mami-sk さん プロフィール

  •  
mami-skさん: mami-skの串本海図鑑
ハンドル名mami-sk さん
ブログタイトルmami-skの串本海図鑑
ブログURLhttp://mami-sk.tumblr.com/
サイト紹介文mami-skが串本で潜って見た海の生物たちを少しずつ載せていくブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 63日(平均4.6回/週) - 参加 2016/12/03 14:55

mami-sk さんのブログ記事

  • 和名/学名 カモハラトラギス/Parapercis...
  • 喧嘩? 尾鰭で砂をパタパタはたくようにしていた。わんこ 和名/学名カモハラトラギス/Parapercis kamoharai分類脊索動物門-脊椎動物亜門-有顎上綱-魚類-Actinopteri-新鰭亜綱-真骨下綱-棘鰭上目-スズキ目-ワニギス亜目-トラギス科-トラギス属観察地(ポイント)/環境/水深串本(グラスワールド)/ガレ地付近の砂地/15m〜外見体の中心腹よりに黄土色の縦帯があり、9本くらいの黒い横帯も入る。背側は黒い破線上の縦帯。尾 [続きを読む]
  • クロスジアメフラシ 和名/学名 クロスジアメフラシ/Stylocheilus...
  • ヤドカリ「ぎゃぁぁぁぁ」クロスジアメフラシ「もぐもぐ」※クロスジアメフラシは藍藻食 クロスジアメフラシ和名/学名クロスジアメフラシ/Stylocheilus striatus分類予想軟体動物門-腹足綱-直腹足亜綱-異鰓上目-無楯目-アメフラシ上科-アメフラシ科観察地(ポイント)/環境/水深/サイズ串本(センター前ビーチ)/潮だまり/0m/3cm程食性藍藻食外見黄土色の体に暗色の縦線がたくさんある。また体より濃ゆい黄土色の太い縁 [続きを読む]
  • ハタタテダイ 和名/学名 ハタタテダイ/Heniochus...
  • ハタタテダイ和名/学名ハタタテダイ/Heniochus acuminatus分類魚類-Actinopteri-新鰭亜綱-真骨下綱-棘鰭上目-スズキ目-スズキ亜目-Percoidea-チョウチョウウオ科-ハタタテダイ属観察地(ポイント)/環境/水深串本(住崎2番・センター前ビーチ)/岩/15m前後外見体色は白色。体に黒の斜め横帯2本、眼を通り腹側まで達しない黒帯が1本でパンダの目の周りの様。背鰭5棘目から尾にかけて黄色。背鰭4棘目は長く伸びている。ぱ [続きを読む]
  • コンゴウフグ 和名/学名 コンゴウフグ/Lactoria...
  • コンゴウフグ和名/学名コンゴウフグ/Lactoria cornuta分類魚類-Actinopteri-新鰭亜綱-真骨下綱-棘鰭上目-フグ目-Balistoidei-Ostracioidea-ハコフグ科-Ostraciinae-コンゴウフグ属観察地(ポイント)/環境/水深串本(センター前ビーチ)/砂地/水深5m前後外見体色は白色と黄土色のまだら。全体に水色斑点がある。目の上部と腹部尾柄側に棘がありウミスズメににているが、コンゴウフグの棘の方が遥かに長く、また体の背側に棘 [続きを読む]
  • ヌノサラシ 和名/学名 ヌノサラシ/Grammistes...
  • ヌノサラシ和名/学名ヌノサラシ/Grammistes sexlineatus分類魚類-Actinopteri-新鰭亜綱-真骨下綱-棘鰭上目-スズキ目-スズキ亜目-Percoidea-ハタ科-ハタ亜科-ヌノサラシ族-ヌノサラシ属観察地(ポイント)/環境/水深串本(センター前ビーチ・住崎2番・グラスワールド)/岩の近く/水深5〜15m外見体色は黒色にクリーム色の不規則な縦縞がある。各鰭は透明。 上唇中央に水色縁の黒斑が1つある。若魚は背鰭顔側のごく一部が赤 [続きを読む]
  • コブヒトデモドキ 和名/学名 コブヒトデモドキ/Pentaceraster...
  • コブヒトデモドキ和名/学名コブヒトデモドキ/Pentaceraster alveolatus分類棘皮動物門-海星綱-アカヒトデ目-コブヒトデ科-Pentaceraster観察地(ポイント)/環境/水深串本(センター前ビーチ)/石交じりの砂地、海藻の近く/水深5〜8m外見背側は赤色や茶色、水色のものなど様々で黄色っぽい棘がある。腹側は白色。見るたびに違和感を感じると思っていたら、この通り同じ種類でも色彩に富む。網目の様な模様もあるが目 [続きを読む]
