kasatana さん プロフィール

  •  
kasatanaさん: 早馬競馬研究
ハンドル名kasatana さん
ブログタイトル早馬競馬研究
ブログURLhttp://hayauma.biz/
サイト紹介文競馬歴20年。調教、過去のレース、タイム等を用いた独自理論で競馬の予想をします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 205日(平均1.4回/週) - 参加 2016/12/04 10:34

kasatana さんのブログ記事

  • 【決定版】6/27大井11R 優駿スプリント予想公開
  • 6/27(火)大井競馬場11R優駿スプリント(20:10発走)の予想を公開します。早馬競馬研究は本命オーブスプリング、対抗はサブノジュニアを推します。当初本命を絞るのには迷いました。オーブスプリングはスピード、サブノジュニアは実績に勝っており、どちらも本命としたいところですがここは1200mの電撃戦ということでスピードで勝るオーブスプリングを選びました。優劣はつけられないのが正直なとこで馬券検討の際は2軸で買うの [続きを読む]
  • 【決定版】6/24函館11R大沼ステークス予想公開
  • 6/24(土)函館競馬11R 大沼ステークスの予想を公開します。早馬競馬研究は本命メイショウスミトモ、対抗はテイエムジンソクを推します。メイショウスミトモは前走、前々走とGⅢに出走。鋭く伸びてトップとの着差は2走とも0.5秒差という出来。ここでは格が違う。今回はOPということで本領発揮が期待されるところです。函館ダート1700mを1勝しているのも強みか。対抗テイエムジンソクは上り馬。前走1600万下を2着に0.7秒差 [続きを読む]
  • 【決定版】宝塚記念予想公開
  • 宝塚記念の枠順が確定しました。本命キタサンブラックは外枠10番。対抗のシュバルグランは5番となった。展開としては外枠のキタサンがすぐに先頭に立つか、2〜3番手で行くかで変っても来るがこのメンバーなら逃げる馬もおらず、タイムは遅くなりキタサンが逃げ、そのままゴールという可能性は大だ。デムーロ、ルメールの奇策で3〜4角で併走、差す展開も考えられるが、キタサンの持続力を考慮すればそうそうかわされることは予想し [続きを読む]
  • 【予想途中経過】宝塚記念予想短評
  • 今年は11頭立ての宝塚記念。GⅠにしては余りにも寂しいが、テレビをつけるとCMでキタサンブラックの名前が出て他馬の影が薄いのはいただけない。さて、予想ですが、現在枠順等未定の部分のところもあるので途中経過で見てください。早馬競馬研究ではあらゆる視点で分析するのですが、やはりキタサンブラックの優位は変わらない。キタサンはいったん先頭に出ると他馬を抜かせない持続力が持ち味。これが今回も通用するかでレー [続きを読む]
  • 【決定版 6/20船橋】短夜賞(OP)予想公開
  • 6/20(火)の船橋競馬11R 短夜賞の予想を公開します。この季節、ナイター競馬は涼しくて競馬観戦には過ごしやすいですね。週の途中でも早馬競馬研究は可能な限り地方競馬の予想をやっていきます。よろしくおねがいします。さて、このレース。本命はスコベルタ。対抗はジョーオリオンを推します。スコベルタは地元船橋所属馬。ここまで大きな負けが少なく、コンスタントに結果を出しています。実はこういう馬が予想では助かります [続きを読む]
  • 【決定版】米子ステークス(OP)予想公開
  • 米子Sの予想を公開します。早馬競馬研究は本命はベステンダンク、対抗ダノンメジャーを推します。ベステンダンクは前走1600万下を2着に0.2秒差をつけて格の違いを見せました。この勢いに乗じて調教に際しても疲れを見せていないことからOPの今レースも結果が出せるであろうと判断しました。対抗ダノンメジャーは前走OPを勝利。ここでもう一つ勝って重賞挑戦につなげたいところ。推奨馬券単勝:⑦三連単ボックス:⑦、②、⑤ [続きを読む]
  • 【決定版】ジューンS(1600万下)予想公開
  • 準OPのジューンSは結構メンバー構成が強者ぞろいで予想は難しいところでしたが、早馬競馬研究は本命をブロディガルサン、対抗にトーセンマタコイヤを推します。まずブロディガルサン。3歳時はオープンを歴戦。地力は十分なところを実証しているところで、今回降級しての2000mは今までの重賞を走ってきた経験を生かし切ることができると判断。距離も芙蓉S2000mを勝利していることで問題なし。トーセンマタコイヤは前走、前々 [続きを読む]
  • 【決定版】ユニコーンS(GⅢ)予想公開
  • 3歳ダート1600mのユニコーンSは本命にアンティノウス、対抗にサンライズノヴァを早馬競馬研究は推します。アンティノウスは未勝利、500万下を連勝。デビューからの急成長は見違えるほどと陣営の発言どおり、今回は陣営がいきなり重賞に射程圏内を置くほどの自身は調教内容からも見て取れます。リエノソテーロは昨年全日本2歳優駿を勝利後、前走NHKマイルに出走、好走したが、GⅠの疲労は抜けきれてないのではと判断し、 [続きを読む]
  • 【決定版】函館スプリントS(GⅢ)予想公開
  • 今週から函館開催スタートです。さっそく明日、函館スプリントSが行われます。早馬競馬研究では、本命はシュウジ、対抗はジューヌエコールを推します。シュウジは前走、前々走と不甲斐ない結果だったがここにきてようやく調教も思いどおりとなり今回の函館開催に挑みます。どちらかというと1200mのほうが適距離であり、しかもGⅢであるので陣営もここは気合が入るところだろう。推奨馬券単勝:⑩三連単ボックス:⑩、⑧、⑨ [続きを読む]
