高橋一人 さん プロフィール

  •  
高橋一人さん: 最新!ネットで稼ぐ方法まとめ
ハンドル名高橋一人 さん
ブログタイトル最新!ネットで稼ぐ方法まとめ
ブログURLhttp://xn--9ckkn0019c8wwb.jp/
サイト紹介文自宅でパソコンを使って好きな時間に「お小遣い稼ぎ」できるサービスを私の体験をもとにまとめました。
自由文自宅でパソコンを使って好きな時間に「お小遣い稼ぎ」できるサービスを私の体験をもとにまとめました。
ググってみたけど、なんか「これはっ!」って感じの「お小遣い稼ぎ」って無いよね…。と思っていたあなた!このページを読めば、きっとあなたにピッタリの「お小遣い稼ぎ」が見つかりますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 239日(平均10.6回/週) - 参加 2016/12/01 18:35

高橋一人 さんのブログ記事

  • ドル円さらに10%下落する可能性 トランプ大統領疑惑で円高か?
  • 今週の為替相場では、トランプ米大統領のロシアゲート疑惑関連の話題が円高材料として注目されます。このところのドルの下落は、大統領選後の高揚感が米政治の現実に直面して反転していることだけでなく、今年の米景気がさえないことも背景にあるようです。米国のマクロ経済見通しが改善しない場合、ドルはさらに5〜10%下落する可能性が非常に高いとの見方が出ています。今後のドル円の見通しについて詳しく解説します。ドル円予 [続きを読む]
  • エドワードグリーン最新セール情報をまとめました
  • エドワードグリーンの最新セール情報をまとめました。エドワードグリーンのセールは、三越伊勢丹の夏と冬のクリアランスセール伊勢丹謝恩セール(謝恩特選ご招待会:京王プラザホテル) バーニーズニューヨークのセール ストラスブルゴのセールエディフィスのセールでセールになったことがあります。ドーバー(DOVER)、チェルシー(CHELSEA)などの具体的なセール対象モデル、色、値引き率などをまとめたので参考にしてみて下さい [続きを読む]
  • 豪ドル高の理由はドル安の影響?豪中銀総裁の為替誘導発言に注目
  • 最近の豪ドル高は、国内総生産(GDP)のより堅調な伸びとインフレ率上昇を求める準備銀にとって歓迎されるものではなく、今後、オーストラリア準備銀行(中央銀行)のフィリップ・ロウ総裁が豪ドル相場について言及する可能性が注目されています。今後何らかの、豪ドル安への為替誘導発言があるのか?注目が集まっています。豪ドル円の今後の相場見通しについて詳しく解説します。豪ドルどうなる?豪中銀総裁の講演に注目オースト [続きを読む]
  • ECBの金融緩和政策の解除は「時期尚早」とIMFが警告
  • 国際通貨基金(IMF)は、ユーロ圏経済の目先の成長見通しが「好ましい」としたものの、ユーロ圏経済が「大きな下振れリスク」に直面していると述べ、各国政府の債務水準が依然として高過ぎ、銀行業界はまだ脆弱(ぜいじゃく)な上、不良債権が重荷になっているとの見方をしています。さらにIMFは「インフレが目標を長期的に下回ることは、目標を一時的に上回ることより引き続き代償が大きい」とし、「金融緩和策からの脱却を求める [続きを読む]
  • FRB金利引き上げでドル高になる理由を分かりやすく解説します
  • ドル円の為替相場で注目されるのが、米FRBによるFOMC。利上げについて情報が提供されるとドル高材料となり、逆にFRBの利上げペース鈍化や延期などが起こると、ドル安材料となります。FRB金利引き上げでドル高になる理由を分かりやすく解説します。ドル円予想 FOMCハト派発言ならドル安加速へ今週の為替相場で注目されるのが、25-26日の米FRBによるFOMC。総裁会見の予定はないが、声明でハト派姿勢が示されるとドル一段安とドル/円 [続きを読む]
  • ユーロ高の理由は?ユーロ高ドル安はいったいいつまで続く?
