分満足です。自分のスキル以上のことに挑戦するのは楽しいですが、行き詰って未完成・・・なんてことも多々あり [続きを読む]
  • 1/24 セリカ 1992 ツール・ド・コルス その1
  • トヨタのWRC復帰を記念してか、再販になったので衝動買い。セリカというクルマには特に思い入れはないのですが、当時、市販のラリーコンペティション(RC)というグレードを見て「おー!かっこいい!」と思った記憶はあります。なんとなくの衝動買いなので、サクッと作ってしまいたいと思います。 エッチングパーツ、シートベルト用のフィルムみたいなのが付いてます。 ボディを進めていきます。まずは捨てサフして400番 [続きを読む]
  • HGUC RX-0 ユニコーンガンダムUM 製作記 その4
  • 白いパーツはツヤ消しでトップコートしました。グレー、焼鉄色はトップコートなし。 付属のシールが、せっかくいいメタリック感なのでしっかり使ってやります。トサカのカメラのシールは付属していませんが、余ったシールを適当にカットして貼ってやりました。 ランドセル。いい感じのカタマリ感。青は二色使ってみました。 足首はこんな感じ。色つやの違いが楽しいです。 脚や腕も組み立てます。   [続きを読む]
  • HGUC RX-0 ユニコーンガンダムUM 製作記 その3
  • デジタル迷彩F-2が後に控えてますので(おれにしては)いいペースで進めてます。 延々とデカール貼りがつづきます・・・今のところ超ド近眼なので、老眼にはならないと思いますが、もしなったらきついだろうなぁ・・・ ここで問題が・・・ランドセルにセットするビームサーベルですが、向きが??? 説明書のココを信じればこう。 完成写真のココを信じればこう。 はっきりわかる設定画がみつからない [続きを読む]
  • HGUC RX-0 ユニコーンガンダムUM 製作記 その2
  • RX-0 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)仮組み完了。 ちっちゃ・・・デストロイモードになると2割増しくらいになるのかな? シナンジュ同様、ゲート処理のみの手抜き工事です。成形色だけでも十分な再現度なので、組み立てるだけのお気軽モデラーや子供にもいいキットじゃないですか?まあ、最近のガンプラはどのHGUCでもかなりの色分け成形がしてあるので組み立てるだけで十分ですよね・・・ほんとプラモデルと [続きを読む]
  • HGUC MSN-06S シナンジュ 製作記 完成
  • 完成しました!いまさらのHGUCシナンジュです。 お手軽、素組み&塗装仕上げです。最低限の合わせ目消しとゲート処理のみ。バンダイエッジはそのままです。ディテールアップなんてしてません。シールド裏の押しピン跡にコトブキヤのマイナスモールド貼ったくらいです。あ、角をシャープにしたり。研ぎ出しもしていません。クリア塗りっぱなし。ぱっと見、2,000円のプラモデルには見えない高級感にはなりました。満足満足。ヘ [続きを読む]
  • HGUC RX-0 ユニコーンガンダムUM 製作記 その1
  • やっぱり買ってしまった。 1,200円、安い趣味。シナンジュは2,000円ほどだったかな? あえてユニコーンモード。ガンダムともジムとも違う、結構好きなガンダムです。デストロイモードは、パーツ数多そうだったのでっていう理由もありますが・・・シナンジュの横に並べると弱そうですが、あえてユニコーンモードなのです。フルアーマーという選択肢もありましたが、武器いっぱい作るのめんどくさそうだし、やっぱり素の [続きを読む]
  • HGUC MSN-06S シナンジュ 製作記 その6
  • シールド裏の塗り分け。メンドクサイ・・・ 背負いモノの白塗装部分の仕上げがまだなので、まずはすっきりした状態で。 今は亡き電撃ホビーマガジンの付録だったヘッドディスプレイ。ユニコーンもあるし、HGUCユニコーンも買っちゃおうか。 次回、完成予定! 乞うご期待!っていうか、ベースも塗装してあげないと全体の完成度低いよね^^;シナンジュのお供にやっぱりユニコーンも欲しいし、もしユニコーン買ったら一 [続きを読む]
  • 小牧基地オープンベース2017
  • 2017年3月5日(日)、2016年度最後のブルーインパルス展示飛行。一言、「なんか物足りない」って感じでしたね。背面飛行や宙返りは封印され、水平編隊飛行のみの演目となりました。その美しい編隊飛行にはもちろん大感動でしたが・・・基地の東側に位置する春日井市のブルーインパルス反対活動の影響のようです。市や、市民団体がブルーインパルスはキケンだとして反対しているみたいですね。春日井市上空の”領空侵犯”をしないた [続きを読む]
  • HGUC MSN-06S シナンジュ 製作記 その5
  • 明日(3/5)は、小牧基地オープンベースです!今年度最後のブルーインパルス展示飛行。小牧基地は今まで行ったことがなかったのですが、岐阜基地行くのとあまり距離も変わらないし、今回、ちょっと行ってみます。いい写真撮れたらアップしますが、またしてもスマホとコンデジでの挑戦です。秋の小松、岐阜までにはいいカメラ買います!!! ビームライフルのスコープにはHアイズを奢ってやります。裏にはハセガワのミラーフ [続きを読む]
  • HGUC MSN-06S シナンジュ 製作記 その4
  • デカール貼りです。 1/144用のデカールを購入しました。番号も振ってなければ、貼り付け箇所の説明もありません。このままでは、どれをどこに貼るのかそんじょそこらのパズルより無理ゲーです。 そもそも、どこになにを貼ろうと自由ですが、デカール貼りというのはかなりセンスが必要です。中途半端な仕上がりになるのはイヤなので、ここはやはりインターネットの力に頼りましょう。ググれば先駆者様たちの力作が惜しみ [続きを読む]
  • HGUC MSN-06S シナンジュ 製作記 その3
  • 1/144でこのパーツ数はやっぱり大変。コツコツ進めてます・・・ バーニア類はシルバーにしてみました。クリアーブルーとクリアーレッドで焼け風表現をプラス。一時期使いまくってた金属パーツ。一気に精密感と高級感が出てあれは本当にいいものです。でも高い・・・使いたいけど、今回はコスト削減の方向で。 モノアイはハセガワのミラーフィニッシュからの、クリアーグリーン(クリアーブルー+クリアーイエロー)ハセ [続きを読む]