suoyimai さん プロフィール

  •  
suoyimaiさん: さがしもの工房
ハンドル名suoyimai さん
ブログタイトルさがしもの工房
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/suoyimi/
サイト紹介文ビジネス書や小説、IT、SE、写真、電子工作などの専門書、の読書日記を公開しています。
自由文職業はシステムエンジニア。日々忙しいので、もっとゆとりのある生活を求めてます。趣味は、読書、イラスト、写真。最近は電子工作も楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 265日(平均3.6回/週) - 参加 2016/12/03 19:17

suoyimai さんのブログ記事

  • 奥さまはニューヨーカー
  • 読売アメリカで連載されたマンガを単行本にしたものです。2004年の本なので、時代背景は当時のものですので、そんなこともあったなぁと思いながら読みました。私が見たのは上下巻の新書版でしたが、今は、5巻からなる文庫本になっているようですね。アメリカの生活習慣や文化の知識が得られる本書を通じて、アメリカの生活習慣や文化の知識を楽しく英語を勉強しながら覚えることができます。日本人が間違いやすい言い回しが紹介さ [続きを読む]
  • 神さまのいる書店 冬を越えて咲く花
  • 書店がテーマの小説の続編先日読んだ「神さまのいる書店 まほろばの夏」の続編です。シリーズものになると新鮮味や面白味に欠けることが多いのですが、本書は第1巻と変わらず面白く読み進めることができました。第1巻ではサブ的に出てきた人物に今回はスポットライトが当てられています。イラストはp!k@ruさん装画の担当はp!k@ruさんで、pixivに作品が投稿されています。pixiv『神さまのいる書店 冬を越えて咲く花』pixivの作 [続きを読む]
  • 神さまのいる書店 まほろばの夏
  • 書店がテーマの小説書店がテーマの小説をいくつか読んでみましたが、それぞれ特徴があってとても面白いです。「ペナンブラ氏の24時間書店」「ビブリア古書堂の事件手帖」「舟を編む」「図書館戦争」など、それぞれ特徴があって楽しく読んだ記憶があります。本書「神さまのいる書店 まほろばの夏」も書店をテーマにした小説ですが、本の精霊みたいなファンタジーな雰囲気があり、他の本とは一味違うと感じました。表紙のイラストも [続きを読む]
  • PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)
  • ついに我が家にもPS4がPS4の税抜き29800円と、値段が随分と安くなってきました。しかも、ファイナルファンタジー15、ペルソナ5、ドラゴンクエスト11、といった、やりたいゲームソフトもそろってきました。ファイナルファンタジー7のリメイク版も予定されているので、ここは買い時かと思い、購入に踏み切りました。思い返すと、PS3もペルソナ5をやるために購入したわけですが、発売日が延びて、しかもPS3とPS4の両方で発売される、 [続きを読む]
  • Logicool Bluetooth/Unifying キーボード K370s
  • Bluetooth接続のフルサイズキーボードBluetoothキーボードというと非常にコンパクトというイメージがありますが、この商品はフルサイズのキーボードです。矢印キーやPage Up/Downが独立していて、テンキーも独立しています。プログラミングするときにどうしても矢印キーやPage Up/Downを使うことが多いので、フルサイズでかつBluetoothの商品をずっと探していました。Unifying接続にも対応しているBluetoothとは別にLogicoolの独自 [続きを読む]
  • エンジニアとしての生き方
  • なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器であるの作者が2011年に発刊した本です。著者のブログ「Life is beautiful」の記事がもとになっており、2006年から2010年の内容です。米国と日本のエンジニアの違い米国ではソフトウェアエンジニアというと、知識集約型ビジネスであり、野球選手のように優秀なエンジニアとそうでないエンジニアとでは20倍〜30倍の生産効率の差があると言われています。一方、日本では官僚 [続きを読む]
  • ワインガールズ