  • 21日欧州外為市場のユーロドルは、前日のECB理事会後の会見でドラギ総裁が「ECBはインフレ率が次第に目標に到達することに自信」と発言をしたことでユーロ高が進んだ。しかしながら、今後もユーロ高が続くとECBドラギ総裁のかじ取りは困難になるため、ドラギ総裁にとってはユーロ高は歓迎できるものではありません。そのような理由から短期間で激しく上昇してきたユーロドルの相場過熱を冷やす必要があり、近い将来には、ユーロ安 [続きを読む]
  • 豪ドル高いつまで続く?豪中銀は利上げ期待をけん制
  • デベル豪中銀副総裁が21日の講演で市場の早期利上げ期待をけん制した。マーケットに広がりつつある豪ドルの先高ムードを冷やす格好になりました。デベル氏の発言を受け、豪ドル為替市場では、豪ドル米ドルは0.7935米ドルレベルから0.7875米ドル近辺、豪ドル円は88円80銭レベルから88円15銭近辺まで急落。豪ドルの上値はしばらく抑えられたとの声が市場では聞こえてきています。今後の豪ドル高はいつまで続くのか、今後も豪ドル市場 [続きを読む]
  • ドル円予想 来週はFOMCとトランプ米大統領ロシア疑惑に注目
  • 来週はトランプ米大統領のロシア疑惑を巡る議会証言が相次ぎ、ドル安やリスク回避の円高の波乱余地が残されている。25-26日には米FRBによるFOMCが開催され、ドル円相場の激しい動きが予想されます。来週のドル円予想について詳しく解説します。ドル円予想 来週はトランプ米大統領のロシア疑惑の議会証言で円高か来週は米国の議会で、トランプ米大統領の娘婿や長男などのロシア疑惑を巡る議会証言が相次ぐ。実際の証言までは新疑惑 [続きを読む]
  • ビットコイン取引を一時停止 ビットコイン分裂のおそれ
  • 「ビットコイン」取引に関して、基盤システムが二つに分離される時期が前倒しになる可能性があるため、取引の一時停止を23日に前倒しすると発表した。当初は8月1日としていました。「ビットコイン」取引に関する現在の状況と今後の見通しについて詳しく解説します。ビットコイン取引を一時停止と発表時事通信によると、日本仮想通貨事業者協会は21日、「ビットコイン」取引の一時停止を23日に前倒しすると発表した。当初は8 [続きを読む]
  • 豪ドル高再燃の見通し 豪中銀ガイ・デベル副総裁の講演に注目
  • オーストラリアの6月の雇用統計が良好だったことを受け、豪ドルは米ドルに対し2年ぶり高値を付けた。市場では豪中銀ガイ・デベル副総裁の講演に注目が集まっています。内容次第によっては豪ドル高再燃の見通しです。豪ドル円の今後の相場見通しについて詳しく解説します。豪ドル高再燃 豪中銀ガイ・デベル副総裁の講演に注目オーストラリア準備銀行(中央銀行)のガイ・デベル副総裁の講演を21日に控え、市場では久しぶりに期待が [続きを読む]
  • ユーロ高ドル安で2年ぶり高値 今後もユーロ高続くか?大予想
  • 20日の欧州市場でユーロはドルに対して急伸し、ほぼ2年ぶりの高値をつけました。ユーロ高ドル安で2年ぶり高値となりましたが、今後もユーロ高は続くのか?大予想をします。今後もユーロ高は続くのか予想と、その理由を詳しく解説します。ユーロ高ドル安 2年ぶり高値 ドラギECB総裁の発言で買い20日の欧州市場でユーロはドルに対して急伸し、ほぼ2年ぶりの高値をつけた。欧州中央銀行(ECB)が今秋、資産買い入れ策の縮小時期を協 [続きを読む]
  • 豪ドル予想 豪中銀の利上げ見通しで豪ドル円も上昇トレンド?
  • 豪中銀議事録をきっかけにした豪中銀による利上げへの思惑が継続。豪ドルが上昇しています。豪ドルはリスクは間違いなく上向きですが、ポジションの偏りは顕著になっているだけに、調整による豪ドル下落を警戒する声もジワリと広がりつつあるようです。豪ドル円の今後の相場展開予想について詳しく解説します。豪ドル 豪中銀の利上げ予想で上昇豪中銀議事録をきっかけにした豪中銀による利上げへの思惑が継続。豪ドルが上昇してい [続きを読む]
  • ユーロ高の原因は何?謎のユーロ高の2つの理由を解説します
  • ECBドラギ総裁がタカ派発言を繰り返しユーロは上昇、ユーロ為替相場は2つの理由から、謎の上昇を続けてきました。なぜユーロドルが上昇してきたのか、その謎について詳しく解説します。ユーロ高の原因の1つ 6月27日のドラギ総裁講演欧州中央銀行(ECB)のマリオ・ドラギ総裁は20日の理事会後の記者会見で、大規模な債券購入プログラムの縮小を改めて示唆するとみられる。総裁が20日の記者会見で、この路線の変更を示すと考えて [続きを読む]
  • 豪ドル円の為替相場見通し スワップ狙いで長期投資がおすすめ
  • 豪ドルは現在、米ドルに対し2年2カ月ぶりの高値付近に上昇しており、ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)は、0.8000米ドルの節目を突破するのも時間の問題だと指摘する。オーストラリア準備銀行(中央銀行)が18日公表した政策理事会の議事録(7月4日開催分)から察するに、準備銀行が近いうちに米連邦準備制度理事会(FRB)やカナダ銀行(中央銀行)に追随して利上げすることはなさそうだ。豪ドル円の今後の相場展開予想につい [続きを読む]
