komorebi さん プロフィール

  •  
komorebiさん: 年子de中学受験(2019年&2020年)
ハンドル名komorebi さん
ブログタイトル年子de中学受験(2019年&2020年)
ブログURLhttp://komorebi128.blog.fc2.com/
サイト紹介文小5娘と小4息子(日能研通塾中)の中学受験にあたり、母が頭と心を整理するために記す、独り言ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 201日(平均4.5回/週) - 参加 2016/12/05 00:34

komorebi さんのブログ記事

  • 子供にしてあげられること
  • 今日は新入社員の配属日で、キラキラガールたちが職場にやってきて挨拶していた。若くてひたむき、みんな笑顔が眩しく希望に燃えている。自分が親になってからというもの、どうしても何かと親目線で考えるようになり、10数年後は子供たちもこうなるのだろうかとか思ったりする。娘は「ママと同じ中高・大学に入って、ママと同じ会社に入る」と可愛いことを言ってくれるが、それがいいことなのかどうかは正直わからない。今後IT化が [続きを読む]
  • 水溶液と溶解度
  • 日能研のテキストは、前期・後期で分冊されているが、前期のテキスト、あっという間にもう最後のほうになってきたことに驚いた。前期の内容、もう終わってしまうのかと思ったら、無性に怖くなる。5年の後期ってすごく大変と聞くから、、、どうしよう。今のうちに手を付けておいたほうがよいものがたくさんあるんじゃなかろうかとか。ここまでの内容は、算数なんかはほぼ完璧にしておきたいなとか(無理)。。こどもは全く焦ってい [続きを読む]
  • 音読もできない
  • 毎回この話題かって感じだが、月1のテストのない週末。今回こそは有意義に!!と毎回思うけど、やはり今回もうまく活用できずじまいでモヤモヤ。子供たちにとっては、テストのプレッシャーから一時的に解放されて遊べる時間が増えるから、休息日としては機能しているんだろうけれど、私にとっては、「この週末こそ、カリテ勉強の半分はきちっと終わらせたい」とか、「〇〇にお出かけしたい」「一緒にサッカーしたい」とか、「国語 [続きを読む]
  • 壊滅的語彙力
  • 最近、切り株型のしっかりしたクッションを雑貨屋で見つけて、子供たち用に2つ買った。見た目からして可愛くて、ほっこり和む。二人とも喜んで自分の部屋に置いたり、リビングに持ってきて座ったり遊んだりしているのだが、今日は夕食後、丸付けしながら眠くなってきたところへ、ちょうどよく切り株が転がっていたので、ついつい寝転んでしまったらしい。で、気づいたらこんな時間。またやってしまった。カリテ結果は、今回は二人 [続きを読む]
  • 6/11カリテ感想 & カリテの内容は毎年同じ?
  • 今回のカリテは、先週よりも少し楽に思えた(私が)。やはり5年の先週の算数は、今までで一番きつかった。多角形と動く図形も複雑なものは複雑なはずなのだが、なんだろう。前回(円や扇形の求積)は、栄冠などの辟易するほどの問題数の多さに、追われるような感じがあったせいかもしれない。今回ははじめて応用問題で結構得点できたかも、と娘は喜んでいた。理科社会も、星・月、東北・北海道の地理はほとんど新しい知識の詰め [続きを読む]
  • 平日の勉強量
  • 今週は、平日の勉強量を増やすことをモットーに発破をかけてきたが、月〜金終わってみると、普段に比べて若干増えたかなーくらいだった。娘の場合、平日習い事も塾もない日は木曜だけ。従って木曜日にどれだけまとまってこなせるかが鍵なのだが、木曜って、既に前半の疲れが溜まっていて、思うように進まないみたい。私が帰宅したとき、かろうじて1科目は手をつけたけど、あとはドラえもんみてました・・・とかが多い気がする。テ [続きを読む]
  • アバウトなのは遺伝
  • 運動会のおかげで浮き足立った季節が終わって、子供たちの生活もようやく落ち着いてきた。夏休みまでの間に、キッチリ通常メニューをこなしていきたいところなのだが、どこかしら取りこぼしが出ている。最たるものがテスト解き直し。先日の面談で、テストの翌週末、少し間を開けたところで、正答率〇パーセント以上、と絞って、解けなかった問題をやり直すといいと言われたのだが、それを4科目分終わらせられずにいる。国語の読解 [続きを読む]
  • 6/3 公開模試感想
