クレイジーラビット さん プロフィール

  •  
クレイジーラビットさん: いこいの広場
ハンドル名クレイジーラビット さん
ブログタイトルいこいの広場
ブログURLhttp://xxxhapp.com/
サイト紹介文どうも、クレイジーラビットです。 大学生活の日記を綴ります。 将来の夢はyoutuber以外。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 140日(平均7.2回/週) - 参加 2016/12/04 16:31

クレイジーラビット さんのブログ記事

  • 竜爪とグリームニルで12点!竜爪ドラゴンデッキ紹介!
  • どうも、クレイジーラビットです。 こちらは竜爪ドラゴンの紹介記事になります 竜爪からのグリームニルが強力竜爪の効果がグリームニルのエンハンス効果と最高に噛み合ってます。竜爪1枚でグリームニルで8点。竜爪2枚なら12点叩き出せます。しかもリーダーだけでなく相手フォロワーにもダメージがいくため、相手はひとたまりもないでしょう。冥府の上位互換ってレベルです。竜爪のおかげでスペルの打点も上が [続きを読む]
  • ゼウスが主役のデッキ!疾走ドラゴンを紹介!「シャドバ」
  • どうも、クレイジーラビットです。 こちらはゼウス疾走ドラゴンの記事になります ゼウスを使いたい!ゼウスで勝ちたい!を叶えるデッキ神々の騒嵐の顔として新登場したにも関わらず、これといって人気がないゼウス。疾走・必殺・守護とネタ切れ感が否めない盛りだくさんの能力をもっています。せっかくゼウスの環境なんだし、使いたい!ということで、ゼウス主役のデッキをつくりました。ジェネシスやフォルテ等の [続きを読む]
  • 骸の王と凍りづけの巨象デッキ!今いちばん楽しいのは確実にこれ!
  • どうも、クレイジーラビットです。 こちらは骸の王ネクロの記事になります。 とにかく楽しい。そして強い。そんなデッキこのデッキを語るには色々言いたいことだらけでまとまらないのですが、一つ胸を張って言えることは、「楽しい」ということです。楽しい。ゲームの本分じゃないですか。ゲームをやるなら楽しくないと!それだけでもこのデッキを使う価値はあるのに、「強い」という要素もあるんです。楽しくて強 [続きを読む]
  • 復讐をフル活用するデッキ!メイルストロームヴァンパイア紹介
  • どうも、クレイジーラビットです。 こちらはメイルストロームヴァンパイアの記事になります。 メイルストロームサーペントが最高に気持ちいいデッキ盤面に5/5を5体並べる性能をもったカード「メイルストロームサーペント」が主役のデッキです。男たるもの、サーペントの爽快感を味わっておくべきです。サーペントヴァンパイアのデッキを組むうえで宿命となる課題が、勝ち筋を何にするか?になります。正直サー [続きを読む]
  • ヘクターの展開力と一斉強化で勝つ!アグロネクロデッキ紹介
  • どうも、クレイジーラビットです。 こちらはアグロネクロのデッキ紹介になります。 環境トップクラスの性能アグロネクロは現環境でトップクラスの強さを誇っています。強さの理由は展開力火力この二つが優秀だからです。 序盤からフォロワーを展開していき、風神やヘクターで一斉に打点を稼いでいくという戦い方になります。勝にしても負けるにしてもパパッとバトルが終わるのが特徴です。 デッキサンプル&nbs [続きを読む]
  • ドラゴンの1強時代すぎて引退者続出!「シャドウバース」
  • どうも、クレイジーラビットです。 神々の騒嵐の環境になりしばらく経って落ち着いた感じですね。実装前と実装後で評価が一転したカードもけっこうありましたね。しかし、実装前の予想通りのドラゴン1強時代になりました。それに加えてインフレの波にのまれ過ぎている今の環境も合わさって、引退者が続出しています。ドラゴンに負けるとイライラ具合もぶっちぎりですし。みな口々にこう言ってます。「負けた、クソゲーかよ引 [続きを読む]
  • 人生を変える名言!人間関係の言葉まとめてみた。
  • どうも、クレイジーラビットです。 人間関係の名言・言葉をまとめてみました。人間関係がうまくいかないという人の支えになれる言葉を紹介できれば幸いです。人生に彩りを加える言葉が見つかれば幸いです。 人間関係の言葉 正しい友人というものは、あなたが間違っているときに味方してくれる者のこと。正しいときには誰だって味方をしてくれるのだから。 マーク・トウェイン(米国の作家・小説家)&nbs [続きを読む]
  • テンションMAX!ノリノリの曲まとめてみた。
  • どうも、クレイジーラビットです。 テンションが上がるノリノリの曲をまとめてみました! ここで御託を並べてもしょうがないのでさっそくいってみましょう!! MONSTER DANCE    KEYTALK ノリのよさのみを追求したかのような曲。大学生のぱりぴ〜を体現したかのような作りになっているので大学生のドライブなんかで流すととんでもない事が起こってしまうだろう。どうなってしまうのか [続きを読む]