t6911 さん プロフィール

  •  
t6911さん: 達人の粋なゴルフスタイル
ハンドル名t6911 さん
ブログタイトル達人の粋なゴルフスタイル
ブログURLhttp://t6911.hatenadiary.jp/
サイト紹介文ゴルフという名の修行。80台を目指す貴方とその人生を応援します。
自由文ゴルフは修行です。でも楽しい修行です。そのための練習法や考え方、ちょっとしたコツをお教えできたらと思っています。
まず、「達人とゴルフという名の修行」を覗いてみて
ください。さあ、皆さん、ガンバって、80台を目指しましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 119日(平均8.6回/週) - 参加 2016/12/01 15:50

t6911 さんのブログ記事

  • テークバックに悩んだら、しゃがんでみれば。
  • テークバック・・・スイングの中でも特に大切な部分だけに悩みは尽きませんね。それは、プロ、アマに限らないでしょう。テークバックで、正しく腰が回らず、トップが適正なところにおさまらなければ、ダウンで、正しく腰を回し、力強いインパクトは得られません。そんなこと分かっているけれど・・・テークバックで、どうしても右腰が伸び上がる気がしてならない人、以外と多いんじゃないでしょうか?右膝を1ミリ [続きを読む]
  • 達人期待の、柏原明日架は覚醒したか?
  • 先週の女子ツアー、アクサ・レディス・ゴルフトーナメントは、若林舞衣子が5年ぶりの優勝を勝ち取り、先々週の菊池選手に続いて、2週連続の日本人選手の優勝となった。まるで韓国人選手の呪縛が解けたかのようだ。逆に、韓国のイ・ボミ選手や申・ジエ選手、キム・ハヌル選手、台湾のテレサ・ルー選手など、外国籍の強豪選手が、なかなか調子が上がってこないのが気がかりだが、日本人の若手選手達にとっては、願ってもない [続きを読む]
  • ジャズも、ゴルフも【スイングしなけりゃ意味ないね!】
  • 「スイングしなけりゃ意味ないね」というデューク・エリントン作曲の、ジャズの名曲があります。やっぱり、ゴルフもスイングしなけりゃ意味がないようです。改めて、練習場で、再確認しました。今まで、ウンザリするくらい、練習してるのに、今更です。我ながら、本当に情けない。調子が悪くなると、ボールに当てにいっているんです。周りから見れば、ちゃんとスイングをしているように見えるかもしれないけれど、私自身 [続きを読む]
  • 谷原秀人、稀勢の里、アッパレ、そしておめでとう。
  • 私は、ゴルフに限らず、スポーツ全般に興味があり、それは、大相撲においても例外ではありません。大相撲が始まると、何故か、毎日、チャンネルを合わせてしまっています。しかし私は、今、とても複雑な気分でいる。それは、横綱 稀勢の里の左肩の負傷である。長い苦闘の末に、綱をつかみ、さあ、これから稀勢の里の時代が始まるのではないかと期待され、また、その期待に違えず、立派な土俵を務めていた彼に、ま [続きを読む]
  • ベン・ホーガンの教えはスタレナイ。
  • ダウンスイングでは、最短距離を振り下ろせとか、ダウンスイングが描く円は、テークバックが描く円より小さいとか言われます。又、一方で、右脇を無理に締めて下ろそうとすれば振り遅れを招くので、ダウンスイングでは、右手を体から離すように、振り下ろしなさいというプロもいます。時に、ゴルフは、正反対の教えが提示されます。よって、我々、アマチュアは困惑し、振り回されることになるのですが、多分、その二つと [続きを読む]
  • もうすぐ、松山の「マスターズ」が始まる。
  • WBCも終わった。残念だけど、小久保監督も言っていたように、これが一発勝負の怖さなのだろう。勝負は時の運。勝つチームがあれば、負けるチームもあるということ。いい夢を見させてもらったのだ。次回の開催があるかどうかわからないけど、あるとすれば、ぜひ、捲土重来を期してほしいものです。他のスポーツも盛り上がっています。大相撲は、終盤に差し掛かります。新横綱 稀勢の里の優勝なるか、に注目が集まっ [続きを読む]
  • 朝イチを失敗しない方法をおさらいしておこう。
  • スタートホールのティショット、緊張しますよね。初心者ゴルファーなら尚更です。OBは出したくないし、チョロも格好悪いし、空振りなんか、死ぬほど恥ずかしい。私もゴルフを始めて間もないころは、スライスさせてOBとか、見入られたように目の前の池によく落としたものです。スタートホールは、特別ですよね。ベテランゴルファーだって、ティーショットを失敗して、いきなりのダボ発進では意気消沈です。ラウンドの [続きを読む]
  • 体重移動なんて言葉、忘れてしまいましょう。
  • 体重移動(ウエイトシフト)って言葉、ゴルフでは、よく使われますよね。でもその言葉を意識しすぎることはスイングを難解にし、複雑にしてしまいます。左右への横移動をイメージしてしまうからです。スイングのかなめである重心が左右にズレることになってしまいます。アドレス時、ドライバーでは、5:5、アイアンは左が6で、右が4、テークバックでは、しっかり右に乗せる、しかし、右膝は1ミリ足りとも、移動させ [続きを読む]
  • 絵里香が勝った、桃子と琴乃も頑張った!
