トルコリラ円スワップ生活 さん プロフィール

  •  
トルコリラ円スワップ生活さん: トルコリラ円スワップ生活
ハンドル名トルコリラ円スワップ生活 さん
ブログタイトルトルコリラ円スワップ生活
ブログURLhttp://www.tryjpy.com/
サイト紹介文トルコリラ円為替の相場見通し、金利・スワップポイント情報の比較検証ブログです
自由文トルコリラ円為替の相場見通し、金利・スワップポイント情報の比較検証ブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 139日(平均5.5回/週) - 参加 2016/11/30 10:42

トルコリラ円スワップ生活 さんのブログ記事

  • トルコ国民投票賛成多数でエルドアン大統領勝利宣言
  • トルコ国民投票は僅差ながらも賛成多数で国外投票終了トルコ国民投票は賛成多数で承認トルコで16日、大統領権限を強化する憲法改正の是非を問う国民投票が行われた。即日開票され、高等選挙委員会が同日深夜、改憲賛成派が勝利したとの暫定結果を発表した。アナトリア通信によると、賛成が51.4%と承認に必要な過半数に達した。エルドアン大統領は「国民は歴史的な決断を下した」と勝利宣言した。開票率99.9%の段階で賛成は51.4% [続きを読む]
  • トルコ2月鉱工業生産と経常収支
  • もっと良い数値だと思っていたのに微妙に悪い数値だなー中堅工業国を目指すトルコ。その為にはこの鉱工業生産を上げていかなければいけないのですが…。前回(前月)のトルコ01月の鉱工業生産は持ち直しただけに、今回はいかに!トルコ2017年02月鉱工業生産トルコ 02月鉱工業生産01月実績前月比+1.3%、市場予想同+1.2%、結果同-0.4%前年実績前年比+2.6%、市場予想同+2.5%、結果同+1.0%ああー…駄目だ、前月とほぼ同じ市場予想 [続きを読む]
  • トルコ国民投票国外投票終了と世論調査
  • トルコ国民投票の国外投票終了トルコ国民投票の国外投票終了4月16日に実施される憲法改正の賛否を問う国民投票に対し、国外で早めに始まった投票過程が終了した。時差により、最初にニュージーランド、日本、中国で投票が終了した。欧州でも投票作業が終了した。アメリカでも投票作業が終了した。有権者は、4月9日午後21時まで投票を行った。しかし、税関ゲートでの投票作業は4月16日まで続けられる。3月27日からこれまでに、57か [続きを読む]
  • トルコリラ為替見通し2017年04月第1週と2月小売売上高
  • 2月小売売上高は良かった?ものの他の要素が強すぎ今週のまとめ●リスク回避のドル高円高トルコリラ安トルコリラは弱含み。トルコ自体は大きなテロ事件も起きてなく治安回復が進んでいるとみられるものの(トルコリラ高要因)、トルコ3月消費者物価指数と生産者物価指数が悪すぎ(トルコリラ安要因、でもまだ一応想定内)、また政治的不透明感からトルコリラは売られました。さらにシリア政府軍による化学兵器使用。その報復処置として [続きを読む]
  • 米国シリアへ軍事(ミサイル)攻撃
  • アメリカ軍シリアへ直接軍事(ミサイル)攻撃開始トランプ大統領、良くも悪くも口にしたことは実行する男です。ドル高円高トルコリラ安でトルコリラ30円割れで「一時的なトルコリラ安は覚悟し、もう根本的に解決(武力行使)にして欲しいと思う今日この頃です」と書いたら、シリアへの強い非難、警告ののち、本当にミサイル攻撃を実施しました。(そこまでのつもりではなかったのですが…)アメリカ軍シリアへ直接軍事(ミサイル)攻撃トラ [続きを読む]
  • ドル高円高トルコリラ安でトルコリラ30円割れ
  • リスク回避のドル高円高トルコリラ安トルコリラ30円割れの原因05日、一時的に1トルコリラが30円割れを起こすも、すぐさま反発上昇し、30円台前半で小康状態だったトルコリラ円が06日、明確に30円割れを起こし、1トルコリラ=29円台に突入しました。現在、やや盛り返しているものの、それでも1トルコリラ=29円80銭くらいです。今回、何故30円を割るようなドル高円高トルコリラ安が進んだかと言うと…。トルコは悪くないトルコは悪 [続きを読む]
  • トルコ2月貿易収支と2016年第4四半期GDP
  • トルコ経済は確実に回復中!トルコ02月貿易収支トルコ 02月貿易収支01月実績-43.1億ドル、市場予想-39.0億ドル、結果-36.9億ドルよっし!前月01月実績よりも市場予想よりも下回り、確実に経済は回復しています。最近は治安も回復しつつあり、大きなテロが起きていないのも、要因のひとつでしょう。(未だ国家非常事態宣言下ですが…。)自動車の製造・輸出販売など、エルドアン大統領が目指す工業中堅国への成長を促進する、企業誘致 [続きを読む]
  • トルコ3月経済信頼感と2月観光客数
  • 素晴らしい数値でトルコ経済も明るい兆しがトルコ03月経済信頼感トルコ 03月経済信頼感02月実績91.5、市場予想88.9、96.1素晴らしい数値ですね!トルコ経済の回復傾向、明るい兆しが見て取れます♪小売業の信頼感指数はまだ弱いものの、製造業の信頼感指数がカバーしているようです。思ったよりも良すぎる数値で、管理人も戸惑うくらいです。しかし…トルコリ為替では、そこまで重要な指標ではありません。下記の観光客数の方が重 [続きを読む]
  • トルコ国民投票(4月16日)在外投票始まる
