komorebi さん プロフィール

  •  
komorebiさん: 年子de中学受験(2019年&2020年)
ハンドル名komorebi さん
ブログタイトル年子de中学受験(2019年&2020年)
ブログURLhttp://komorebi128.blog.fc2.com/
サイト紹介文小5娘と小4息子(日能研通塾中)の中学受験にあたり、母が頭と心を整理するために記す、独り言ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 256日(平均4.1回/週) - 参加 2016/12/05 00:34

komorebi さんのブログ記事

  • 四字熟語、和語に苦戦
  • いよいよ後期の講習が始まっている。6日ほど塾がお休みだったせいで、後期の範囲で怪しいところは少し復習が出来たから、授業は簡単!と娘が言っていた。本当か!?4年の息子の夏期講習は後期のみなので、やーっとここから参戦。今までマイペースにのんびり遊んで過ごしていたから、いきなり早朝から塾に通う毎日に「きつい。。4コマ嫌。。」とこぼしていた。初日は帰宅してから、「ちょっと寝てくる…」と姉に言い残して寝室に消 [続きを読む]
  • 帰宅してみたら
  • 通勤電車が空いている。ああお盆なんだなあと実感するが、夫も私も仕事は通常通りだ。もっとも8月は仕事は閑散期なので、出社してもあまり疲労困憊するような状況にはならず、非常に助かる。夏休み中は、帰宅後の子供たちの勉強のフォローやら、朝のお弁当作りやらで普段より疲れるから、余力が必要なのだ。とにかく家も普段以上に散らかるし、一緒に料理はしたがるし、、諸々余分に手がかかる。今日は夏休み始まって以来の、子供 [続きを読む]
  • 起き上がり小法師
  • 怒涛の講習中期が終わり、テスト終了後に速攻で子供たちは二人で義実家へ旅立った。行く前はすったもんだあった。夏期講習中、とにかくあれが終わってない、これもやってないと半ばパニックになりながら親子であがき、こんな調子では義実家に行かせずお盆は勉強しなきゃまずいんじゃないか…と私は本気で思い始めていた。塾が無い期間こそ、じっくり取り組みたいこととか、カバーしておきたいところが山ほどある。今やらないと、も [続きを読む]
  • 時間を区切る
  • 毎日すごい勢いで進む夏期講習。日能研は季節講習はほぼ復習(一部、国語で新しい内容を扱うから休まないようにと言われたが)。にも関わらず、ついていくのに必死だ。どこもかしこも穴がたくさん過ぎてため息が出てくる。授業の予習復習は全部は出来ないので、特に怪しい分野や弱い科目など、重点的にやるべきところをピックアップしてやっており、あとは授業中にしっかり聞いて、なるべく覚えてくるようにと言い聞かせている。あ [続きを読む]
  • 夏期テスト①感想、そして講習中期
  • 瞬きしている間に講習前期終了、既に中期に入った。この調子だと、あっという間に8月も終わってしまいそうだ。ただ何となく時が過ぎてしまったということは避けたい。日々有意義に過ごさなければ。娘は、お盆期間の塾のない日に、祖父母の家に遊びに行くことを励みに頑張っている。塾の休みは6日間しかないので、日帰りか1泊くらいでコンパクトに楽しんでもらいたいのだが、本人としてはもっとゆっくり滞在していたいらしい。親と [続きを読む]
  • 読書感想文
  • 学校の宿題は7月中に終わらせるように!と厳命を出しておいたが、二人ともようやく終わった。あとは娘の自由研究にもうちょっと肉付けしたければすればOK。余裕がなければ強制終了^^;最後に残っていたのは予想通り、二人とも読書感想文だった。息子は本当に、「面白かった」「楽しそうだと思った」みたいな、小学校1年生並みの感想しか抱いていない中、どうやって原稿用紙を埋めろと…?という感じである。とにかく書いている [続きを読む]
  • 誤算
  • 昨日(土曜)の朝も塾に持っていくお弁当作りがあったが、なんだか土曜日の朝にお弁当というのが慣れていなくてピンとこないのと、前夜に珍しくお酒を飲んだのが悪かったのか、目覚ましかけていたのに起きられず、夫に起こしてもらった。そしてふと気づくと、私がお弁当を作っている間、なんと横でお皿を拭いてくれている。普段ほとんど家事育児に関わっていない(私の意見。夫は多少は関わっているつもりかもしれない)夫だが、一 [続きを読む]
  • 「やり遂げてください」
