風のフェリシア さん プロフィール

  •  
風のフェリシアさん: 物語を綴る〜生きる喜びを拾いながら〜
ハンドル名風のフェリシア さん
ブログタイトル物語を綴る〜生きる喜びを拾いながら〜
ブログURLhttp://ferisia279.blog.fc2.com/
サイト紹介文辛いことも悲しいこともあるけれど、私にしか綴れないおひとり様シニアの物語を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 293日(平均5.9回/週) - 参加 2016/12/02 23:15

風のフェリシア さんのブログ記事

  • 雨ざらしのロヒンギャ難民
  • ミャンマーからバングラディッシュに逃れているロヒンギャ難民。難民テントは開口部から雨が吹き込み中の人はびしょ濡れだったり、ひとつのテントに18人もが暮らしていたり、泥水の中を裸足で歩いていたり。最悪な生活環境で、下痢などをする人々は多いけれど、医薬品も十分に届かないらしい。難民の映像、とくに赤ちゃんや子どもの映像を見ると胸が痛み、抗がん剤の副作用によく耐えたで賞のご褒美サーモンたたき丼を止めて、さ [続きを読む]
  • フクラガエルが可愛すぎる!
  • なんとなくTVを付けたら「マツコの知らない世界」をやっていて、〇〇フクラガエルが画面に映っていた。なんとも可愛い。可愛すぎる。○○の部分は忘れてしまった(;;)ので、仕方なくフクラガエルで検索すると、このナマカフクラガエルの画像がヒットした。ナマカフクラガエル。画像はお借りしました。フクラガエルの種類はどれも可愛いのね!子どもの頃、アマガエルが好きだったわ。ピタッとした冷たい肌の触感。白くてぷっくり [続きを読む]
  • 自慢話でごめんなさい。
  • テレビでミュージックステイションFES2017を聞きながら、抗がん剤の副作用のムカつきと倦怠感からなかなか抜け出せなくて「叫びたい!」と思っていたら、亀と山Pが「背中越しのチャンス」を歌い出しました♪じつはこの曲の〇〇を息子がしています。○○を書いてしまうと特定されてしまうので、そこは?にしておきます。このミュージックステイションFES2017では、嵐の「サクラ咲ケ」もサビだけ流れましたが、この○○も息 [続きを読む]
  • 薬の効果が切れてきて
  • 夕方ごろから、魔法の吐き気止め「イメンド」の効力が切れてきました。強力だからこそ3日間しか服用できないのでしょうが、私のムカつきは3日間では治まりません。でも、抗がん剤の劇的な効果がわかったので、気持ちはずっと楽になりました。というわけで、気持ちは楽だけど身体がしんどいので、今日の記事はお休みさせていただきますm(__)mにほんブログ村 [続きを読む]
  • 街頭で老若男女100人にアンケート
  • 昨日の記事のコメントへのお返事で、勇気はある方かもと書いた根拠のひとつを書かせてください。思い出したんです。38歳の私の勇気。下の子が小学校高学年になったある日、私はもうそろそろフルタイムで働けるかな、と地域の職安に電話をしました。「38歳になる主婦ですが、フルタイムで働きたいです。どんな仕事がありますか?」「雑務ですね。」経歴も何も聞かずの冷たいひと言に私は怒りを覚え、発奮しました。いままのまま [続きを読む]
  • 腫瘍マーカーの値が激減!
  • 今日は血液検査、診察そして抗がん剤点滴の日でした。診察で、私は勇気を出して「いつ頃まで、私は生きられますか?」と聞きました。「自分の肝臓の癌の現在の状態を知りたい」とも。そしたら、寡黙な主治医が今日の血液検査の報告書にボールペンを走らせながら、「6月26日時点でCEA定量は2007あったんです。それが現在は16.8に下がっている。(ちなみに参考値は5.0≧です)CA19−9も6月26日時点で477.5 [続きを読む]
  • 抗がん剤前夜
  • 憂鬱です。明日から抜針する金曜昼まで抗がん剤点滴です。当日の水曜と木曜、金曜までは強力吐き気止め「イメンド」が効いているので、身体のだるさのみなのだけれど、その後一週間は吐き気とだるさに苦しみます。抗がん剤治療も5回目。点滴後どういう経過を辿るか、いまはわかっているだけに憂鬱になります。ただ、抗がん剤がアバスチンに変わっているので、血圧が高くなる分だけ吐き気やだるさが減ってくれるといいなぁ。あっ、 [続きを読む]
  • 地獄の抗がん剤期に備えて、贅沢甘エビ丼☆
  • 昨日はハイテンションになっていて疲れを感じませんでしたが、やはり今日はお疲れモード。たっぷりお昼寝をしました(^^)明後日はいよいよ抗がん剤点滴の日。お粥さんしか受け付けなくなるのがわかっているので、気合い?を入れるために夕食を甘エビ丼にしました。先日は、甘エビが半分、よそにお嫁に行ったので、今回はそのリベンジ。すし飯の上にぐるりと丸く甘エビを乗せることが出来ました\(^o^)/ブロ友のわすれ草さんに [続きを読む]
  • 久々の子ども食堂、楽しかった☆
  • 今日は楽しみに待っていた子ども食堂の日だった。お料理が煮あがるまでの遊びコーナーで、押し花コースターづくりを指導(?)するので、緊張気味に市立の施設へ。道の途中で「幼稚園の子どもには、やっぱり難し過ぎでは?」と不安になる心を、「そのために子どもでも扱いやすいイチゴの押し花を用意したのだから、大丈夫!」と無理やり奮い立たせた。5カ月ぶりの子ども食堂は以前より参加者、とくに肝心の子どもが少なくなってい [続きを読む]
  • あゝ〜、愛しの甘エビちゃんが〜!!!
