akusaixanthippe-mama さん プロフィール

  •  
akusaixanthippe-mamaさん: クサンティッペのつぶやき
ハンドル名akusaixanthippe-mama さん
ブログタイトルクサンティッペのつぶやき
ブログURLhttp://akusaixanthippe.blog.fc2.com/
サイト紹介文年下の夫と高年齢出産で産んだ一人息子のこと、そのほか色々綴っています。今年のテーマは中学受験です。
自由文30代半ばまで引きこもり主婦。離婚して年下夫と再婚。パワフルに生まれ変わって?仕事と子育てに奮闘中。ただいまの楽しみは一人息子の成長と中学受験です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 118日(平均4.9回/週) - 参加 2016/12/03 20:33

akusaixanthippe-mama さんのブログ記事

  • 他人の合格にケチをつけてはいけません
  • 「他人の合格にケチをつけてはいけません」→クサンティッペの事です。でもこれから中学受験をする方に志望校については慎重に決めていただきたいなと思いますので思わず書いちゃいます。ミクタくんは成績は中くらい。公文には小学校就学前から通っていましたが成績はパッとせず。クサンティッペ家は夫の年収300万円台という所得の低さですから、(夫婦合わせて一人前)受験用に塾など通えるはずもないし、塾に通わないでも合格 [続きを読む]
  • 男子校を選んだわけ
  • 先日、卒業式が行われました。やっと小学生が終わった!よかった!号泣するかと思いましたが、意外と涙は出ず、あっさりと式は終わりました。その晩は、ママ友ファミリ−8家族でお疲れ様会。6年前、東日本大震災の翌日に卒園式を一緒に迎えた仲間です。男の子3人に対し、女の子7人。いつの間にかLINEグループを作った模様。帰宅をするとママ友のひとりから連絡が。なんと、その飲み会に誘われなかった別の小学校の女の子がLINE [続きを読む]
  • 忙しいなりに日々は過ぎていきます
  • 卒業式を週末に控え、とにかく忙しい。1日の大半を会社で過ごしているのだからしょうがないけれど。世の中的には3連休ですが、日曜日しか休めませんでした。夫が異動になり休みが変わり週末は家にいるようになったので、日曜日もゆっくりできるわけではありません。ブログにも書きたいことがいっぱいあるのだけれど、実際に書こうとするとこんなつまらない記事ばかりになってしまいます。卒業式の後はとうとう中学生活。まず、我 [続きを読む]
  • 目覚まし時計騒動
  • ミクタくんは以前から目覚まし時計を欲しがっていました。ついこの間のことです。部屋の掃除をすると小さな時計が出てきたので「これどうしたの?」と聞くと「100均で買ってきた」目覚まし時計が欲しいのになかなか買ってもらえないので、自分で購入してきたようです。100均ですからもちろんとてもちゃちなもの。そこまで欲しかったのか。買ってあげなきゃな。そう思いつつ、なかなか購入に踏み切れませんでした。なぜならば [続きを読む]
  • 貴重な休日
  • 昨日は貴重な休日。しかし、いつもの地域ボランティアが午前中にあり、リーダーさんの手配が悪く結局終わったのが12時半。半日つぶれてしまいました。ボランティアの集合前に、どうしてもやっておきたかったのはウーパールーパーの水槽の掃除。とにかく汚かった。ウーパールーパーは水の管理が一番大切。えいやっと気合を入れて掃除をし、やっと綺麗になりました。あとは卒対のプログラム作り。印刷までやりたかったのですが、間 [続きを読む]
  • ボランティアで嫌な思いをする
  • 先日、ここのところ毎年参加しているボランティアに行ってきました。運営されている地域活動の方々は真面目な方ばかり。いろいろと勉強になることも多く、クサンティッペ自身は役に立っているのかどうかわからないのですが、参加させていただいているものでした。内容はスポーツの試合なので、運動音痴のクサンティッペが一番苦手とするところ。1日が終わるとぐったりしてしまいますが、子供達の喜ぶ姿、地域活動の頑張る皆さんの [続きを読む]
  • お休みがないのが辛い・・・
  • 自業自得です。自業自得なのはわかっているのですが、週末にボランティアがてんこ盛りになってしまいました。1週間後まで、ホッとする時間がない。自分で組んだ予定ですが、きつい。反省です。しかも今週は登校班付き添い。どこまでボランティアさせるのか。恐るべし小学校。そんな生活もあと2週間。負けるなクサンティッペ!桜が咲くまで耐えるんだ!ランキングに参加しています。更新の励みになりますので読んでいただけたらク [続きを読む]
  • ぬか喜びかもしれませんが・・・嬉しいことがありました
