よつばくま さん プロフィール

  •  
よつばくまさん: よつばくまの「3兎を追ってもいいじゃない」
ハンドル名よつばくま さん
ブログタイトルよつばくまの「3兎を追ってもいいじゃない」
ブログURLhttp://yotsubakuma.com/
サイト紹介文webライター兼2児のママ。仕事・生き方・子育て…考えること、感じることを自由に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 238日(平均3.4回/週) - 参加 2016/11/30 22:51

よつばくま さんのブログ記事

  • 「好きなこと」だと気づかないようにしている心のストッパー
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。「好きなこと」や「好きなもの」、自分で把握していますか?まったく把握していないという人はいないかもしれません。でも、実は「気づかないふりをしている好きなこと」が、心の中にしまわれてはいないでしょうか。今日は、「好きなこと」に気づかないように、無意識的にかけている心のストッパーについて、です。■目次「好きなこと」に気づかないようにしている理由「お金を使いたくな [続きを読む]
  • 【本】「ボクたちはみんな大人になれなかった」小さく輝く言葉を、大事に抱いていたくなる本。
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。一読して、しみじみと余韻に浸り続けていた本があります。今、すごく売れている本です。うまく感想にできない気がしていて、それでも書いておきたくて、ようやく言葉にしてみようと思いました。スポンサーリンク1999年の記憶がある人も、ない人も、感じることができる普遍の感情がある今回読んだ本は、燃え殻さん(@Pirate_Radio_)の「ボクたちはみんな大人になれなかった」です。(本来 [続きを読む]
    • 関連キーワード
    • ボクたちはみんな大人になれなかった
    • 燃え殻
    •   >>もっと見る
  • 「誰か」に出会いに行きたい、知り合いたいと思う3つの理由
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。ここ数ヶ月、いろんな人に「はじめまして」の出会いをもらってきました。わたしはひとりで過ごすことが好きです。でも、人と出会うことも、とても好き。内向型だけれど、社交的なタイプなのかなあと思っています。人と出会ったり、関わったりすることが好きな理由に、「こうだから」というものを考えることは野暮な気もするのですが、最近人と会う機会が多かったので、つらつらと書いてみ [続きを読む]
  • 家事育児仕事と、「やりたいこと」とのバランスを考える。
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。わたしは、ライターという仕事だけではなく、創作をするという意味においても、物書き人間です。最近は、書く脳みそが創作向き仕様になっている時間が多いなあと感じています。バイオリズムなのか、メンタルの調子なのか、何なのかは、はっきりわからないのだけれど。スポンサーリンクこんなもの、書いていますよ。以前もご紹介しましたが、わたしはnoteに創作作品を載せています。アクセ [続きを読む]
  • 簡単に「一芸に秀でる」ことはないし、一芸に秀でているから「幸せ」ではない
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。「これをしない人生だなんて考えられない!」というものが、あなたにはありますか?今日は、夫と最近話していて思った、「一芸に秀でる」ことについてのお話。スポンサーリンク「これ!」というものが欲しかったという夫夫は、自分の中に「これ!」を持っている人に、憧れがあるのだそうです。その「これ!」に対して、客観的に見ても実力を持っている人のことを、心底「いいなあ」と思う [続きを読む]
  • 大人と子供、どちらの方がいい?
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。小6の頃、国語の授業でディベートを行なう機会がありました。そのときの議題に、「大人と子供、どっちの方が得か」という内容があったなあ、とふと思い出したので、ちょっと考えてみました。スポンサーリンクそもそも、ディベートの授業とはディベートの授業とは、決められた議題に対して班同士で異なる意見を主張して、最終的に傍聴している他のクラスメートたちが、どちらの意見により [続きを読む]
  • 心が疲れたときに開くお守りノートを作るススメ。
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。私は、ライターとして働いていたり創作活動をしていたりすることからもわかる通り、「言葉」が好きです。自分が書くものだけではなく、誰かから伝えられた言葉や本で触れた言葉にも、これまで何度も支えられ、救われてきました。今日は、私が疲れたときに見返す言葉のお話。スポンサーリンク好きな言葉をノートに集めています「お」と心に引っかかった言葉、お気に入りの詩、言われて嬉し [続きを読む]
  • 【性善説と性悪説】人を喜ばせたい妻と自分が喜びたい夫
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。今回は、前回の記事(性善説派と性悪説派の人の、他者との向き合い方・付き合い方の違い )の続きです。 スポンサーリンク「人の喜び」が「自分の喜び」にならない人って、いるんだ、という気づき前回書いたとおり、夫は「性悪説」派。わたしは「性善説」派です。この考え方のせいかどうかはわかりませんが、夫はとにかく「自分が1番」なタイプの人です。自分自身でも「俺、自己中なんだ [続きを読む]
  • 情緒不安定の兆しを感じたときに、わたしがやっている5つのこと。
