団塊の世代のつぶやき さん プロフィール

  •  
団塊の世代のつぶやきさん: 団塊の世代のつぶやき
ハンドル名団塊の世代のつぶやき さん
ブログタイトル団塊の世代のつぶやき
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dankaidamyutaka
サイト紹介文誇れる日本を取り戻そう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供473回 / 111日(平均29.8回/週) - 参加 2016/12/04 06:22

団塊の世代のつぶやき さんのブログ記事

  • 「ニュース女子」の検証特番
  •   昨日の【沖縄の 声】の、てどこんさんに次いで、我那覇さんも、「ニュース女子」と石嶺市議の話題を取り上げてくれています。   【沖縄の 声】「ニュース女子」の検証特番、石嶺宮古島市議、自衛隊=強姦魔 軍隊=殺人魔[桜H29/3/15]   我那覇さんの度胸には頭が下がります。今の日本人の男で、対抗出来る者がどれくらいいるでしょう。もちろん、私なんか足元にも及びません。   杉田水脈さんといい、やはり、日本は [続きを読む]
  • ルーズベルトニ与フル書
  •   ねずさんが、市丸中将の「ルーズベルトに与うる書」を取り上げてくれています。以前、始めてねずさんが取り上げてくれて、初めて知って衝撃を受けました。   これを読む度に、今の日本人との差に驚くだけです。と言うか、やはり、戦前の日本人の凄さに感動させられます。      アメリカはどう思っているのだろうと思ったら、何と、きちんと保存して陳列してくれているのだそうです。   もしかしたら、知らないのは日 [続きを読む]
  • 朴政権崩壊と半島危機/西岡力氏に聞く
  •   昨日、韓国保守の黄首相が大統領不出馬を表明したことで、いよいよ韓国も終わったと思ったものです。   ところが、韓国の保守の中にも骨のある人はいるようです。とは言いながら、危機的状況をひっくり返すところまでは行ってないようです。   西岡さんが、今の危機的状況の韓国を詳しく語ってくれています。日韓ともに保守の動きの鈍さが恐ろしいですね。       日本の保守も韓国と変わらず危機感はないようです。 [続きを読む]
  • 日米、韓 vs 中国、北朝鮮関係2
  •   中韓のとどめを刺すきっかけになるのじゃないかと密かに期待していた米 FRBの利上げが決定されたようです。これで、アメリカに資金が集まることになれば、只でさえ準備金不足で窮地に落ちいっている中韓にとっては致命傷になるのじゃないでしょうか。    産経ニュースより     2017.3.16   米 FRB 0・25%利上げ 昨年12月以来3カ月ぶり トランプ政権で初  【ワシントン=小雲規生】米連邦準備制 [続きを読む]
  • 自衛隊が来たら婦女暴行事件が起きる
  •   地方議員の劣化については何度も書いてきましたが、その究極のような議員が現れ、ネットを騒がせています。   本当に、日本人でしょうか。それとも、やはり中国の為に働いているのでしょうか。分り易くまとめてくれている動画がありました。  【パヨク】 宮古島市議、「自衛隊が来たら婦女暴行事件が起きる」とSNSに投稿して大炎上。2度の投稿削除   てどこんさんが、もっと詳しく報告してくれています、19分40秒頃か [続きを読む]
  • 菅直人政権がかつて答弁書で打ち出した政府見解とは…
  •   日本の癌民進党が、相変わらず中韓の為に日本を破壊するために必死ですが、何時ものように、ブーメランを投げまくっているようです。   今は、稲田さんの首を取ろうとしているようですが、何時もの阿比留さんが、そのバカさ加減を痛烈に指摘してくれています。   ここでも、アレが絡んでいるようです。こんな奴等を選んだ人達も恥ずかしいという気持ちは持たないというか、そういう感情は無いのじゃないでしょうか。   [続きを読む]
  • 黄首相が不出馬を表明、保守系候補ゼロ
  •   いよいよ韓国との国交断絶が現実のものになりそうです。一番まともと言われていた次期大統領の黄首相が不出馬を表明したようです。   あの素晴らしい国を救うために敢えて立ち上がる気にはならなかったようです。と言うか、あんなに魅力のない大統領に命を懸ける方がおかしいのかも知れません。   産経ニュースより   2017.3.15  【朴政権崩壊】韓国次期大統領選、黄首相が不出馬を表明、保守系候補ゼロの異常事態に [続きを読む]
  • 日米、韓 vs 中国、北朝鮮関係
