TottTott さん プロフィール

  •  
TottTottさん: 建築条件付き土地で家を建てる
ハンドル名TottTott さん
ブログタイトル建築条件付き土地で家を建てる
ブログURLhttp://totttott.blog.fc2.com/
サイト紹介文40代サラリーマンが、建築条件付き土地に地元工務店で家を建てます。
自由文10年近く土地を探し続けて、紆余曲折がありながらもようやく購入を決めて注文住宅を建てます。
地元工務店で、限られた予算のなかで、できるだけ使い勝手がよいような工夫をしながらの建築日記を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 240日(平均1.9回/週) - 参加 2016/11/29 22:08

TottTott さんのブログ記事

  • 玄関ドアが付きました。そのため楽しみが減りました…
  • にほんブログ村もう梅雨は明けているはずなのですが、毎日のように通り雨が降っています。わが家の外壁には数日前に防水シートが張られたので、ある程度は雨にも対応できる状態になってきていますが、まだ外壁がきちんと付けられていない今、雨が建物に悪影響を与えないか、少し心配です。そんなわが家にも、玄関ドアが取り付けられました。まだダンボールで養生されたままですので、ドアの紹介はまた後日になると思います。ドア [続きを読む]
  • サッシの位置は変更可能です
  • にほんブログ村家が建ち始めて、それなりに日数も経過した今日この頃。決めるべきことも徐々に少なくなってくるんですが、それが現実の形となって表れてくると、思っていたイメージと微妙にちがう、ということも大いにありがち。やはり建ち上がるまで、小さな不安は続くんでしょうね。最近では、特にサッシの大きさ、開口面積について、イメージとちがったりしています。私はそれほどイメージと異なっていないのですが、妻は大 [続きを読む]
  • 窓の計画、妻は早くも「失敗したー」と叫んでる 3
  • にほんブログ村窓が付けられ始めたわが家。妻は主に明るさと通風が興味の対象で、窓の配置や選択がうまく行っていないのではないかと、不安に感じています。住んでみないと、失敗しているかどうかはまだ分からないんですけどね。実は現場を見ながら、私もこうした方が良かったーと感じているところがあります。失敗とまでは言えないことですが。それは、わが家に多く採用したすべり出し窓。(子供部屋)(子供部屋)(玄関 [続きを読む]
  • 窓の計画、妻は早くも「失敗したー」と叫んでる 2
  • にほんブログ村建築中の現場を見て、窓の配置や選択に「失敗したー」と連呼している妻。キッチンを失敗したーと言っている様子は、こちらで紹介しました。http://totttott.blog.fc2.com/blog-entry-61.htmlその叫びは、キッチンに留まりません。これはリビングの窓の写真。左は東面。横長のFIX窓(上)とたてすべり出し窓(下)が天井近くに付いています。その下は壁になります。右は南面で、一般的な引き違い窓が入ります。この [続きを読む]
  • 窓の計画、妻は早くも「失敗したー」と叫んでる ①
  • にほんブログ村毎日、仕事から帰ったら、まずは現場に行って工事進捗を確認する今日この頃です。前にも書きましたが、新居は現在の住まいと同じ町内にあり、歩いて2分くらいのところ。いつでも見に行けます。昨日も妻と一緒に、懐中電灯を持って現場を確認しに行きました。一昨日は2階のサッシが取り付けられているところでしたが、昨日は1階のサッシが付けられていました。その取り付けられた様子を見て、早くも妻が「失敗したー [続きを読む]
  • サッシが付け始められました。
  • にほんブログ村毎日 会社帰りに建築現場に立ち寄って、変化を確認するのが楽しい今日この頃です。今日も立ち寄ってみると、サッシが付け始められていました。まずは2階からのようです。子供部屋の東面の窓。たてすべり出し窓 3連です。こちらは、もう一つの子供部屋の東面。上のふたつはFIX。下のふたつは横滑りです。あまり換気性能はよくないかなぁ!?上記の2か所の窓は、わが家の顔である(玄関のある)東面の2階についた [続きを読む]
  • 大規模盛土造成地ってご存知ですか
  • にほんブログ村大規模盛土造成地ってご存知ですか?土探しのときに気にしておいた方がいいことのひとつ。 読んで字のごとく、広い範囲で土を盛って作られた土地のこと。 阪神淡路大震災や東日本大震災などで、こうした盛土造成地で大きな被害が発生したことから、全国でそうした可能性のある土地の調査がされたようです。その定義はこちら(出典:国土交通省)ただし、最初に誤解のないように記しておきますが、「抽出した土地が地 [続きを読む]
  • 構造用合板に亀裂
  • にほんブログ村5月の連休明けから造成工事がスタートしたわが家。本当は1か月早い4月初旬あたりから建築開始することができたんですが、妻が占いか何かで「5月からの建築開始がいい」と聞いてきたようで、5月から工事をスタートすることになりました。その結果、基礎工事、上棟から外壁が張られるまでの間、ドンピシャで梅雨シーズンにかかってしまいました。最近、毎日のように夕立のような雨が降ったりしているので、ブルーシー [続きを読む]
  • 大工さんと現場打ち合わせ。窓の大きさ、失敗?