  • 先日、勤務中のこと。毎日事務作業に追われているクサンティッペ。上司からいろいろ指示がありそれを頷いて聞いていた時のことです。耳鳴りの音が強いな・・・と感じたていたのですが、突然上司の声がクリアに聞こえました。ミクタくんが2年生の終わりの頃から耳鳴りが強くなっていました。時々耳鼻科を受診しましたが、原因不明とのこと。大きな病院を紹介されるわけでもなかったので、そのまま放置。3年生の後半か、会社の激務 [続きを読む]
  • 隙間時間の更新です
  • 今日は午前中はセミナー参加。直行なので、出がけに税務署と市役所に立ち寄る予定。午後はお休みをとって学校行事に参加。昨日も学校行事の打ち合わせがありました。昨年中にやっておけばよかったのですが、ケメコさんの引っ越しやらミクタくんの受験があり、その上仕事が異常に忙しく、先送りしにた結果です。Facebookに愚痴でもつぶやこうかなと思うのですが、「会社の方が大切じゃないの?」「無責任じゃないの?」と思われそう [続きを読む]
  • 小学校にかかわるボランティアのこと
  • いわゆるPTAですね。クサンティッペは昨年まで会長等の役員を3年間やっていました。今でもよくやり遂げたものだと思いますが、無事に後任に引き継いだものの、小学校からの要請で引き継ぎきれなかったもの、あまりにもめんどくさくて新任の会長さんに丸投げできなかったものなどを、そのまま引き受けちゃって今に至っています。まあ、要はね、自分が悪いんですけど。でも自分が会長の時に、前の会長さんがやってくれたことでもあ [続きを読む]
  • 「私の中のあなた」
  • ケメコさんと別居したおかげで、少し自分の時間が持てるようになり、ここのところ立て続けにHULUで映画を見ています。昨日は午前中ちょっとしたトラブルがあり、疲れ果てやるべきことを放り出し、「私の中のあなた」を見ました。見始めたと同時にミクタくんが帰宅。内心、「ちぇっつ!」と悪態をつきましたが可愛い我が子。テレビを消そうと思いましたが、なんと一緒に見てくれるではありませんか。姉のためのドナーとして生まれて [続きを読む]
  • 男子の成長が止まりません・・・
  • 当たり前のことなのですが、男子がどんどん成長していきます。ここ、数ヶ月の成長の凄まじいこと・・・ミクタくんはどちらかというとホッソリタイプ。どちらかというより、はっきりとホッソリタイプ。身長はまあ、人より少々大きいくらい。体重はかなり少ない。食べても食べても太らない。なので、洋服に関しては、ジャストサイズの丈のものを買うとウエストが緩く、少々腕が短い・・・というか肩幅が狭いので、腕が短く感じるのか [続きを読む]
  • 卒業旅行
  • まだまだちびっこと思っていましたが、ミクタくん、お友達と日帰り卒業旅行を計画しているらしい。生意気〜と言いたいところだけど、せっかくの計画だから一応温かく見守っています。でもでも、万が一お友達に何かがあったらと正直なところ不安でいっぱい。小学生たち、大丈夫かなあ。しかし、日にちが経つにつれ、お友達の中でもいろいろあるようで、「今日はAくんとBくんが喧嘩した。だから行かないかも」とか「今日はCくんが勝 [続きを読む]
  • 瞬足とそろそろお別れ
  • 子供のスニーカーといえば、やっぱり「瞬足」が定番ですよね。我が家も愛用していました。先日、進学する中学校の構内履きなどを購入するにあたって、靴のサイズを測りました。なんとミクタくんの足はいつの間にかクサンティッペの足の大きさを超えていたのです。(クサンティッペは女性にしては大きめ)がーん。いつの間に。ふとミクタくんが履いている瞬足を見ると、だいぶくたびれています。今は出費がきついので、なんとかなら [続きを読む]
  • 私立中学でかかる費用
  • 合格に喜んだのもつかの間で、色々な支払いの波がやってきました。とにかく、お金がない我が家。貯金の1年のつもりが、全国大会の参加費用や、個人レッスン代、プログラミングの学校(これは完全に余計な出費)、愛猫の治療費(夫が貯めていた進学費用がすべて消えた)、埋葬費(夫の悲しみがあまりにも深いので個別葬にした)で全く貯まらず、止めがクサンティッペ母の突然の別居による諸費用、最後に冬期講習ですっからかん。1 [続きを読む]
  • 慌ただしい毎日・・・・
  • 中学受験も終わり、ほっと一息つくまもなく、PTAやら、地域活動の参加が続いています。地域活動は悩みながらも、来年度以降も参加していくことに決めました。PTAがなくなってしまうと、地元の人との関わりが減ってしまいます。その地域活動自体には疑問?がたくさんあるのですが、信頼している方が残るというので、お手伝いで残させていただくことにしました。仕事が殺伐としているので、せめてどこかで人の役に立っていたいと思う [続きを読む]
  • 一人っ子、これからの育て方