  • 菊地絵里香が、昨年10月から続いていた外国人選手の連勝を8で止めた。大会レコードタイの14アンダーの完全優勝だった。昨年4月の「スタジオアリス女子オープン」以来となるツアー通算3勝目を挙げた。オフの間は、100ヤード以内のウェッジとパッティングに重点を置いて練習したという。飛ばない自分が、勝負できるのは何か、その為には、何が足りないかを冷静に見極めたのだろう。自分のゴルフを知ることは、大切であ [続きを読む]
  • ミスショットの度、怒っていたら身が持たないよ
  • プロが、 ミスショットの後、クラブを地面に叩きつけたりクラブを投げつけたりする行為をたまに目にします。見ていて、決して気分のいいものではありません。一時的に、マイナス感情を吐き出し、気持ちをリセットする行為だとか、プロとしての一つのパフォーマンスだと好意的に解釈する人もいますがマナーを重要視するゴルフというスポーツにおいてはプロといえども、許されるべきではないと私は思うのですが・・・人 [続きを読む]
  • 男の子だろ、たまには、ピンまで突っ込んでみろ!
  • アマチュアのグリーン周りのアプローチ、ショートとオーバー、どちらが多いでしょう?これは、間違いなくショートでしょう。オーバーは、トップさせたミスショットの場合くらいではないでしょうか。ではなぜ、ショートする場合が多いのか?理由として考えられるのが、①グリーン攻略は手前から、という昔からの原則が 染み付いているから②アマチュアは、転がすアプローチより、 上げるアプローチを 多用(それ [続きを読む]
  • 美しい日本を、瑞風という名のホテルが走る。
  • 山陰、山陽を周遊するJR西日本の新たな寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が6月17日に運行を始める。瑞風は、10両編成で、定員は最大34人。客室は、世界的にも珍しい1両すべてが一つの客室でバスタブも備えたザ・スイートドアを解放すれば左右の景色が見られるロイヤルツインロイヤルシングルの3クラス。空まで望む開放的な展望車、調理の臨場感が味わえる食堂車、バーカウンターを備えたラウンジカーもある。 [続きを読む]
  • テークバック時の手の使い方は?
  • いつもの朝練に行ってきたけれど、球がシャンとしない。情けなくなる。下が使えてないし、手の振りも鈍い。本当に、ゴルフは日によって変わる。長い間、ゴルフをやっていても、悩みは増えるばかりだ。こんな日は、又、いろんな事が気になってくるものだ。それが、今日は、テークバックについてだった。テークバックに関しては、すべてのゴルファーが気になるところではないだろうか?どうやって上げるのか? [続きを読む]
  • もう一度、ゴルフに熱くなってみよう
  • 穏やかに晴れ上がり、路地を吹き抜ける風も心地良い。何か、久しぶりに味わうような軽やかな感覚だ。年が明けてからは、雪との格闘だった。やっと、私のゴルフシーズンがやってきた。例年と比べても、かなり遅い始動である。すでに、ヤル気は満々である。今年こそ、ベストスコア更新の報告をしたいと思っている。これまでのベストスコアはパープレーなので、更新となると、アンダーの世界になる。現在の自分の [続きを読む]
  • 大好きな遼クンにあえてモノ申ス。
  • バルスパー選手権、最終日石川遼選手は81を叩いて、屈辱の最下位に沈んだ。巻き返しを期待していただけに、ガッカリだ。その内容がいただけない。ノーバーディ、6ボギー、2ダブルボギー。これだけ見ると、アマチュアのスコアカードみたいだ。(アマチュアの81は好スコアだけどね)プロが2つもダボを叩いては、決して上位をうかがうことは出来ない。プロのダボはアマチュアのダボとは違う。バーディを2つか、イーグル [続きを読む]
  • 達人はマラソンよりフィッシュ&チップスだった
  • 昨日は、鳥取マラソンの開催日だった。10回目の節目の大会となり、国内外から4000人を超える選手がエントリーしていた。   天気も申し分なくマラソンには良すぎるくらいの陽気だった。気分もいいので、ちょっと出かけてみることにした。といっても、マラソンの応援ではない。鳥取県の地魚を料理教室、レシピ提供、地魚の美味しい店めぐり、地魚祭りへ参加などを通して盛り上げたいと、地元の地魚ファンが起ち [続きを読む]
  • 森田理香子のプレーを見るのがスキなのだ