  • 普段テスト結果で一喜一憂しないでおこうと努めているが、最近憂うべき結果ばかりが続いていたので、「一喜」する機会もなかったというのが本音。。しかし今回の模試は、4年後半からずっと目標としていた、4科目偏差値60を初めて超えた。暗い気分にならない結果は本当に久しぶりだ。正直、前回模試がかなり悪かったので、母としては前回よりは持ち直せばいいや、何とか這い上がってくれという気持ちが強く、がっかりしないように自 [続きを読む]
  • 朝勉BOXその後・・・とニンジン
  • 少し前に、朝勉BOXを設置したことは書いた。朝、やるべき課題が終わったら、リビングに設置したこのBOXに子供たちがノートとなりプリントなりを投げ込んでおく。出勤前にそこを見れば、朝勉やったかどうかが一目瞭然になり、何も入っていなければ「やったの?」と督促できるし、なかなかいい感じである。私が朝もしくは夜に丸付けしたら、それぞれの机に返却、もしくは一緒に直し。内容的に言うと、デフォルトは塾の漢字と計算。娘 [続きを読む]
  • 慣用句クイズタイム
  • 先日のカリテで、自校舎の平均点が発表されたのを勝手に娘がパソコンでみてしまい、「クラス平均より上だった!」とまた喜んでいた。応用クラス全体平均に達していないことは変わりないんだし、気が緩むに決まっているから、危機感を持たせるために敢えて平均点超えのことは言わないでおこうと思っていたのに。これで安心してぬるま湯に浸かってしまって、通常運転になってしまったら困る。親としては別に、毎回の席順にいちいちこ [続きを読む]
  • 5/28 カリテ感想
  • 仕事中、娘から「カリテどうだった?」と結果連絡を催促するメールがきた。あ〜もうそんな時間かあ。キリが良いところで席を立って、スマホでマイニチをチェックする。まずは娘。案の定算数が死亡。。もう驚きもしないが、Mクラス平均に全然届かない。自校舎のクラス平均点がまだ掲載されていなかったので、クラス内ではどのくらいの立ち位置なんだろうと頭を巡らす。理科は絶対まずいと思ったのに、一番良かった。なぜ。問題を昨 [続きを読む]
  • 太陽と図形に焼かれる
  • 子供たちがカリテに行き、束の間の静かな時間が訪れた。普段だったら、ここでちょっと一息して、ネット見たりのんびりできるのだが、今日はそういう気分になれない。何故なら、娘の理科があまりにわかっていなさ過ぎて、衝撃を受けたから。「今回の範囲は太陽だから、わたし得意だし大丈夫!」との自信満々な言葉を真に受けていたのだが、昨日ちょっと口頭で質問してみたら超怪しい。テキストを見たら、ぬぬぬ・・・結構難しいぞこ [続きを読む]
  • 噛み合わない
  • 最近、リズムが子供たちと嚙み合わずに困っている。私が疲れ果てて勉強のフォローをする体力が残っていない時は、子供たちは「教えて〜」とくるし、今日は私が「カリテ前に算数の直し付き合うぞ〜!」と張り切って帰宅したにも関わらず、娘も息子もお疲れモード。結局夕飯のあと、娘の円の求積問題に数問付き合っただけで、こどもたちは早々にベッドに入ってしまった。運動会練習の影響で、すっかり疲労困憊のようだ。。この時期は [続きを読む]
  • 姉弟タッグ
  • 先週、角度がチンプンカンプンだったらしい息子。朝リビングで宿題(栄冠)をやりながら、「全然意味がわからない!!」と言っていたので、垂直とか平行とか超〜基本から説明していたが、時間切れになったので、「帰ったら、わからないところはお姉ちゃんに教えてもらっといてっ!」と捨て台詞を残して私は仕事へ。帰宅してみたら、ちょうど息子が算数の続きをやっていて、娘が隣で個別指導していた。「私も去年ここで苦労したんだ [続きを読む]
  • 小休止
  • 先週末、息子の看病やらカリテ対策やら学校見学やらで、全く休息した感がなく今週に突入したので、ヘロヘロになりながら一週間を過ごした。ようやく週末。幸いカリテもないので、今日は休ませて!と昼寝。夕飯は外食で済ます。。今からこんなでは、これからもっとやること多くなるのに私が持つのか不安。サポートするだけとはいえ、親が健康でなくてはサポートもままならない。疲れすぎて平日の夕食も簡素化してきており、これじゃ [続きを読む]
  • 5年面談
  • 先日、娘の面談に行ってきた。昨年は4年生だったからか、担任の先生によるのかわからないけど、時間はきっちり30分で終了だったが、今回はお忙しい中じっくり話を聞いてもらえて、満足度高し。事前に塾側に伝えていた相談事項としては、 ・国語の勉強方法 ・算数の応用問題が取れないが、どう勉強していったらよいかの2点。従って国語と算数については、教科の先生が事前に娘の直近のテストを分析して、どのような問題で間違 [続きを読む]
  • 自習室