  • にほんブログ村今日は昼過ぎのいちばん熱い時間帯に、現場で大工さん、担当さんと仕上げの細かな部分について、1時間半ほど打ち合わせをしてきました。クローゼットの棚のつけ方、階段下に家事スペースを作る部分の作りこみ方、窓の高さ、勾配天井の高さ、ロフトの作り方、ホスクリーンの取り付け位置などなど。本当に暑い中、いろいろ親身に対応していただいたお二人に感謝感謝です。でもまだ天井も付いていないし、内壁も付いて [続きを読む]
  • 『3D マイホームデザイナー』のススメ
  • にほんブログ村わが家の間取りを検討する際、パソコンソフト『3D マイホームデザイナー12』を購入しました。新品でガイドブック付きのものを8,500円でオークションにて落札。1万円と言うとそれなりの金額ですが、家づくりの中では完全に誤差の範囲。設計士任せで進めるという方には不要でしょうが、自分でも試行錯誤して検討してみたいという方には、このソフト絶対におすすめです。当初、このソフトを購入するまでは、方眼紙に鉛 [続きを読む]
  • 浴室の目隠し
  • にほんブログ村今、どうしようかと悩んでいること。棟上げまで進んだ今でも、まだまだこれから決めないといけないことはあるのですが、そのなかのひとつ。浴室の目隠しをどうしようか、ということ。年頃の娘もいますので、ちょっと気にしておきたいポイントです。わが家の浴室は、敷地の北西角に設けました。隣家に込まれた場所。表通りからはまったく見えません。窓は西の壁側に設けましたので、西隣の家からしか見えない場所です [続きを読む]
  • 気になる点を発見! 室内床合板の水濡れ・結露(続編)
  • にほんブログ村昨日現場を確認した際に、1階の床合板が雨で水濡れしてしまっているのを発見したことをお伝えしました。http://totttott.blog.fc2.com/blog-entry-53.html今日も会社から帰ってから、薄暗い中現場を確認してみました。もう乾いたのか、まだ乾ききっていないのかよく分かりませんが、やはり、合板には水で濡れたシミが残っています。この状況については、工務店の担当さんに昨日のうちに電話で伝えていました。今日 [続きを読む]
  • 気になる点 床合板の水濡れ
  • にほんブログ村梅雨シーズン真っ只中に上棟を迎えることとなったわが家。上棟は、何とか梅雨の合間の晴れの日に行うことができましたが、上棟前に現場に柱などの建材が運び込まれたときには、雨が降ったりもしています。もちろん積み上げられた建材はブルーシートを使って養生されていたんですが、濡れてしまったりしていないのか、不安は尽きません。ネットの情報では、柱などは多少雨で濡れてしまっても乾けば大丈夫と書かれてい [続きを読む]
  • 軒の長さ(軒の出)について
  • にほんブログ村いよいよ棟上げされたわが家。一通り外観を見回して、気になったのが玄関部分の軒の出の長さ。壁よりせり出している屋根部分の長さのことです。思っていたより、かなり短い!設計図を見直してみると、軒の出は900mmとなっています。半間分ですね。間取り検討のときにも、この部分をどうするかは検討していて、雨濡れなど考えると本当はあと450mmくらい玄関が奥まった方がいいなとは思っていましたが、玄 [続きを読む]
  • いよいよ棟上げが始まりました
  • にほんブログ村土地の造成が終わって、基礎工事が始まって以降、工事が進むにつれて土地の風景が目まぐるしく変化しています。なんだか自分の家が建てられているという感覚に乏しく、変化するたびにどんどん自分の持ち物じゃないような、変な感覚に襲われている今日この頃です。いよいよ棟上げが始まりました。長らく夢見ていた、一番「家を建てている」という実感を感じることができそうな節目。土曜日である今日から、いよいよ始 [続きを読む]
  • 宅配ボックスを導入するか、否か。
  • にほんブログ村某最大手物流会社のサービス見直しがニュースになっている今日このごろ。利用する側もスムーズに荷物を受け取って、ドライバーの方の負担をできるだけ減らすような心がけが必要になってきたと思っています。私はネット通販大好き。とてもよく利用しています。なので、今話題の「宅配ボックス」を導入すれば、受け取りも楽になると思われます。ただし、ネックとなるのはやはりコスト。数万円のコストアップになるので [続きを読む]
