胆石症と戦ったアラサー主婦 さん プロフィール

  •  
胆石症と戦ったアラサー主婦さん: 妊娠中に胆石症発症〜胆嚢摘出手術後迄の記録
ハンドル名胆石症と戦ったアラサー主婦 さん
ブログタイトル妊娠中に胆石症発症〜胆嚢摘出手術後迄の記録
ブログURLhttp://fanblogs.jp/tanseki/
サイト紹介文妊娠中に胆石症を発症した日から胆嚢摘出手術後迄の記録を赤裸々に残して行きます。
自由文妊娠中に胆石症を発症した日から胆嚢摘出手術後迄の記録を赤裸々に残して行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 21日(平均11.0回/週) - 参加 2016/11/30 06:49

胆石症と戦ったアラサー主婦 さんのブログ記事

  • 胆石症の予防法とまとめ
  • 最後に、広告胆石症となった私が、胆石症の予防法について書いてみたいと思います。…あくまで、自己判断ですが←*揚げ物、洋菓子、菓子パン等は避ける*早食い、大食いは避ける*夜の食事内容は要注意また、発作の心配があった頃の私の食事内容も紹介しておきますね。*野菜たっぷりのおじや*鍋*肉は脂身の少ないロース、もも、ささみ*お菓子は和菓子を少々この辺りは、絶対に発作が起こりませんでした。とにかく、脂は大敵! [続きを読む]
  • 胆嚢摘出手術後13日目 最後の外科受診
  • いよいよ、広告手術後の経過を診る為の外科受診。予約の時間より少し早めに行ったのですが…まさかの採血w冬場なので、かなりの混雑でして一気に落ち込みました…採血を終えて、診察。先ず、採血の結果は数値も良く問題無し!続いて、傷口を診て貰いこれまた綺麗に治ろうとしていて問題無し!私は、傷口が服に擦れて欲しくない為ガーゼだけ当てているのですが先生が言うには、少しでも乾燥をさせた方が治りが早くなるので何も付け [続きを読む]
  • 胆嚢摘出手術後9日目〜12日目
  • この頃になると、広告ほぼほぼお腹周りの痛みも取れ、元の日常生活を送る事が出来ていました。赤ちゃんの抱っこも普通にしていましたしねw傷口は乾燥していて、気持ち悪さも殆ど無く…改めて、開腹手術にならなくて良かったなと思いました。小さな子供達を育てている母親としては、少しでも早く動き回れるようにならなくては困りますからね。泣そして、時々感じていた胆嚢のあった場所の痛みも気にならなくなりました。それでも、 [続きを読む]
  • 胆嚢摘出手術後8日目
  • この日も、広告やはりおへその下の傷口が痛みました。やはり、休む間も無く育児で忙しく動いているせいかなと。母親は、休暇なんて取れませんから仕方ないのですがね。縫った所が引き攣れると言うか…相変わらず、そのような症状です。いい加減、子供の抱っこがしたいので完治しなくてもどんどん身体を動かします!流石に、傷口が開かない程度にねw傷口の消毒も、今日まで。これからは、お風呂上がりにガーゼのみ貼る予定です。広 [続きを読む]
  • 胆嚢摘出手術後7日目
  • 今日で、広告あの手術から丁度1週間!昨晩は、初めて痛み止め薬のカロナールを飲まずに過ごしました。退院してから、朝と夜だけ飲んでいたのですが…飲まなくても、傷口の痛みは特に変わらずwカロナール、卒業が出来そうです!笑痛みに関しては、おへその下の左辺りが少し引き攣るかな…?といった程度です。ただ、最近とにかく食べ過ぎているので胆嚢のあった辺りがやはり地味に痛いのです。明日から食生活を改善しようと思います [続きを読む]
  • 胆嚢摘出手術後6日目
