mk2 さん プロフィール

  •  
mk2さん: 新任取締役のための経営手帳
ハンドル名mk2 さん
ブログタイトル新任取締役のための経営手帳
ブログURLhttp://www.keiei123.info
サイト紹介文取締役のイロハ、ベンチャー、上場会社、会社法・仕組み・概念・手続き、時事話題
自由文「取締役」歴10年。雇われ取締役だったり、創業取締役だったり、代表取締役の場合もあったり、いろいろな場面に遭遇してきました。「取締役」という経営者の一員として、押さえておくべきポイントなどを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 299日(平均1.0回/週) - 参加 2016/12/01 11:11

mk2 さんのブログ記事

  • さよなら「トイザらス」
  • 米国のトイザらスがついに倒産。 おもちゃ販売大手・トイザらスが倒産 日本マクドナルド創業者・藤田田が作った「日本トイザらス」 収益が伸びなかった「日本トイザらス」 収益力をあげにくい「おもちゃ」という商材 おもちゃを売らずに「おもちゃのプレイランド」事業へおもちゃ販売大手・トイザらスが倒産9月に入り、こんなニュースが報じられました。米トイザらス、数週間内に破産法申請か(2017年9月15日 [続きを読む]
  • 企業が受賞を狙える表彰制度一覧
  • 企業が受賞できる表彰制度をまとめてみました。注意:これで終わりではなく、適宜追加していきます。 「企業経営」関係の表彰制度 健康経営優良法人認定制度 ポーター賞 働きやすく生産性の高い企業・職場表彰 グローバルニッチトップ企業100選 中小企業IT経営力大賞 グッドカンパニー大賞 KAIKA Awards 「女性活躍推進」関 [続きを読む]
  • 400兆円を超えた「内部留保」に対する誤解
  • 企業の内部留保400兆円突破。「内部留保が増えている = 設備投資が進んでいない」という誤解?400兆円を超えた「内部留保」に対する誤解 会計を知らない人が勘違いする「内部留保」 「現金」とは限らない内部留保 貸借対照表の右側「負債・資本の部」:どのような形であつめたお金なのか 貸借対照表の左側「資産の部」:お金の割り当て状況 NHKも間違える「内部留保が増えている = 設備投資が進んでいない」 [続きを読む]
  • 日本人シニア層に見る「やけぱっち消費」という消費行動
  • 日本人のシニアの消費行動を読み解く。 大前研一さんとは 「やけぱっち消費」とは 高齢者世帯の貯蓄額は平均2千万円以上 高齢者世帯の貯蓄額のほとんどが銀行口座にある 生きたお金の使い方先日、とあるイベントに参加していたら、いろいろなプレゼンターの方がお話をされました。その中で、大前研一さんが講演された内容が、印象深かったです。大前研一さんとは大前研一さんとは、ご存知の方も多いと思い [続きを読む]
  • CSRによる企業価値の影響:CSRの費用対効果
  • CSRによって、企業価値はどのぐらい影響を受けるのか、考えてみました。CSRは環境ばかりではありません 企業市民・CSR ルールのないCSR CSRの国際規格「ISO26000」 CSR普及の問題点 CSRによる企業価値の影響 企業価値の高い会社:CSRにも積極的企業市民・CSR昨今、企業の社会的責任が強く求められ、また積極的にそのような活動に取り組む企業があります。いわゆるCSRです。CSRとは、ご存知の方も多いと [続きを読む]
  • 日本企業の大株主「日銀」。日銀の株主になると、どうなるのか?