  • 基礎に給排水配管工事
  • この1週間、平日には工事の進捗がありませんでしたが、日曜の今日現場に行ってみると、基礎に給排水の配管がされていました。これは浴室。こちらは洗面所。洗面台と洗濯機の排水管かな!?これはキッチンです。それに、写真では見えにくいですが、基礎の淵の部分には、青いインクで線が書かれていたり、柱が乗りそうな部分に数字が書かれたりしていました。今後どのように建築が進んでいくのか、楽しみです。にほんブロ [続きを読む]
  • 妻:リビング階段が希望、私:冷暖房が2階に逃げるのが嫌
  • にほんブログ村今週の月曜日に基礎の型枠が外されて以来、今週一週間は工事の進捗がありませんでした。7月8日に棟上げ予定。それまでに床下の給水配管等の工事がされるはずですが、来週に持ち越されたようです(というか最初からその予定だったのか?)。建築進捗についてブログに書くネタがありませんので、間取りでの工夫ポイントを今日は書きたいと思います。相反する妻と私の希望の両立策革新的な妻と保守的な私。結婚した当初 [続きを読む]
  • 基礎の型枠が取れたものの、基礎の周りは水たまり
  • にほんブログ村数日前には基礎の型枠が外されていたのですが、いつも仕事からの帰宅時の暗い時間帯しか見られなかったため、なかなかその様子を写真に収めることができませんでした。今朝の出社時、あまり時間はなかったものの、パシパシっと短時間で写真撮影。時間がなかったので、高低差のある方向からしか撮影はせず。結構な高さの深基礎になっています。お隣も1か月くらい先行して、工事が進んでいます。手前の土が盛り上が [続きを読む]
  • パナソニック ショウルーム 4回目の訪問
  • ここ最近、建築現場の方は作業が止まっています。基礎のコンクリートがすべて流し込まれ、まだこのブログでは紹介できていませんが、型枠も外されました。今週初めに型枠は外されましたが、いつも帰りが遅く、朝に立ち寄るのも面倒になって現れた基礎の写真はまだ撮れていません。7月8日から棟上げを始めるそうで、まだ10日ほど後になります。それまでは給湯など、基礎に仕組まないといけない配管等の工事がされるとのこと。ただ、 [続きを読む]
  • 基礎が水浸し
  • 前回の記事では、基礎立ち上がり部分の型枠が組まれたところまで記載しましたが、その後、立ち上がり部分にもコンクリートが流し込まれました。梅雨シーズンの今。コンクリートを流し込むときは晴れていたので何の問題もないんですが、雨が降って、基礎は水浸しに。基礎の底の部分も・・・基礎の立ち上がりの部分も・・・お守りも・・・ネットで調べた情報ですが、コンクリートを流し込むときに雨が混ざると、コンクリート [続きを読む]
  • 基礎のかぶり厚さ問題、その後
  • 昨日書いた基礎のかぶり厚さが不足してるんじゃないか問題。昨日に早速に工務店に電話をして、かぶり厚さを確保するために必要な修正はするようにお願いしておきました。今朝の出勤時、現場を覗いてみると、こんな状態。底面の6?の厚さ確保がされたのかどうかは、もはや見ることのできない状態。しかし、基礎の立ち上がり部分で、4?に満たず不足しているんじゃないかと心配したところ。下の写真でいうと右側に縦に走っている外周 [続きを読む]
  • 基礎のかぶり厚さ、足りてないんじゃないのー?
  • 基礎の配筋が完了し、型枠がはめられていきました。先週の金曜日には配筋検査が終わったと工務店から連絡があり、日曜日に現場に行って、配筋の状態を確認してきました。家の土台となる基礎。やはり、しっかりと作ってほしいところ。とは言っても、素人には何をチェックすればよいのか、よく分かりません。ネットでささっと調べたところでは、配筋の間隔とかぶり厚さがとりあえずのポイントのよう。「かぶり厚さ」なんて言葉は、こ [続きを読む]
  • 基礎工事が始まりました
  • 基礎工事がいよいよ始まりました。土地探しから長い年月が経過しましたが、ようやく家の建築がスタートです。ここまで長い道のりでした。でも、土地の造成が始まると、そこからは目まぐるしく土地の様子が変化していきます。基礎を建てる部分が掘り起こされていました。ここは土地の高低差のため、深基礎になる部分。この写真右半分のところはガレージになる予定で、家の地盤とは1.5mくらいの段差があるので、深基礎で対応です。家 [続きを読む]