風のフェリシア さん プロフィール

  •  
風のフェリシアさん: 物語を綴る〜生きる喜びを拾いながら〜
ハンドル名風のフェリシア さん
ブログタイトル物語を綴る〜生きる喜びを拾いながら〜
ブログURLhttp://ferisia279.blog.fc2.com/
サイト紹介文辛いことも悲しいこともあるけれど、私にしか綴れないおひとり様シニアの物語を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 145日(平均6.4回/週) - 参加 2016/12/02 23:15

風のフェリシア さんのブログ記事

  • 体調すぐれず22時に寝てみます。
  • ワンコが早朝に吠えないように、早起きをするようになって4日目くらいでしょうか。どうも体調が思うようではありません。心臓?脈拍?、とにかくどこか変です。昔、徹夜したりするとこんな風になりましたけどね。いまは、一度起きて、ワンコにご飯をあげ、散歩に行き、花の水やりをして、再度2時間ほど寝るので睡眠時間は不足ではないのですが、身体のリズムが狂ってしまったようです。幸い、ワンコは私が最初の「ワン!」の声で [続きを読む]
  • 歯が21本になってしまいました。また入れ歯作りです。トホホ。
  • 歯科通いをしています。被せている歯の歯茎が腫れて痛むことが何度か続いていたのですが、抜歯が嫌で誤魔化し、誤魔化ししていました。でも、とうとう覚悟を決めたのです。X線でも、CTでも不具合が分からず、歯茎を切開して確認したところ、割れていることが判明。やはり抜歯になり、今日は入れ歯の型とりでした。私の歯はとうとう21本となってしまいました(;;)80歳で20本の歯を残そうという8020運動がありますが、 [続きを読む]
  • 私がいけないのでしょうか?
  • ↓私の住むハイツの西側です。バラがグングン葉を伸ばし、小さな蕾をつけ始めています。地面にはコンクリートが打たれているので、すべて鉢で育てています。先日の強風の吹き荒れた夜、鉢のひとつが風に飛ばされ、下の白いコンクリートの上に堕ちました。落ちた衝撃で、鉢から根鉢が飛び出し、発見したときにはカラカラに乾いていました。じつは、我らがハイツの左隣の古アパートが一昨年取り壊されたとき、フェンスも取り払われた [続きを読む]
  • 頭が痛い
  • 近頃、ワンコが早朝に吠え始めました。耳を澄ますと、どこか遠くでも犬が吠えていて、それに応えるようにうちの子が吠えます。時計を見ると、5時半だったり、6時だったり。「ダメ」と言ったり「お利巧はどうするの?」というと、音量を押さえて「フワン」。でも、こんなに朝早くから吠えていたらご近所さんにご迷惑と思い、今日は6時に起きて、ワンコをお散歩に連れ出しました。私は普段の就寝時間が午前1時ごろですし、絶対に [続きを読む]
  • 美味しくなかった(><)
  • 食事のマンネリ脱出作戦実践中です。新しく近所にできたスーパーで、お刺身用帆立がセールでした。4個入ったパックが150円。ベビー帆立はここに引っ越してからもバター焼きにして食べたことはあるけど、普通サイズの帆立をお刺身で食べたことはない。ここに引っ越してきて、6月で8年になるんですけどね。で、舌と脳に新鮮な刺激を!と買ったのですよ。でもね。ちっとも美味しくなかったんです。この新しいスーパーでお刺身は [続きを読む]
  • あなたの細胞のひと〜つ、ひとつを
  • 演技が終わった後、脱力して天を仰ぐあんな羽生くんは初めて見た。羽生く〜ん!明日があるさ♪明日がある??だけど、お願いだから力み過ぎないでね〜。フィギュアースケートは本当に心臓に悪い。宇野君が跳ぶときも、羽生君が跳ぶときも、ハラハラ・ドキドキ。話はコロッと変わるけれど、娘さんがまるで保護者のような言動をするというご近所さん。そんなとき、「あなたのオシメは私が替えたのよ」と言うのだそうだ。それを聞いて [続きを読む]
  • 読書は必要か?