  • 日本銀行が、日本の大手企業の大株主になりつつあるそうです。 日本の大企業の大株主になりつつある「日本銀行」 ユニクロの株式を15%も持つ「日本銀行」 日本の株式市場には「日本銀行」の存在感が頼もしい? 日本銀行のETF買い入れのインパクト 「日本銀行」の株を買えば、「間接的に」企業の主要株主になれる?先日、こんな社会現象が紹介されていました。日本の大企業の大株主になりつつある「日本銀行 [続きを読む]
  • そろそろ本格普及となるか「ESG」投資
  • 「ESG」投資についてしまとめてみました。 ESGとは ESG開始後10年が経過 儲かればなんでもよかった2000年代 短期的な利益を求める経営者と、それを応援する機関投資家 短期的な利益ではなく、長期的な利益・公益的な発展を目指す 世界のアセット・オーナーがPRIに賛同しつつある 日本での「ESG」状況は? 理由1) 専門のアナリストが不足 理由2) ESGと株価パフォーマンスの関係性がみえない 理 [続きを読む]
  • 「筋肉質」な企業について
  • 事業コストについて、ふと考えてみたこと。 売上規模は違うが、営業利益は同レベル 少ない費用で収益を得やすい「収益性」 売上高の伸び代の可能性 従業員が多いほど、企業の「社会性」は高い 「筋肉質」を目指すか、「社会性」を取るか 料理人と経営者の矛盾以下のような企業があります。事業内容がだいぶ異なるので、単純に比較するのは、ちょっと無理がありますが、数値だけ並べると、こんな感じになり [続きを読む]
  • 「配当金」はどうあるべきか
  • 配当金について、ちょっと考えたことなど。 利益を株主に分配する「配当金」 利益を社外に出すか・社内に留めるか 投資家は「株価」と「配当金」、どちらがうれしい? 配当の考え方「配当政策」 伝統的な「5円配当」 内部留保を優先する、ベンチャーやIT系企業 配当を始めたマイクロソフト 成熟企業は配当で株主還元 配当金を出さないと、剰余金が貯まりすぎてしまう利益を株主に分配する「 [続きを読む]
  • 任天堂のNintendo Switchに学ぶ、商品の販売戦略
  • Nintendo Switchの「品薄戦略」を真似するには、どうすればいいのか。 まだまだ続いているNintendo Switch争奪戦 需要の20%程度しか供給できていない 「品薄」状態は販売戦略にとって最適? 「すぐに出す寿司屋」と「注文してから調理する鰻屋」 人間は手に入りにくモノを欲しがる 売れ残る村上春樹の新作「騎士団長殺し」 品薄状態は価格低下を防止する 「品薄戦略」への展開方法 任天堂もようや [続きを読む]
  • 謎な「法人税等調整額」という勘定科目
  • 「法人税等調整額」について、今まで気になりつつも、避けていた、ちょっと調べてみました。 企業の損益計算書に現れる「法人税等調整額」 「法人税等調整額」とは 「税効果会計」とは? 税控除後の利益を企業会計の利益額に合わせる「法人税等調整額」 税効果会計を利用した不正会計も可能?企業の損益計算書に現れる「法人税等調整額」損益計算書、いわゆるPLに「法人税等調整額」という科目があります。 [続きを読む]
  • 「顧問・相談役」の役割明示が法制化
  • 株式上場企業を対象に「顧問・相談役」の状況を報告する制度が始まるかもしれません。 「相談役・顧問の役割明示 経産省、透明性確保へルール」という日経の見出し 経営者でない「相談役・顧問」の存在 機関投資家から「透明性」「情報開示」の要望? 「相談役・顧問」制度の弊害 「相談役・顧問」状況の報告フォーマット 「相談役・顧問」の定義次第で抜け道?「相談役・顧問の役割明示 経産省、透 [続きを読む]
  • 「Nintendo Switch」争奪戦から見えた任天堂の戦略
  • 品切れ続出の「Nintendo Switch」。その「Nintendo Switch」争奪戦が起きています。 時価総額が「兆円」規模の「任天堂」 大ヒットゲーム機「wii」以降は不振がつづく 売上高が減少傾向にある「任天堂」 「Nintendo Switch」を2017年3月に発売 しかし、発売前にはアナリストからの評価が低かった「Nintendo Switch」 発売してみれば「Nintendo Switch」は大好評 日本の任天堂系ゲーマー人口:590万人、 [続きを読む]
