団塊の世代のつぶやき さん プロフィール

  •  
団塊の世代のつぶやきさん: 団塊の世代のつぶやき
ハンドル名団塊の世代のつぶやき さん
ブログタイトル団塊の世代のつぶやき
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dankaidamyutaka
サイト紹介文誇れる日本を取り戻そう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供598回 / 142日(平均29.5回/週) - 参加 2016/12/04 06:22

団塊の世代のつぶやき さんのブログ記事

  • 『放言BARリークス』に我那覇さん
  •   特亜3国の指令で、沖縄を日本と分断しようと蠢く反日売国左翼・在日供を、沖縄の人達は、どうして、放置しておくのでしょうか。   多くの日本人と同じで、平和ボケで自分の事しか考えないのでしょうが、そんなのんびりしていて良いんですか。   少しは、我那覇さん達の危機感を共有して、応援してあげてください。 【沖縄の 声】”正す会”第2回定例会、テーマ「東京集会報告、被害者依田啓示さんを救おうキャンペーン」 [続きを読む]
  • 沖縄のいま、沖縄の未来
  •   我那覇さんの、19日 (水) 、第 655回の「沖縄のジャンヌ・ダルクはかく語りき」で、鳥上げていた中山ご夫妻の沖縄でのタウンミーティングの動画がアップされていました。   中山ご夫妻と我那覇さんとてどこんさんの4人が沖縄問題から憲法まで熱く語ってくれています。    2/2の29分過ぎに、中山成彬さんが、私の大嫌いな竹中平蔵に、「あんた見たいなのを売国奴というんだ」と言ったという話題を語ってくれてていま [続きを読む]
  • 明治維新で失った日本の人間教育
  •   戦後のGHQや敗戦利得者による教育の劣化に、本当に腹が立ちますが、明治維新にも教育の劣化があったようです。   ねずさんが、教えてくれています。明治維新で 失った日本の人間教育【CGS ねずさん 日本の歴史 9-10】   結局、日本は維新から教育の劣化が続いているというとこですね。それを一段と酷くしたのが戦後のGHQや敗戦利得者達による企みです。   私のような軟弱者でも、せめて戦前の教育を受けていれば、もう [続きを読む]
  • 韓国は手に負えない。正気じゃない
  •   何時も歯に衣着せぬ発言で活躍してくれている山田宏議員が、韓国を正気じゃないと吐き捨ててくれたようです。   余りにも、当たり前のことでありながら、腰の引けた国会議員には言え無い言葉でしょう。いい加減にあんな国に遠慮することなど止めるべきでしょう。   と言うか、止めるのは国交であって欲しいものです。   産経ニュースより   2017.4.14  「韓 国は手に負えない。正気じゃない」自民・山田宏氏、ラ [続きを読む]
  • トランプ政権が握る習政権のアキレス腱
  •   河添さんが、トランプ・習会談について、中国の弱味を、15日 (土)、第 6404回の「朝 鮮半島問題で習近平はアメリカに命乞い?」で、かたってくれましたが、その続きがあっぷされました。前回のお相手三橋さんから上島さんに変わっています。  前半の上島さんの、「松明は醒めた炎で 」も、日本人の劣化振りにがっかりさせられます。 【Front Japan 桜】松明は醒めた炎で / 米中首脳会談を裏解説−トランプ政権が握る習政 [続きを読む]
  • 憲法無効論者の不遜と無責任
  •   何時もの、青山さんの【答える!】で、青山さんが怒りを爆発させています。   憲法改正問題で、憲法を廃棄して大日本帝国憲法に戻せという学生さんの質問に対して、考えが違うとの怒りです。   憲法自体が良く解っていない私も、押し付けられた現憲法を廃棄して大日本帝国憲法に戻し、それを改正すれば、憲法9条を廃棄するには一番早いのじゃないかと思っていたので、驚くとともに勉強不足の人間が簡単に口にすべきじゃ [続きを読む]
  • 朝鮮総連が正男氏報道で日テレなどに圧力
  •   反日売国左翼・在日テレビ局が、朝鮮総連の優しい圧力に見事に屈したようです。流石、素晴らしい民主主義日本の報道の自由を貫いています。流石、特亜3国の手下だけのことはあります。   産経新聞が書いてくれていますが、他のメディアは絶対に報道しないでしょうね。と言うか、産経さんもフジテレビが関わってなかったから書けたのでしょうか。   産経ニュースより   2017.4.15  【金正男氏殺害】朝鮮総連が正男 [続きを読む]
  • 韓国有事極秘通達「日本人は拘束あるいは射殺許可」
