京都C-ムジカ・ピアノ教室 さん プロフィール

  •  
京都C-ムジカ・ピアノ教室さん: 京都しげちゃんのピアノ教室
ハンドル名京都C-ムジカ・ピアノ教室 さん
ブログタイトル京都しげちゃんのピアノ教室
ブログURLhttp://ameblo.jp/shimusica/
サイト紹介文京都の龍安寺の近くでピアノ教室をしています。ピアノが弾けていいな〜と思われるような生徒を育てたい。
自由文ピアノが一生の友であってほしい、長くピアノを続けてほしい、と願っています。
ピアノ教室では、無料体験レッスンを随時行っております。お気軽にお問い合せ下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 177日(平均2.8回/週) - 参加 2016/12/04 01:04

京都C-ムジカ・ピアノ教室 さんのブログ記事

  • 導入のリズム
  • リズムの導入について・・・ 全く初めてピアノを習い始める生徒さん達には、大きなカード(A4の半分を縦にしたもの)で作ったリズムをみせて・・・「どれとどれが同じかわかるかな?」と、いう質問で同じもの同士を見つけてもらいます。 「仲間はずれが一つあるね(全音符)、他のとどこが違うかな?」と聞くと指をさしてココ、と言ったり、棒が無いと答えられたりします。 違いが認識出来たら、リズムカードの小 [続きを読む]
  • 久しぶり〜、リズムうち
  • 今週のレッスンでは、小学生全員に久しぶりにリズムうちをやってみました。 まあ、見事に忘れかけている・・・←2か月ぶりくらいで緑のカードで詰まる・・・(゚_゚i)4/4拍子のリズムは、カードにすると 横4枚×10段あります。 16分音符の入った緑色のカードは、リズムパターンも色々で、リズム毎、家流の呼び方を決めている。上から、 か・ね・は・ら      はっとり      くろべ〜      ク [続きを読む]
  • ピアノの置き場所
  • 今日、レッスンについてこられた4歳のYちゃんのお母さんが「ピアノの置き場所って大事ですね〜リビングに置いたら、通りすがりに弾くって感じで弾いています。」 「そうでしょう〜(^_^)家族が集まっている所が子供は、居心地がいいし聴いてもらいたいからね。 小学校くらいまでは、リビングが良いですよ・・・どうしても置けない事情があれば別だけど・・・ わざわざその部屋に行って、電気をつけたり、クー [続きを読む]
  • いよいよピティナ・ステップにでるよ♪
  • ご訪問ありがとうございます。 いよいよ、明後日ピティナ・ピアノステップに初出場のKちゃん。今週は、生徒さんの間の時間に、ちょこっとレッスンを3回ほどやっています(^^;) な・ぜ・か、というと・・・・ 先週末にレッスンに来たとき左手の同じようなフレーズで指くぐりのあるフレーズと指くぐりの無いフレーズで、指使いが同じことをしていて、「こんらん〜(^^;)」と言って、ひっかかってしま [続きを読む]
  • ド・レ・ミ・ファ・ソ・トライアスロン!
  • 習い始めた生徒さんによくやる【トライアスロン】音がわかっているかどうか・・・確認をかねて、色々なバージョンでやります。 習い始めたばかりの4歳児さんを2人。ドレミファソ、までは判別できている・・・な、と思うのですがなんせ、まだ4歳。思考が、行ったり来たりしていることが多いです。覚えてきたことが、まだ繋がらないこともあります。 「これは、なんの音?」ときいても「2分音符」とリズムの答えが返っ [続きを読む]
  • ダニエル・シューピアノリサイタル
  • ダニエル・シューのピアノリサイタルを聴きに生徒と知り合いの方と一緒に大阪ザ・シンフォニーホールに行ってきました♪ 良かった!若さあふれるエネルギッシュな演奏冒頭のシャコンヌから緻密でありながら惹きつけられる演奏。シューベルトの即興曲は、軽やかでリストの「ドン・ジョヴァンニ」の回想は、モーツァルトの軽快さとそこにリストがいるかのような、リストってこんなヴィルトォーゾだったのではないか?!と思わ [続きを読む]
  • ピアノが来た!
  • 連休明けのレッスンで嬉しそうに入ってきたのは、4月に入会されたYちゃん、その理由は・・・ピアノが来た!のでした? レッスンに来る前に届いたそうで、「練習してから来たよ!かたかった」そうでしょ、そうでしょ(^_^)本物のピアノだもね〜、タッチの違いを感じているよね。 お父さんのご実家にあったピアノを譲っていただいたようです。しばらく使われていなかったピアノなので、調整・整音をしていただき、き [続きを読む]
  • 連休はのんびりと〜
  • 連休は、お花めぐりに行ってきました。 三田に芝桜を見に行ってきましたが、京都市内はもうほぼ終わりかけているのにまだ、5分咲きくらいでした。涼しかったです・・・ 芝桜にもたくさん種類があってびっくりでした。《たまの流れ》という芝桜・・・人気で苗は売り切れでした。残念! 琵琶湖のなぎさ公園にも芝桜があるときいて行ってみました。もう、こちらは終わりかけていました・・・三田よりこちらの方が、 [続きを読む]
  • 良い見本!!
