アイゼスト さん プロフィール

  •  
アイゼストさん: 俺のらんちゅう
ハンドル名アイゼスト さん
ブログタイトル俺のらんちゅう
ブログURLhttp://izest.hatenablog.com/
サイト紹介文東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。俺にはこれしかできんのじゃぁ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 231日(平均7.1回/週) - 参加 2016/12/04 01:43

アイゼスト さんのブログ記事

  • 冷凍アカムシ自動給餌システム
  • 冷凍アカムシの自動給餌システムタッパーを使って冷凍庫で氷を作り、このように舟の上に金網をセットし、その上に氷、そしてその上に冷凍アカムシを数ブロック置きます。氷が解けるまでの数十分?あるいは数時間?(気温と氷の厚さによる)の間、アカムシの鮮度は保たれます。やがて氷が解け、アカムシも解け舟に落下する、というしくみ。たった今、作ってみたばかりなので今後さらに実験、検証、改善を繰り返す必要はありそ [続きを読む]
  • 赤虫の話
  • チャームの通販で購入した赤虫が来ました。本格的らんちゅう飼育が初めての今年、これまでの購入履歴を確認してみるとアカムシ代金はおよそ月6000円前後。アカムシ中心の給餌を行っている「勝負らんちゅう」は約20匹。1匹あたり月300円、ということは1匹に10日で1枚。・・・少ないですね。・・・しかしお金のかかる趣味ですな。会社に冷蔵庫が2つあるので赤虫のストック場所は十分確保できています。にほんブログ [続きを読む]
  • 生後4か月。自家産生き残り全2匹の現在
  • 本日の自家産2匹。大きさに差がつきました。というのは1匹が1軍入りしアカムシの支給をふんだんに受け、小さい方は2軍で痩せない程度に粒餌を食わせていたためです。驚いたのは模様がそっくりなこと。誰が見ても兄弟ですがな。こちらはこの2匹の3週間前の写真。この時点では大きさに差はありませんでした。意外に差がつくんですね。エサの重要性が良くわかります。3月中旬にはこの中にいた仔。ここからのたった2匹な [続きを読む]
  • ガマンの飼育
  • 強化指定選手収容水槽。120×90cm、3本水槽は小さめではあるものの頻繁な観察と給餌ができる場所にあり、日当たりも適度。そして空調完備の快適空間。水替えと給餌に大きなミスをしなければここは病気知らずの環境です。ここに収容しているらんちゅうたちはすこぶる健康。でも研究会が近づいてくると「もうちょっと大きくしたいなぁ」「もうちょっと色揚げしたいなあ」などと考えてしまい、魚を移動してみたくなったり、無理な [続きを読む]
  • 海外出張とらんちゅう飼育の調和
  • 我が家のらんちゅうたち、今日現在はおおむねすべて好調です。良く泳ぎ餌食いも良好。その中で特に期待の仔(ローカルで遊べるかもしれない当歳)が数匹いるのですが、そのうちの1匹がこれ。自家産生き残り僅か2匹のうちの1匹。現在7cm。もうちょっと大きくなれば研究会に持っては行けるかなぁ、という感じになってきました。今年、人生初仔引き。7腹以上とってほとんど失敗。まとまった数を青仔まで持って行けた唯一のグル [続きを読む]
  • 金魚飼育の原点を考えさせられました
  • 葛飾区水元公園にある金魚展示場と足立区の生物園に行きました。まず水元公園の金魚展示場。全景はこんな感じです。自宅から約10kmのところにあります。3月から10月の間が開園日です(月曜定休、月曜祝日の場合は翌日休園)。このようにたたき池が40面くらいあって様々な種類の金魚が泳いでいます。いくつかの池を高画質カメラで撮影しました。それぞれの種類の金魚にそれぞれの魅力があります。やはり金魚はたたき池 [続きを読む]
  • 念願のデカいらんちゅうを入手
  • 江戸川区で開催された「葛飾愛魚会第4回研究会」を見学させていただきました。東大関はスイマー師匠のこちらのお魚。23点の高得点!さすがです!で、私が今回こちらにお邪魔させていただいた最大の目的は交換会での魚の導入。すると、思わぬ掘り出し物をゲット。特大19cmの2歳魚。尾が閉じているので会用ではなさそうですが、観賞用として抜群。誰も買わないんですが最も注目を集めていました。私の飼育場は来客が多 [続きを読む]
  • 金魚伝承奇数号11冊一気買い!