  • カリテ、娘のMY日能研をみて「わっ、悪っ」と思ってしまったのだが、クラス平均より良かったーと本人は喜んでいた。だーかーらー、それで満足しちゃだめなんだってば。個々の科目で見たら、国語も理科もクラス平均下回ってるでしょ。社会で稼いだって、6年生になればそこで差はつかないんだから。。などとつい、色々言いたくなる。いやいや、まずできたところを褒めろといつも塾で言われているじゃないか。算数の図形問題が良くで [続きを読む]
  • 5/14 カリテ感想
  • 今朝は息子の体調も持ち直し、少し社会の見直しをしただけでカリテに出かけて行った。終わって駅で待ち合わせ、その時に具合悪そうだったら学校見学はやめようと思っていたが、比較的元気そうだったのでそのまま二人でGO。お待ちかねの親子丼のお店でお昼を済ませ、初めての学校見学へ。昨年は娘の学校見学で3校足を運んだが、その際息子も漏れなく付いてきた。当然お昼ご飯目当てである。行ったのは全部女子校だが、それなりに展 [続きを読む]
  • 社会と理科に苦戦
  • 息子、結局今日は気分が悪くて、一日中寝ていた。「無理せず、明日もダメそうだったらカリテはお休みしよう。学校見学もまた別の機会に行けばいいし。」と言ったら、「折角金曜日にカリテの勉強頑張ったのに・・・。」と息子涙目。「明日は午前中カリテ行って学校見学いく!親子丼食べたい!」と、どうやら学校見学よりも、大好きな親子丼のお店に行けないのが悲しいらしい。早くよくなってくれたらよいのだが;;一方、娘の今回の [続きを読む]
  • 体調不良
  • 今週末は、学校見学に行く予定で、カリテを土曜日に終わらせようと、息子は平日頑張っていた。(いや、みなさん土曜受験が普通なんでしょうけど・・・。)土曜日:AMカリテ→PM習い事日曜日:AM学校見学→お気に入りのお店でお昼ご飯を食べる!というスケジュールを息子が決めたのだ。昨日も塾から帰ってきて、眠い目をこすりながらも「あきらめずに最後までやる。」と言っていて、おぉ、やる気スイッチ入ってるなとちょっと見直す [続きを読む]
  • 学校見学・イベントの選択
  • GW中、気になる学校の文化祭や説明会・行事等スケジュールをチェックしていた。色々見ていると、学校にもよるが、総じて受験生向けのイベントや説明会回数が多いことに驚く。文化祭や体育祭など、在籍生徒の行事開放の他に、小5や小6を対象とした一日授業体験や部活体験、施設見学会、学校説明会、そして入試説明会・・・1つの学校でも複数種類、複数回催しがあるのが普通で、親のみが対象のもの、子供と参加するものなど形式は [続きを読む]
  • 宿題提出時のコメント
  • 日能研って、担任や教科の先生から定期的に電話がかかってくるわけでも、個々に子供たちに声かけしてくれるわけでもなく、予想以上にあっさりしている印象を持っている。もう少し塾側からの個別対応があっても良いのになあと思ったりするが、大手塾、大規模校舎にそれを求めてはいけないのだろうか。子供たちが入塾してから、各教科、何人もの先生に担当いただいたが、宿題を提出した時の対応も本当に人それぞれ。・日付と先生のサ [続きを読む]
  • 朝勉の見直し
  • GWも今日で終わり。案の定、やりたかったことは半分くらいしか終わってないのに明日からもう通常営業か、と気が重い。普段より睡眠がとれたのと、若干家が片付いたのは良かった。子供たちはフリーディを設けると、翌日以降もそののんびり気分が続いてしまい、通常スタイルに戻るまでに時間がかかるのは、いつも通り。。これはやはり戦略ミスだろうか。丸一日勉強なしの日を設けないほうがむしろいいんじゃないかという気がしてくる [続きを読む]
  • 第三者の目
  • 昨日今日と夫の実家に行き、アスレチックで遊んだり散歩したりと体も動かしたつもりだが、それ以上に美味しいものを食べたので、みんなで肥えて帰ってきた。昨日の朝は、出かける前にひとしきり勉強は済ませ、今日は一日フリーデイ。子供たちは良い気分転換になったようだ。夫の実家付近は自然溢れるところで、この季節は散歩していて本当に気持ちがよい。森あり、せせらぎあり、畑や竹やぶなんかもあって、普段見られないような立 [続きを読む]
  • 国語の立て直し
  • 今日から我が家のGWスタート。私の両親を交え外で食事をしたのだが、帰宅後「GW後半も、元気に過ごしてください」的なメッセージがラインにきていて、こちらとしては「えーー始まったばかりなのにもう後半!!」と焦る(笑)明日は夫の実家泊まり予定。夫は義父より「一泊しかしないの?」と聞かれたそうだが、「まあこどもたちも勉強があるからね^^;」と答えていた。よしよし。模試の後、カツを入れられた子供たちがしっかり勉強 [続きを読む]