  • この日のお昼、広告外来を受診しました。傷口の周りの痒みがどうも気になったのと今現在は、どういった処置をすれば良いか教えて欲しかったので。先生に傷口を診てもらうと傷口は綺麗で、化膿もしていないとの事。もう、何も貼らずにお水(お湯)で洗い流し寒ければ湯船に入っても構わないらしく。傷口の汚れが衣類に付かないか気になる場合は、ガーゼを当ててテープを軽く貼れば良い…と言われました。念の為に、ゲンタシン軟膏だけ [続きを読む]
  • 胆嚢摘出手術後5日目
  • 手術後5日目には、広告子供を連れてドライブをしました。きっと、周りの人からすれば私が先日手術を受けたばかりだとは思いもしないと思います。もう、筋肉痛の痛みはほぼ無く。傷口の周りが痒いくらい。夜になって、シャワーを浴びていたら防水シートが剥がれたので自分で消毒をする事に。その時、イソジンで消毒をしてゲンタシン軟膏を塗り上からガーゼとテープを貼りました。おへその下の傷が少し出血しており。また、痒みの原 [続きを読む]
  • 胆嚢摘出手術後4日目
  • 今日も、広告また更に傷の痛みが回復していました。心配していた授乳も、お腹周りにバスタオルを巻けばどうにか出来ます。入院中は、ベッド横の柵を持たなければ起き上がれませんでしたが床に手をついて起き上がれます。そして、運転もw振り返って後ろを確認する事は流石に出来ませんがね。買い物も挑戦したし、美容院へも行きました。お腹全体の筋肉痛も一気に無くなりまして。おへそ辺りの傷口が 痒くなり始めました!これは、回 [続きを読む]
  • 胆嚢摘出手術後3日目 入院5日目 退院
  • この日の前夜は広告3時間程自力で眠る事が出来ました。入院中は、なかなか寝付けませんね…そして朝、帰りの支度をして朝ご飯を食べて診察。傷口は塞がっているのでトイレで踏ん張ったりと全然構わないそうなのですが…やっぱり怖くって。笑実は朝方に下剤が効いて便意があったもののなかなか踏ん張れなくてほんの少ししか出なかったのです。因みに、前回の手術で総胆管にはめて貰ったストローのような管は便と流れたらしく、取り [続きを読む]
  • 胆嚢摘出手術後2日目 入院4日目
  • 朝、眼が覚めると広告喉の痛みが悪化していて少し不安になりました。しかし、遂に横向きでも眠れるように。相変わらず、横を向いたり起き上がる時には腸?臓器?がボコボコとして気持ち悪いのですが…それでも大分スムーズに動けるようになりました。朝はマーガリンたっぷりのパン。だけど、食べても痛くない!そしてお昼は、なんと天ぷらwww完食しましたwww下の子が途中で来たので授乳も挑戦しました。抱っこはさすがに出来なかっ [続きを読む]
  • 胆嚢摘出手術後1日目 入院3日目
  • 胆嚢摘出手術後1日目広告ですね。昨夜は、21時に痛み止めの薬を点滴で打ったものの全く効かず…23時半頃に更に強い痛み止めを追加して貰いました。そこから3時間程度は眠れましたが疲れは全く取れず。泣そうして朝は、自力で座って搾乳をする事が出来ました!横を向いて、起き上がる時にお腹がゴポゴポと鳴り(腸が動く為?)相変わらず、傷口辺りが筋肉痛のような痛みでゆっくりな動作ではありましたが。また、本当は回診後の10時頃 [続きを読む]
  • 胆嚢摘出手術当日 入院2日目
  • 朝方になって広告下剤が効いたようで軟便が出ました。そして、朝1番での手術。パンツ1枚の上に手術着を着用し、手術室へ。主人と離れると、自然と涙が止まらなくなりましてw髪をネットに全て入れ手術台に上がりました。先ずは点滴を打たれて心電図の吸盤を上半身に付けられおでこにはマジックテープのようなシールを3ヶ所貼られ…酸素マスクも付けられたかな?(記憶が少しあやふや)ここから全身麻酔の始まり。因みに、その間もずっ [続きを読む]
