小学校教育・理科・心理マスター さん プロフィール

  •  
小学校教育・理科・心理マスターさん: 手帳で仕事・生活がうまくいき、教え子が育つ
ハンドル名小学校教育・理科・心理マスター さん
ブログタイトル手帳で仕事・生活がうまくいき、教え子が育つ
ブログURLhttp://are.gger.jp/
サイト紹介文小学校教員・大学院では臨床心理学。理科の専門。行動を手帳記入することで、段取りと方法を身につけよう。
自由文小学校教員・大学院では臨床心理学。今は、理科の専門教。に若手教員指導に力をいれ、新聞掲載に至るなど成長させている。 手帳を通じて私をなぞることで、見識や思考・段取りを身につけて頂ければ幸いです。 https://profee.me/3803
Twitterもフォローよろしくお願いします。@hanamarudane
http://twitter.com/hanamarudane
インスタはこちらhttps://www.instagram.com/hanamaruda
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供354回 / 210日(平均11.8回/週) - 参加 2016/11/29 22:58

小学校教育・理科・心理マスター さんのブログ記事

  • この一週間は雨模様が続くの? 梅雨の日々に注意したいこと
  • さて梅雨に入ったなという感じで、来週は曇りや雨が続きますね。曇りや雨だと子どもたちも気持ちが滅入ってしまいますよね。また、ジメジメとしていて不快指数が高まります。なんだかイライラしがちになってしまう。おまけに、雨で外で遊べない。エネルギーを発散できず、フラストレーションが溜まります。そこで注意したいことは、ケンカやケガです。外遊びできず、教室や廊下で追いかけっこ。ジメジメした空気でイライラが高まり [続きを読む]
  • 所見が浮かばない・・所見に書けそうなことリスト
  • さて、そろそろ所見を書き始める時期になりました。みなさん、「うーん」とうなりながら書いている姿をよく目にします。みなさんは所見に書くことをある程度決めていますか??私は決めています。1学期は教科について 2学期は係・当番・委員会 3学期はその子の人となり私はこのように学期ごとに書く事を分けています。というのも、教科についてが一番書きにくいからです!係や当番でのことは教師のお手伝いが多いため、自然と [続きを読む]
  • 的中率が高いと言われている天気のことわざ
  • 自然観察による天気予報はことわざのように扱われています。これを観天望気といいます。観天・・星のまばたきなど天文によって天気を判断すること望気・・雲の動きや空の色、からだに感じる温度などから天気を予知すること。子どもにただ調べさせるのではなく、よく当たる確率の観天望気を教えておくと実際に役立ちますね。何パーセントあたるかクイズにしても面白そうです。 ふっと、5月に夕焼け [続きを読む]
  • いじめのような子どもが辛いと思うことが起きてしまったとき
  • いじめかどうかが問題なのではない!ある子どもの本音数年前、子どもといじめ問題に対して、話をしていたとき子どもからこんな本音がでました。「いじめがどうこうというよりも、嫌な思いしながら学校に来るのが嫌なのです。」( 脚色あり。)子どもにしてみれば、「いじめの定義」よりも「嫌だ」「辛い」と思って学校に来るのが嫌なのです。いじめとは何?定義って何?の議論は大人の視点で、子どもの視点では「嫌なこと」「辛い [続きを読む]
  • 12月に台風がやってくる?
  • 南半球では、12月にサンタさんがジェットスキーに乗ってやってきます。南半球にあるこの熱帯低気圧(うずまき)は台風とよびません。サイクロンといいます。インド洋や南太平洋で発生したらサイクロンといいます。太平洋(赤道より北、東経180度より東)や大西洋上で発生する大型の熱帯低気圧になるとハリケーンといいます。東経180度より西にハリケーンが進んだ場合、台風と呼び方が変わります。タイフーンは、台風と同じ熱帯低 [続きを読む]
  • いじめのプロアクティブ(事前対処)
  • いじめ問題のプロアクティブ(事前対処)いじめ問題に対して、私たちができることまず、子どもにとってよい学級の状態をゴールとしてイメージしましょう。私の思うゴールは、子ども達に居場所があって、けんかもあるけど解決できること子ども達の違いが個性として認めつつも、不愉快に感じたときはすぐに先生・保護者・周りの友達に伝えられる子ども このために、いじめ問題の発生を予防するようなプロアクティブを考えました。か [続きを読む]
  • 泳ぎ方のコツがわからない??そんなときは水泳指導の動画を見せよう!
