アイゼスト さん プロフィール

  •  
アイゼストさん: 俺のらんちゅう
ハンドル名アイゼスト さん
ブログタイトル俺のらんちゅう
ブログURLhttp://izest.hatenablog.com/
サイト紹介文東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。俺にはこれしかできんのじゃぁ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 202日(平均7.1回/週) - 参加 2016/12/04 01:43

アイゼスト さんのブログ記事

  • TOKYOFMに出演、らんちゅうの話題も少しあり
  • 6月22日木曜日16時半ごろ。TOKYOFMのシンクロのシティという番組に生出演しました。ちょっと変わった会社を取材するコーナーです。私の会社を取り上げていただきました。時間は約5分。らんちゅうの話題もちょっと取り上げてくれています。http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20170622150000でお聴きいただくことができます。16時31分あたりからお聴きください。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 研究会候補
  • 3日後に迫った研究会まずこの組から1匹。審査を受けてみたい魚がいます。そしてこの中には2~3匹、審査を受けてみたい魚がいます。この組には先日の別の研究会で6位になった魚がいます。今回はそれとは違う魚を持っていきます。そういえば、何匹まで持ち込み可能なんだろ。たぶん3匹かな。初心者なので勝ちに行くという感覚はなく、まさに研究させていただく会です。この研究会の結果で我が家の夏以降の強化指定選 [続きを読む]
  • このブログのアクセス数公開!
  • 昨年の12月から始めたこのブログ。一応毎日更新を続け、昨日でその数も200記事に到達しました。継続は力なり、なのか、気がつけば一日のアクセス数が800を超える日もありビックリ。流入経路はほぼ「ブログ村」です。私は15年ほど前からインターネットのメディアビジネスをしています。これまで2つのサイトを成功させました。その経験上、一日のアクセス数が3000を超えると創業者に「家が建つ」くらいの経済効果が生まれ [続きを読む]
  • ネコをなめんなよ
  • 玄関脇。ハネた黒子をアロワナのエサ用に15匹くらい飼育していた60リットル舟。朝みてみたら、「あれれ?」空っぽ。状況から見てどこかのネコの仕業かと。スイレン蜂の青水飼育ではフタなしでも鳥獣被害はゼロでしたが、更水だとダメですね。フタもこんな感じで。猫の入る隙間はある。自宅前は人通りが多いので鳥獣被害は起こりにくいだろうとなめていました。深夜に来たのでしょう。猫をなめてはいけませんねー。にほん [続きを読む]
  • 500mlのハイボール VS 500リットルの水道水
  • 今日も水替え。水替え水替えの日々。なんだかんだで今日は水道を3時間くらい出しっぱなしにしていたような。水道代はいくらくらいなんだろう。まあ気にしないようにしています。毎晩飲んでる「もう一杯!」よりは安いと思うので。らんちゅうやめるより酒減らす方が簡単なので。500mlのハイボールと500リットルの水道水はどっちが安いんでしょうね。夕方から共に6月生まれの父80歳、母77歳を家族でお祝い。一方、我が家 [続きを読む]
  • 自分基準のお気に入り
  • 我が家の育成選手。まだ小さいので今年の1軍昇格はないかなぁと思っていますが、将来を楽しみにしています。上の魚は形が、下の魚は色が気に入っています。会で通じる魚になるのか否かはよくわかりません。2011年から昨年まで、水草レイアウト水槽をたくさん作りました。でも最近は多少飽きてしまっています。原因は「世界水草レイアウトコンテスト」の評価基準を意識したレイアウトで頭がいっぱいになり自由度の高い創造性が [続きを読む]
  • 水を洗浄する