  • 読書時間0分の大学生が約5割に上るという調査を受けて、新聞の投稿欄に「読書は必要?」という大学生の投稿が掲載されました。「(読書は)役に立つかもだが、読書をしなくても生きていく上で問題はないのではないか」「もし、読書をしなければいけない確固たる理由があるのなら教えていただきたい。」この投稿は反響が大きかったらしく、お返事の投稿の特集が組まれました。ただ、私は感銘を受けた記事、考えさせられた記事はコ [続きを読む]
  • 三つ葉のお浸しは母の味でした。
  • 新風を入れることにしました。とくに、食事のマンネリ化に風穴を開けます(^^)/バラも11鉢になり、もう置き場がないし、そちらにまわしていたお小遣いを、食費にプラスしてみます。つまり、ここに引っ越してから「団子より花」だったのを「団子も花も」にシフトさせます。園芸店も徒歩圏になくなってしまいましたしね。今日は、直販所でこちら地方には珍しい根三つ葉が100円(税込み)で売っていたので、お浸しにして、夕 [続きを読む]
  • もう我慢できないかもしれない
  • このワンルームで暮らし始めて、今年の6月で8年目になります。娘と結婚で別居になったのではないので、彼女が家電・家具をほとんど持っていき、私は冷蔵庫つきのこのワンルームに引っ越して、少しずつ最低限必要なものを揃えました。冷蔵庫といってもホテルにあるような、↓こ〜んな小さな冷凍庫なし、霜取り手動のものです。画像はアマゾンからお借りしました。「電気代節約になるし、毎日買い物に行けば良いわね!」とおよそ8 [続きを読む]
  • 松嶋菜々子主演「女の勲章」
  • 人声が恋しくてTVはつけているけど、最近は報道番組以外はほとんどちゃんと観ないのですが、珍しく昨日と今日の山崎豊子原作、松嶋菜々子主演の「女の勲章」はきっちり観ました。ブログ更新の時間が遅くなったのは、そのせい。松嶋菜々子さんが綺麗なのが、長時間ドラマを2日間連続で観た一番の理由です。菜々子さんは「GTO」のときから好きなんです。男性が主人公の山崎豊子さんの他作品に比べると、もうひとつ迫力に欠けたドラ [続きを読む]
  • 私は私しか生きたことがない
  • ある人と話をしていて、私はふと気づいた。当たり前のことだけど、私は私しか生きたことがない、と。私の5感で世界を感じ、私の頭脳で理解し、私なりのやり方で自分の感情に対処し、他者に対してきた。それはもしかすると、窓はあっても閉じられた世界かも知れない、と。元夫の度重なるDVをきっかけにうつ病になり、ロールシャッハテストを受けたことがある。で、検査した臨床心理士さんに「(ロールシャッハの絵柄の)細部に拘る [続きを読む]
  • 植物は生きもの
  • あまりに当たり前のタイトルになりましたが、身近な雑草や昆虫の絵本を書いて60年の、甲斐信枝さんの本が面白いのです!「小さな生きものたちの不思議なくらし」。甲斐信枝さんは、4月1日のNHKスペシャル「足元の小宇宙Ⅱ 絵本作家と見つける“雑草”生命のドラマ」で紹介された、85歳の絵本作家です。 雑草や竹など、植物を生きもの、生きものなのは確かなのだけど、うんざりしながら草むしりをする平凡な私たちの感覚よ [続きを読む]
  • いまになって、シーシーシーと言ってもね〜
  • 先日、ワンコのオシッコ問題の記事を書きました。(どう思います?)で、解決法のひとつとして、なるべく散歩の前にオシッコを家でさせようと考えたのですが、7歳と5カ月のワンコに、いきなり「シーシーシー」「シーシーシー」と言ってもキョトンとするばかり。ワンコのトイレに連れていてもすぐ動いてしまうし、うまくしつけられません。3カ月で我が家にお迎えしたときは、オシッコの姿勢になったときを見計らって、急いでトイ [続きを読む]
  • ♪を見つけた!うふ。
  • 画像は柳川昌子著「柳川昌子の押し花のコラージュ」よりお借りしました。どうか大目に見てくださいませ。私の押し花の先生六花さんが、妖精ちゃんたちが輪になって歌う押し花絵で使っていた音符。(六花さんのブログに画像があったのですが、今はブログが閉じられています。)イヌナズナの種なのですが、どうしても私の周辺ではイヌナズナを見つけることができずにいました。探していたんですけどね!でも、今日歯医者さんに行く途 [続きを読む]
  • 「こうやって、弱いもの、弱いものに出るんだ!」
  • タイトルの言葉は、元夫が家の中であらゆるものを破壊しながら言い放った言葉である。会社などでの鬱憤を、彼は安全な(?)家庭内で晴らしていて、そのことを自覚はしていたが、開き直ってしまっていたということだ。開き直るのはどうかと思うが、この言葉は、悲しい人間の本質を突いてはいると思う。母親による児童虐待の背景には、夫や同棲相手による暴力があるケースが多いという。子ども同士のいじめの加害者は、家庭で養育者 [続きを読む]
  • 危ないよ、大丈夫か?