  • FRB利上げの影響は?利上げ時期予想9月か12月かで迷う
  • ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が実施した直近の調査で、12月に次回利上げを実施するとの予想を示した。FRBは6月13・14日のFOMCでフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1〜1.25%のレンジに引き上げ、年内あと1回利上げがあるとの予想を示した。一方、全米製造業者協会(NAM)のチーフエコノミスト、チャド・モートレー氏は次回利上げ時期について「9月か12月かで迷う」としている。今後のドル円見通しとあわせて詳 [続きを読む]
  • FRBバランスシート縮小 ジムロジャーズが中銀バブルに警鐘
  • 著名投資家ジム・ロジャーズ氏が「中銀バブル」に警鐘を鳴らしています。米FRBのバランスシートの規模が有史以来の巨額水準であることに触れ、これまで経験した中でも最悪の危機になるだろうと警告を発しています。市場では、そこまで大きく注目されていないFRBバランスシート縮小ですが、今後注目していく必要がありそうです。今後のドル円見通しとあわせて詳しく解説します。ジム・ロジャーズ氏が「中銀バブル」に警鐘 バランス [続きを読む]
  • ユーロ円為替見通し ECB理事会に向けたユーロ動向に注目
  • ユーロ円為替市場の見通しは、来週20日のECB(欧州中銀)理事会に向けたユーロの動向にシフトしつつある。ドラギECB総裁のインフレに関する発言に6月ECB理事会の議事要旨で量的緩和(QE)バイアス変更の可能性が示唆されユーロ高へのフォローが目立ちます。その辺の事情とユーロ高がいつまで続くのかという見通しについて詳しく解説します。ユーロ円為替見通し ECB理事会に向けたユーロ動向に注目為替市場の焦点は、来週20日のECB [続きを読む]
  • ユーロドル見通し HSBCアナリストは1.20ドル予想
  • 今後は金利上昇が予想されることなどを踏まえ、アナリストの多くはすでにユーロの目先の見通しを上方修正している。ドイツ銀行とモルガン・スタンレー、HSBCのアナリストらは、現在の予想(1.20ドル)が保守的である可能性もあると考えている。その辺の事情とユーロ高がいつまで続くのかというユーロドル見通しについて詳しく解説します。ユーロドル見通し ユーロ高をアナリストが予想ユーロは以前その存続が危ぶまれたが、足元で [続きを読む]
  • ドル円予想 来週は日銀会合の前後で短期円高リスクあり
  • 来週は19-20日に日銀が金融政策決定会合を開催。短期的にはクロス円を中心にやや円安過熱感が残されており、ドル円は日銀会合の前後で「一旦の材料出尽くし」や「過剰な緩和継続期待の後退」などによる短期円高を招くリスクも無視できない。来週のドル円予想について詳しく解説します。ドル円予想 来週は日銀会合の前後で短期円高リスクあり前週からは、米FRBの利上げペース鈍化観測や米国指標の低迷などでドル安のモメンタム(勢 [続きを読む]
  • ビットコインとイーサリアムの相場乱高下の原因は?
  • 仮想通貨ビットコインのドル建て価格は4月1日に1079ドルだったが、それから2カ月で価格は3倍近くに上昇。「イーサ(Ether)」のドル建て価格は6月12日に395ドルの高値を付け、前年比で50倍近くになった。ビットコインとイーサリアムの相場乱高下の原因について詳しく解説します。ビットコインとイーサリアム相場が激しく乱高下した原因は?仮想通貨ビットコインはそもそも変動の激しいものだが、そのビットコインにとっても4-6月期 [続きを読む]
  • ユーロ高いつまで?ECBドラギ総裁インフレ率見通しを示す
  • ユーロ高はいつまで続くのか?ECBドラギ総裁は9月にユーロ圏の経済成長率とインフレ率の新たな見通しを示す予定です。ECBにとってのジレンマは、ユーロ圏の経済成長は加速しているがインフレ率が依然として低過ぎること。6月は1.3%に低下し、2%弱という同行のインフレ目標にはまだ遠い。その懸念点があり、ユーロ高がいったいいつまで続くのか?という不安の声が投資家に出ているようです。その辺の事情とユーロ高がいつまで続く [続きを読む]
  • ドル高いつまで続く?上昇相場7年の法則が2017年で終息
  • 昨年11月の米大統領選でドナルド・トランプ氏が当選した後、ドルは高値をつけたが一部の投資家は、今年のドルのパフォーマンスはドルの上昇相場の終わりを告げる可能性があると考えています。ドル高トレンドはいつまで続くのでしょうか? 今後のドル円見通しとあわせて詳しく解説します。ドル高いつまで続く?円安ドル高トレンドは7年前後一部の投資家は、いつまでドル高が続くのかを考えており、今年のドルのパフォーマンスはドル [続きを読む]