  • 塩尻市の桔梗ヶ原にある塩尻志学館高校をモデルにしたフィクションです。高校でワイン造りに励む3人の女の子の物語です。一気に読み進めてしまうほどの面白さネタばれになってしまうので詳細は省きますが、ワインガールズというタイトルとアニメ風のイラストからライトノベルに近い印象がありますので、思わず手に取ってしまう入りやすさがあると思います。小説自体もテンポの良い会話が主体なので読み進めやすいです。それでいて [続きを読む]
  • 無線LANルータ NETGEAR Nighthawk R7000
  • 頻繁に切断されるようになった我が家の無線LANルーター最近、無線LANルーター(WHR-1166DHP2)が頻繁に切れるようになってしまい困っていました。おそらく、テレビ、レコーダー、パソコン、ゲーム機、タブレット、スマホ、など10台を超える色々な無線機器が増えたため、ルーターが処理しきれずに切れてしまったと思います。そこで、この状況を打破するために、複数台接続しても接続が切れないような無線LANルーターを探してみまし [続きを読む]
  • 田舎の畑の草刈りに
  • 約1カ月ぶりの草刈り前回、6月の終わりに草刈りに行ってから、約1カ月経ちました。その間に随分雑草は伸びているだろうと覚悟していたのですが、実際に行ってみると思ったほど伸びていませんでした。前回、刈った草の部分は影になっていたので、雑草が生えにくくなっていたのも効果があったかもしれません。7時から作業をして、涼しいうちに半分の草刈りを終わらせました。11時頃になって、日差しも強くなってきたせいか、エンジン [続きを読む]
  • AI時代の勝者と敗者
  • 2016年6月に発刊されたAIに関する書籍です。370ページほどあり、AIの本としてはページ数が多い書籍です。自動化ではなく拡張本書で一貫して主張されているのは、自動化ではなく拡張であるということです。大切なのは、どの仕事が機械に奪われるのかではなく、機械を使って人間はどんな仕事ができるかである、としています。そのために拡張するための5つの選択肢を本書で紹介しています。この5つの選択肢は他のAI関連の書籍では聞い [続きを読む]
  • フィードバック入門
  • これまでコーチングなどの質問により相手の成長を促す手法が人気でしたが、本書では「耳に痛いことも伝える」ことで部下と職場を立て直す技術として「フィードバック」という手法を取り上げています。教育手法として、相手に考えさせるコーチング、一方的に説明するティーチングが有名ですが、本書は両社とも異なるフィードバックという手法です。先日、読んだ「1 on 1」も本書のフィードバックという手法に近いです。フィードバッ [続きを読む]
  • テレワークで生き残る!
  • 2017年3月に発刊された80ページほどの薄い本で、テレワークについて簡単に解説されています。最近の働き方改革の関係で、テレワークという言葉を耳にすることが多くなりました。しかし、実際にテレワークを導入しているのは一部の企業の一部の部署であることが多いです。本書は大企業よりも中小企業にこそ、テレワークを導入する効果があると言います。育児や介護で長時間働くことが難しくなってきていますし、少子化で雇用するこ [続きを読む]
  • マインクラフトで身につく5つの力
  • 現代の子供たちが夢中になるマインクラフトについてわかりやすく説明してくれます。170ページほどなので簡単に読むことができ、概要を把握することができると思います。マインクラフトで身につく5つの力著者はマインクラフトで以下の5つの力が身につくと主張しています:1. 想像力2. 自ら学ぶ力3. 問題解決力4. コミュニケーション力5. 理工系の思考力「想像力」については、マインクラフトは「世界を創る」ゲームであり、子供たち [続きを読む]
  • COSTCO コストコ 岐阜羽島倉庫
  • 三重・愛知旅行の帰りにコストコに寄りました。去年は中部空港の方に行ったのですが、今年は帰り道により近い岐阜羽鳥倉庫の方に行きました。コストコはどこも同じつくりなので、中はどの店舗でも違和感ないですね。岐阜羽鳥IC近くですが、四日市市から下道で移動したので、清流サルスベリ街道(23号線)を出てから、少し迷ってしまいました。それにしても清流サルスベリ街道は見晴らしも良く非常に運転しやすかったです。今回も食材 [続きを読む]
  • ナガシマスパーランドのジャンボプール
  • 三重・愛知への旅行の2日目は去年と同じくナガシマスパーランドのジャンボプールです。9:00頃までは少雨でしたが、10:00には雨も上がって、その後は晴れ間が見えてきて気温も上がってきました。平日にも関わらず結構人がいました。夏休みに入って知人・友人や家族で来る人も多かったと思います。ラッシュガードは必須去年は日焼けでえらい目にあったので、今年は家族全員ラッシュガードを装備しました。おかげでひどい日焼けになら [続きを読む]