  • 4月から入会していただいた4才のYちゃん、先週のレッスンで拍子のことを説明しました。 今までの所は、拍子が書かれていません。今日弾く曲から拍子がついてきます。 先週、一足先に本が終了した4才のNちゃんに「Yちゃんに曲を聞かせてあげて・・・」と言って7曲ほど交互奏の曲を弾いてもらいました。 それをよく見ていた?(聴いていた)のですね・・・ 「Nちゃんが、1,2,3,4、と数えてから弾き [続きを読む]
  • 幼児に大切なこと
  • 今日は、大阪の友人の発表会を聴きに行ってきました♪。 彼女の発表会では、毎年、幼稚園児には必ず歌を歌わせている。会の中で、4〜5回出てくるが、しっかり暗譜している。多少、高音が出ない子もいるが、はっきりした声でよく歌っている。 この頃、童謡を歌わなくなっている幼児が多い・・・と言うが、やはり子供の声の音域でメロディや情緒を感じて歌うのには童謡は最適だと思う。 改めて、童謡の良さを感じ [続きを読む]
  • え〜!?いいの!!
  • 昨日のレッスンの時、Nちゃんから頂いたチーズケーキ!です。 え〜、いいの?!びっくりでした・・・?  (食べてしまってから気がついて・・撮りました(^^;)) 4才のNちゃん、夜8時ごろ、チーズケーキを作りたいと言い出したそうです・・・それに応えて作ったお母さんはえらい!!私だったら、きっとやっていないな・・・(,_,*) 底には、クラッカーを砕いて(Nちゃんがやったそうです)あってチーズを引き [続きを読む]
  • 珍しいコンサート!
  • 23日(日)マーガレット・フィンガーハットのピアノリサイタルに行ってきました。 アトリヱ松田で行われた珍しいコンサート。イギリスの近・現代の作曲家を集めたコンサートでした。イギリスの作曲家といってパッと思いつくのが・・・ブリテン、エルガー、ホルスト、パーセルぐらい・・・ 曲目も英語で、通訳を挟んでの解説でした。 曲目はエルガー作曲 スメルナ(ギリシヤ語)アイアランド作曲 3つのロンドン [続きを読む]
  • 『宿題』が魅力?!
  • 3月に体験をしていただいたYちゃん(4才)が4月から入会されました。 まだ、幼稚園なので、『宿題』というのが魅力なのか、帰ったらすぐやる、と張り切ってやってくれるそうです。お母さんは、いつまでそういってくれるかな〜?!と言っていました。 今、Yちゃんト音記号を書くことにはまって?いるようです。難しいかな・・・?と思ってなぞれるように、点々で書いてみたのですが、もう、自分で書く、と言って書け [続きを読む]
  • 1冊終了!
  • 1月に入会していただいた4歳のNちゃん、4か月で、プレ・ピアノレッスン(カワイ出版)終了! ロシアン奏法を取り入れた楽譜なので、【ド・レ・ミ・ファ・ソ】といったポジションに置いたまま弾くのと違って確実にリズムと音がわかって指の移動ができないと弾けないようになっています。 交互奏になっている曲も右手から左手へ、また左手から右手へ と曲によって違うので、どちらの手から始まるか・・・と1曲ずつ考 [続きを読む]
  • 大阪まで?!
  • 16日(日)に大阪のザ・シンフォニーに京都交響楽団のコンサートを聴きに行ってきた。 何も大阪まで行かなくても、地元で聴けるのだけど・・・あまり、オーケストラを聴かない私にとっては、興味のある曲があって・・・ハチャトゥリアンの『仮面舞踏会』を生で聴きたかったわけで・・・ベートヴェンの『運命』もあったので、ついチケットを取ってしまった〜(^^;) 日曜日の昼の時間帯からなのか、広上君の指揮に人気な [続きを読む]
  • チケットとれた!
  • 待ちに待ったチケットが来た!【ラファウ・ブレハッチ ピアノリサイタル】のチケット♪9月30日(土)大阪ザ・シンフォニーホールで行われる。 もう、7年ぶり・・・ 2005年のショパンコンクールの第1位あの時は、関本昌平君と山本貴史君が4位という輝かしい年だった。その時私は、ブレハッチの名前すら知らなかった・・・(^^;) だが、コンクールの後、フェスティバルホールで行われたガラコンサー [続きを読む]
  • 作り直し〜
  • 今週は、プリントの作成に忙しい・・・ 京都光華大学のこども教育学科に入ったMさん、入学式後、音楽の授業がどうなっているのか・・・と書類を持ってきてもらった。 う〜、いそがしいぞ〜(・_・;) Mさんが言うには、友達になった子の中にはピアノを習ったことのない人もいるという?! そんな簡単に弾けるようにはならないけどな・・・と思うのだが・・・『らくらくピアノ』とうたっている先生もいらっしゃ [続きを読む]
  • 伸び盛り〜!!
