腕時計にやられたひとり さん プロフィール

  •  
腕時計にやられたひとりさん: 腕時計にやられたひとり
ハンドル名腕時計にやられたひとり さん
ブログタイトル腕時計にやられたひとり
ブログURLhttp://tokeigasukinandesu.bex.jp/
サイト紹介文腕時計が好きなのでいろいろ書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供449回 / 228日(平均13.8回/週) - 参加 2016/12/04 08:25

腕時計にやられたひとり さんのブログ記事

  • おすすめのダイバーズウォッチ5選・夏のファッションともコーディネートできる5本の腕時計
  • 夏、ということで海の季節。ダイバーズウォッチが欲しくなる季節。飛躍しすぎかもしれないが、時計好きの頭の中はこういう構図なのだwむしろこれは天才的な考え方なのだwダイバーズの構造は基本的にはでかい。防水性を高めるため、と潜水時間を計測するためにベゼルがついている。これが時計を大きく分厚くする。しかしこれは夏にとってはかえって好都合。半袖を着て腕につけるはデカ厚or目立ったり、ちょっと派手なダイバーズ。 [続きを読む]
  • H.モーザー・マユ改めエンデバースモールセコンド
  • H.モーザーという元はロシアのブランド。1828年に創業され1917年ごろまで時計作りは続いた。2002年に復活を遂げるまで休眠状態となったH.モーザーだが、21世紀に突入してからは精力的に時計作りにいそしんでいるブランド。当時の哲学を受け継いでいるのか、時計は艶めかしく美しい妖艶なデザイン。ドイツでもないスイスでもない、もちろん日本とも大きくかけ離れたデザインは称賛に値するほど美しい。曲線と文字盤の影が特徴的で見 [続きを読む]
  • リシュモングループとは?グループ傘下の時計ブランドはどれ?
  • リシュモングループというのを聞いたことがありますか?リシュモングループとは、そう、グループの名前。スイスの時計メーカーが所属するグループのこと。実は1970年代のクオーツショック以来スイスの機械時計メーカーはいくつも潰れていった。潰れなかったにしてもどこかの傘下になって生き残っているブランドがあったり、2世紀近く休眠していたブランドがあったりと、機械時計メーカーは惨憺たる状況に追い込まれた。タグホイヤ [続きを読む]
  • ルイエラールの安価で良質な腕時計を10万円以下で厳選する
  • 1931年から始まるルイエラールの歴史。時計の聖地でもあるラ・ショード・フォンで始まったスイスのメゾン。綺麗でシンプルな腕時計を得意とするブランドで非常に安価でスイスの時計が楽しめると人気のブランド。確かに価格設定はかなり低く10万円以下で結構買えたりする。ヘリテージ オートマティック LE60267AA42BDC02これはなかなかかっこいい。40mmの手巻きウォッチ。まず最初にデザインが良い。黒い文字盤から覗くテンプを楽し [続きを読む]
  • IWC・ポルトギーゼ ヨットクラブの価格・海でエンジョイしたい1本
  • ポルトギーゼのヨットクラブはご存知IWCのポルトギーゼの派生モデル。クラシックで優雅なスタイルを持った元祖デカ厚ウォッチのポルトギーゼは美しさでかなりの定評がある。ポルトガル商人に精度の高い腕時計を依頼されたIWCは懐中時計のムーブメントを腕時計に突っ込み、30mmのケースが普通だった時代に40mmというサイズの高精度な腕時計を完成させた。当時はその大きさからか、カルトウォッチと呼ばれたが、現代では40mmは普通の [続きを読む]
  • IWC・ポートフィノ 2針ピュアクラシック IW511102・縁の下の8デイズ
  • ポートフィノといえばIWCの中でも丸みのあるクラシックなスタイルが特徴的な綺麗な腕時計。ポルトギーゼの下のような位置づけにありますが、決してそうじゃない。ポートフィノは3針でシンプルなモデルは価格帯でいうと低めで、入門クラシックウォッチとして見られがちだが、美しさはポルトギーゼに劣らない。今日僕がそそられた腕時計にポートフィノの2針のモデルがある。ポートフィノピュアクラシック Ref.IW511102と呼ばれるモデ [続きを読む]