  • 今日は1日中曇りだったけれど、曇っていても数十分すればUVレジンは固まるとネットにあったので、昨日作りかけた名刺入れをUVレジンで固めた。キラキラとラメも散りばめた。「名刺入れができたよ〜」と電話して、スーパーのイートイン(2人とも離婚組、すなわち節約組である)で会う約束。彼女は20数年別居生活をしてきて、2〜3年前に正式に離婚をした。その辺の話をした後、彼女が切り出したのはなんだか怪しい話、イーサト [続きを読む]
  • 調子が悪いと思ったら、睡眠不足でした。
  • 珍しく、珍しく、午後から体調がすぐれないなぁと感じて、どうしたのかなと考えたら、睡眠時間が4時間でした。朝の6時前にワンコが急に吠えて目が覚め、それから寝付けませんでした。毎日8時間は絶対寝る私が、その半分しか寝ていないのですもの、体調も狂いますね。ですので、今夜のブログは短くまとめ、早々に寝ようと思います。昨日の園芸店への道の途中で、アマガエルを見つけました☆カエルを見るのは5〜6年ぶりだと思い [続きを読む]
  • あなたにはもう聞かない!
  • バスに乗って行かなくてはいけない場所にお引越しした園芸店で、全品20%引きバーゲンが昨日から開催されている。同じ日付で古着屋もバーゲンなので、良い品が早くなくなる古着屋に昨日、園芸店に今日行ってきた。お花は、ビオラがいまを盛りに咲いているので、新しい鉢植えを増やすには時期が早いのだけれど、毎年4月と10月がバーゲン月なのだ。秋のバーゲンも、パンジー・ビオラの苗がしっかりする11月に開催して欲しいの [続きを読む]
  • 自分で作りたくなったわ
  • いつもの古着屋さんで半額バーゲンが開催されているので行ってきた。ジージャンが相当くたびれていたので、新しくしたかったのだけど、お目当ての明るい水色のジージャンは丈の短いものばかりで、空振り。ま、そういうこともあるわね。帰りにはいつものお店でランチ。ものすごく久々の外食だ。認知症予防のためには、新しいお店に入って、いつもと違う刺激を受けた方がいいのだろうけど、美味しさがわからないお店に入るは不安で、 [続きを読む]
  • どう思いますか?
  • ご近所の道路沿いの家の方が、1カ月ほど前に↓このような張り紙?をしました。確かにその家の金木犀の木や道路には白い点々がありますが、それは群れをなして、いつもその辺りにいるスズメちゃんたちの糞です。ご近所のうるさ方さんがこの張り紙が出たすぐに、「カラスの糞だ。張り紙を止めるように」と言ったらしいですが、そのままずっと貼られています。一昨日、その家の奥さまが家の前の道路を掃除していたので、「スズメの糞 [続きを読む]
  • 想像妊娠でお乳まで出す私のワンコ
  • 私は家庭をもってから5匹のワンコを飼い、そのうちの3匹が雌だが、想像妊娠(=偽妊娠)をするワンコはいまの子が初めてだ。心理的なものが大きい人間の想像妊娠とは違い、ワンコの想像妊娠はホルモンの分泌の加減による。いまのうちの子は、ほぼ年2回のヒート(発情期)のあとは、かならず想像妊娠になり、出産もしていないのにお乳まで出す。じつは、いまがそのお乳を出している時期なのだけれど、先日お馴染みのワンコの美容 [続きを読む]
  • どうして、私だけ遺伝しなかったのかしら?
  • 私は3人姉妹の末っ子です。上の姉2人は、美術の成績が良く、展覧会で賞を取ったりしています。成人してからも、それぞれ木版画を楽しんだり、油絵を描いたり。一方、この私といえば、小学校6年の時に描いた絵を担任から「幼稚園生の絵」と貶されるほど、美術的センスがありません。また上の姉2人は運動神経も私のように鈍くはなく、運動会のリレーを走ったり、スキーの級を取ったり。なのに、この私といえば、一番嫌いな授業が体 [続きを読む]
  • この人ともお友だちになりたい!
  • 昨日素敵な女性 甲斐信枝さんの記事を書いたが、3月31日の朝日新聞ひとときに投稿した女性も素敵だ。こんな人とお友だちになりたいと思った。「こころの区切り やっと」長年ずっとこころにひっかかっていたことがある。短大時代、旧友の男性に教室で言われたのだ。「君はブスだっ」ブスであることを否定はしないが、皆の前で言われ、深く傷ついた。経緯は覚えていない。だた、遠巻きに私たちのバトルを見ていた級友たちの姿が [続きを読む]