  • 「プロ経営者」という生き方
  • 「プロ経営者」について、ちょっと考えてみました。 玉塚元一さんがデバッグテスト会社の社長へ アメリカに多い「プロ経営者」 日本の社長は、寅さんの「タコ社長」のイメージ 企業を変革「できる経営者」と「できない経営者」 企業の成長とともに、経営能力を磨く 「アメーバ経営」の現場管理手法 大手家電メーカーグループの元社長の失敗経営 社長のバトンタッチがうまく行かない、日本の会社 創 [続きを読む]
  • 2017年4月から「決算短信」の簡略化が始まる
  • 2017年4月から開始される「決算短信」の簡略化で、企業の決算発表は変わる? 5月の連休後は、3月決算の企業による年度決算の発表ラッシュ 企業の決算発表の様式「決算短信」 2000年頃までは「決算短信」の内容を読み上げて発表 「決算短信」と「有価証券報告書」の違い 速報として業績を伝える「決算短信」、 法的な法定報告の「有価証券報告書」 「決算短信」が簡略化される 東芝向けの特別処置?「( [続きを読む]
  • はじめての「受取手形」ベンチャー泣かせの支払い方法
  • 初体験の「手形」。取り扱いには要注意です。 手形とは 貸借対照表に初めて「受取手形」を記載 扱いが面倒な手形 数ヶ月分のキャッシュが寝てしまう 「手形割引」を引き受けてくれない、取引銀行 「手形割引」は、融資となり、審査が必要 フットワークの軽い、地場の金融機関がオススメ 手形を割り引くと、手数料と利息が取られる 発行者に有利な手形制度 「下請代金支払遅延等防止法」が2016年に [続きを読む]
  • 失敗しない「意思決定」の方法
  • 「意思決定」を失敗しないようにするための条件について、考えてみました。 スーパーマンではない経営者 「意思決定」に適した時間帯 疲れてくると「死刑判決」が多くなる 朝型ワークは生産的? Googleが見つけた「曜日により頭の働き方が違う?」 「意思決定」は、火・水曜日の朝がオススメ?「決断」をすることが、重要な仕事の一つである取締役。スーパーマンではない経営者迷いがない、すっきりと [続きを読む]
  • はじめての「税務調査」を受ける
  • 経営していた会社に、税務調査の連絡が来たときに、その時の対処の仕方について。 怖い?「税務調査」 黒字企業が狙われやすい税務調査 赤字企業でも税務調査が来た 顧問税理士がいなくても税務調査は対応できる 当時の税務調査の流れ 1)税務署からTELで「税務調査」の連絡 2)税務署職員の1回目の来社 税務職員を装った詐欺にひっからないように 1回目の来社時の調査内容 3) 税務署職員の [続きを読む]
  • 「デザイン思考」で経営革新する
  • ここ数年ブームとなっている「デザイン思考(Design Thinking)」というキーワードがあります。 「デザイン思考(Design Thinking)」とは何か 顧客のニーズを具現化する 企業態勢も変えるデザイン思考「デザイン思考(Design Thinking)」とは何か「デザイン思考」とは、世の中に流通している定義をもってくると、Design thinking can be described as a discipline that uses the designer’s sensibility and methods [続きを読む]
  • 格安旅行会社「てるみくらぶ」倒産の教訓
  • こういう被害の大きい倒産劇が起こると、いろいろと気になります。 格安旅行会社「てるみくらぶ」が倒産 「自転車操業だった」という収益構造 「自転車操業」は中小企業で陥りやすい 「てるみくらぶ」の収益を試算 狩猟型ビジネスモデル 「てるみくらぶ」の再建方法格安旅行会社「てるみくらぶ」が倒産 2017年3月の最終週は、格安旅行会社「てるみくらぶ」の倒産が大きな話題となっています。 たまたま [続きを読む]