sisileo さん プロフィール

  •  
sisileoさん: 西武ライオンズ応援ブログ
ハンドル名sisileo さん
ブログタイトル西武ライオンズ応援ブログ
ブログURLhttp://fanblogs.jp/sisileo/
サイト紹介文試合や選手、ニュースなどを分析しながら書いています。動画も取り扱います
自由文来季はショート永江、キャッチャー森、サード外崎は決まりでしょ?!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 236日(平均8.6回/週) - 参加 2016/12/01 12:54

sisileo さんのブログ記事

  • 【ファーム】今井が3回無失点!坂田は絶好調か
  • ファーム情報です。ジャイアンツとの連戦となってます。土曜の試合は黄金ルーキー今井が先発。3回を無失点も四死球3とまだまだ課題は多そうだ。しかし、3イニングを投げたことは評価できそうですね。徐々に長いイニングを投げていければいいと思います。野手陣では坂田が3打数3安打の猛打賞でした。打率は.353となりましたね。愛斗が抹消されたので、次に野手をあげるときは坂田だと思うのですがどうでしょうか。ただ1軍は山 [続きを読む]
  • 日本ハムには強い!上位打線が機能し3連勝!
  • 今日の試合は3タテをかけた得意の日本ハムとの一戦。スタメンは相手が左投手でしたが、栗山が指名打者でしたね。最近、山川の起用が少ない気がします。ちょっともったいないですね。出番が少ないと長距離バッターだけに感覚が狂ってきちゃうのではと思ってしまいます。2回に外崎のホームランで先制。外崎はこれで8本目ですね。数年後には20本は打つバッターになるのではと期待できますね。3回は金子が足を使って秋山が1ヒット [続きを読む]
  • 多和田が岡田の好リードもあって2勝目!
  • 更新が遅れてしまいましたが、昨日の試合から。日本ハムとのカード2戦目となりました。ほとんど試合は見ていないので、細かいところはあしからず。先発マスクが岡田でしたね。先発の多和田は7回を4安打無失点と今季最高の内容でした。序盤こそ毎回のようによくありませんでしたが、そこを乗り切ってからは違いましたね。打線は序盤にメヒアの1発で先制したため少しは楽に投げられましたね。岡田は四球と内野安打で2度出塁して [続きを読む]
  • ようやく後半戦初勝利も問題山積み?!
  • 今日から得意の日本ハムとのカードです。本拠地でライオンズフェスティバルということで今年は赤いユニフォームでの試合となります。ライオンズが赤というのもしっくりこないですよね。さて、試合のほうですが、スタメンはやはり炭谷がマスクでした。そしてまたもや栗山を指名打者で起用してきましたね。先日のミスの二人を普通に使うのもどうかと思いますが。浅村のホームランで幸先の良いスタート。上位打線が機能すればやはり得 [続きを読む]
  • 【ファーム】中塚が好投!山田はホームラン放つ
  • ファーム情報です。18日は3回途中コールドでノーゲームとなっています。昨日19日の試合は楽天との対戦。楽天の黄金ルーキー藤平の前に6回1失点。ライオンズ先発の中塚も5回1失点と好投。ルーキー同士の投げ合いとなりましたね。3四球とまだまだ課題もありますが、前回よりは修正できたのではないですかね。野手では山田がホームランを放っています。ただ三振も二つしており、まだまだ粗削りですし、1軍というレベルではない [続きを読む]
  • 走塁ミス連発で3タテ食らう。炭谷、栗山は懲罰だ!!
  • 昨日は地方球場・北九州でのカード3戦目となりました。シーソーゲームではあったが、結局、6-10で敗北しソフトバンクに3タテを食らってしまいましたね。さて、この試合ですが、スタメンから怪しい雰囲気でした。当ブログでも何度も言っておりますが、ソフトバンク戦での炭谷は不安しかないです。さらに、指名打者に栗山を起用してきました。再三、記事でも伝えてますが、指名打者で出すべき選手ではないです。山川を外した意味も [続きを読む]
  • 【ファーム】坂田が好調!1軍昇格はいつになるか?!