  • 世界各地のトルコ国民への憲法改正を問う国民投票始まるトルコ国民投票の在外投票開始300万人以上の有権者が、57か国にある120の代表機関(大使館や総領事館)で投票を行う。在外投票期間は今日(3月27日)から4月9日まで、投票時間は現地時間の9時から21時までとなっている。世界各国で暮らすトルコ国民の中で最初に投票するのは、デンマーク、ベルギー、フランス、スイス、オーストリア、ドイツで暮らすトルコ国民で、今日(3月27日 [続きを読む]
  • トルコ3月設備稼働率と実体経済信頼感指数
  • トルコ経済は横横上と徐々に回復?トルコ03月設備稼働率トルコ 03月設備稼働率02月実績75.4%、市場予想75.3%、結果74.9%うーん、市場予想、前回(02月実績)より微妙に悪い数値に。まあ、想定内の数値といったところでしょうか。最近のトルコ経済指標も良かったり悪かったりと強弱入り混じっていますが、今まではどちらかというと悪い時はドカンと悪く、良い時はちょこっと良いくらいの感じだったので、これが逆の悪い時はちょこっ [続きを読む]
  • トルコリラ為替見通し2017年03月第4週と3月消費者信頼感指数
  • 管理人サトウカズオはサラリーマンです。「社畜ですか?」と聞かれたら「ハイ」と答えるでしょう。年度末の3月は忙しい!まあ、給料はそれなりに良いし、残業代はきちんと頂けるので文句はないですが、日々眠い。何が言いたいかと言うと、更新不定期になってすいません。その為今週のトルコリラ為替見通しはいつもと編成を代えての内容となります。3月消費者信頼感指数は回復傾向今週のまとめ●リスク回避の円高がトルコリラ円を直 [続きを読む]
  • トルコの各付け見通しをムーディーズがネガティブに引き下げ
  • トルコの各付け見通しをムーディーズがネガティブに引き下げトルコの各付け見通しをムーディーズがネガティブに引き下げ格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、トルコの格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ(弱含み)」に引き下げた。昨年7月のクーデター未遂事件以降の不安定な政治情勢が、予想以上に長引いていることが背景にある。17日の発表によれば、ムーディーズはトルコの発行体格付けについて投資適格 [続きを読む]
  • トルコと欧州連合(EU)関係悪化
  • トルコの欧州連合(EU)加盟は遠のいた?欧州連合(EU)側からのトルコとの関係欧州連合(EU)首脳は15日、EU加盟国であるドイツとオランダをファシズムと非難したトルコを強く批判し、トルコのEU加盟への道は遠のいたと語った。トルコでは4月、大統領権限を強化する憲法改正案の是非を問う国民投票が実施される予定だが、欧州に住むトルコ人に賛成を呼び掛ける集会が複数の国で拒否されている。オランダは、同国民投票を巡る緊張がオラ [続きを読む]
  • トルコ政策金利は現状維持も貸出金利は利上げ
  • トルコ貸出金利(後期流動性貸出金利)利上げトルコ政策金利は据え置きも…本日20:00、我々トルコリラ保有者注目のトルコ政策金利が発表されました!前回01月のトルコ政策金利発表時には、翌日物貸出金利を9.25%に引き上げるも政策金利はまさかの据え置き!その後、事実上の市場金利である後期流動性貸出金利を11.0%に引き上げるという「裏口利上げ」みたいな荒業で実質利上げを行ったのですが…今回は如何に!そのトルコ政策金利は [続きを読む]
  • トルコリラ為替見通し2017年03月第3週と1月経常収支
  • 赤字が続くよ、どこまでも先週のまとめトルコリラ30円割れに迫るトルコリラは弱含み。トルコ2017年1月小売売上高が良くない数値となった為か、トルコリラはドルに対して売られ、トルコリラ安が進みました。トルコ2月の消費者物価指数や生産者物価指数も悪かったですからね。トルコではここ2カ月、大きなテロ事件も起きてなく治安回復が進んできているため、何も起きなければ自然とトルコリラ高に向かうはずなのですが、さすがに悪 [続きを読む]
  • エルドアン大統領プーチン大統領共同記者会見
  • 関係正常化が実を結ぶエルドアン大統領プーチン大統領共同記者会見会議後、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領とロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、共同記者会見を開いた。(中略)「特に観光の分野で今年記録を達成したいと思っている」と述べたエルドアン大統領は、「私はここでロシアの親友たちを我が国に招待する。訪問して、トルコの歴史的、観光的、文化的な美しさを彼らにも見てもらいたい」と述べた。エルドアン大 [続きを読む]
  • トルコ2017年1月鉱工業生産と小売売上高
  • 良い指標と悪い指標混ざる、小売売上は良くないなートルコ経済を計るうえで重要な経済指標であるトルコの鉱工業生産と小売売上高。前回(前月)のトルコ12月鉱工業生産と小売販売は、どちらも悪い数値となりましたが、今回はいかに!トルコ2017年01月鉱工業生産トルコ 01月鉱工業生産12月実績前月比-0.2%、市場予想同+1.0%、結果同+1.3%前年実績前年比+1.3%、市場予想同+1.8%、結果同+2.6%おおー、持ち直した!トルコは日本同 [続きを読む]
  • トルコとアメリカ関係修復?