  • 森田理香子が予選を突破した。最終日の今日はどんなプレーを見せてくれるのだろうか?現在開催中のヨコハマタイヤPRGRレディースカップで、森田は、初日、2オーバー、74で、65位と出遅れたが二日目、2アンダー、70と盛り返し、トータルイーブンパーの24位タイまで順位を上げ、予選を通過した。これほどの選手が予選を突破したくらいで、話題に挙げるのも気が引けるが、彼女の心境や置かれている状況を思えば、私は本当に [続きを読む]
  • ヘッドスピードを上げる5つの方法
  • ヘッドスピードを上げるにはどんな方法があるのでしょうか?1)トレーニングやストレッチなどで、 筋力を鍛え、柔軟性を高める2)自身のもつパワーを効率的に、 かつ無駄なくボールに伝えるスイングをものにする 1)、2)については、正論ですね。ゴルファー自身が、意志をもって それ相応の期間、取り組まなければ実現が難しいテーマです。3)クラブ(ドライバー)のシャフトを長くする シャフトが長くなれ [続きを読む]
  • ロフト角に見栄を張ってもつまらない
  • あなたのドライバーのロフト角は何度ですか?9度から10,5 度くらいの人が多いんじゃないでしょうか。一般的に、ロフト角が少ないドライバーは上級者やハードヒッター、ロフト角が大きいドライバーは年輩や女性など非力と思われているゴルファーが使うものと、知らず知らずのうちに決めつけていますね。たまにコースで、他のカートに積んである8度のロフト角のドライバーなんかを見ると、《すごいパワーヒッターなんだろ [続きを読む]
  • ドローを打ちたきゃ、ロレーナを真似しろ。
  • アベレージゴルファーのスライスの最大原因はダウンスイング時、クラブヘッドがアウトサイドから下りてくる、つまりカット打ちであろう。球の行方が気になるため、顔が早くターゲットを向きそれにつれて右肩が前に出る形になる為にフェースが開いて当たり、大スライスが発生するというワケだ。顔が早くターゲットを向くということは、上体が早く起きてしまうことなので当然、ミート率も下がってしまうことになります。イ [続きを読む]
  • クラブ選択のヒントを差し上げましょう
  • ショートホールにやってきましたあなたにとって、9番では短いが、8番では大きすぎる、いわゆる中間距離(between club)だとしましょう8,5 番があればピッタリなのだが、そんなクラブはないので、9番のフルショットか8番のコントロールショットかで悩むことになる。こういう場合、アベレージゴルファーはたいてい、9番で、目一杯振ることを選択するケースが多い。理由として考えられるのは、まず、自分の飛距離を長め [続きを読む]
  • パットは入るか、入らないか。形はどうでもいい。
  • 真っすぐ引いて真っすぐ出すというパットのストローク。理想とされていますが、あなたは出来ていますか?簡単そうで、実に難しいですよね。パットのストロークに関しては、様々なスタイルのゴルファーがいます。レジェンド、杉原輝雄プロは、カット気味にストロークしていたし、青木功プロは、パチンと打ついわゆるタップ式というストロークですよね。二人とも、パットの名手と言われたプロです。あなたの周りにも、個性 [続きを読む]
  • 達人は、ロイコレに再挑戦を決めた
  • フト思い立ち、物置から、昔使っていたクラブを引っぱりだしてきた。ロイヤルコレクションのフェアウェイウッドだ。かつては、フェアウェイウッドといえば、ロイコレと言われたくらいフェアウェイウッドには定評があり、現在でも、多くのプロがバッグに入れている。近年は、ウェッジでも高い評価を受けているクラブメーカーである。打感が良く、何といっても顔がいい。私は、クラブに関しては、相当な面食いなのだ。 [続きを読む]
  • アプローチが苦手の人はこれで寄せればいい
  • グリーン周りのアプローチで、絶対ダフらせたくないときのとっておきを紹介しましょう。一番、ダフらないクラブはパターです、それは異論のないところでしょう。そのパターの打ち方を、アプローチするクラブにも取り入れるのです。クラブの握りは、あなたのパターの握りと同じにして、打ち方は、振り子の要領です。両肘を曲げて、パターのストロークをアイアンでするのです。ボール位置は、スタンスの中央か、やや左寄 [続きを読む]
  • 振り遅れがすべてのミスのもと
  • 私は、早朝の練習場が好きだ。それも平日に限る。当然、人も少ないからだし、自分のペースで練習できるからだ。それと他の人のスイングを観察できることも、利点の一つだろう。練習の合間に、少し離れた所で、練習している人のスイングを見ていると、その良い所、悪い所がよく分かるのだ。参考にもなるし、逆に、戒めにもなる。【人の振り見て、我が振り直せ】、っていうやつだ。まるで、ゴルフのために作られたよ [続きを読む]