  • 金魚伝承。ノーマークだったこの雑誌。 奇数号は飼育場訪問特集なんだということを1週間前に初めて知って、「なんと!」で一気に11冊買い集めました。ショップとAmazonで。面白ーい!読み応え抜群。この雑誌があれば飛行機に20時間くらい平気で乗ってられそう(笑)。ところで記事を読んでどうしても気になってしまうのが「私より飼育場の小さい人は一人もいないこと」何百人もの飼育場が紹介されていますが私の飼 [続きを読む]
  • らんちゅうのライザップ
  • ちょうど1年まえ、ライザップの2カ月コースに通っていました。こんな部屋で50分×週2回。マンツーマントレーニングをしました。なかなかきつい日々でした。ですが「努力は裏切らない」事を実感できる成果を得ることもできました。各トレーニングメニューに共通していたことは「事前に回数を教えてくれない」でした。例えば私がダンベルを何回か持ち上げる。トレーナーはその様子を見て「限界のちょっと先」で止める。これが [続きを読む]
  • プラ舟に穴をあけてオーバーフローを製作しました
  • 自宅玄関。昨年、らんちゅうを最初に飼育したのはこの場所。当時は90cm水槽でした。その後、60リットル舟、80リットル舟、120リットル舟に変えてきました。たくさんの舟を所有する今でもこの場所は大切な場所です。来客の多い自宅玄関なのでできるだけいい魚を入れてきれいにするように心がけています。ゆえに最も管理に労力をかけた場所でもあります。しかし労力の割には汚れやすいしいい結果も出ません。水量が少ないから [続きを読む]
  • 当歳らんちゅう以外にもいろいろなことが起こっています
  • どうしてもこの時期は当歳らんちゅうに話題と愛情が集中しがちですが、我が家ではそれ以外にもいろいろなことが起こっています。会社のエントランスに置いてある90cm水槽。2歳ペア。朝出社したらまた卵を産んでいました。洗面器に絞ってみましたが採れたのは300個くらいでしょうか。今採ってもまず水温管理が大変だし、流そうか悩みました。ただこれも貴重な一回の経験になるし、このペアからどんな仔が出るかは興味深いので [続きを読む]
  • 高い身体能力に裏打ちされた優美な泳ぎ
  • アクアライフ8月号とアクアジャーナル8月号を購入。アクアジャーナルはネーチャーアクアリウム専門の月刊誌。第262号になりますがバックナンバーのほとんどを持っています。両誌は毎月10日発売なので10日前後は自宅から徒歩10分のアクアテイクEさんにこのふたつの雑誌を買いに行くのが恒例になっています。アクアテイクEさんはネーチャーアクアリウムに力を入れているお店。二人の店員さんは国内TOPのアクアリストです。金魚 [続きを読む]
  • 濃厚、約15時間らんちゅう漬けの休日でした
  • 7月9日(日)朝6時半起床〜22時半ごろまでらんちゅう漬けの濃厚な一日でした。まずは喜楽らんちゅう会の第2回研究会に参加。持ち駒不足の私は急きょ導入した秘密兵器で参戦しましたが28席でした。こちらのお魚。28席ではありましたがこの魚のおかげでかろうじて賞品をいただくことができました。この魚は今年の我が家のエースとして戦いを続けていく予定です。頑張って作り込みます。もう一匹出しましたがそちら [続きを読む]
  • らんちゅうランキングさん訪問2
  • 7月8日土曜日。自宅から約3kmの葛飾区堀切にあるらんちゅうランキングさんへ。約1カ月ぶり2度目の訪問をさせていただきました。約2時間、会長は親切にたくさんの事を教えてくださいました。このブログが最近1位になったことも見ていただいていて感激。「ブログ用に写真撮っていく?」「はい!ぜひ!」ありがとうございます。洗面器に上げていただきました。まあこんなすごい魚がここにはたくさんいるんです。も [続きを読む]
  • 一人研究会をやってみた
  • 現在2つの会に所属させていただいています。なのでこの夏は隔週で研究会が続きます。明日も研究会。どの魚をもっていこうか悩みましたが、洗面器に入れてしっかり写真を撮ってみると見えてくることがあるだろう、ということで撮ってみました。現在私が「愛している魚ベスト5」はこの5匹です。A たった2匹だけになってしまった今年の自家産。1匹は尾が弱いので現在はハネ組の舟へ収容。2歳以降まで飼い込んでいきたい [続きを読む]
  • 至福の糞
  • らんちゅう飼育をしていて一番幸せな気持ちになるのは実はこの時ではないでしょうか。「良い糞をしている時」水づくり、給餌。大変な労力やコストを伴うこの二つの作業。報われたと感じるのは愛魚が良い糞をしている時ですよねーにほんブログ村 [続きを読む]