  • 胆嚢摘出手術前日 入院1日目
  • 胆嚢摘出手術の広告前日から、入院となりました。限度額申請をして必要書類を提出。手術に関する話を様々な分野のスタッフから聞き夜ご飯を食べた後から食事禁止。21時になると紙パックの飲み物とOS-1が2本出されて翌朝の7時迄は飲んでも良いとの事。それと下剤が出ました。翌日に控えている手術の緊張から深くは寝付けず…子供達の動画を見たり運勢占いに頼ったりしながらw手術日を迎えました。広告にほんブログ村肝臓・胆嚢・す [続きを読む]
  • 術後の経過と胆嚢摘出手術の説明
  • 私には、広告小さな赤ちゃんが居る為胆嚢の痛みは気になるものの少し早目に帰らさせて貰いました。帰宅してから、次の胆嚢摘出手術迄の間ご飯は基本的に野菜を入れたおじや。脂物は殆ど取らずに薄いものばかりを食べて過ごしていました。それでも、多目に食べた時は胆嚢に違和感があり。恐怖の連続でした…何度も起こした発作によって胆嚢が相当悪くなっていたのだと思います。また、手術をしてから数日間は胆嚢の辺りがポコッと空 [続きを読む]
  • 胆膵疾患ERCP
  • 早速、広告入院をしました。手術日前日は、絶飲食のまま。そして、翌日のお昼から手術が行われました。点滴は打たれたまま手術室へ入り。手術台に座ると、口の中にスプレーの麻酔を吹き掛けられます。歯医者でされる麻酔のキツいバージョンですかね。味も苦目wそして、まさかのうつ伏せ!うつ伏せのまま顔だけ右に向けます。それから、胃カメラが口の中に…麻酔はしているけれど違和感が半端無く。そうこうしていると、直ぐ眠りに [続きを読む]
  • 胆嚢摘出手術完了(現在進行形)
  • はい、広告またもや過去を振り返る記事の途中で申し訳ありません。本日、無事に胆嚢を摘出しました!正直、おへそ辺りの傷口が痛み止めを使用してもまだまだ痛い為簡単ではありますが今の気持ちを残しておきます。取り敢えず、死ななくて良かったwww傷口は痛くて、辛いけれどもう発作に怯える必要は無くなったんだ!良かった!!!!!そして、今回の手術を通して家族や友達、この世の人々達全てを大切にしようと本気で思いました [続きを読む]
  • 入院と胆膵疾患ERCP
  • 手術は、広告その病院では出来ないそうで翌朝迄の入院となりそこから総合病院への転院となりました。県内でもトップクラスの病院なので安心した覚えがあります。(長い待ち時間は苦痛ですが)そうして、内科を受診し。痛みは落ち着いているので後日の手術で構わないと言われるも、もう発作と救急病院通いは懲り懲りなので直ぐにでも行って欲しいと伝えました。という事で、そのまま内科での入院が決定。先ずは総胆管に落ちた胆石を内 [続きを読む]
  • 救急病院での誤診による悲劇
  • 救急車で、広告救急病院へ運ばれましたが…この病院が本当に最悪でして。痛み止めを打たれたものの医者が、酔っ払っているかのように呂律が回っておらず。続いて、CT検査をしたのですが急性腸炎との診断を下されたのです。胆石症の発作の痛みを知っている私は唖然…胃がパンパンで、ガスと便が溜まっていると言われましたが便は毎日出ている私。無駄に浣腸をされて帰宅させられたのです…翌日、半信半疑ながらも掛かりつけの病院に [続きを読む]
  • 立て続けに起こる発作