  • 7匹の当歳魚を右の舟と中央の舟でほぼ毎日入れ替えて飼育しています。魚を抜いたほうの舟は水替えをするのではなく、まず糞濾しをしてそのあとエーハイムの外付けフィルターで一日以上、水を回します。するとかなりきれいになるのです。水の再生です。このエーハイムフィルターはかなり仕上がっているものでろ材に優良なバクテリアがふんだんに生息していると思われるものです。この場所は水替えが若干面倒な場所です。水の [続きを読む]
  • らんちゅうがくれたメロン
  • 研究会の会場は青果市場。野菜や果物を景品として選んで持ってきてくれるのは国内TOPの八百屋さんとしてNHKプロフェッショナルに出演したプロ中のプロ、匠さん。それはそれはもう、全てが格別においしいですよぉ。 賞品のメロンをもたらしてくれたのはこの小さな小さな1匹。このらんちゅう生まれてきたから何をしたのかというと、「えさを一生懸命食べたこと」と「泳いだこと」ただそれだけ。 そんな無力な小さな魚が人間においし [続きを読む]
  • らんちゅうを撮る
  • 「高い鮮鋭感と豊かな階調性を誇るニコン史上最高画質のデジタル一眼レフカメラ」との宣伝文句で2014年に発売されたニコン D810。レンズと合わせると40万円~50万円するカメラです。仕事で使うためこれが会社に2台あります。まあ、感動するくらいきれいな写真が撮れるカメラです。カメラは腕も大事ですが値段はもっと大事。その影響力は腕を凌駕するほど。5万円のカメラでプロがとるよりこのカメラで子供がシャッターを切った方がす [続きを読む]
  • 喜楽らんちゅう会第一回研究会
  • 喜楽らんちゅう会第一回研究会に参加させていただきました。人生初の研究会参加です。小の部に2匹出品。自分で仔引きした魚はこの舞台に立つレベルには到底及ばず。諸先輩方から導入した魚で勝負させていただきました。でも、、、、どの魚を選んだらいいのか。候補は20匹くらいいたのですが。選んだ2匹がベストだったのか、その確信は全くありませんでした。選んだのはこの2匹するとなんと・・・6席をゲット。自 [続きを読む]
  • 研究会とは
  • 明日の日曜日は研究会です。人生初の研究会参加です。どの魚を持ち込もうか、まったく決めかねていました。あることにふと気が付いて結論が出ました。どの魚が上位に行くかではなく、自分が気になる魚がどのように評価いただくのかを学ぶ場、それが研究会なんじゃないかと。ということで明日はお勉強させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • この時期に卵産んだぁ
  • 会社のエントランスの水槽を朝9時半ごろのぞいたら・・・あらあら産んでるやないかーい。2歳のメス2、オス2.を収容していた水槽。いったいどいつの仕業か。オスは数日前からやたらと興奮していたやつがいたのできっとそれだろうと。メスはサシ量産タイプ1匹と期待の本命1匹の計2匹。前者だったら流そう、と思いながら絞ってみたら本命ちゃんじゃぁないですかぁ。残りは少なかったのですが洗面器に採りました。・ま [続きを読む]
  • 2歳美
  • 今年、産卵に活躍してくれた2歳魚たち。現時点での当歳魚とは比較にならない美貌とインパクト。その力を思う存分発揮していただくべく会社ではエントランスに設置してある90cm水槽に。この90cm水槽は会社の自室の入口脇にあり、一日に何回も目にする水槽です。4匹の2歳魚はガンガン泳いでよく食べる。体調は絶好調。ADAのソーラーRGBという素晴らしいLED照明の効果で赤と白が濃厚に見え素晴らしい美しさです。彼 [続きを読む]
  • 王道か邪道か
  • 3月上旬生まれの我が家の1番仔。ほとんどサシで、師匠からは「全部ハネだね」とのアドバイスをいただいたグループ。ですが2匹だけ残して育ててきました。人生初の仔引きの1番仔ということで成長の足跡は体感したいので。諸先輩方の教えに忠実に実践していくのも一つの方法ですが、「人類最初の実験」みたいなこともモチベーションの源でもあり。そこがらんちゅうの楽しさ、奥深さですね。ある教えによると「色変わり [続きを読む]
  • 今ここにあるらんちゅうを楽しむ
  • 昨日導入した我が家最大面積の舟。今朝、らんちゅう7匹を投入してみました。うぉーーーーー。最高ですね!大きな空間の中を寄り添ってゆったり泳ぐ姿が。品評会を意識した育成に神経をとがらせるだけではなく今目の前にある今のらんちゅうを楽しむ気持ちは大切にしたいですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 車の上の舟