  • アメリカはトルコとの関係修復を模索?トルコとアメリカの関係アメリカ中央軍のヴォーテル司令官と、アメリカアフリカ軍のトーマス・ワルドハウザー司令官は、陸海空軍委員会でマケイン上院議員の質問に答えた。ヴォーテル司令官の回答に満足しなかったマケイン議員は、ヴォーテル司令官をかなり詰問した。問題は、アメリカ政府が分離独立テロ組織クルド労働者党(PKK)のシリア分派クルド人民防衛隊(YPG)とクルド民主統一党(PYD)に [続きを読む]
  • トルコ2月消費者物価指数と生産者物価指数
  • インフレ率が酷いトルコ01月消費者物価指数が前年比9%強の上昇。トルコ12月住宅価格指数に至っては前年比12%強の上昇。悪い予感しかしない…。トルコ02月消費者物価指数トルコ 02月消費者物価指数トルコ02月の消費者物価指数は、01月実績前月比+2.46%、市場予想同+0.60%に対し、実績同+0.81%!前年比に至っては01月実績+9.22%、市場予想+9.74%に対し、実績+10.13%!トルコ 02月消費者物価コア指数トルコ02月の消費者物価コ [続きを読む]
  • トルコロシアの関係深まる、輸出輸入増加
  • 関係正常化が実を結ぶトルコ・ロシア間の輸出輸入増加、関係深まるロシアへの輸出額は、去年12月に比べて今年1月に59.1パーセント増加し、1億5000万ドル(約167億円)。ロシアから行われた輸入額は同10.2パーセント増加し、15億ドル(約1670億円)近くになった。トルコ統計機構のデータから収集された情報によると、生の果物や野菜の輸出により、およそ3800万ドル(約42億円)の収益があった。ロシアからの輸入の最大の割り当ては、およ [続きを読む]
  • トルコ1月貿易収支と観光客数、12月住宅価格指数
  • うーん…微妙トルコ01月貿易収支トルコ 01月貿易収支12月実績-56.2億ドル、市場予想-41.5億ドル、結果-43.1億ドルうーん…前月12月実績よりに良かったものの、市場予想は上回ってしまいました。(トルコは毎年、12月の貿易赤字は酷いので前回との比較はあまり参考になりませんが)アメリカの場合は良い貿易赤字なのですが、トルコの貿易赤字は死活問題ですからね。アメリカのトランプ大統領ではありませんが、エルドアン大統領には是 [続きを読む]
  • トルコリラ為替見通し2017年03月第1週と2月経済信頼感
  • トルコ2月経済信頼感はポジティブサプライズ先週のまとめ●トルコリラ31円を維持トルコリラは強含み。トルコ2月設備稼働率と2月実体経済信頼感指数は良い数値となったこともあり、ドルに対しトルコリラは買い(トルコリラ高)が進みました。ここ2カ月、トルコで大きなテロ事件も起きてなく、治安回復が進んできたからなのか、トルコリラが買われています。一方の米国ドル(と日本円)。米国株価はニューヨークダウ平均が先々週から、ず [続きを読む]
  • トルコと欧州連合(EU)との関係
  • トルコと欧州連合(EU)との関係は根が深いトルコと欧州連合(EU)との関係ここ1年の間、トルコ外交で大きな変化が見られたのはロシアとの関係である。2015年11月24日のロシア機撃墜事件で両国関係は悪化したが、2016年6月29日に関係を改善して以降、緊密な関係を維持している。ロシアとの関係に匹敵するほど大きな変化が見られたのは、ヨーロッパ連合(EU)との関係である。(中略)2015年の夏から大量の移民が流入するようになり、各国で [続きを読む]
  • トルコ国民投票CMをYoutubeに
  • トルコ国民投票CMをYoutubeにYoutubeに国民投票CM公正発展党(AKP)によって準備された国民投票の最初のコマーシャルフィルムが、スローガン「人生は映画ではない、未来に毅然と立ち向かおう」と共にTRT1局のYoutube公式チャンネルで公開された。セルジューク朝からオスマン朝、独立戦争から07月15日のクーデター未遂事件までに起こった過程が、比喩的表現や詩的表現を使って伝えられたビデオには、歴史上の重要人物も登場している。 [続きを読む]