  • そうして、広告無事に朝を迎えて胆嚢辺りの痛みも無くなりいつも通りの生活をしていると…食後に激痛が走りました。これは救急車を呼ぶレベル。しかし、子供達と離れたくない。子供の手を握ったり授乳をしながら痛みの意識をそらしどうにか耐えました。(今思うと凄いw)ですが、その後も立て続けに激痛が起こり夕食後の痛みには耐えられず救急車で救急病院へと搬送されました。広告にほんブログ村肝臓・胆嚢・すい臓の病気ランキン [続きを読む]
  • 節制生活による反動からの暴食
  • 残るは、広告胆嚢摘出手術だけとなった私は、徐々におじや生活から元の生活へと戻り始めていました。それでも、揚げ物だけは控えていましたよw…が、親族の集まりで夜に居酒屋へ行ったのです。その日は、お昼から家族で出掛けていてビビンバにクレープ、ドーナツにアイス等を食していました←ですので、胆嚢がジワーッと若干痛くなっていたのです。当然、居酒屋では何も食べないつもりでしたが…美味しそうな品の誘惑に負けてドレ [続きを読む]
  • 退院後の食生活と総胆管に詰まった胆石の行方
  • 退院してから、広告家での私の食生活は毎日がおじやw産後間もなかった為、実家で過ごしていた事もあり育児のみを頑張れば良い状態でしたので本当に助かりました。いつ、胆石が動くか分からないので段差では慎重になったり上の子とちゃんと遊べませんでした。そうして、総胆管に詰まった胆石を取る手術の為内科を受診したのですが…CTで胆石を確認した所消えて無くなっていたのです!稀に、自然と胆石が落ちる場合が有るらしく。(ご [続きを読む]
  • 入院と立て続けに起こる発作
  • ほのぼのとしていた広告産婦人科から殺伐とした外科へと移った為、気分は一気に落ち込んでいました。また、産後でお腹が空く中絶飲食で点滴。母乳の出も悪くなりお先真っ暗w2日間、絶飲食となり採血の数値が良くなったので3日目にして食事が。点滴も外れて最高な気分で居たのですが…食後、右胸の下辺りで鈍痛が。いやいや、大丈夫と思いつつも少し経つと激痛に。ナースコールで痛みを訴え痛み止めの注射を打って貰いました。やっ [続きを読む]
  • 産後1日目にして発作
  • 2人目を広告出産した翌日。私は主人に出産のご褒美として唐揚げをねだりましたwコンビニの5個入り唐揚げを差し入れしてくれた主人。私はそれを一気に平らげました。すると、数分後…またもや右胸の下辺りが激痛に。あまりにも痛い為、涙と鼻水を垂れ流しながら大声で痛い痛いと叫んでしまいました。直ぐ様、分娩台へ連れて行かれw痛み止めの注射と採血をされ胆石症の事も伝えていたのでエコーで確認をされました。外科と内科の先生 [続きを読む]
  • 2人目妊娠中の発作
  • 2人目を妊娠してからは広告1人目の時とは大きく違って、食生活に気を付ける事が出来ました。胆石症による発作が出ては大変ですし何より1人目の妊娠中は16?も増えた体重。産後ダイエットの大変さを知り尽くしていたので余計に慎重になっていましたwそれでも、発作は数回ありました。やはり、脂物を多く摂った時と大食いをしてしまった時。また、これは胆石症に関係があるかどうか謎なのですが暴食をした時耳鳴りがするようになって [続きを読む]
  • 産後の発作と2人目の妊娠
  • 産後も、広告何度か発作はありました。主に、食べ過ぎた時。特に夜、居酒屋で飲み食いをした後に胆嚢の辺りがジワーッと痛む事が多かったです。それでも、救急車を呼ぶ程では無く。変なコツを掴んでしまった私は痛みの波を越えれば落ち着く事を知ってしまい問題視せずに過ごしていました。今思えば、恐ろしい話ですよねwそうして、数年が経ち2人目を考えるようになりました。その旨を母に伝えると、2人目を授かる前に必ず病院で胆 [続きを読む]