  • 【川崎競馬】関東オークス回顧
  • 川崎競馬場での関東オークスはJRAのクイーンマンボが優勝。2着は本命に上げたアンジュデジールの結果となりました。3着は大井のステップオブダンスと健闘しました。クイーンマンボは未勝利、500万を連勝。前走は園田の兵庫チャンピオンシップは2着だった。馬の体調、勢いが勝った結果だと思います。アンジュデジールは3〜4角でジワジワと先頭集団に近づいたものの、クイーンマンボの最後直線での突き放しを捉えられませんでした [続きを読む]
  • 【決定版】川崎:関東オークス予想公開
  • 6/14川崎競馬場で行われる関東オークス(jpn2)の予想を公開します。早馬競馬研究の本命はアンジュデジール、対抗はクイーンマンボを推します。 今回もJRA勢優勢ですが、地方勢の有力はタッチスプリント、アップトゥユーあたりでしょうか。アップトゥユーは東京プリンセス賞2着、タッチスプリントも園田のレースで好走など実績は十分です。展開は今回ダート2100mなので先行して最後の直線で大差で勝利のケースが考えられ [続きを読む]
  • 今週のレース短評
  •  今週の競馬予想は海外ではベルモントステークス、国内ではエプソムカップとマーメイドステークスでしたが、土曜日にベルモントステークス出走予定のエピカリスが跛行のため出走取り消しと残念な結果となりました。ファンとしてはアメリカで走る姿を見たかったのですが、それよりも陣営の的確な判断によって大事には至らずに予防できたのだと思いました。海外での事故で私が思い出すのはホクトベガでしょう。遠いドバイの地で彼女 [続きを読む]
  • 【決定版】マーメイドステークスGⅢ予想公開
  • マーメイドステークスの予想を公開いたします。本命はトーセンビクトリー、対抗にマキシマムドパリを推しました。トーセンビクトリーは準OP,GⅢを勝利、前走GⅡはさすがに6着で1600mのレースはトーセンには忙しすぎた感がありました。今回は鞍上は武豊。トーセンビクトリー勝鞍6勝のうち4勝は武豊という相性の良さと、適距離の1800〜2000mで勝機は十分あると思います。5 トーセンビクトリー 単勝:10000円5→1,2,4,10,1 [続きを読む]
  • 【決定版】エプソムカップGⅢ 予想公開
  • 6/11 東京競馬11R エプソムカップの予想を公開します。今回から「能力値」と「総合値」をアップしています。「能力値」はその馬のレースにおける能力・実績を数値化したもので、「総合値」は能力値に厩舎やジョッキーなどの独自データを加味したものです。それらのデータから分析した結果、本命はレッドレイヴン、対抗はマイネルミラノとなりました。レッドレイヴンはほぼ1年ぶりの競馬ですが、陣営の内容はかなりよく、また本 [続きを読む]
  • 【決定版】ベルモントステークス予想公開
  • ベルモントステークスが日本時間 6月11日(日曜)7:37に発走されます。クラシックエンパイアの回避で12頭立ての枠順となりました。早馬競馬研究の予想では本命エピカリス。対抗ミーンタイムとしました。ミーンタイムは未勝利勝利後、GⅢを2着と見た目いきなりGⅠレースは厳しいのではないかと思われますが、そこがむしろ気楽に走らせることができるのではと推測しました。エピカリスは日本での実績、UAEの好走、そしてダ [続きを読む]
  • 東京ダービー回顧
  • 6/7に大井競馬場で行われた東京ダービーはヒガシウイルウインの圧勝で終わりました。早馬競馬研究では予想は立てませんでしたが、最後の直線での伸びは「強さ」を示す内容でした。ヒガシウイルウインは父:サウスヴィグラスの血統でダートの人気血統。母方のキハクもダートで中央900万条件まで進んでいます。しかも2歳時は門別競馬でデビューし、北海道2歳優駿の2着を勝ち取っています。ちなみに1着はベルモントステークス [続きを読む]
  • ベルモントステークス予想短評
  • 6/11(日)に行われるベルモントステークスの出走馬が確定しました。日本でも馬券購入可ということで馬券検討をされている方もいらっしゃることでしょう。早馬競馬研究では枠順が発表後、大胆予想を公開いたします。エピカリスの父:ゴールドアリュールはダート巧者で有名。さらにダートも長ければ良いという血統。今回のダート2400mはエピカリスにとってベストでしょう。エピカリスも新馬戦ダート1800mで勝ち上がったことに加え [続きを読む]
  • 北海道スプリントカップの予想途中経過情報
  • 北海道スプリントカップの途中経過総合値です。今回のレースはJRA勢も突出している馬がおらず、なかなか困難な展開に。総合値ではウルトラカイザーがトップだが、地の利を利してアウヤンテプイ、シセイカイカ、コールサインゼロもチャンスあり。JRA勢はショコラブラン、スノードラゴンが優位。どちらにしても上記6頭で決まるのではないかと感じます。本命は6/7公開します。FacebooktwitterHatenaPocket [続きを読む]
  • 安田記念大胆予想公開
  • 安田記念の枠順が発表されましたので、詳細なデータに基づいて最終予想を公開します。総合値の高い順◎ステファノス 125.9〇ロジチャリス 96.6▲サトノアラジン 94.6△イスラボニータ 83.4△ブラックスピネル 63.8×レッドファルクス 51.7 ※データではステファノスがダントツですね。対抗でロジチャリスをあげました。ロジチャリスは調子が持続していることでGⅠでも波に乗ってくるのではないかと判断。馬単:18→11, [続きを読む]