  • 私はひと月分の生活費を10日ごとに分けて使っています。15日に年金が入ると銀行でひと月分の予算を引き出してきて、10日ごとの封筒やワンコ病院代、何かのときのための予備費などと書いた封筒に決まった予算を分け入れます。で、この何かのときのための予備費が5000円も余ってきていることに気がつき、今日は贅沢して、一度食べてみたかったシャインマスカットとお刺身用甘エビを買ってきました\(^o^)/夕方の5時30 [続きを読む]
  • 打って変わって、楽しくなってきた
  • 昨日は暗く、重たい鈍色の空のような気分だったのに、今日は打って変わって、ルンルン晴れやかな青空。理由は、10日に開催する子ども食堂のお遊びコーナーでの押し花コースターづくりの準備をしたからである。明後日なので、だるい身体に気合いを入れ、ボンドや爪楊枝、ピンセットなど必要な材料(私の押し花の師匠である遠音さんが書き出したものを送ってくれている)を紙袋に入れるなど、用意をしているうちに心が晴れやかに、 [続きを読む]
  • 希望に欠けている
  • どうも元気がない。どうしてかと自問して気づいた。私には希望が欠けていると。TVで見たが、がんを告示された人の約4割がうつ状態になるという。そのうちのまた何割かが本当のうつ病になっていくとか。さもありなんと思う。私もしっかりうつ状態だ。抗がん剤治療を耐えて、寛解するぞ!という気迫というか気概がない。どうしたらそういう前向きで強い気持ちになれるのだろう。そうなれない自分が、ちょっと辛い。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 運が良いのかも
  • 今日のヘルパーさんがずっと私の担当になるのだけれど、明るくて仕事熱心で、とても良い人だった。私は運が良いのかも!ただ、ワンコが好きで以前はポメラニアンを飼っていたというその方に、私のワンコが異常に興奮し、1時間ずっとハイテンションに吠えまくり、様子を見に走ったり、慌てて私の膝に戻ってきたりと忙しく、疲れてしまった。これまでも8月末には違うヘルパーさんが来ていたし、市の職員やケアマネジャーさんも来た [続きを読む]
  • 見通しが甘かった
  • 昨夜は、「明日は普通に過ごせる」と思ったけど甘かった。今日も吐き気が酷く、ほとんど昨日と同じくごろ寝してTVをボーッと。情けないことである。大腸がんのカテゴリーのブログを読むと、抗がん剤治療を受けながら仕事をしている人が結構いる。お粥さん生活になる私の体調では、仕事など考えられないけれど、頑張る人は頑張っているのだと、頭が下がる思いだ。私は年金生活で緊張感がないのか?もともとの性格がガンバリズムを欠 [続きを読む]
  • 大正解だった!