  • 6センチくん
  • 昨日の「9センチくん」に続いて「6センチくん」を製作しました。サイズ計測が目的だから何もらんちゅうそっくりの形にする必要はねえか、と思って若干手抜きで。原材料は昨日の9センチくんの捺印マットの切れ端。自家産のエース(といっても自家産は2匹しかいませんが)と6センチくんを比較してみました。まあだいたい6cmですね。数ミリだけ自家産エースの方が大きいかな。この製品、洗面器ではらんちゅうが横に並ん [続きを読む]
  • 9センチくん
  • 100円ショップで幅9cmの捺印マットを購入。これをらんちゅうの形に切り取り・・・我が家で一番大きい当歳魚と並べてみました。はい。9cm!実態は数値で把握しなければいけませんね。来年の今頃、今日の記事は自分にとって大いに参考になるでしょう。商品化しようかな(笑)名付けて「9センチくん」にほんブログ村 [続きを読む]
  • 体育会系らんちゅう
  • HONO師匠から導入した9匹。ranchugallery.com当歳魚は5つの系統を育てていますが、この組はダントツに元気です。サイズも一番でかい。泳ぎも餌食いも非常に活発。ビュンビュン泳ぎます。例えばアズマニシキあたりと混泳させてもエサの取り合いで引けを取らないかも(笑)。人間にも文科系の人と体育会系の人がいます。らんちゅうも育て方や環境によって体育会系がいたり文科系がいたりするのかもしれません。だとすれば [続きを読む]
  • このらんちゅうを一生忘れない
  • このブログの顔でもあるらんちゅう残念ながら今朝☆になってしまいました。年齢不詳(おそらく3歳以上)、宇野系(と思われる)オス。昨年の秋、この表情にひとめぼれし、三郷のビバホームで5980円で購入。水槽飼育や水草飼育など過酷な環境においても病気一つせず、餌食いも常に抜群、の優等生。経験がまだ数カ月だったらんちゅう飼育の楽しさを私に植え付けてくれたのはこの魚、といっても過言ではありません。昨日までは [続きを読む]
  • 今日は金魚道
  • 今日は全く予定のない日でしたが思い付きでいろんな所へお出かけ。午前は綾瀬の自宅から南に約15kmの江戸川区方面に車で移動。昼食は綾瀬に戻った後電車で北千住へ。再び綾瀬に戻って午後は車で北へ約10?の草加方面へ。結局は一日「金魚道」でした。まずは朝8時50分ごろ自宅発、30分ほど車を走らせ9時半に江戸川区へ。葛飾愛魚会さんの「第3回研究会」を見学。ここは初めてお邪魔しました。魚は持ち込まず、交換会 [続きを読む]
  • 今日の飼育場(写真15枚)
  • 舟の増設や当歳魚の絞り込みが進み、舟にいくつか空きができています。明日はどこかにらんちゅうを買いに行こうかなぁ。という状況の飼育場写真15枚です。1.ナショナルチームのトレーニングセンター(会用強化施設)2.A代表チーム3.種用2歳ペア4.ネイチャーアクアリウム5.2歳〜4歳、自宅玄関観賞用6.自宅玄関脇、これも期待の当歳7.自宅前池、2歳〜3歳、観賞用。自宅前を通行するお年寄りに好 [続きを読む]
  • 1匹入魂
  • 3月上旬生まれの自家産生き残り。たったの2匹。仔引きが一旦はうまくいったこのグループは結局サシだらけで崩壊。人生初の仔引きだったのでらんちゅうはそもそもサシが99%なのか?と思ったほど(笑)。でもせっかくの初仔引きなのだから、と残しておいたのが2匹。適当に飼育していた彼らをスイマー師匠産の仔たちと混ぜて飼育したら徐々にサイズが追い付いてきました。その2匹のうち、こちらは尾形、うろこ、泳ぎがなか [続きを読む]
  • メスのお腹をおしてみたら卵が一粒だけ出てきた
  • 左のメスと右のオスが昨日卵を産みました。絞ってみたらこんなもん。500もないかも。まあ一応育成をがんばってみます。このペアで採ってみたくて3月末から何となくの期待を続けているのですが。なんとなくじゃいけませんね。この時期の産卵予想がうまくできず、私の朝が遅いこともあってなかなかうまくいきません。受精率の低い自然産卵を繰り返してしまっています。舟は今いくつか余っているので引き続き挑戦してみます [続きを読む]
  • 水替え楽ちんオーバーフロー水槽
  • この度導入した120cm×90cm(約250リットル)舟の三重連。日よけと温度上昇防止に観葉植物を並べました。扇風機も設置。このうちの一つにらんちゅう10匹を投入。あと二つは試運転。一つはオーバーフローシステムにしました。水替え頻度がぐっと減って楽なので。90リットルのポリバケツにろ材を入れ、エーハイムの外付けフィルターを使って循環します。まだバクテリアが仕上がっていない感じで水は澄んでいませんが、これが仕 [続きを読む]