Ten-Ten さん プロフィール

  •  
Ten-Tenさん: Ten-Tenの漫画館
ハンドル名Ten-Ten さん
ブログタイトルTen-Tenの漫画館
ブログURLhttp://mangayomuyomu.seesaa.net/
サイト紹介文年に1000冊以上の漫画を読んでいるTen-Tenが読んだ漫画感想を勝手気ままに綴っています。
自由文漫画大好きなTen-Tenが今まで読んだ漫画や最近読んだ漫画などの感想、あらすじなどオススメポイントを勝手気ままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供545回 / 263日(平均14.5回/週) - 参加 2016/12/02 16:39

Ten-Ten さんのブログ記事

  • 人間と吸血種の共存を描いた『禁猟六区』
  • 原作:森橋ビンゴさん 作画:秋重学さんの作品『禁猟六区』(小学館)5年前に吸血種(ヴァンプ)の存在が世界に認められ、今までは日陰者として生きてきた吸血種は認められた時には大騒ぎになったのですけど、5年が経ち、一般に受け入れられるようになってきてはいるものの、人間と吸血種との考え方、生き方の違いにより、吸血種が人間と交じって生活できる場所も決まっており、東京では特定の6つの地区と決められ、そこでは相 [続きを読む]
  • 巨大化した女子高生が悪と戦います!『おにでか!』
  • 矢寺圭太さんの作品『おにでか!』(小学館)高校のアイドル的存在の鬼龍院花生(ヒロイン)は幼なじみの武蔵に完全に甘えるかたちで、朝起こしてもらいに来ていたり、カバン持ちをしたりと、武蔵にとっては厄介な女の子でした。そんなある日、一大決心をして放課後に、鬼龍院花生を学校にある一本杉に呼び出しました。この一本杉の下で告白すると一生離れないという伝説があり、そこに呼び出された花生はドキドキしていました。ラ [続きを読む]
  • 家出少女が出会った女性はストリッパー『池袋レインボー劇場』
  • えりちんさんの作品『池袋レインボー劇場』(白泉社)厳格な家庭で育ったユキ(ヒロイン)なのですが、母が亡くなり、駆け落ちした男との間にできた子供として、実家では居づらい環境だったので、18歳になったその日に家出をしました。遠距離恋愛の先輩が東京に住んでいたので、夜行バスで東京に来て、先輩のアパートへと向かったのですが、そこには先輩と見知らぬ女性が・・・二股をかけられていただけでなく、その場で別れると [続きを読む]
  • 清野さんの独特な視点で食べ物を紹介しています『ゴハンスキー』
  • 清野とおるさんの作品『ゴハンスキー』(扶桑社)清野さんといえば『東京都北区赤羽』が有名で、赤羽で遭遇した奇妙な人物やお店などをリアルに描いた作品なのですが、この『ゴハンスキー』はその延長線上?にあるような感じで、清野さんの独特な視点で食べ物屋さんやどこでもあるような食べ物を紹介しておられます。本当にどこでも売っているような食べ物などを独特な感じで紹介してあるので、この作品を読んだ人が買いに走って品 [続きを読む]
  • ジブリアニメはここから始まった『風の谷のナウシカ』
  • 宮?駿さんの作品『風の谷のナウシカ』(徳間書店)ジブリ作品で有名な『風の谷のナウシカ』に原作の漫画があったってご存じですか?昔、アニメージュというアニメ雑誌に掲載されており、劇場アニメ版のナウシカはこの序章(2巻まで)にすぎません。この作品なのですが、劇場アニメ版しか見てない人にとっては、かなりグロテスクな描写もあり、ちょっとキツイ内容でもあるのですけど、ナウシカの世界を知るためには読んでもらいた [続きを読む]
  • 高校生の男女が下ネタトークで盛り上がっています『男三女四』
  • 水あさとさんの作品『男三女四』(講談社)新島高等学校1年A組の男子3人と女子4人は毎日のようにくだらない話で盛り上がっています。その話の内容は、笑いあり、ギャグあり、涙あり、そして下ネタあり・・・・というより、半分以上が下ネタ全開で繰り広げる思春期ならではのちょいエロコメディー作品です。普通の高校生だったら、男子だけでエロトークしたり、女子だけで恋話をしたりするのが普通なのですけど、このクラスの男 [続きを読む]