  • 昨日は吐き気と倦怠感で昼間もほとんどを寝て過ごしたけど、今日はだるくても眠るほどではなく、ボーっとTVを見て過ごした。夜になると、吐き気も少しはマシになって、夕食はお粥でもそうめんでもなく、冷凍のお好み焼きを食べた。で、先程はお腹が空いてきてみたらし団子を買ってきて2本食べ、野菜も食べたくなって焼きナスも生姜をきかせて食べた(変な組み合わせだが)。抗がん剤パニツブマブがアバスチンに変わって、劇的に倦 [続きを読む]
  • 失敗じゃなかったかも☆
  • 今朝の血圧は抗がん剤増量の効果が出て、上が141、下が79、でした。失敗じゃなかったような。アバスチンはパニツブマブのような倦怠感や吐き気、皮膚障害がないので、血圧をコントロールできればずっ〜と楽です。思いのほか良いチョイスだったのかも?!ちょっと嬉しい。それでも、mFOLFOX6の副作用の倦怠感とムカつきがあります。夕食は梅干しとお粥さん、アボカドの残り半分をわさび醤油でいただきました。昼寝もたっぷり [続きを読む]
  • 失敗だったかも
  • 抗がん剤のパニツブマブの副作用が強くて止めたら、昨日新たに「アバスチン」という血管新生阻害剤が加わった。このアバスチン、副作用が血圧上昇、尿たんぱく。速攻反応して、昨日夜から血圧が上がっている。上が180、下が89とかである。いつも降圧剤を出してもらっているかかりつけ医に行って、飲む量を倍に増やしてもらっても、上が175、したが81。高止まりしている。考えたら、母は脳梗塞で亡くなり、姉は脳出血、脳 [続きを読む]
  • 「ありがとう」の想い出
  • 今日は抗がん剤点滴を病院で受け、残りの点滴をポシェットに入れて、明後日の昼まで在宅で点滴である。家は朝の7時半に出て、帰ったのは午後5時50分。点滴中ベッドの上でウトウトとしたけれど、やぱっり疲れた。採血の受付、採血の看護師さん、外科の受付、外科の看護師さん、そして主治医、抗がん剤点滴の受付、抗がん剤室の看護師さんたち、料金計算窓口、会計、処方箋受付、薬局の薬剤師さん、往復のバスの運転手さんとたく [続きを読む]
  • 腰に鈍い痛みを感じ始めた。
  • 明日は抗がん剤点滴の日。またしばらく体調がグンと悪くなることが予想されるので、今日のうちにと、9月10日にある子ども食堂の押し花講習会に必要なものを買いに行った。快速で一駅先の100均なのだが、家から駅に行くまでの、緩い緩い登り坂がやたらしんどかった。途中、2〜3度休みなんとか駅に着いたが、快速で一駅先の駅から100均までの2分くらいの距離がこれまたさらにしんどくて、腰とお腹との間、どちらかという [続きを読む]
  • 「末期がんなので」と言われて
  • 今日は午前中にケアマネジャーさんの訪問がありました。訪問サービスの計画書を届けてくれました。こちらは契約書など、署名・捺印した書類を渡しました。で、私と同姓ケアマネージャーさん、「末期がんですから、近い将来訪問看護や介護タクシーが必要になりますよね。」確かにおっしゃる通りなのですが、「末期がん」という言葉にいささかショックを受けました。私のイメージでは、末期がん=もうすぐ死ぬなので。訪問看護や介護 [続きを読む]
  • よく耐えたで賞?
  • 今日は16日からの抗がん剤点滴の副作用を乗り越えたご褒美メニュー「いくら丼」を予定どおり作りました。プラス「いんげんの胡麻和え」です。いくらは特価で40g398円+消費税でした。絵的には、もう少し量が欲しかったかな。でも、美味しかったです☆すし飯には刻み大葉と納豆昆布を混ぜ合わせています。納豆昆布を教えてくださった方、感謝、感謝です!食べても間違いなく、昔梅田で食べたいくら丼に入っていた昆布でした [続きを読む]
  • 抗がん剤生活を受け入れる
  • 私の第一回抗がん剤点滴は、たしか6月17日だった。2カ月ちょっと経ったわけだが、最近になってやっと、抗がん剤の副作用で体調が思わしくない私が当たり前の私だと思えるようになってきた。この間まではとにかく抗がん剤が嫌で嫌で仕方なかった。抗がん剤が始まるまでは元気ハツラツだったから、いまこんなにしんどいのは抗がん剤のせい。抗がん剤が私を痛めつけている!と思えた。大腸がんのステージ4と診断されても、自覚症 [続きを読む]
  • 今日は頑張りました!
  • 今年の4月初め、歩くワンコと空を見上げるニャンコ2匹の押し花絵をピッタリでしょ!のかかりつけ動物病院に差し上げた。私は100均のセンスのない額に入れて差し上げたのだけれど、女医さんは新しく額を買ってワンコとニャンコの絵を一つに立てに並べて入れ、待合室に飾ってくださっていたけれど、退色しにくい工夫も何もしていないので、ワンコやニャンコの周りにあしらった野の花がすっかり退色してしまっていた。ネコヤナギ [続きを読む]
  • 花より食が趣味になる?
  • 一昨日辺りからお粥かソーメンしか食べられない時期が終わり、何でも食べられるようになってきた。今日はいちじくを1パック買って、半分は3時のおやつにそのまま食べ、残りをクックパッドで見つけた「いちじくと生ハムのおもてなしサラダ」にして夕食の1品にした。(でも、材料費が高かったのに比べて、お味はとてもお気に入り!とはならなかった)左下が「いちじくと生ハムのおもてなしサラダ」じつはお昼には、ブログ・サーフ [続きを読む]