  •   流石の宮崎さんも、このところの特亜の出鱈目な動きに、どう判断して良いか分からないようです。   これをアップしている23日には、トランプ習会談も終わって、少しは状況が見えて来るのでしょうか。   それとも、北が爆発してトランプが勝負を懸けて、既に消滅させているのでしょうか。   と言うか、そうあって欲しいと思うのは変わりものの私くらいでしょうか。      その中で、習は、陸軍を減らして海兵隊を増 [続きを読む]
  • 米軍が台湾の演習に現役将官派遣へ
  •   今日書いたトランプ習会談に、何となく嫌な予感を感じましたが、果たして、どうなるかが心配です。   一方、1月 26日 (木)、第572回の「在沖縄米軍の台湾移転を」や、27日 (金)、第6326回の「米 軍は台湾に駐留するべきだ」で、取り上げた、台湾移転も密かに進んでいるようです。   こちらが、現実になり、台湾と日本が独立することこそが中国押さえ込みにとっては最高なのですが、アメリカの本音はどこにあるので [続きを読む]
  • 【東 京MXニュース女子問題】検証番組公開
  •    DHCシアターが、ニュース女子問題に対する素晴らしい検証動画をアップしてくれています。   当然、東京MXテレビで放映されたと思っていたら、何と、放映中止されたそうです。   百田さんが、14日の「虎ノ門ニュース」で、東京MXテレビが、この放映をBPOを恐れて中止したそうです。それで、 DHCシアターがネットにアップしたと明らかにしてくれていました。   産経新聞がネットでの公開を書いてくれていま [続きを読む]
  • 腐って病気にかかった枝が落ちた
  •   米中が朝鮮半島の出鱈目に、慌てて手を組むのじゃないかと思えるような動きを見せ出し、兎に角一日も早く崩壊してほしい私としては、歓迎したくない状況です。   その韓国は、その危機感を他所に、内部闘争に明け暮れているようです。何とも、どうしようもない人達です。   ところが、日本の国会を見ていると、韓国以上に狂っているのじゃないかと思えてしまいます。   産経ニュースより    2017.3.14  【日々是 [続きを読む]
  • トランプ大統領、習近平と会談へ
  •   トランプさんの対中国が弱腰になっているのじゃないかと心配していたら、とうとう会談が行われることになったようです。   果たして、どうなるのか、何となく嫌な予感がするのは私だけでしょうか。金に転ぶのじゃないでしょうか。そんなことになったら日本だけでなく世界の未来は真っ暗です。   何時もの宮崎さんが書いてくれています。   宮崎正弘の国際ニュース・ 早読みより  平成29年(2017)3月14日( [続きを読む]
  • 教育勅語のどこが悪いというのか
  •    「日本のこころ」の浦平和歌山市議会議員の教育勅語を逆に言ったものに賛成できますかという素晴らしいアイデアに感心しました。   偶然でしょうか、そんな素晴らしい教育勅語を悪いという毎日新聞を、何時もの阿比留さんが痛烈に非難してくれています。   産経ニュースより     2017.3.13  【阿比留瑠比の視線】教育勅語のどこが悪いというのか 毎日新聞よ、無知と偏見の他者攻撃はみっともない  明治天 [続きを読む]
  • 「日本のこころ」が日本を変える
  •   中山恭子さんの率いる、日本の再生のカギを握りながらも、今や、風前の灯火と思える「日本のこころ」のタウンミーティングの動画がありました。   何と、ねずさんと西村さんが古事記、シラス、仁徳天皇陵の世界遺産登録問題などを熱く語ってくれています。小名木善行 /西村眞悟/杉田水脈/元シーシェパード「日本のこころ」タウンミーティング住吉大社   杉田さんが何時もより熱く語っています。浦平市会議員も面白い。 [続きを読む]
  • 余命三年時事日記『共謀罪と日韓断交』
  •   何時もの宮崎さんの書評が、何と、余命三年時事日記を 取り上げてくれています。と言うか、宮崎さん知らなかったんですね。   今回、宮崎さんが取り上げてくれた事で、一段と広がってくれるのじゃないでしょうか。   「宮崎正弘の国際ニュース・ 早読 み」より  平成29年(2017)3月12日(日曜日) 通算第5221号     宮崎正弘の 国際ニュース・早読み     書評 しょひょう BOOKREVIE [続きを読む]
  • 打つ手に窮し、習氏を「核心」と連呼
  •   中国の経済は、もう打つ手がないようです。何時もの産経の田村さんが、打つ手がないので、全人代で習を「核心」と連呼するしかないと書いてくれています。   それにしても、独裁政権というのは、本当に恐ろしいですね。ここまで追い込まれていても、まだ崩壊しないのですから。   私に取っては嬉しい韓国いじめをやっている場合じゃないと思うのですが、まだまだ生き残れると思っているのでしょうね。   産経ニュース [続きを読む]
  • 南京の真実−反日プロパガンダの正体
