ザ・ハリさんズ さん プロフィール

  •  
ザ・ハリさんズさん: 第肆章「ホンマかいな、そうかいな、へぇ〜!」
ハンドル名ザ・ハリさんズ さん
ブログタイトル第肆章「ホンマかいな、そうかいな、へぇ〜!」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/the_harisanz
サイト紹介文特に沖縄戦について研究してきましたが、たわいもない雑学をコチコチ書いてます。
自由文17年前に頸椎をやってしもて、障害があるのでリハビリを兼ねてキーボードを叩いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 291日(平均7.8回/週) - 参加 2016/12/04 02:42

ザ・ハリさんズ さんのブログ記事

  • 1942年9月、日本軍が餓島の泥沼に両足を突っ込んでた頃、米国ではすでにB29が初飛行していたゾ!!の巻
  • 1942年半ばの戦局はと言うと、6月5日〜7日 ミッドウェー海戦で空母赤城・加賀・蒼龍・飛龍を失い敗北8月7日 米軍、ソロモン諸島の餓島・ツラギ島等に上陸8月8日 第一次ソロモン海戦8月24日 第二次ソロモン海戦9月9日 伊25潜艦載機がアメリカ本土のオレゴン州を空襲9月15日 伊19米空母ワスプを撃沈大本営・軍令部では、「餓島はなんとかなる」と言った楽観論が未だ支配していました。そんな頃、米国内シアトルのボーイング社 [続きを読む]
  • ペリリュー島の戦跡をちょこっと覗いてみよう!の巻 其之参
  • ペリリュー飛行場周辺までやってきました。LVT(A)-2、LVT(A)-4を見学した後少し戻って小道を入ると西カロリン海軍航空隊ペリリュー島司令部跡が見えてきます。西カロリン海軍航空隊は、昭和19年7月10日に編成された最初の乙航空隊。乙航空隊とは、航空機を持たずに航空基地を維持するための地上部隊の事ペリリュー島に敵が上がってくる前にパラオのガドブス飛行場に移転しているので被害なし。一時は零戦・月光・彗星・彩雲・一式 [続きを読む]
  • ペリリュー島の戦跡をちょこっと覗いてみよう!の巻 其之弐
  • 投降の地をさらに南下すると、元通信局の『第二次世界大戦記念博物館』があります。機関銃・小銃・爆弾などの兵器類や当時の写真などが展示されています。今来た道を少し戻り、Y字路を島内部に進みます。左にカーブした道が直線になった先の左手に少しわかりにくいですが小道があってそこを入っていくと小さな小屋が現れそこはかつて掩体壕があったのを再利用されていますその先を左手に進むとF6Fの翼があります。一度戻り先に進む [続きを読む]
  • ペリリュー島の戦跡をちょこっと覗いてみよう!の巻 其之壱
  • ペリリュー島へは、まずはパラオに渡らねばなりません。成田からはパラオへ直行便があるようですが、関空からだと、グアム経由になります。所用時間は約6時間。パラオからはセスナをチャーターするか、週に2便程度の定期船を利用するかになります。ペリリュー島には島内各地にさまざまな戦争遺構が点在しています。まずは島の北部から見てみましょう。ペリリュー島の周囲はサンゴ礁で覆われているため接岸するには小型船のみとなり [続きを読む]
  • さぁ、風神さま・雷神さまがやってくるゾ!備えはいいか?の巻
  • 非常に強い台風第18号は、15日15時には東シナ海にあって、北北東へゆっくり進んでいます。中心気圧は950hPa、中心付近の最大風速は45m/sです。この台風は、16日15時も東シナ海にあって東北東に進み、17日15時には宇和島市の西北西約30kmに達する見込みです。18日15時には北海道地方に達するでしょう。台風周辺海域および進路にあたる海域は猛烈なしけに、台風の進路にあたる地域は暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。 風神さまの [続きを読む]
  • 元カノ(カレ)との思い出の品って、大事に取ってる?それとも捨てちゃった?の巻
  • ◎「第弐章」「第参章」を削除するので、 同章掲載記事を再掲載しています。(記事の内容・画像は掲載当時のモノです)●2012年9月4日の記事から今から6年ほど前に押入れの中にしまい込んである、あるものを探してて、元カノからのプレゼントを発見したんです。(今から14年ほど前にいただいたものですが、それを探してたわけではないんですけどね)そこにしまい込んでたことすら忘れてました。 時々TVの番組で、元カノ(カレ)との [続きを読む]
  • 今日は防災の日!!まさかの時の便利グッズを見てみよう!!の巻
  • 今日は防災の日。 1923年9月1日に発生した関東大震災にちなんだもので、 「災害への備えを怠らないように」との戒めを込めて、1960年に制定されました。 温暖化の影響なのでしょう、昨今の自然災害は以前にもましてその威力を増大しています。 もしも巨大台風・巨大地震・津波・土砂災害等に襲われたなら、東日本大震災に見られるように、 非常に広範囲に被害が出てしまいます。 その時、災害救助がすぐに来てくれる保証は [続きを読む]
  • 十代のころの思い出の曲を、久々に聴いてみた!!の巻
  • ◎「第弐章」「第参章」を削除するので、 同章掲載記事を再掲載しています。 (記事の内容・画像は掲載当時のモノです)●2016年8月30日の記事から皆さんにとっての十代のころの思い出の曲ってどんなんです?私が十代のころ、演歌全盛期で、ポップスでは郷ひろみや西城秀樹・山口百恵・桜田淳子・森昌子などがあちこちの歌番組に出演し、お茶の間をにぎわしていました。同級生の間ではフォーク・シンガーなどが話題になり井上陽水 [続きを読む]
  • 我が家に新車(?)がやって来た!YEH!YEH!YEH!の巻
  • ◎「第弐章」「第参章」を削除するので、 同章掲載記事を再掲載しています。 (記事の内容・画像は掲載当時のモノです)●2015年8月30日の記事から新車と言っても自家用車ではないんです。実は車いすの『弐号機』ですカワムラサイクル製次世代型標準車いす「WAVIT」ちゅうやつですね。こやつの特徴は、アルミ製で重量が約12kg。においてあるのはほとんどがスチール製で重さは20kgほどあります。首から下に麻痺等の障害がある私にと [続きを読む]
  • 竹島問題、日韓双方の主張!の巻
  • ◎「第弐章」「第参章」を削除するので、 同章掲載記事を再掲載しています。 (記事の内容・画像は掲載当時のモノです)●2012年8月17日の記事から ◎南鮮側の主張1692年、鳥取藩の漁民が竹島を訪れた時、朝鮮人と遭遇し領土問題が発生するが、1695年幕府は「竹島(現鬱陵島)への渡航禁止」を鳥取藩主に通告。対馬藩に対しても、この幕府の姿勢を朝鮮政府に伝えるように指示。(ここら辺りが韓国が領有権を主張する理由の一つかも [続きを読む]