  • LEGOLAND Japan名古屋
  • LEGOLAND Japanに遊びに行ってきました。名古屋の金城ふ頭近くにあります。2017年4月にオープンしたばかりなので、平日であっても混むかなぁ〜と思ったのですが、アトラクションの待ち時間も最大30分程度で意外と空いていました。入って早々、1時間以上遊んでいたビルド・アンド・テスト入り口付近にビルド・アンド・テストというコーナーがあります。ここには車系のレゴが用意されていて、車を組み立てはコースで走らせて改良を加 [続きを読む]
  • 子どもの頭がグンと良くなる!国語の力
  • 人工知能が発達してきて、既存の職業の多くが失われることが予想される未来に向けて、今の子供たちには自分で考える力がより必要になります。国語の力を伸ばせば読解力が高まり、すべての教科においても役立つという内容です。 どの教科でも問題文が理解できないことには始まらないですものね。子供たちだけでなく親も教え方を学び、一緒に考えることが大事としています。コミュニケーションを取る機会にもなりますよね。本書を参 [続きを読む]
  • 人工知能は人間を超えるか
  • 2015年3月発刊の書籍であり、内容的には古くなっていますが、研究者の立場から人工知能について簡潔に説明されており、人工知能の概要を理解するうえで非常に参考になると思います。序章の人工知能の概要は他の書籍と同等序章では人工知能の概要を紹介しています。他の書籍と同等なので、こちらについては、より新しい書籍を参照した方が最新情報が得られるため、良いと思います。第一次AIブームと第二次AIブーム推論と探索の第一 [続きを読む]
  • 五一わいんの定番 塩尻メルロ2016
  • お中元やお歳暮にお中元やお歳暮に「五一わいん」の赤ワインと白ワインを贈ることが多いです。近くにワイン農場と販売場があるため、この時期になると販売場を訪れます。贈ったワインがどんな味かを把握するためにも、たまに自分用にも買って家で飲んでいます。最近は販売場に観光客と思われる人たちも結構訪れるようになりました。塩尻ワイナリーフェスタというイベントも毎年開催されている効果なのかもしれません。定番の塩尻メ [続きを読む]
  • 自分の時間を取り戻そう
  • ”ちきりん”というちょっと変わった名前の著者による本です。忙しすぎるという問題の本質忙しすぎる人には以下の4つの問題があります:1. 長い時間働くことによって、問題を解決しようとしている2. すべてのことを「やるべきこと」と考え、全部やろうとしている。 なにもかも完璧にやろうとしている。3. 不安感が強すぎて、NOと言えなくなっている4. 「とにかく頑張る」という思考停止モードに入ってしまっている著者によると忙 [続きを読む]
  • ヤフーの1on1
  • 上司が部下に対して定期的に1対1で行う面談の場を、ヤフーでは1 on 1と呼んでいます。1 on 1の基本1 on 1では、部下に十分に話をしてもらうことが大事です。そのため、きちんと部下と向き合って話します。部下の言葉を先取りしたり、途中で遮って自分の考えを話さないように気を付けます。そうしないと部下の学びは深まりません。つまり傾聴の姿勢が大事です。1 on 1は部下の成長のために行うものであり、上司が状況把握するため [続きを読む]
  • ヤフーの1on1
  • 上司が部下に対して定期的に1対1で行う面談の場を、ヤフーでは1 on 1と呼んでいます。1 on 1の基本1 on 1では、部下に十分に話をしてもらうことが大事です。そのため、きちんと部下と向き合って話します。部下の言葉を先取りしたり、途中で遮って自分の考えを話さないように気を付けます。そうしないと部下の学びは深まりません。つまり傾聴の姿勢が大事です。1 on 1は部下の成長のために行うものであり、上司が状況把握するため [続きを読む]
  • 田舎の畑の草刈りに
  • 雨が多いと雑草の伸びも早い最近、気温も高くなり、雨も多く降ったので、田舎の畑の雑草が相当伸びているだろうと思い、草刈りに行くことにしました。涼しい時間帯に作業したかったので、6時前に家を出発し、7時頃に畑に着くように行きました。畑に着いてみると案の定、雑草が相当伸びていました。涼しいうちにハイペースで4分の3の草刈りを終わらせました。残り4分の1を刈るころには、11時頃になっており、日差しも強くなってきま [続きを読む]