メシア さん プロフィール

  •  
メシアさん: 平凡を目指して
ハンドル名メシア さん
ブログタイトル平凡を目指して
ブログURLhttp://mesiamesia.seesaa.net/
サイト紹介文音楽と自身の生い立ちを綴るブログです。 バンドの紹介や、ギター、映画と語りたい事を語っています。
自由文現在は二児の父親であり、中間管理職として平凡?に暮らしていますが、現在に辿り着くまでは…
友人の放った、平凡なんてなりたくない!の一言…
私は平凡に憧れ、這い上がって来ました。
良かったら少し覗いて行って下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 111日(平均4.7回/週) - 参加 2016/12/03 22:42

メシア さんのブログ記事

  • ライブ中のMCを学ぶんなら、曲書けよ。
  • ライブ中のMCって本当に必要ですか?私の認識では、曲と曲の繋ぎだったり、ファンからの声援がたまたま耳に入って、そこから話しが広がったり。その場の雰囲気で出来上がる。私の中でのMCって基本そんな感じ。ファンの心理としては、憧れのミュージシャンが日常の何気ない事を話すだけでも、「同じ人間なんだ。」みたいに感じて嬉しくなったり。でもね。これってファンが望んで望んでやまない時に、初めて成立すると思うんです。会 [続きを読む]
  • バンドの人数がリスナーに与えるイメージはデカイ!
  • バンドの人数ってすごく大事だ。バンドってヤツはたぶん標準で、ボーカル、ギター、ベースとドラムで4人。この編成がいわゆる定番だと思う。この4人でさらにボーカルがギターやキーボードなんかを演奏すると大概の心配はいらない。キーボードを別で加えると5人。さらにSe…おっと、あぶい…Sax等のホーン系が入るとメンバーが多くなってくる。6〜8人とか。音の厚みを考えると当然多い方がいいに決まってる。と、同時にメンバーの数 [続きを読む]
  • 卒業ソングの定番から卒業ライブでやりたい良曲 邦ロック 盛り上がってやれ!
  • 暮れ〜だずむ〜まちの〜ひか〜でぃと〜風どーだか〜ざり〜ゆくーばなたへ〜おくっどぅ〜ごっとば〜by tetuya takedaみなさま卒業と言う名の一大イベントを控え、いかがお過ごしでしょうか?中学や高校、専門学校や大学、童貞、リストラなど卒業にも色々な思いがあるでしょうね。グッッとくる曲や、卒業なんてクソ喰らえ的な曲も好みはそれぞれなんですが、卒業に限らず出会いと別れが訪れるシーズンですから、良曲を聴きたい。卒業 [続きを読む]
  • 若者よ。もっともっとWANIMAに騙されろ!
  • みなさんはTaylor Swift(テイラースウィフト)と言うアーティストはご存知だろうか?アメリカの歌姫で、とにかくすげぇ売れてる。"We are never ever getting back together"ってシングルが世界最速でiTunesで1位を獲得した楽曲。190万ダウンロードとかされてる曲です。すごくキャッチーで日本でも凄く流行りましたね。ちなみに邦題が「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」やめてあげて欲しいぐらいダサい。世界最速でダ [続きを読む]
  • で、結局、野田って才能あんの?
  • すっごく才能のあるアーティストが放つ曲を、何故凡人の私達が良いと思えるんだろう?少し不思議に思った。だって天才達の作る作品なんて、本当は私に理解できるハズがないんですもん。人の才能を推し量るのにすっごい知識が必要で、専門的で、わかる人にはわかるってのは、よくある話。なんとか焼きの皿とか…絵画なんてのも、私にはあんまりわかりません…ピカソが有名で、周りの人が凄いと言うのなら凄いのかなぁ?って思う程度 [続きを読む]
  • F.I.B PIZZA OF DEATH 屈指のメロディアスバンド
  • F.I.B(エフアイビー)2002年〜2015年(活動休止中)Vo・中途Dr・健太Ba・ホワイティGt ・JJ2004年 Gt・Peloriが加入来歴2002年、中途、健太を中心に京都で結成されたメロディックパンクバンド。旧・Fill In the Blanksというバンドから頭文字のF.I.Bをとり改名。京都WHOOPEE'Sをホームに活動。2006年にはPIZZA OF DEATH RECORDSの代表を務める、KEN YOKOYAMAと京都・MUSE、京都・磔磔で対バンライブを実現。同年にPIZZA OF DEATH [続きを読む]