  • 水泳指導をしていて、泳ぎ方のポイントを示しても、子どもたちがイメージしにくかったりすると思います。そこで、動画を子ども達に見せてイメージを持たせることは有効な手だてかと思います。いくつか紹介しておきます。 クロールのコツ 息つぎのコツ 高学年 指導法 中学年 指導法 低学年 指導法NHKの「体育のすけ」でも水泳の映像があります。とてもわかりやすいので、是非子ども達と見てみてください。 [続きを読む]
  • 先生の出張のときの自習学習
  • 教師が出張にお休みするとき残していく子ども達のことが気になって仕方ありませんよね。そして、病気でお休みのときは子どもが今、何をしているか気になるものです。そこで、子どもが自習できる用意を考えてみようと思います。変にプリントを出すと、出勤時の丸つけが煩雑にもなりますよね。急にお休みや出張になる場合1時間分計算ドリルを指定する。もう既習内容のときは、ノートに復習として既習の部分を出す。2時間分漢字ドリ [続きを読む]
  • 梅雨がやってくる。雨の日は注意が必要!そんなときは中遊び!
  • 梅雨がやってきますね。普段は外でパワーを発散させる子達も、外に行けないためにフラストレーションが溜まります。教室でしずかに遊ぶことって難しくて、建物の中で暴れたりすると、ケガをさせたりケガをしたりと危険です。そこで、長休みにはみんな遊びと名目して、中遊びをするといいでしょう。それなりにみんな発散できますし、クラスの仲も深まります。ゲーム例を示しておきます。・何でもバスケット定番ですね笑・フルーツバ [続きを読む]
  • 水泳指導どうする??  バタ足やクロールの指導
  • さて中学年以上になると、バタ足やクロールでの指導が必要となります。まずは子どもたちがどの程度までできるか把握しましょう。①水に顔をつけれない②伏し浮きが上手くいかない③バタ足が上手くいかない④息つぎが上手くいかない 大きくはこれくらいの観点があればいいかなと思います。①について水に慣れていないので、楽しく慣れたいですね。たとえば、口までつかってブクブクーや鼻まで、目まで、頭全部というように段階をつ [続きを読む]
  • 水泳指導どうする?? 水慣れの方法 
  • さて、水泳が始まると毎回やることが水慣れですね。どんな風に進めるか、もう考えていますか??プールに入る前に足をバタバタさせて、後ろ向きなどで入らせます。初めは肩までつからせて、顔を洗う程度にしておきます。入ればペアなどを組ませて、水のかけあいなどをします。(消防士さん目の前が火事です。火消しだーというようにすれば少し面白いですね)潜らせるには、水中じゃんけんなどは適しています。(子どもたちは大好き [続きを読む]
  • 水泳指導どうする??  初日の流れ
  • さて水泳指導の初日の流れです。低学年は水に親しむことが基本だと思いますが、中学年以上ではやはりクロールなどで25mが目標となるでしょう。初日は学年水泳などで記録を測ることがいいと思います。目標が定まりますし、その後の練習で泳力別に分けて練習もできるからです。 水慣れをして少し泳いだら、記録をとりましょう。メジャーをプールサイドにおくか、せめて5m間隔でビート板をおくなどして、目安を用意しましょう。この [続きを読む]
  • 水泳指導 事前に指導しておくこと
  • そろそろ水泳がはじまる時期ですね。みなさんはどんな事前指導をしていますか?私は話を聞く事の大切さを伝えています。 水の近くでは、ちょっとしたことが命取りになります。指示や注意などがしっかり聞けていないと危険です。いざプールにいくと、本当に話を聞きにくいです。なので、「先生が前に立つとしずかにして、先生におへそを向けましょう 」というように、事前指導しておきます。もちろん命の危険が伴うということも伝 [続きを読む]
  • 教員のおつきあいは、ほどほどに
  • 学校の先生はお酒が大好き他の学校の先生とおつきあいがあると食事や飲み会がぐっと増えますね。私も、飲み会が毎週何回もという日が続きました。楽しいひと時です。私は、ブログは更新できないという言い訳になってしまいました。しばらくは、教員の方との飲み会等のおつき合いが増えてブログ更新は不定期になりそうです。飲み会と晩酌のペースは誰も注意してくれないけど問題!週に4-5日・3−5合が数年続きますと、アルコール [続きを読む]
  • バスレク小ネタ集