  • ファーム情報です。月曜日からファームも後半戦スタートしました。楽天との対戦ですね。先発の本田が6回を2失点と好投も打線援護なく敗戦。三振を6個に四球が1個ですので、期待の持てる内容です。継投した福倉、豊田、南川も無失点で全員防御率3点以下とがんばってますね。打線のほうは坂田がマルチで打率は.341となってます。そろそろ好調ですし、1軍昇格もあるのではないでしょうか。愛斗をいつまで1軍に登録しておくかわ [続きを読む]
  • 十亀好投も打線の援護は僅か1点・・・どうする4番?!
  • 今日から後半戦が始まりましたね。いきなりソフトバンクとのビジターでの3連戦を迎えます。後半戦はソフトバンクと楽天より上に行くのが目標です。そのためには直接対決で負け越してるようではだめですね。なんとしても勝っていきたいところ。先発は十亀でした。十亀は6回を2失点とソフトバンク打線相手によく投げましたね。やはりソフトバンク戦での岡田とのバッテリーは心強いところがあります。打線のほうですが、スタメンに [続きを読む]
  • 【前半戦を数字で振り返る】菊池雄星編
  • 前半戦個人成績を振り返っていくコーナー。今回から投手です。まずは菊池です。菊池の前半戦の主な数字は登板数 15 8勝4敗 防御率2.03奪三振 115 与四球 26エースとして数字を見る限りは充分だろう。今年の安定感は素晴らしいものがあります。しかし、その一方で世間でも騒がれているソフトバンク戦での弱さが問題だ。これは炭谷にも問題があるとも言われているところだが、ソフトバンク戦ではなんと防御率5.71(自責11) [続きを読む]
  • 【前半戦を数字で振り返る】金子侑司編
  • 前半戦個人成績を振り返っていくコーナー。今回は金子です。金子の前半戦の主な数字はheteml打率 .302 本塁打2 打点18 盗塁6出塁率 .356 得点圏打率 .385 昨年の盗塁王で、今年は当初は秋山との1,2番コンビという構想だっただろう。しかし、開幕から故障で離脱し5月末に復帰。徐々に本来の動きを取り戻してきたのではないでしょうか。ここまでの数字はいい方だと思います。得点圏でも勝負強さを見せており、打率出塁率 [続きを読む]
  • 【前半戦を数字で振り返る】外崎修汰編
  • 前半戦個人成績を振り返っていくコーナー。今回は外崎です。外崎の前半戦の主な数字は打率 .227 本塁打7 打点25 盗塁14 出塁率 .290 得点圏打率 .200ヘテムル開幕序盤はそんな出番はなかったが、田代や木村の打撃低調からチャンスを掴んだ。5月にホームランを打ち始めてからスタメンで期待され起用されるようになりましたね。今年から外野を守ることによりチャンスができました。終盤には本職の内野を守ることもあり、便 [続きを読む]
  • 秋山が二日連続で・・・MVPは??
  • 今日はオールスター第2戦がZOZOマリンで行われました。菊池と牧田は前日登板してるので、出番はなかったですね。スタメンは1番ライト秋山、9番ショート源田でした。秋山は先頭でヒットを放ちましたね。源田はセンターフライとキャッチャーフライと打てませんでしたね。しかし、秋山は2打席目はセンターフライに倒れるが、5回の第3打席にはチャンスでライト線を破る2ベースで勝ち越しタイムリーを放ちました。さらに4打席目 [続きを読む]
  • 【前半戦を数字で振り返る】炭谷銀仁朗編
  • 前半戦個人成績を振り返っていくコーナー。ヘテムル今回は炭谷です。炭谷の前半戦の主な数字は打率 .281 本塁打2 打点19 出塁率 .319 得点圏打率 .333 打撃は今年は好調ですね。毎年2割そこそこの数字ですので、この数字は意外ですね。得点圏でも高い数字を残しています。守備面ではリード面でミスがみられるようになってるのが不安ですが、ヘテムル先月の監督コメントがあったあたりから、修正してきたようにも感じます [続きを読む]
  • 【前半戦を数字で振り返る】栗山巧編
  • 前半戦個人成績を振り返っていくコーナー。今回は栗山です。栗山の前半戦の主な数字は打率 .265 本塁打4 打点24 出塁率 .325 得点圏打率 .267 OPS .706最近は指名打者での起用が多いです。昨年まではキャプテンとして、必要不可欠な選手でしたが、今季からは勝負強い左打者という位置づけでしょうか。打率も上がってこなく、長打も少ないので、指名打者としては厳しい数字です。また出塁率もかつては4割近い数字でしたが [続きを読む]