  • 小学校4年に上がった生徒さん達・・・今、伸び盛りだな〜と感じる Lちゃんは、多少、気分のむらがあるもののレッスンの中で、言われたことをすぐ取り入れようと注意して弾いているのがわかる そして、昨年末(小3)のクリスマス会で「クルミわり人形」の中の【あしぶえの踊り】を弾いて大変お気に入り?になったようで・・・今でもレッスンの時に弾いたりしている。 今回のミニミニコンサートでもプレインベンシ [続きを読む]
  • ミニミニコンサート
  • 今日は、ミニミニコンサートを行いました。 中学生以下を対象に、今やっている教材の中から弾く、という形で行いました。それぞれに主教材、併用曲集、その他の教材の中から各1曲ずつ選んで弾くので、一人3〜5曲ほど弾きました。 課題としては、拍子を数えてから弾く、曲にあったテンポで弾く、強弱などを意識して表現力のある演奏を・・・左右のバランスに気を付けて、などありますが、ミスも少なく、まとまった演 [続きを読む]
  • 念願のメヌエット!
  • 習っているバロックダンス、今月からメヌエットダンスが始まりました! この曲の踊りが知りたくて入会して、早4年半・・・?! 『メヌエット』といえば、だれもが知っている?!ト長調の♪レ〜ソラシドレソソ、ミ〜ドレミファソソソ・・・♪の曲です。 (長くバッハの作曲と思われていましたが、ぺツォールトという作曲家の曲です。) 今回は、所作も含めて踊ります。男性役は、帽子を取ってお辞儀をすると [続きを読む]
  • ピアノ教室・C−ムジカ教室〜新年度の生徒さん募集〜
  • C−ムジカ・ピアノ教室では新年度の生徒さんを募集しています!ピアノを習わせたい・習いたいな〜??と お考えの方、是非お問い合せ下さい。 shimusica@yahoo.co.jp 金原です。 C−ムジカ・ピアノ教室は、個人レッスンを専門に行っています。一人一人の生徒さんに合わせてレッスンを進めていきます。 主教材は、一音を弾くときからきれいな響きを作ることから始める【ピアノレッスンシリーズ(カワイ出版)】を [続きを読む]
  • チェロ5台によるコンサート!
  • 今夜は、【チェロアンサンブルの愉しみ】というチェロ5台によるコンサートに行ってきました毎年、京都府民ホール・アルティで行われているコンサートです。メンバーもすごい!上森祥平、上村昇、河野文昭、林裕、藤森亮一というメンバー ず〜と以前は、京都府立文芸会館で行われていて、題名を見て、「へぇ〜、面白そうなコンサートだな〜」と思って行ったのがきっかけで、ファンになり、毎年足を運んでいます。 5台 [続きを読む]
  • 部活部活っていうけど・・・
  • 4月の始めにミニコンサートを行うことにした。 春の発表会ができないため、マンネリ化しないための対策でもあるのだが・・・ただ、今、弾いている教材の中から選んで弾く、という形なので、「じゃあ、これにしよう♪」という感じです。 中学生のTちゃん、その話をすると「え〜、無理!部活があるし・・・」という。「試合があるの?」「違うけど・・」「部活部活っていうけど、毎日部活にきちんと出ていたら、1日ミニ [続きを読む]
  • パンパンの月謝袋・・・今月は?!
  • 先週からバタバタしていて【今月のお知らせ】が遅くなってしまいました・・・(土)の生徒さん、すみません! 毎月出している教室のお便り・・・レッスンの日程を示すものとして出していますが、気づいたことをちょこっと書いたり、コンサートなどのお知らせを書いたりしています。パンフレットも楽器店のセールのパンフも一緒に入れるので、月謝袋がパンパンになることも・・・?!生徒さんも何が入っているか・・・?と開 [続きを読む]
  • 北嵯峨高校定演!ロームシアターで!
  • 26日(日)は、高3・Mちゃんの高校の吹奏楽部の定演でした。中学から吹奏楽でフルートをやり、高校に行っても吹奏楽でフルートを続けたMちゃんにとっては6年間の集大成?!といったところでしょうか・・・。 北嵯峨高校の吹奏楽の定期演奏会は、毎年3月の後半に行うようで、文化祭で一端は退いた高3の部員も最後の定期演奏会をもって卒部としているようです。(チラシもプログラ毎年、生徒の手作りだそうです?) しか [続きを読む]