よつばくま さん プロフィール

  •  
よつばくまさん: よつばくまの「3兎を追ってもいいじゃない」
ハンドル名よつばくま さん
ブログタイトルよつばくまの「3兎を追ってもいいじゃない」
ブログURLhttp://yotsubakuma.com/
サイト紹介文webライター兼2児のママ。仕事・生き方・子育て…考えること、感じることを自由に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 294日(平均3.2回/週) - 参加 2016/11/30 22:51

よつばくま さんのブログ記事

  • 親をやめたいと思うときがあってもいい。だって人間だもの。
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。InstagramやFacebookだけではなく、Twitterを見ていても、「がんばっている親」が多いなあと感じることが多いです。Twitterではキラキラばかりではなく、リアルな愚痴や悩みを見ることもできますが、「がんばっているなあ」と感じるものがほとんどです。それに比べて、わたしは今、相当「がんばっていない」です……。スポンサーリンク style="display:block; text-align:center;" [続きを読む]
  • 家事分担についての夫婦の相違。
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。家事育児の分担、夫婦で話し合えていますか? 上手に
    割り振れていますか? 今日は、夫婦間の家事分担について、我が家のリアルをご紹介します。
    スポンサーリンク style="display:block; text-align:center;" data-ad-layout="in-article" data
    -ad-format="fluid" data-ad-client="ca-pub-3814819541841513" data-ad-slot="9408875687">■
    目次寄稿のお仕事をきっか [続きを読む]
  • 稼ぎが少ない&ない夫・妻はヒモではない
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。夫婦のあり方について、ぼんやり考えることが多い日々を過ごしています。夫婦って、究極の人間関係のひとつだと思います。だから、どんなスタイルであってもいいと思う。正解はないでしょう。ただ、やっぱり健全な人間関係として、対等であってほしい。今日はそんなお話です。スポンサーリンク style="display:block; text-align:center;" data-ad-layout="in-article" data- [続きを読む]
  • 【お出かけ】真夏の東京蚤の市、1日目に行ってみましたよレポ
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。今日は出たがりなのに出不精ライターのわたしの、「出かけてきたよ」レポをお送りします。こんな時間に書いておいてあれですが、明日もやっているので、行ける人はぜひーーーー!!!なお、本日は写真多めでお伝えします。スポンサーリンク■目次「真夏の東京蚤の市」に出かけてきたよ東京北欧市・花マルシェ東京陶器市シュワシュワ・ガーデンリュックサック・バザール東京手ぬぐい市食べ [続きを読む]
  • 自宅の真ん中で「浅野いにお」愛を叫ぶ
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。好きなものを好きだと叫んでみたいときもある。……ということで、今日はこよなく愛している「浅野いにお」マンガについて、のお話。スポンサーリンク■目次「浅野いにお」作品が好きすぎるノスタルジー×センチメンタル×現代感圧倒的画力+風刺=現実世界のリアル感完全私的おすすめ浅野いにお作品誰かと語りたいような、自分の中にしまっておきたいような、そんなマンガたち「浅野いに [続きを読む]
  • 「好きなこと」だと気づかないようにしている心のストッパー
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。「好きなこと」や「好きなもの」、自分で把握していますか?まったく把握していないという人はいないかもしれません。でも、実は「気づかないふりをしている好きなこと」が、心の中にしまわれてはいないでしょうか。今日は、「好きなこと」に気づかないように、無意識的にかけている心のストッパーについて、です。■目次「好きなこと」に気づかないようにしている理由「お金を使いたくな [続きを読む]
  • 【本】「ボクたちはみんな大人になれなかった」小さく輝く言葉を、大事に抱いていたくなる本。
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。一読して、しみじみと余韻に浸り続けていた本があります。今、すごく売れている本です。うまく感想にできない気がしていて、それでも書いておきたくて、ようやく言葉にしてみようと思いました。スポンサーリンク1999年の記憶がある人も、ない人も、感じることができる普遍の感情がある今回読んだ本は、燃え殻さん(@Pirate_Radio_)の「ボクたちはみんな大人になれなかった」です。(本来 [続きを読む]
    • 関連キーワード
    • ボクたちはみんな大人になれなかった
    • 燃え殻
    •   >>もっと見る
  • 「誰か」に出会いに行きたい、知り合いたいと思う3つの理由
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。ここ数ヶ月、いろんな人に「はじめまして」の出会いをもらってきました。わたしはひとりで過ごすことが好きです。でも、人と出会うことも、とても好き。内向型だけれど、社交的なタイプなのかなあと思っています。人と出会ったり、関わったりすることが好きな理由に、「こうだから」というものを考えることは野暮な気もするのですが、最近人と会う機会が多かったので、つらつらと書いてみ [続きを読む]
  • 家事育児仕事と、「やりたいこと」とのバランスを考える。
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。わたしは、ライターという仕事だけではなく、創作をするという意味においても、物書き人間です。最近は、書く脳みそが創作向き仕様になっている時間が多いなあと感じています。バイオリズムなのか、メンタルの調子なのか、何なのかは、はっきりわからないのだけれど。スポンサーリンクこんなもの、書いていますよ。以前もご紹介しましたが、わたしはnoteに創作作品を載せています。アクセ [続きを読む]
  • 簡単に「一芸に秀でる」ことはないし、一芸に秀でているから「幸せ」ではない
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。「これをしない人生だなんて考えられない!」というものが、あなたにはありますか?今日は、夫と最近話していて思った、「一芸に秀でる」ことについてのお話。スポンサーリンク「これ!」というものが欲しかったという夫夫は、自分の中に「これ!」を持っている人に、憧れがあるのだそうです。その「これ!」に対して、客観的に見ても実力を持っている人のことを、心底「いいなあ」と思う [続きを読む]
  • 大人と子供、どちらの方がいい?
  • どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。小6の頃、国語の授業でディベートを行なう機会がありました。そのときの議題に、「大人と子供、どっちの方が得か」という内容があったなあ、とふと思い出したので、ちょっと考えてみました。スポンサーリンクそもそも、ディベートの授業とはディベートの授業とは、決められた議題に対して班同士で異なる意見を主張して、最終的に傍聴している他のクラスメートたちが、どちらの意見により [続きを読む]