  • とどまるところを知らない飼育場の拡大。らんちゅう飼育にはまりまくりです。ついに駐車場の上の空間を飼育場に。三郷のビバホームで単管パイプを購入して棚を作り我が家では最大の面積となる200リットルの舟を設置しました。フタはビバホームに園芸用フェンスのちょうどいいのがありました。車の鼻先が舟の下に突っ込む感じです。単管パイプ関連約1万5千円、舟が約1万円、フタが約2500円。完成です。この200リットルの舟、 [続きを読む]
  • らんちゅうランキングさん訪問
  • 自宅から約3kmほどの場所に拠点がある葛飾区の楽友会会長の飼育場を訪問しました。らんちゅう飼育を始めた昨年秋にホームページで発見以来ついに念願の初訪問。それはそれは素晴らしい飼育場で、、、晴天の日曜日の真昼間だったことも含め、まるでそこは夢の世界のようでした。「家近いんだからさ、これからもちょくちょく来なさい」はい、毎週でも訪問させていただきたいです。矢ケ崎会長にはとても親切にしていただき、た [続きを読む]
  • あっちの世界ではプロだけどこっちの世界では初心者です。
  • 今日は仕事。9時から自己分析セミナー、11時から企業研究セミナー、14時から面接対策セミナー。就活生に対し計6時間講義。参加者が30秒で自己紹介、動画に収録、再生してフィードバック。完璧ならんちゅうはいないように、自己紹介が完璧な就活生も実は全くいません。今年だけでも500人以上の自己紹介動画を撮影しました。ですが30秒の自己紹介が完璧な人はなんとゼロでした。30秒の自己紹介動画にいくらでもフィードバックでき [続きを読む]
  • 今日の飼育場(写真1枚)
  • このブログもおかげさまで6カ月連続毎日更新となりました。いつもは深夜1時頃に書くのですが今日はいろいろ忙しく23時になってしまいました。連続更新が途切れるとこでした。危なかった〜ということで今日は水替えをしたこの舟の写真1枚。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今日の飼育場(写真13枚)
  • 1.会社。110リットル舟。匠師匠にお分けいただいた黒仔。元気にヒューヒュー泳いでいます。2.会社。エントランスの90cm水槽。今年の仔引きに活躍した2歳たち。3.会社。ハネた黒仔たち。この段階のハネになるとそこそこ形はいいので捨てがたいですね。自宅のスイレン鉢に入れて粒餌で飼育してどんな成長をするか実験をしてみようかなと。4.会社の135cm×55cmFRP舟。HONO師匠から分けていただいた黒仔。大 [続きを読む]
  • 生きた水、死んだ水
  • 壁面の苔は落とさない方が良し。少しでも水が浄化されるから。との教えをいただき実践。確かに。明らかに水が澄んでいます。らんちゅうは初心者ですが長年のアクアリウム経験がらんちゅう飼育に生きている部分があるとすればそれは死んだ水と生きた水の違いが目でわかること、なのかもしれませんでもちょっと残念。観賞価値を考えると苔はそぎ落として青い背景で泳ぐらんちゅうが美しいし。きれいならんちゅうをつくる [続きを読む]
  • 220リットル舟を3つ、導入したーい!
  • 今、いちばん欲しいものはこれ。プラ舟220。これを3つ。自宅駐車場をつぶして6月から10月の間だけこの舟を3個置く。11月から5月はたたむ。(なぜなら自宅駐車場がいちばん水替えが楽)その5カ月は自宅から徒歩5分の会社の駐車場に車を置く。あまり車を使う生活ではないので、こうしたいのですが、妻が賛成してくれません(当然か:笑)大概のことは賛成して背中を押してくれる妻がこれだけは、これだけは賛成してくれ [続きを読む]
  • 努力しなきゃあきまへんな
  • 昨日の黒仔交換会経由で導入したスイマー師匠のお魚9匹。無事自宅の180リットルプラ池に導入できました。諸先輩方の黒仔を拝見して、どうしよっかなぁ〜、みたいな感じになってしまった自家産40匹。20匹に選別していたのですが「一気に減らすと餌食わなくなる」というアドバイスを複数の方にいただき、ハネ組20匹が復活(笑)。とりあえず80リットル舟の2段構えで。小さい舟ですが水替えガンガンして頑張ってみます。人生初 [続きを読む]