  •   これをアップする23日には、既に起きてしまっているかも知れませんが、もしかしたら、これからということもありそうなので取り上げておきます。   何と、何時もお世話になっているねずさんが、余命三年時事日記を取り上げて、韓国の恐ろしさを教えてくれています。   まさか、ねずさんが、余命に言及される日が来るとは、いよいよ来るときが来たのかも。   何時ものように、全文はリンク元で読んでください。   [続きを読む]
  • 我が家の太陽光発電
  •   例 月の我 が家の太陽光発電、4月分、3月10日から4月10日までのデータです。 32日 分で前月より4日多く、前年と同じ稼働日数でした。  先月以上に外にでなかったので、天候を毎日の発電量で確認するというとんでもない生活でした。こんな生活は、健康にとっては良くないのは分かっているのですが、だからと言って健康の為に外に出て何かするより、ネット三昧に満足しています。やはり、相当の変わり者ですね。 さ [続きを読む]
  • NHKが日の丸を中国国旗の下に
  •   相変わらずNHKが姑息なことをやっているようです。無知な私は、全く知りませんでしたが、二国以上の国旗を縦に並べるのは、許されないのだそうです。   ところが、それを知らないはずがないNHKが、態とやったようです。ところが、気がついてくれた人がいたようです。   自民党の有村治子参院議員が、素晴らしい質問をしてくれました。      産経ニュースより   2017.4.13   NHKが日の丸を中国国旗の下に  [続きを読む]
  • 日本の危機と鈴木貫太郎−小堀桂一郎氏に聞く
  •   小堀桂一郎さんが素晴らしい本を出してくれたようです。桜チャンネルが取り上げてくれています。   2・2・6で、奥さんの一声で生き返えり、日本の戦争を終わらせてくれた鈴木貫太郎さんについての本です。   見ていても感動します。やはり、日本の国は神に守られているのじゃないでしょうか。  小堀さんの「鈴木貫太郎」は、26分から。  【桜便 り】 露出したトランプ世界戦略・日本の危機と鈴木貫太郎−小堀桂一郎 [続きを読む]
  • 軍 艦島、荒唐無稽な印象操作
  •   韓国が、慰安婦問題の次の恐喝ネタにしようと企んでいるものを、20日(木)、第 1409回の「『意図的な民族差別』事実と異なる」で、取り上げましたが、産経さんが、早くも続きをアップしてくれています。   この裏にも、日本の反日売国左翼・在日共が蠢いていることを思うと、本当の日本の敵は、やはり日本人ですね。こうした奴等は、何が目的なのでしょうか。単に、金蔓にしたいだけなのかもしれません。本当に下司な奴 [続きを読む]
  • 中国、北朝鮮の石炭バージ船を追い返し始めた
  •   習金平は、トランプさんの本気にびびったのでしょうか。それとも、何か企んでいるのか。何と、北からの石炭を止めたようです。   願わくば、習には徹底的にトランプさんと戦って貰いたいものですが、そこまでの度胸は無いのでしょうか。   何時もの、宮崎さんが、詳しく取り上げてくれています。       宮崎正弘の国際ニュー ス・ 早読みより  平成29年(2017)4月12日(水曜日) 通算第5265号   [続きを読む]
  • 公開質問状「忙しくて見ていない」
  •   反日・在日の辛淑玉の卑怯な振る舞いを、13日(木)、第1402回の「我那覇さんらの公開質問状は見ていない。忙しいから 」で、取り上げました。   何時もの【沖縄の 声】で、我那覇さんが取り上げてくれるのを楽しみにしていましたが、きちんと取り上げてくれています。   「日本のこころ」の中山成彬・恭子ご夫妻の沖縄でのフォーラムの話題もあります。その中で、我那覇さんが反日売国左翼・在日との対決に新たな動き [続きを読む]
  • 蓮舫・民進党が向かう先は…
  •   もう書くのも嫌な、日本の足を引っ張ることしかしない民進党の話題ですが、何時もの阿比留さんが書いてくれているので取り上げます。   阿比留さんも、もう書きたくもないのでしょうが、反日売国左翼メディアが、捏造して民進党を持ち上げ、自民党を貶めることしかしないので、放っておけば平和ボケの日本人がますます洗脳されることになるので、それに対して戦ってくれているのじゃないでしょうか。何とも、お気の毒ですね [続きを読む]
  • 人生のリンクに挑む真央ちゃん
  •   次の韓国での冬季オリンピックを目指していた麻田真央さんが引退されました。ソチの後、引退するかと思っていたら、韓国を狙うと表明した時に、不安を覚えたのは私だけでしょうか。   と言うのも、真央さんは、韓国とその手下の日本スケート連盟によって、金メダルを奪われたりなどの煮え湯を飲まされたきただけに、もし出場しても絶対に金メダルを取らさないように邪魔されることは間違いないと思ったのです。   それだ [続きを読む]
  • 米中首脳会談で中国が得たもの