  • スポーツチャンバラが漫画に!?『スポ×ちゃん!』
  • 竹下けんじろうさんの作品『スポ×ちゃん!』(秋田書店)月島女子高等学校に入学した佐々木かすみは高校に入っても剣道部に所属しようと思っていました。掃除中に突如、ほうきを振りかざした宮本百合の攻撃を受け止めそして百合にスポーツチャンバラ部に入部して欲しいとお願いされ、百合が勝てばかすみが入部するという条件で、スポーツチャンバラで勝負することに・・・幼い頃から姉と一緒に剣道をしていたかすみにとって、スポ [続きを読む]
  • 人間を襲う殺人植物から逃げ戦うパニックホラー『GREEN WORLDZ』
  • 大沢祐輔さんの作品『GREEN WORLDZ』(講談社)近未来の東京が舞台で地球温暖化を食い止めるために「都市緑化計画」というのが行われ、いたるところに植物が植えられ緑化が進んでいきます。卜部アキラ(主人公)がある日、東京に住む幼なじみの家へ向かうため地下鉄で移動するのですが、停電で止まってしまい、線路を歩いて移動し、辿り着いた駅から外へでると奇怪な植物に支配された東京だったんです。この植物は生命をやどしたか [続きを読む]
  • どんぶりのバリエーションは無限!『どんぶり委員長』
  • 市川ヒロシさんの作品『どんぶり委員長』(双葉社)真面目で高飛車な委員長が、調理実習の時に同じクラスの男子生徒の吉田君がつくった親子丼に魅せられてしまいます。今まで丼物といえば男性(おっさん)がかき込むイメージを持っていたのですが、初めて食べた親子丼の美味しさに、丼物にはまっていってしまうんです。そこから吉田君に頼み?(命令?)、いろんな丼物を作ってもらい食べるだけ・・・という、面白おかしいグルメ漫 [続きを読む]
  • 駅や電車をテーマにしたラブストーリー『駅から始まる恋の物語』
  • 東タイラさんの作品『駅から始まる恋の物語』(エンジェル出版)いつも通勤で使っている駅、旅行で初めて行った駅、寝過ごしてたどり着いた終点の駅・・・など、駅を舞台にした恋愛模様を描いた作品です。そんな駅で運命的な出会いをし、会って時間もそれほど経っていないのに、いつの間にか、意気投合し、そして・・・このような出会いというのは実際にはあり得ないかもしれないですけど、もし、こんな出会いがあれば・・・なんて [続きを読む]
  • アラサー女性と無口な大学生との不器用な同居生活『アイとアオの境界』
  • 天堂きりんさんの作品『アイとアオの境界』(幻冬舎)書店で働くアラサーの魚澄藍子(ヒロイン)は一人でおばあさんが暮らしていた一軒家で暮らしていました。そこへ両親がいとこで大学生の蒼を連れて、藍子の住んでいる家で下宿させてほしいと来ました。藍子と蒼は初対面ではなく、書店でも、近くのショップなどで、藍子は蒼のことを見かけており、ストーカーされていると思っていたんです。初対面は最悪だった二人なのですが、一 [続きを読む]
  • コミケ会場から異世界へ飛ばされたら・・・『メイデンス・オーダー』
  • すたひろさんの作品『メイデンス・オーダー』(芳文社)結城悠久(主人公)は、女騎士モノのファンタジー系の同人誌で即売会に参加していたのですが、コミケ会場内の熱気でできた雲のようなものが発生し辺りが全く見えなくなってしまいました。そして、何か爆発のような音がして、雲のようなものが晴れ始めると、そこは即売会会場ではなく、森でした。どうやら異世界へ飛ばされたと気づいた悠久はいきなり巨大な蜘蛛に襲われてしま [続きを読む]
  • 春助くん だ〜い好き♪『Theかぼちゃワイン』
  • 三浦みつるさんの作品『Theかぼちゃワイン』(講談社)硬派を自称する応援団部の青葉春助と、春助に一目惚れをしたチアリーディング部の朝丘夏美とが繰りなすちょっとエッチな青春学園漫画です。春助はチビで女嫌いで硬派と言っていながらも、ベタベタとくっつきたがる体格が大きいエルちゃん(朝丘夏美)にはデレデレで、今から思えば、ツンデレの原点と言える作品なのではないでしょうか。『Theかぼちゃワイン』は連載が終了して [続きを読む]