kabutomusi さん プロフィール

  •  
kabutomusiさん: kabutomusi.com
ハンドル名kabutomusi さん
ブログタイトルkabutomusi.com
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/ytrei765
サイト紹介文「今日を見て、明日を読む」…株式投資の羅針盤!
自由文コピペブログですが、私自身が納得するとともに、皆様に是非お伝えしたい記事を厳選して投稿いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 114日(平均19.1回/週) - 参加 2016/11/30 11:46

kabutomusi さんのブログ記事

  • 「外国人の日本売り」を誘発しかねない森友学園・籠池氏の証人喚問
  • 「外国人の日本売り」を誘発しかねない森友学園・籠池氏の証人喚問森友学園の籠池理事長が23日に証人喚問されます。今の市場は注目イベントを通過し材料不足、ここで外国人勢が嫌気すれば日本株もドル円も応分の売りを喰らう恐れがあります。(『今市太郎の戦略的FX投資』今市太郎)※本記事は有料メルマガ『今市太郎の戦略的FX投資』2017年3月20日号の抜粋です。興味を持たれた方は、ぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ [続きを読む]
  • 就活人気ランキング上位企業のその後。栄枯盛衰の”天国と地獄”
  • ソニー、NEC、NTT、電通は20年後にどうなった?今年もリクルートスーツ姿の若者を街で目にするようになりました。就職活動が本格化してきているようです。就活生の皆さんは、来年の今頃はどのような会社に就職することになっているのだろうという期待と不安を胸に就職活動をしているのではないかと思います。今回は過去に学生から人気が高かった企業が、その後どのようになったのかを追ってみたいと思います。人気企業を振り返る意 [続きを読む]
  • 地獄のアベクライシス相場 森友問題で外国人「売り」加速
  • 地獄のアベクライシス相場 森友問題で外国人「売り」加速 株式市場の動きが怪しい――。兜町で、そんな囁きが急増している。「21日あたりから日経平均は上昇しておかしくなかったのです。通常なら、3月末の年度末に向けてドレッシング(お化粧)相場が出現する時期です。配当金を狙った『買い』も相当入る。ところが、株価は低迷したままです。何か不穏な感じがします」(市場関係者) 為替相場が約1週間で3円近く円高に触 [続きを読む]
  • 2位じゃだめ!? 百貨店も地域一番店でないと生き残れない
  • 三越千葉店が閉店、得意客サロンは活路となるか三越千葉店、33年の歴史に幕三越千葉店が2017年3月20日に閉店し、33年の歴史に幕が下ろされました。三越千葉店はJR千葉駅、京成千葉駅から徒歩3分ほどの距離にある交通至便な場所にありました。売場面積は24,787?、従業員数229人という店舗でした(2016年4月)。筆者はごく最近千葉市内の知り合いを訪問する際、この店舗で手土産を購入したことがあります。さまざまな意味で老舗感の [続きを読む]
  • 株価236倍? 2017年は「テンバガー(10倍株)」発掘のチャンス
  • 株価236倍? 2017年は「テンバガー(10倍株)」発掘のチャンス2017年は10倍株(テンバガー)を発掘するチャンス――。そう語るのは、複眼経済観測所・代表取締役 所長の渡部清二氏だ。「四季報は読み物」と語る同氏は過去20年間、78冊の四季報を読破し続けてきた。そんな四季報マニアは2017年の日本株相場をどう見ているのか、その相場観を踏まえた日本株投資のポイントを伺った。(インタビューは2017年3月6日に実施されました。 [続きを読む]
  • マネーゲーム化で大人気 東芝株の「買い時」と「売り時」
  • マネーゲーム化で大人気 東芝株の「買い時」と「売り時」 東芝株が大人気だ。17日の出来高は2億3700万株を超え、ダントツだった。2位のみずほFGに倍以上の差を付けている。「東芝の経営がどうなるかは、もはや二の次、三の次です。連日のようにニュースが飛び出すので、株価の値動きが激しい。完全にマネーゲーム化しています」(市場関係者) 昨年12月上旬に450円前後だった株価は、1月に200円台まで下落。 [続きを読む]
  • 株主優待「一石二鳥」の投資法 必要な3ステップとは?