  • 小学生時代も終わりを迎えています。保育園6年間、小学校6年間、どうせ6年続きなら、中高一貫に入れてしまえっつってことで私立中学に進学しますが、これからは今までのように必要以上に干渉することは控えていきたいと思います。(今も十分放置ではありますが)いろいろ自分で考えて、工夫して、悩んだり失敗したり、様々な困難に当たってもごまかすことなく責任を持つということを覚えて欲しい。クサンティッペが中学時代身に [続きを読む]
  • 偏差値に踊らされないで
  • 中学受験もほぼ終わり、休んでいた仲間たちも学校に登校するようになったようです。「誰がどこに行くの」なんてあまり聞かない方がいいのだろうと思い、ミクタくんには何も聞いていないのですが、夫がミクタくんから聞き出したよう。夫からの情報では幼馴染の優秀くんは、共学希望と思い込んでいたら、都内の男子校。才女ではあるけれど、実は怖いんだという女の子は埼玉の有名校に進学とのこと。どこを受けたとかは全く聞いていな [続きを読む]
  • 広告ブロックって良いですね。
  • ミクタくんの誕生日に、合格祝いも兼ねてiPodtouchをプレゼントしました。高学年になって、興味は歌。それならばということでのプレゼントです。本人はスマホを希望していましたが、毎月のランニングコストや紛失リスクを考えるととてもじゃないけど持たせられません。お友達は合格祝いに iPhone を買ってもらったとか。余裕があるお宅は良いと思うのですが我が家では無理無理。昨日もこれから納付しなければいけない副教材費をど [続きを読む]
  • 師の言葉に涙する
  • 先日、偏差値にこだわってしまう自分の気持ちを書きました。今もまだ、時々不安に襲われます。でも2年間、見てきた学校。子供たちが生き生きと勉強している学校。ギリギリで合格ではなく、ゆとりを持って合格。そう思って選んだ学校。少しづつ気持ちの切り替えができてきています。昨日ミクタくんの習い事、卓球の試合がありました。年末の冬期講習や発熱などがあり1ヶ月近くろくに練習ができなかった。調子はもちろん落ちていま [続きを読む]
  • -中学受験最終-チャレンジ校の結果はいかに
  • 結果・・・・残念ながら最後の桜は咲きませんでした。親塾、下剋上受験そのままの結果なり・・・・いやいや下剋上父さんや佳織ちゃんほどクサンティッペ親子は努力してないから、当然なんです。合格発表の時間にだって、一緒にいてあげられなかったクサンティッペ。(地域活動の集まりに参加していました)努力があと一つ足りなかったな。非常に反省しています。石橋を叩きすぎて、安全な道しかいかせなかった。安全でないチャレン [続きを読む]
  • 桜は無事咲いてくれました
  • 慌ただしくあっという間に2日間が過ぎて行きました。初日は午前と午後と同じ学校での受験。前日に夫が事故るというトラブルがありましたが、受験が終わるまでその話はしないと決めて、受験に挑みました。合格圏内の学校なのに「緊張する・・・・」というミクタくん。「なんで?大丈夫でしょ?」とクサンティッペが無神経に聞くと「特待生が取れるか心配」そっか・・・ごめんね。「特待生が取れなくたって合格するだけで嬉しいよ」 [続きを読む]
  • そして当日
  • ただいま、朝の5時になるところ。寝坊するのが怖くて4時前に起き出しました。埼玉受験で合格を決めてから、いまひとつ緊張感に欠けていますが、今日が本番。ミクタくんがミラクルを起こすことができるのか。非常に高いハードルとはわかっていますが、結果はどうであれチャレンジしてほしい。あれ・・・?合格圏ないじゃないの?偏差値28(四谷組み分けテスト)からスタートしたこの受験。いつの間にか、軽く合格点を出せるまで [続きを読む]
  • -1日-1月31日に起きたこと
  • さて、鬱状態のクサンティッペ。だいぶ改善してきました。理由はあることをやめたこと。その辺は中学受験が終わったら書いてみようかな。明日はとうとう2月1日。この2年間、母と子で踏ん張ってきた受験です。体調不良など、学力以外の問題で不合格になるかもしれないけれど、学力では全く問題なく合格できるはず。そんなレベルの志望校ですが、前日ともなるとやっぱり落ち着かない。仕事にも身が入りません。それじゃいかん!と [続きを読む]
  • -2日-昨日のブログ
  • さて、今日のブログを書いておこうと思って画面を開いたら「今日は」を「今日や」と入力していたクサンティッペ。・・・・やっぱりだいぶ調子が崩れている・・・・心配・・・・負けるな自分。ゲン担ぎのブログも残すところあと2日。受験まであと2日!桜が咲くまで頑張るぞ!ランキングに参加しています。更新の励みになりますので読んでいただけたら していただけると嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村にほんブロ [続きを読む]