  • バスレクゲームの参考につかってみてください。 1. 爆弾ルーレットしりとりをしながら、音楽か●先生がストップといった瞬間にもっていた人の頭の上で風船をわる。(1回だけする) 2. 私は誰でしょうゲーム(数人だけ行う。用紙を配る。)私は、(  )が好きです。私は、(   )が得意です。 私は、(   )をがんばっています。私の長所は、(    )です。私の好きな授業は、(    )です。私は、(     [続きを読む]
  • 高学年であっても、あたたかい笑いが起きるゲーム
  • 高学年の子ども達は、楽しくても恥じらいもあり大笑いすることが少なくなることがあります。ほっこりした雰囲気を作るために、構成的エンカウンターを取り入れたゲームを行うこともひとつの方法です。能力があるなしではなくて、みんなで楽しくひとつの作品を作るゲームを紹介します。みんなでおえかきゲーム。絵を描くお題がだされます(例えば、サザエさん)。班で、体のパーツを、かいていきます。体のパーツがかける時間は10 [続きを読む]
  • 算数の説明活動もタブレット端末を使おう
  • タブレット端末は届いたけど、活用できていない。そんなことありませんか?私は、算数の学習活動で見通しから考える活動にかけてタブレット端末を用います。発表の仕方などを録画することで、子ども達は自らの伝え方に気がつきます。「声が小さいね。」「はやくてわかりにくいかなぁ。」動画を見た子ども達から自然と発した言葉です。普段の音読指導などでは、子ども達に話をしてもなかなか伝わりませんが、動画だと一発で理解し変 [続きを読む]
  • スポーツテスト 体力テストで記録をだす裏技その2
  • めあてを持たせて、子どもは記録が伸び、先生は所見やほめ言葉につなげる方法。 50メートル走新聞紙を体に当てて落ちないように50メートル走らせる。これは、体幹や軸のブレを抑える1つの方法です。しっぽ取りのように1メートルのスズランテープをつけて練習させると、ペア学習のときに、子どもが序盤、中盤で速度が遅くなっている箇所が分かりますから、その遅くなったところで、応援の声をかけさせると記録が伸びやすいです [続きを読む]
  • スポーツテストの結果は所見にほめ言葉につなげよう
  • スポーツテスト「体力テスト」お疲れ様でした。前年度の記録をメモしておいて、その伸びをほめていきましょう。個人内評価と呼ばれます。ざっくりいうと、ナンバーワンよりオンリーワンという評価方法です。昨年度の記録がない場合は、今年から記録を引き継ぎましょう。必ずいくつかの項目は去年より伸びています。そこをほめて記録を返しましょう。話型です。1秒も記録が縮んだんだねすごいね。シャトルラン最後まで汗びっしょり [続きを読む]
  • スポーツテスト 体力テストできろくをだす裏技その1
  • スポーツテスト「体力テスト」は、先生も子ども達も総動員して取り組む一大イベントですね。記録が伸びる技やコツをお伝えします。 握力なら歯にハンカチを挟んで記録させる。歯をくいしばるイメージを持たせてから、ハンカチなしで記録をとらせる方法も1つです。 長座体前屈なら、「にゃー」と息を吐きながら取り組ませてから、イメージさせて息を吐きながら行う。 ハンドボール投げなら、スポーツタオルを持た [続きを読む]
  • 林間1日目にいれておくべきこと
  • 林間1日目どうしよう?3日間の日程の中で雨がいつ降っても大丈夫なように考えましょう1日目にキャンプファイヤー・肝試し・魚つかみをいれておきましょう。そうすると1日目が雨であっても翌日晴れれば、予定変更をして2日目にキャンプファイヤー・肝試しなどができるでしょう。2日目登山など少ししんどい活動をいれます。2日目に雨が降っても、登山は遠足などでも行きますから諦めがつきます。焼き板・勾玉づくり・わら細工 [続きを読む]
  • 珪藻土で天気予報?
  • 七輪にも用いられる珪藻土。空気孔が多いために、とっても乾燥しやすいものです。 水にぬらしてもすぐに乾きます。 インスタグラムはこちら バスマットなどで最近使われることがふえた珪藻土これで、天気が予報できるかもしれません。珪藻土を舌につけてくっつけば晴れくっつかなければ雨珪藻土は吸湿がしっかりしていますので、ひょっとすると当たるかもしれま [続きを読む]
  • 林間のカバンの中身
  • 林間のカバンの中身どうしよう?スポーツバッグの中身小分けして1日分ずつにかためて入れ物に入れることも大事です。子どもって結構見つからないと、中身をひっくり返してかき混ぜて見つからない!って困っているときがよくあります。1日目・2日目と小分けにしておくとその心配は随分減りますよ。ナップサックの中身 本当は塩飴などがいるかと思いますが、飴を勝手にもってきたと叱られる可能性がありますので、塩などは入 [続きを読む]