  • 株主優待「一石二鳥」の投資法 必要な3ステップとは?株主優待を実施している企業の株式へ投資をして、優待をもらう投資が今個人投資家の間でブームとなっている。優待投資の目的は、自分のお気に入りの企業に投資をして、企業からのお礼(プレゼント)をもらい生活に役立てることである。生活に即した品物や金券、サービスを受けることができることもあって、優待投資が今、一つの投資ジャンルとして確立されつつある。しかし、 [続きを読む]
  • 「株主優待の新設」で魅力が劇的にアップした企業9社
  • 「株主優待の新設」で魅力が劇的にアップした企業9社株主優待を実施していない企業が初めて優待制度を開始することを優待の導入または新設という。株主優待は、配当とは異なり金額が大きいことが多く、場合によっては投資対効果を示す利回りが一気にアップすることも多い。また優待が新設されたばかりだと、まだその事実に気づいていない投資家も多いため、後から遅れて投資家の買いが入ってくることも予想される。そこで本記事で [続きを読む]
  • 高配当銘柄のワナ 「買うべきではない」株の特徴とは?
  • 高配当銘柄のワナ 「買うべきではない」株の特徴とは?企業は株主に対して、値上がり益や配当と言った形で事業の成果を還元する。その中でも配当を重視し、投資家からの資金に対してより多くの配当を出している企業を一般に高配当銘柄という。高配当銘柄は投資先のジャンルとしては非常に人気の高いものであり、雑誌等でもよく特集が組まれている。ウェブツールで配当利回りランキングのスクリーニングをかけると配当の利回りが高 [続きを読む]
  • 株主優待と配当でのんびり生活ができるのか
  • 株主優待と配当でのんびり生活ができるのか株式投資の醍醐味は3つ株式投資を始めるにあたってよく聞かれるのが、「株式投資は儲かるのか」ということです。結論から言えば、(1)値上がり益、(2)配当、(3)株主優待を上手に組み合わせることができれば、投資がうまくいったという成功体験につながるかもしれません。続きを読む しかし、その組み合わせの中で値上がり益を十分に享受できず、ひどいケースでは買値よりも株価が下 [続きを読む]
  • JR九州、新高値更新で人気加速 「JR4兄弟」の末っ子が大出世?
  • JR九州、新高値更新で人気加速 「JR4兄弟」の末っ子が大出世?3月9日、九州旅客鉄道(JR九州) が3840円と上場来高値を更新した。同社は昨年10月25日にIPOしたばかりの旅客鉄道会社である。IPOの初値3100円からの上昇率は23.9%だ。郵政3社が未だにIPO初値を下回っていることを考えると、最近の民営化関連のIPO株としては目下のところ成功と言えるだろう。「JR4兄弟」の末っ子が大出世?昨年10月25日にIPOを果たしたJR九州は、公 [続きを読む]
  • なぜ個人投資家は「衰退する企業」の株を買うのか?