  • ウブロが高い理由は?
  • ウブロが高い理由は確かにロレックスとは違う気がする。ロレックスの値段の理由はコストが掛かっているからだ。素材にこだわり抜き、特許や新技術をいつもふんだんに採用してくる。ロレックスの価格は僕は妥当、というか少し安いのではないかな、とも思っている。でもこういうブランドは実は結構珍しいのではないかなと思う。そういう面でいうと、ウブロが高い理由はデザイン性や人気、カリスマ性のある雰囲気これが大きいのではな [続きを読む]
  • ロレックス・え?デイトナはダサいの?かっこいいの?
  • デイトナはダサいのかかっこいいのか?僕は昔は正直ダサいなと思っていましたwロレマニの皆さんもうしわけありませんwしかし大人になって思うのはこれは大人のクロノグラフだなと。もちろんかっこいいと思いますよ。いまは断然そう思う。とくに18金のロレックスなんてかっこよすぎる。出てくるオーラが違うと申しましょうか。とにかくすごい。イエローゴールドとピンクゴールドが放つデイトナのオーラは半端なくすごい。存在感な [続きを読む]
  • ウブロ・ビッグバンの魅力とは?・憧れのビッグバン
  • ビッグバンの魅力についても語ろうと思う。最近は語ってばっかりだw便利な時代になったもんだwまずビッグバンの魅力をパパっと挙げてみる。このデカ遊び心具合がかっこいい知名度が高くステータスを味わえる女性受けが良い並行品、中古品は安く手に入るさっきのクラシックフュージョンの魅力と結構被る部分があるがしょうがない。ウブロ・クラシックフュージョンの魅力・素材以外の融合とは?どっちもかっこいいんだからwこれが [続きを読む]
  • ウブロ・レザー文字盤のクラシックフュージョン・ベルルッティとの融合
  • ウブロにはものすごい常識を逸脱した腕時計がいくつもある。その中でも僕はただのコンセプトウォッチだろうと思っていたものに、クラシックフュージョンとレザー文字盤を融合したモデルがある。実はこれ実際に販売されている。?ウブロ HUBLOT クラシック フュージョン ベルルッティ オールブラック リミテッド 511.CM.0500.VR.BER16 【新品】 時計 メンズ[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●ウブロ モデル:クラシッ [続きを読む]
  • ウブロ・クラシックフュージョンの魅力・素材以外の融合とは?
  • クラシックフュージョンとは?このモデルはウブロ再建の要になったモデルで、このラインがなければウブロが復活することは難しかったんじゃないかと思う。フュージョンはご存知、融合。異素材を時計に融合することによって他には出せない雰囲気を醸し出すことに成功したこのモデル。?HUBLOT ウブロ クラシック フュージョン クロノグラフ チタニウム ブルー 521.NX.7170.LR521.NX.7170.LR クラシック フュージョン クロノグラ [続きを読む]
  • パネライ・ラジオミールの魅力・素朴とエレガンスの融合
  • さてルミノールの魅力的は前にちょこっとお話したんですが、パネライ・ルミノールの魅力・ルミノールはなんでこんなにかっこいいのか?今日はラジオミールの魅力を探ってみようと思う。探るも何も見れば一瞬でほれ込んでしまう。ほれてまうやろー!?パネライ ラジオミール C番 PAM00062 中古 メンズ 腕時計PANERAI(パネライ) ラジオミール PAM00062 ホワイトゴールド/WG ブラック/Black 自動巻き/Self-Winding …パネライ ラジ [続きを読む]
  • ロレックス・デイトナを持つ意味&デイトナの意味
  • ロレックスといえばデイトナ。デイトナといえばロレックスの時計でしょ?というくらいデイトナの存在感は大きい。時計のことにあまり関心のない人でもデイトナがロレックスの時計だということは知っている。これはすごいこと。言ってみればF1好きじゃない人がルイスハミルトンがメルセデスGP(2017年現在)のドライバーだというのを知っているくらいすごい。ルイスハミルトンの大ファンである僕にとってはそのくらい浸透すればうれ [続きを読む]