ふるさと納税 さん プロフィール

  •  
ふるさと納税さん: ふるさと納税
ハンドル名ふるさと納税 さん
ブログタイトルふるさと納税
ブログURLhttp://yuu-msm01.com/furusato-nouzei/
サイト紹介文ふるさと納税の仕組みやどんな特産品があるのか紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 20日(平均6.7回/週) - 参加 2016/11/30 12:29

ふるさと納税 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ふるさと納税 ランキング
  • 2016年のふるさと納税はもうすぐ終わってしまいますが、やりたいけど、どこに寄付していいか迷っているという人もいると思います。そんな時は、ふるさと納税のポータルサイトで人気の返礼品を見て決めてしまうのも手です。ふるさと納税のポータルサイト「さとふる」なら、デイリーから月間総合、更にはお肉や魚介類、果物などのカテゴリ別の人気の返礼品ランキングを掲載しているので、寄付したいと思う自治体が見つけやすいです。 [続きを読む]
  • ふるさと納税 人気
  • ふるさと納税で人気の返礼品はやっぱりお肉やお米です。お肉だと1万円の寄付で3キロとか貰えたり、お米だと月に1回定期便のように送られてきたりするので、スーパーなどで大変な思いをして買う必要もなくなったりします。家電も人気の返礼品ですが、家電をもらうには寄付額が10万円とかになるので、限度額によっては手が出ない場合もあります。10万円寄付するためにはだいたい年収が800万円くらい必要になります。人気の [続きを読む]
  • ふるさと納税 楽天
  • 楽天からでもふるさと納税をすることができます。人気の返礼品もランキングで紹介されているので、欲しい返礼品をすぐに見つけることができる上、当然、寄付をした金額に応じて楽天ポイントも貰えるので、よりお得にふるさと納税できます。ふるさと納税は初めてだけど、よく楽天で買い物をしているという人は一番扱いやすいと思います。ふるさと納税の詳しい説明や、控除シミュレーターなどもあります。 [続きを読む]
  • ふるさと納税 還元率
  • ふるさと納税の還元率について説明します。ふるさと納税には自治体によっていろいろな特産品が返礼品として設定されています。ある自治体に1万円を納税して、返礼品が5千円相当の「お米」だった場合、還元率は50%ということになります。これだけ見ると、5千円損しているように見えませんか?ですが、ふるさと納税は控除の対象なので、収入による限度額をこえて納税していなければ負担額は2千円になります。(なぜ2千円なの [続きを読む]
  • ふるさと納税 家電
  • ふるさと納税の返礼品には、お米やお肉などの特産品だけでなく、掃除機やパソコン、iPadなどの高額な品物を返礼品に設定している地域もあります。ですが、実は総務省からこう言った高額製品を返礼品にしないように警告が出されています。自治体にとっては、その地域で製造された立派な特産品なので、問題はないように見えますが、返礼品でもらった製品が転売されるケースが多くなっているそうで、こちらが問題視されています。転売 [続きを読む]
  • ふるさと納税 確定申告
  • ふるさと納税にはワンストップ特例制度ができたので、ワンストップ特例制度の利用申請をすれば基本的に確定申告はしないで大丈夫です。ですが、6つ以上ふるさと納税した人や、自営業の人、会社員でも保険などに入っていて確定申告が必要な人は、ふるさと納税をしたことを申告する必要があります。ふるさと納税を申告と言っても難しいことは全くなく、確定申告書の「寄付金控除」の欄に寄付した金額を記入するだけです。総務省のデ [続きを読む]
  • ふるさと納税 早見表
  • ふるさと納税には収入によって限度額が設けられています。この限度額を越えて寄付をしてしまうと、2000円以上の負担が発生してしまいます。総務省のホームページに早見表が掲載されているので、そこを見れば収入や家族構成によるおおよその限度額を調べることができます。早見表はいろいろなサイトで公開されていますが、どれも総務省掲載のものを参考にしているので、総務省のものを見るのが一番正確で情報の更新も早いです。 [続きを読む]