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。はっきりとしたきっかけや理由もなく、気持ちが不安定になることがあります。ホルモンサイクルの影響なのか、天気のせいなのか、疲れがたまっているのか、ほかに何か原因が隠れているのか、原因は自分でもわからないのです。何かが上手くいっていないとか、そういうことでもない。何かが不安というわけでもない。「わからない」から、「どうしようもできない」状態になってしまうこともあ [続きを読む]
  • 女性社員は男性社員のご機嫌取りをする必要はないよね
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。女が社会で働くことについて、とある本を読んで「もやもや〜」っとしていたのですが、良いタイミングでこんな記事にぶち当たりました。「おっさんへの“媚び”は処世術ではありません」 女子が30歳までに知っておいたほうがいいこと|ウートピ https://t.co/2NpSuSVqlA #wotopi #おじさん #ちょいワルジジ@wotopinews― ウートピ (@wotopinews) 2017年6月14日今日は「女性は男性のご機嫌 [続きを読む]
  • NHKあさイチ「働き方改革」ワンオペ育児母の思い
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。今朝のNHKの朝番組「あさイチ」で、働き方について特集されていましたね。ワンオペ育児中の主婦の方への取材も行なわれていました。あさイチ公式HP今日は、そんな「あさイチ」を見て感じたお話。スポンサーリンク「本当は早く帰って家事育児も参加したい」と夫が思っていることは幸せ今回、番組の中で取り上げられていたご夫婦は、どちらの夫も「本音では早く帰って、家事育児も担いたい [続きを読む]
  • 「母の味」に追いつめられた、料理が面倒くさい母のつぶやき。
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。今日も夕飯作り、お疲れ様です。今日は、そんな「母の味」のお話。スポンサーリンク食に関する執着が弱い人間が母親になるって大変だわたしは、子どもの頃から食に対する執着心が低いタイプの人間です。赤子時代からそうだったらしく、母乳を飲むくらいなら寝てます、という赤子だったらしいし、離乳食も食べなければ幼児食も食べず、給食は食べきれず辛い思いばかり……。今でもそれは変 [続きを読む]
  • ミュシャ展2017「スラヴ叙事詩」の持つエネルギーに圧倒された
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。6月1日、国立美術館で開催されているミュシャ展に期間ギリギリで行って参りました。よつばくま(卯岡若菜)@フリーライター@yotsubakuma行ってきたぞ、ミュシャ展……! スラヴ叙事詩、良すぎた……。人混み&絵のパワーに圧倒されて、帰宅した今も頭が「ほわ〜」ってなっております……笑来週月曜まで。ギリギリ行けて良かった(o∀`o)ミュシャ展 https://t.co/xk9zHl42I82017/06/01 1 [続きを読む]
  • アンパンマンは、大人を泣かす。
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。今日は、うっかりアンパンマンに泣かされたことのあるわたしのお話。スポンサーリンクアンパンマンのテーマソングの歌詞は「子ども向け」じゃなくて「人間向け」我が家には25年もののキーボードがあります。何かと息子たちに「弾いてー!」と言われるため、夕食後、時間と体力と心に余裕があるときには(笑)、ミッキーマウスマーチやキラキラ星など、子どもがわかる曲を弾いて過ごします [続きを読む]
  • 子どもに「人は何のために生きるの?」ときかれたら、何て答えますか?
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。「何のために生きるのか」、考えてみたことはありますか? わたしはあります。10代の頃、母にその疑問をぶつけたこともあります。子どもに、「人って何のために生きているの?」と尋ねられたら、あなたはどう答えますか?スポンサーリンク「母さんもわからない」と返された10代の頃10代の頃、わたしはほぼずっと病んでいました。14歳頃から10年以上、浮いたり沈んだりを繰り返しながら、 [続きを読む]
  • 私的おすすめ少女マンガ4作を力いっぱい紹介してみる。
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。昨夜、「恋がしたい病」にかかり、Twitterで吐き散らかしておりました。よつばくま(卯岡若菜)@フリーライター@yotsubakuma高校時代に超絶好きだった少女マンガを、GWで帰省したときに持ち帰ってきまして。久しぶりに読み返しまして。見事に悶絶。ああああああ、もう……!!!(ジタバタ)……嗚呼、恋がしたい。(既婚者)(夫の立場)2017/05/25 21:41:00よつばくま(卯岡若菜)@フ [続きを読む]
  • 今日、5月25日は「主婦休みの日」らしいけど、定着しているの?
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。よつばくま(卯岡若菜)@フリーライター@yotsubakuma今ニュースでやってるけど、今日「主婦休みの日」だったの……?(そんな日自体初耳)いや、休めるかい!!!ヽ(゜Д゜)ノ #主婦休みの日2017/05/25 18:25:08今日は「主婦休みの日」なんですって。知ってました?スポンサーリンク「主婦休みの日」は1年に3回あるらしい「主婦休みの日」って、今日だけじゃないらしいよ。(画像は産 [続きを読む]
  • 「ママ友」を作ろうとは思わなくてもいいんじゃない?
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。今日はいわゆる「ママ友」について、最近わたしが感じていること、なお話。スポンサーリンクややこしい「ママ」に遭遇したことは現状ありませんわたし自身は、今までママ友トラブルに巻き込まれたことはありません。ややこしい「ママ」にぶち当たった経験も、現状、ない。メディアなんかだと、ママ友って「付き合いが大変そう」だとか、「トラブルが起きがち」だとか、ネガティブに表現さ [続きを読む]