  • ぼくのりりっくのぼうよみ メディア騒然の才能 その先は?
  • ぼくのりりっくのぼうよみ(1998年2月12日)日本のラッパー、ボーカリスト若干17歳の天才シンガーメディアからは大絶賛で「才能の塊」「驚愕の才能」などと取り上げられ注目度は増すばかり!楽曲のポップセンス、何よりも独特の言葉のセンスが注目され、瞬く間にメジャーデビューが決まった。sub/objectiveそりゃこんな楽曲作れたらメディアは大騒ぎするよな〜すげぇ歌えるし、リリックの詰め込み方なんかはやっぱり才能のある証拠 [続きを読む]
  • 米津玄師、2017年も止まらない
  • 米津 玄師(よねづ けんし)別名義はハチ。本名は同じ。シンガーソングライター、イラストレーター、ビデオグラファーを全て高次元でやってのける。ギターやベース、ピアノもこなし、さらにダンスまで踊れる。そもそも米津玄師(よねづ けんし)が本名な時点で、ヤバイ。勝ち目が無い。1991年3月10日生まれなんで、現在25歳ですが、彼は2008年から【ハチ】名義で活動を始めてますから、当時は17歳ぐらいかな?その後2009年にはボカ [続きを読む]
  • バンドマンに贈る。 親友がくれた最高の言葉。
  • 私が20代半ば頃の話し。その日は新しく組んだバンドの練習日でした。私は前のバンドでギター担当だったので、ギタリストの友達が何人かいました。その中でも1番カッコ良く、歌も上手いギタリストに声をかけ、バンドを組んだので私自身はギターを譲り、新たにベースの練習に日々追われていました。さらにはボーカルもやる事になり、なかなか思うようにプレイ出来ないコンプレックスがありました。ドラムは古くからの友人が、前バン [続きを読む]
  • SHANK ってバンドの武器がすげかった
  • SHANK(シャンク)は、2004年に長崎で結成されたスリーピース・ロック・バンド。メンバーBa・Vo 庵原 将平 (いおはら しょうへい) G・Ch 松崎 兵太 (まつざき ひょうた)Dr・Ch 池本 雄季 (いけもと ゆうき)2004年〜SHANKの前身となるバンドを結成。当初は5人編成。その後メンバーの脱退を受け、庵原がベース・ヴォーカルへと転向。さらに池本がドラムとして加入し現在のSHANK [続きを読む]
  • 繰り返す過ち
  • 私は新しいお店で働き始めた。大阪から名古屋へ来て半年程たっていたが、何も進歩は無かった…無いどころか、失った物が増えた…ここは駅前のパチンコ店。寮はお店の2階になっていて、プライバシーなんて無い様な物ですが、私の様な奴にはとても安全な所でした。ここに住むのは無料でした。そうタダです…出費が少なく済むので、半年も働くと少し余裕も生まれてきました。大阪を飛び出してから、荷物を何も持たなかった私は、少し [続きを読む]
  • バンド初心者に贈る ONE OK ROCK、BUMP OF CHICKEN、RADWIMPS の簡単コピー曲紹介
  • みなさんバンド活動はどうですか?バンドだけじゃなく、各パートの初心者の方やこれからバンドを始める方もいらっしゃるかもしれませんね。アーティストに憧れてバンドをはじめたい!でも初心者にプロの楽曲を演奏するなんてハードルが高すぎるのも事実。今回は初心者にもコピーするのにオススメの曲をいくつか紹介したいと思います。タイトルにもある通り、ワンオク、バンプ、ラッドの3バンドに絞って紹介していきますので良かっ [続きを読む]
  • SHERBET メロコア黄金期の3ピースバンド
  • SHERBET(シャーベット)1994年辺りから活躍したメロコアバンド。渡辺誠(Gt)、 岡田洋介(Ba)、片山豊(Dr)の三人組で、渡辺、岡田のツインボーカル。G&Voの渡辺がハイトーンボイスで歌うと、B&Voの岡田は図太い声で歌い上げる。2人のコントラストが見事で、2人の掛け合いは聴いてて上がりますよ!Don't disturb my wayハイスタンダードのレーベルpizza of deathから1996年にアルバム【SHERBET】を発売。1997年にシングル「Your Choi [続きを読む]