  • 【前半戦を数字で振り返る】メヒア編
  • 前半戦個人成績を振り返っていくコーナー。今回はメヒアです。メヒアの前半戦の主な数字はヘテムル打率 .254 本塁打15 打点44 出塁率 .342 得点圏打率 .296 OPS .812ホームランこそ少ないが、他の数字は中村より若干高い。チャンスでもまずまずの数字だ。三振はチームトップの77で中村とほとんど変わらない。ただ、打率はもう少し上げてもらわないと困りますね。出塁率は中村より高い数字となっています。ロッテ戦では.333 [続きを読む]
  • 【前半戦を数字で振り返る】中村剛也編
  • 前半戦個人成績を振り返っていくコーナー。今回は中村剛也です。中村の前半戦の主な数字は打率 .231 本塁打19 打点57 出塁率 .320 得点圏打率 .250 OPS .796正直、微妙な数字だ。OPSは山川、秋山、浅村、メヒアの次の数字となっている。打率の低さから期待するホームランの数が思いのほか少ない。四球が76個と取れてるので出塁率はまずまずだ。出塁率が栗山と同等の数字なので、ホームランが期待できる分ましか。ただ、得 [続きを読む]
  • 【前半戦を数字で振り返る】浅村栄斗編
  • 前半戦個人成績を振り返っていくコーナー。今回は浅村栄斗です。今季からキャプテンとなった浅村の成績がチーム成績に直結します。浅村が悪くなると、チームも連敗することが多く、どれだけ好調期間が続くかですね。浅村の前半戦の主な数字は打率 .309 本塁打9 打点59 盗塁3出塁率 .351 得点圏打率 .365今年の浅村の特徴はキャプテンだけにチームバッティングができるようになったことですね。三振が40と例年より少ないです [続きを読む]
  • 【前半戦を数字で振り返る】源田壮亮編
  • 前半戦個人成績を振り返っていくコーナー。今回は源田壮亮です。源田の前半戦の主な数字は打率 .266 本塁打3 打点27 盗塁24出塁率 .326 得点圏打率 .307今年のライオンズの現在の位置はこの源田のおかげといっても過言じゃないでしょう。ルーキーでこの数字は立派です。ホームランが出始めた分、打率が一時より下がるというよくない傾向もみられます。盗塁もだいぶ警戒されていて、最近はなかなかスタートを切らせてもらえ [続きを読む]
  • 【前半戦を数字で振り返る】秋山翔吾編
  • 前半戦個人成績を振り返っていくコーナー。最初は秋山翔吾です。秋山の前半戦の主な数字は打率 .318 本塁打16 打点47 盗塁9出塁率 .414 得点圏打率 .338となってます。今年はホームランが多く出てきたのが特徴です。これはよりスイングがしっかりしてきて、力がついてきたのもありますかね。元々、2塁打とかは多かったので、その延長がホームランということです。「ダゲキング」として最近は売り出し始めてますね。個人的 [続きを読む]
  • 【前半戦を数字で振り返る】西武ライオンズ編
  • 今回は前半戦終了ということであらゆる側面からいろいろ振り返っていきたいと思います。まずはチームからスタートしましょう。今年の埼玉西武ライオンズは現在3位となってます。43勝34敗2分で首位とは8.5差の位置にいます。貯金が9個で前半を終えたのは、当初の想定からしたらいいほうでしょう。想定外だったのは上位2チームが強すぎたことですね。上位2チームは貯金が20以上。8.5ゲーム差を後半戦で縮めるのは大変だと思いま [続きを読む]
  • 山川がまたも活躍で前半戦勝利で締めくくる!ファイフが初勝利
  • 昨日は前半戦最後の試合となりました。6-3で見事に勝利しましたね。昨夜は現地で観戦してました。先発のファイフは直球も球威があり、ストライク先行でよかったですね。序盤に先制点を与えなかったのは良いです。5回2失点でまずまずでしょう。6回からは万全の継投策でしたね。大石は失点してしまいましたが、ノーヒットで失点というのがもったいないですね。制球に課題が残りました。さて、打線ですが、この日もメヒアではなく [続きを読む]