  • ふるさと納税 ワンストップ
  • ふるさと納税にはワンストップ特例制度と言う、ふるさと納税をする先が5自治体までは確定申告が不要になる制度があります。申請条件は以下のようになっています。1.寄付を行った年の所得について確定申告をする必要が無い人。2.1年間のふるさと納税納付先自治体が5つまでの人。申請方法は簡単で、ふるさと納税をすると納税先から返礼品と一緒に申告特例申請書が送られてくると思うので、その申請書に必要事項を記入して返送するだ [続きを読む]
  • ふるさと納税 仕組み
  • ふるさと納税は自分が応援したい市町村に寄附金として納税することです。ふるさと納税をすると、寄附をした市町村の特産品が返礼としてもらえます。また、寄附した翌年に寄附をした額に応じて控除され、なにもしなかった場合に比べて2000円負担になりますが、返礼品がもらえるので、実質返礼品の分だけ減税できることになります。もらえる返礼品も、お肉1キロだとか、レトルトカレー25袋などや、中には、パソコンなど家電を返礼品 [続きを読む]
  • ふるさと納税 限度額
  • ふるさと納税には、収入によって限度額が設けられています。その限度額をこえて納税してしまうと、負担額が増えてしまうので納税する前に、自分の限度額はいくらなのか調べておきましょう。限度額は下のサイトから簡単にシミュレーションできます。控除シミュレーション [続きを読む]
  • ふるさと納税 ワンストップ
  • ふるさと納税には、収入によって限度額が設けられています。その限度額をこえて納税してしまうと、負担額が増えてしまうので納税する前に、自分の限度額はいくらなのか調べておきましょう。限度額は下のサイトから簡単にシミュレーションできます。控除シミュレーション [続きを読む]
  • ふるさと納税 早見表
  • ふるさと納税には、収入によって限度額が設けられています。その限度額をこえて納税してしまうと、負担額が増えてしまうので納税する前に、自分の限度額はいくらなのか調べておきましょう。限度額は下のサイトから簡単にシミュレーションできます。限度額シミュレーション [続きを読む]
  • ふるさと納税 楽天
  • ふるさと納税には、収入によって限度額が設けられています。その限度額をこえて納税してしまうと、負担額が増えてしまうので納税する前に、自分の限度額はいくらなのか調べておきましょう。限度額は下のサイトから簡単にシミュレーションできます。限度額シミュレーション [続きを読む]
  • ふるさと納税 人気
  • ふるさと納税には、収入によって限度額が設けられています。その限度額をこえて納税してしまうと、負担額が増えてしまうので納税する前に、自分の限度額はいくらなのか調べておきましょう。限度額は下のサイトから簡単にシミュレーションできます。限度額シミュレーション [続きを読む]
  • ふるさと納税 確定申告
  • ふるさと納税には、収入によって限度額が設けられています。その限度額をこえて納税してしまうと、負担額が増えてしまうので納税する前に、自分の限度額はいくらなのか調べておきましょう。限度額は下のサイトから簡単にシミュレーションできます。限度額シミュレーション [続きを読む]
  • ふるさと納税 家電
  • ふるさと納税には、収入によって限度額が設けられています。その限度額をこえて納税してしまうと、負担額が増えてしまうので納税する前に、自分の限度額はいくらなのか調べておきましょう。限度額は下のサイトから簡単にシミュレーションできます。限度額シミュレーション [続きを読む]
  • ふるさと納税 還元率
  • ふるさと納税には、収入によって限度額が設けられています。その限度額をこえて納税してしまうと、負担額が増えてしまうので納税する前に、自分の限度額はいくらなのか調べておきましょう。限度額は下のサイトから簡単にシミュレーションできます。限度額シミュレーション [続きを読む]
  • ふるさと納税 仕組み
  • ふるさと納税には、収入によって限度額が設けられています。その限度額をこえて納税してしまうと、負担額が増えてしまうので納税する前に、自分の限度額はいくらなのか調べておきましょう。限度額は下のサイトから簡単にシミュレーションできます。限度額シミュレーション [続きを読む]
  • 過去の記事 …