  • テングダイ 和名/学名 テングダイ/Evistias...
  • すごく近寄らせてくれる バディとの距離に注目。この時はテングダイ自ら近づいてきた。 3匹は結束しているようだけど・・・1匹は距離感がある。 あごひげ 正面顔 後姿 尾鰭負傷テングダイ。2016年4月頃 尾鰭負傷テングダイ。2017年1月頃 テングダイ和名/学名テングダイ/Evistias acutirostris分類魚類-Actinopteri-新鰭亜綱-真骨下綱-棘鰭上目-スズキ目-スズキ亜目-Percoidea-カワビシャ科-Histiopterinae-テングダイ属 [続きを読む]
  • モクズショイ 和名/学名/別名 モクズショイ/Camposcia...
  • モクズショイ和名/学名/別名モクズショイ/Camposcia retusa/モクズセオイ※モズクではない。分類節足動物門-甲殻亜門-軟甲網-真軟甲亜綱-ホンエビ上目-十脚目-抱卵亜目-短尾下目-クモガニ上科-Inachidae-モクズショイ属串本での発見ポイント/環境/水深センター前ビーチ/岩と砂地のはざま・ナイト/水深5m前後外見どこに?!と思った方…そこにいます。カイメンやらなんやらを身に纏っているため、初めて見たときは動くゴミ [続きを読む]
  • クビアカハゼ 和名/学名 クビアカハゼ/Amblyeleotris...
  • 石に少し上るクビアカハゼ。なにかを見ているような? コシジロテッポウエビと共生しているクビアカハゼ こちらもコシジロテッポウエビと共生しているクビアカハゼ カップル?クビアカハゼ。全く別方向を見ているが、見張りなのかな? 夫婦仲良しな感じのクビアカハゼ クビアカハゼ和名/学名クビアカハゼ/Amblyeleotris wheeleri分類魚類-Actinopteri-新鰭亜綱-新骨下網-棘鰭上目-スズキ目-ハゼ亜目-ハゼ科-ハゼ亜科-ダテ [続きを読む]
  • タレクチウミタケハゼ 和名/学名 タレクチウミタケハゼ/Pleurosicya...
  • ミズガメカイメンにいたタレクチウミタケハゼ タレクチウミタケハゼ タレクチウミタケハゼのタレクチ感でた! タレクチウミタケハゼ和名/学名タレクチウミタケハゼ/Pleurosicya labiata分類魚類-Actinopteri-新鰭亜綱-新骨下網-棘鰭上目-スズキ目-ハゼ亜目-ハゼ科-ハゼ亜科-ウミショウブハゼ属串本での発見ポイント/環境/水深アンドの鼻・住崎1番/ミズガメカイメンの外面・内面/水深15m〜20m外見透明な体に褐色の小斑点が [続きを読む]
  • カタボシオオモンハゼ
  • 和名/学名カタボシオオモンハゼ/Gnatholepis cauerensis分類魚類-Actinopteri-新鰭亜綱-新骨下網-棘鰭上目-スズキ目-ハゼ亜目-ハゼ科-ゴビオネルス亜科-オオモンハゼ属外見全体的に白い体色。両目上部を通る一本線がある。体中央くらいに太い茶色の破線があるようだけど、この写真のは少ししか見えない。 [続きを読む]
  • オイランヤドカリ 和名/学名 オイランヤドカリ/Dardanus...
  • オイランヤドカリ和名/学名オイランヤドカリ/Dardanus lagopodes分類節足動物門-甲殻亜門-軟甲網-真軟甲亜綱-ホンエビ上目-十脚目-抱卵亜目-異尾下目-ホンヤドカリ上科-ヤドカリ科-ヤドカリ属外見脚に毛が生えまくっている。眼柄はクリーム色が主で、黄色いラインに囲まれた眼はまるで日本人の瞳のような茶色。第一触角・第二触角ともに黄色。ヤドカリ科のため左のハサミ脚の方が大きい。この時は丸い藻のついた貝を纏ってい [続きを読む]
  • ミナミトゲアシガニ 和名/学名 ミナミトゲアシガニ/Percnon...
  • ミナミトゲアシガニ和名/学名ミナミトゲアシガニ/Percnon abbreviatum分類節足動物門-甲殻亜門-軟甲網-真軟甲亜綱-ホンエビ上目-十脚目-抱卵亜目-短尾下目-イワガニ上科-イワガニ科-Percnidae-Percninae-トゲアシガニ属串本での発見ポイント/環境/水深センター前ビーチ・アンドの鼻/早朝・夕方・岩陰・ミズガメカイメン/水深5m前後外見目が赤く何かに乗っ取られているみたい。ハサミ脚は先っぽが赤紫〜蛍光ピンクに見えて [続きを読む]