  • なぜ個人投資家は「衰退する企業」の株を買うのか?筆者は証券会社で日本株のストラテジストを長年務めています。ストラテジストの仕事内容は、日本株の投資戦略を立案しそれをレポートという形で外部に発信するほか、顧客向けのセミナーで日本株や個別株について話をしたり、またテレビ出演等メディアを通じて相場について語るなど、その業務内容は多岐にわたります。最初は自分のような恥ずかしがり屋の人間が、このような仕事を [続きを読む]
  • 個人投資家が「株の売却」で陥りやすい落とし穴
  • 個人投資家が「株の売却」で陥りやすい落とし穴今回は株を売る時に「間違いやすいポイント」について解説します。ベテラン個人投資家のAさんはある一部上場株を3000株保有していました。セグメントは景気敏感といえる業種です。もう十分利益が出ているので売ろうと思うのですが、会社側の発表では今期(ということは来年の3月末)に増配を予定しています。株の売り注文を出したものの、なかなか約定しないそこでAさんはちょっと欲 [続きを読む]
  • 死亡リスクが大幅減少! 「コーヒー」の健康効果
  • 死亡リスクが大幅減少! 「コーヒー」の健康効果飲むとなんだかホッとするコーヒーは、食後や仕事の合間の休憩時間には欠かせないという人も多いかもしれません。しかしコーヒーはただおいしいだけではありません。病気のリスクを減らす効果があるという研究結果が出ており、その健康効果も注目されているのです。今回は、コーヒーと健康の知られざる関係について調べてみました。コーヒーは健康にいい? 悪い?従来は「コーヒーは [続きを読む]
  • 株式投資でのんびり副収入は成立するか。有効な資産形成とは
  • 株式投資でのんびり副収入は成立するか。有効な資産形成とは株式投資の醍醐味は3つ株式投資の醍醐味は3つあります。1つは株価の値上がり益、2つ目は配当収入、最後に株主優待です。続きを読む 株式投資は銘柄をじっくりと見極めることで大きな株価の値上がり益を手にすることができます。これは株式投資の中でも最大の醍醐味ですが、どの銘柄でもそうした利益を手にするということはできません。短期的な値上がり益ではなく、過去 [続きを読む]
  • 割安な株を購入すると失敗する3つの理由
  • 割安な株を購入すると失敗する3つの理由「株がこんなに値下がりしている、チャンスだ!」値下がりしている株を単に安いと思って買ってしまう。これは投資を始めたばかりの人に多い投資の失敗例の一つだ。かくいう筆者も投資を始めたばかりの頃には株価が値下がりしている株を安いと思って購入して度々損失を抱えた経験がある。確かに過去の株価から見ると明らかに株価は安くなっていてお買い得のようにみえるが、このような株を買 [続きを読む]
  • 銀行を見捨てる「女性行員たち」 なぜ、彼女たちは転職を選ぶのか?
  • 銀行を見捨てる「女性行員たち」 なぜ、彼女たちは転職を選ぶのか?「ああ、また優秀な人財が抜けるのか」人事異動の通達がでる度に様々な思いがこみ上げてくる。最近、私が勤務する銀行で金融商品の販売を担当する若い女性行員がどんどん退職していく。優秀な人財が証券会社や投信会社、保険会社などへ次々と転職していく。このままでは誰もいなくなってしまうのではないか。そんな不安さえよぎる。その一方で不思議なことに、男 [続きを読む]
  • 株投資で「高い勝率」と「大きい利益」が両立しないワケ
  • 株投資で「高い勝率」と「大きい利益」が両立しないワケ今、投資の世界はかつてないほど情報が氾濫しており、個人投資家は感覚が麻痺してしまっている。ネットで検索すれば、誰でもカンタンに早く大きく儲けられるという情報が溢れており、最初のうちは疑いを持つ人も、いつしかその情報に慣れてしまい、知らず知らずのうちに大きい儲けを短期間で追い求めはじめる。初心者投資家が、早く大きく儲けられるわけなどないのだが、感覚 [続きを読む]
  • 株主優待で生活するための5つのポイント
  • 株主優待で生活するための5つのポイントTVで話題になった桐谷広人さんとい方をご存知だろうか。桐谷さんは投資家と、将棋棋士という二つの顔を持つ。株主優待で得た特典を利用するため、日々自転車であらゆる場所に赴いているそうだ。最近では、株主優待の種類も多様である。株主優待だけで生活をするのは、難易度は高いと言えるがあなたが普段使っているサービスにも、株主優待があるのであれば、その株式を保有してみるというの [続きを読む]
  • 「億り人」視点で考える、株で勝つ人負ける人5つの違い
  • 「億り人」視点で考える、株で勝つ人負ける人5つの違い株式投資は、運やスピードよりも、努力や経験・考え方を重視したほうが運用成績は良くなります。これは私が15年以上株式投資に関わったことや、読者様の相談を受けながら結論づけたものです。今回はその中で気づいた、投資で勝つ人、負ける人、5つの違いをお伝えいたします。(『日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン』坂本彰)株で成功するには「運やスピード」ではな [続きを読む]