  •   日本の危機が迫っている今、民進党は相変わらず安倍さんの揚げ足取りにしか興味がないようです。どうして、ここまで日本の政治は劣化してしまったのかと思っていたら、どうやら、戦前も同じようなものだったようです。   何時ものねずさんが、そんな戦前の様子を尼港事件の背景として書いてくれています。何時ものように、是非全文をリンク元で読んでください。   ねずさんと学ぶシラス国の物語より  2017年03月11日  [続きを読む]
  • 「新大統領には未来志向の日韓関係を期待」と経団連会長
  •   東レの韓国工場はどうなるのでしょうか。誰が考えても危ない国に、何が目的なのか必死で進出していた東レがあせっているようです。   反日売国としか思えない東レの会長で経団連会長が次の大統領に期待しているのだそうです。   あのバカなアメリカでさえ韓国の怪しさに気がついて来たというのに、日本の経済連の会長がこんな見当違いのことを言っているのですから日本の企業がおかしいのも当たり前かもしれません。   [続きを読む]
  • ニューヨークタイムズさえ、文在寅を危険視
  •   韓国が、益々面白くなってきましたね。どちらにしても崩壊は間違い無いでしょうが、どう崩壊するのかの楽しみが増えたような気がします。   次の大統領候補が、その崩壊のスピードを早めるのじゃないでしょうか。希望を言えば、それまでに崩壊してもらいたいくらいですが。果たして、どんな崩壊劇を見せてくれるのでしょうか。   何時もの、宮崎さんが、珍しく韓国の話題を書いてくれています。   「宮崎正弘の国際ニ [続きを読む]
  • ロッテを地獄に落とそう
  •   中国のロッテ潰しが、益々露骨になって来ていて楽しみです。果たして、あの素晴らしいロッテは生き残れるのでしょうか。   きっと、日本の優しい平和ボケの人達が購買運動でもやって助けようとするのじゃないでしょうか。どうぞ、頑張って下さい。   そんな中国のロッテ苛めを、石平さんが、いずれ日本企業も危ないと警告してくれています。   産経ニュースより     2017.3.9  【石平のChina Watch [続きを読む]
  • 沖縄県民にこそ関心を持っていただきたい
  •   何時もの、河添・杉田コンビが、沖縄県民に目を覚ませと警告してくれています。この期に及んで目覚めることができないとなると、やはり、中韓の血を引いた人が多いのかも知れないですね。県民の皆さ んにこそ関心を持っていただきたい沖縄問題 【CGS河添恵子・杉田水脈 女子のインテリジェンス】第30回    沖縄現地の人達には、我那覇さんを初めとして沢山の有志がおられますが、残念な がら層でない人が大半のようです。 [続きを読む]
  • 韓国を笑えぬ日本外交「黒歴史」
  •   朴さん、とうとう罷免されました。やはり、北の工作が効いているのでしょうね。何故、自分たちが北に操られているということの気がつか無いのでしょうか。   と、言いながらも、我が日本の現状も余り違いが無いのじゃないかと思うのは私だけではないでしょう。何と言っても、最近の反日売国左翼・在日のやりたい放題を見ていると、そう思わずにはいられません。   そんな思いを、何時もの阿比留さんが鋭く書いてくれてい [続きを読む]
  • 郭氏の深謀 米国進出を狙い東芝も獲物に 背後に盟友孫氏の影
  •   孫の暗躍でシャープを食い物にした、鴻海の悪奴さを、15日 (水)、第6373回の「鴻海、対米投資の約束は一度も果たされていない」で、取り上げました。   その鴻海と孫が怪しい動きをしているようです。あの東芝も狙っているようです。日本政府は、今度も何もしないつもりなのでしょうか。     SankeiBizより    2017.3.10   鴻海総帥、郭氏の深謀 米国進出を狙い東芝も獲物に 背後に盟友孫氏の影  台湾 [続きを読む]
  • 中国の空屋は20億人分
  •   昨日書いたように何時もの宮崎さんの怒涛のような更新の中で、もう一つ興味深い記事がありました。   宮崎さんが教えてくれた「鬼城」の数字を中国政府が発表したそうです。どこまで本当かは分かりませんが、その数字の凄まじさに驚くしかないですね。     「宮崎正弘の国際ニュース・早読 み」より  平成29年(2017)3月10日(金曜日) 通算第5216号   <前日発行>   「宮崎正弘の国際ニュース・ [続きを読む]
  • 民進・蓮舫代表、教育勅語めぐり稲田朋美防衛相を批判
  •  教育勅語を暗唱できない身としては、あの園児達が暗証する動画を始めて見た時は、自分の無学に恥ずかしくなったものです。   それだけに、他人を批判する資格も無いのかも知れませんが、その素晴らしさは知っているので、取り上げさせてもらいます。      と言うか、国籍も分からない民進党の代表に言われたくないですね。     産経ニュースより   2017.3.9   民進・蓮舫代表、教育勅語めぐり稲田朋美防衛相を [続きを読む]