  •   今回の習が度肝を抜かれたと思った、トランプとの会談でしたが、それ程中国にとっては堪えてないと【Front Japan 桜】で、福島香織さんが語ってくれています。   と言うか、トランプは中国延命を狙っているのじゃないかとのことです。これは、中国崩壊こそが願いの私にとっては、ちょっと衝撃的な話でした。   とは言いながら、これは、もしかしたら有り得そうと兼ねてから心配していたことなので、これだけはあって欲し [続きを読む]
  • 翁長、又しても訪中
  •   沖縄の反日売国紙以外にはどこも報道していないのでしょうか。あの反日売国翁長が又しても中国訪問です。今回は、あの魂を悪魔に売った売国奴河野洋平は行かなかったのでしょうか。   行くだけでも、日本人の気持ちを逆撫でするだけで足らずに、補助金を払ってまで航空路線の再会を要請したというのですから全く、この男は日本の敵以外に言いようがないですね。      沖縄タイムスより   2017年4月11日  翁長知事 [続きを読む]
  • 経団連会長、「日系人に日本で働いてもらう」
  •   自分の会社が北の問題で、どうなるか分からないときに、何の危機感も無いのか、経団連の会長が、バカなことを言っているようです。   そんな暇があったら、韓国に派遣している従業員の撤収を考えるべきでしょう。どうせ、社員が犠牲になっても外国人を雇えば良いとしか思ってないのでしょう。   日本の経営者がこの体たらくですから、日本の経済が良くなる訳はないですね。   日経電子版より    2017/4/10    経 [続きを読む]
  • 『意図的な民族差別』事実と異なる
  •   中韓が慰安婦問題の次に狙っている3 月 16日(木)、第1374回の「釜山に今度は『徴用工像』」で、取り上げた徴用による強制労働がなかったことを韓国の研究者が結論づけたようです。     産経新聞がシリーズで取り上げてくれるそうです。日本の為に仕事をしてくれているのは、本当に産経だけですね。   産経ニュースより    2017.4.11   韓国で染みついた「奴隷」イメージ 背景に複雑な賃金計算法 「『意図 [続きを読む]
  • 北朝鮮攻撃の前に二次的制裁
  •   アメリカの北攻撃が何時始まるかと待っていますが、アメリカも結構慎重なようです。攻撃の前に、二次的制裁なるものを考えているのだそうです。   何時もの宮崎さんが、詳しく書いてくれています。やはり、私のような単純バカの思うようには行かないようです。何でも良いから、早く叩きつぶしてくれと考えるのは、何時死んでも良いと思っているからでしょう。人生これからの人達にとっては、何も起こらないことを願っている [続きを読む]
  • 沖縄のジャンヌ・ダルクはかく語りき
  •   反日売国左翼・在日メディアに徹底的に排除されている杉田水脈さんの記事を積極的に取り上げてくれている産経新聞ですが、続いて、我那覇さんを取り上げてくれました。   本当に、このところの産経新聞の頑張りは嬉しいですね。この産経新聞と八重山日報が部数を大幅に伸ばせば、日本の再生も見えて来るのですが、苦戦しているようです。   記事は少し長いので、全文はリンク元で読んでください。   産経ニュースより [続きを読む]
  • 本人が望まなければ救命措置せず
  •   延命処置などせずに素直に死なして欲しいと願っている私ですが、2016 年 9 月 30 日 (金)、第6207回の「安楽死が日本を救う 」などで取り上げてきたように、老人に無理な延命処置をすることにより増大する医療費を減らす意味でも見直すべきと書いてきました。   医療業界も、危機感を持っているようで、救急医療の方から興味深い提言があったようです。   NHK NEWS WEBより  4月7日   ” 本人が望まなければ救 [続きを読む]
  • 日本式と朝鮮式で違うお辞儀と飲み方
  •   あの何とも日本に似つかないおかしなお辞儀・コンスの蔓延が収まらないどころか益々、猛威を振るっていると思うのは私だけでしょうか。   それも、2016年 12 月 23 日(金)、第 918回の「蔓 延する変なお辞儀・コンス」などで取り上げたように、NHKの朝ドラへの仕込みや、他の反日売国左翼・在日テレビによるCMなどによる仕掛けによることは間違い無いでしょう。   ネットでも以外と拡散されていないようです。つまり [続きを読む]
  • 中国経済を人質にとった「不動産バブル」
  •   どうにも納得が行かないのが中国のバブルが何故弾け無いのかということです。いくら共産独裁と雖も、余りにも不思議です。   そんな私の疑問に石平さんが答えてくれています。   産経ニュースより   2017.4.6  【石平のChina Watch】中 国経済を人質にとった「不動産バブル」 中国政府はなぜ「毒薬」を飲み続けなければならないのか?  中国では以前から、不動産バブルの崩壊を憂慮し、Xデーの到来 [続きを読む]