  • 朝からミンミンゼミの声がすごい。まさに夏という感じだが、今日でようやく講習前期の授業最終日の6日目となった。6日間連続というのはちょっときついスケジュール。サピックスに行っているお友達は、4日行って一日休み、というスケジュールだそう。その方がいいかも。とは言え、娘はなんだかんだ楽しそうに通っている。そして帰ってからプール!という流れ。さすがに毎日プールに行ったら、後半体力持たないだろうと自分でセー [続きを読む]
  • 7/22 カリテ感想と、夏期講習滑り出し
  • 前期最後のカリテは、前回同様、娘は前期ワースト、息子はベストの結果となった。娘は国語と算数が最悪。国語はまあ想定内として、算数は結構勉強したよね??ほぼ毎日の家庭学習の大半を算数に費やしたんだけど、どうなってるのだろうか。そもそもの理解度の低さに加え、凡ミスも多く非常に残念感が漂う。残念ながら前期のカリテはいい感じで締めくくることはできなかったが、娘の中でも、この夏は割合をしっかり克服しようという [続きを読む]
  • 初のNフレンズ
  • 普段の土曜日はまとめて勉強をガッツリさせる日なのだが、今週、いつものサイクルでなく土曜日にカリテ受験したもので、なんだか昨日はすっかり気が抜けてしまった。子供たちは朝からカリテに出かけていないし、ああ、今日はのんびりできるんだー。と思ってしまい、どっと疲れが。いつもなら、テスト後は子供たちが自己採点した結果を見て、問題と突き合わせて分析するのに、今回は全くその気にならず放置。解答用紙だけサーッと見 [続きを読む]
  • 土用餅
  • 7/25(火)は土用の丑の日。鰻大好きな私としては、是非美味しい鰻を満喫したいところだが、子供たちはあまり好きではないようなので、後日大人だけで楽しむとして、今日はおやつにたねやの土用餅を食べた。「古くから、土用の入りにいただけば暑気あたりをしないとされた小豆餅」と説明書きあり。美味しいものをしっかり食べて、酷暑を乗り切りたいものだ。先日は立派な太刀魚を見つけて、塩焼きにして食べた。7月の太刀魚は、脂 [続きを読む]
  • 相当算・売買算の壁
  • あっという間に夏休みに入り、「わーーい遊ぼう!!」と意気込み出かけていく子供たち。特に娘は、来週から講習が始まっちゃうから、今遊んでおかなきゃね!と私も思うものの、あ、明日カリテだよね…と現実に戻る。今回は理科のてこの範囲で苦戦し、相当算と売買算でさらに苦戦し、、、で、社会やら国語の読解じっくりやら、そんなのやる暇あるだろうか?いや、ない。と思わず反語を使いたくなる。とにかく理科と算数しかやれてい [続きを読む]
  • 前期授業終了
  • 今日で日能研の前期授業は終了。分厚いテキスト、こんなにもう勉強したんだなあと感慨深い。この半年の成長と言えば、娘は体力的にも精神的にも随分タフになった。4年生の間は「ママ、ちょっと相談」と別室に呼び出されて「勉強量が多くて疲れる〜」と訴えることが時々あり、頑張ろうとしているんだけど体力気力が追い付かないみたいな場面が多々あったが、今は殆どそういうこともなくなった。「疲れた」とはよく言うものの、その [続きを読む]
  • 夏休みの家庭学習(5年)
  • 夏休み中、家庭学習として進めたいことを絞りたくて、今日子供たちとも話してみた。まず5年の娘の場合。一番主軸を置きたいのは算数と国語。次いで理科。<算数>重点的に取り組みたいのは、娘によると割合と図形。あと、細かいところでは単位の換算を追加したい。上記の3分野は、夏期講習の授業で扱う前に、栄冠や本科を解き直して振り返りをすることを徹底する。講習が終わったら、そこでも解けなかった問題をフォロー。苦手意 [続きを読む]
  • 夏期スケジュール表
  • 今週末はテストが無い上に三連休、バンザイ!何かから解放された気分。久しぶりに今日は朝寝坊した。母的にはちょっとのんびりもしたいし、やりたいことも盛沢山。今日は早速眼科に行ったり、子供はプールに放出。思う存分泳ぐがよい。夏休み目前のこの連休は、これから休みに入って気持ちよく過ごせるよう環境整備をすることと、休み中にやるべきことや生活のリズムをどうするか、勉強面では何を意識してやっていくか、子供たちと [続きを読む]
  • 7/8 カリテ感想
  • カリテ結果、今回は姉弟で明暗くっきり。娘は案の定、5年になってから最も悪いが、まさに予想通り。良いわけないよね、だって理科と社会ほとんど勉強できてないんだもん。と私は諦めていたが、本人は勉強が足りないことを自覚しつつも、「まあ5位までには入るかな」と思っていたらしいから、ほんとにもう気が緩みすぎとしか言いようがない。お花畑過ぎる。ここ最近1列目をキープしていたから、たかを括っていたのだろう。これで [続きを読む]
  • 回ってない
  • 今回のカリテ範囲の復習、娘は何だかいつも以上に全然回っておらず、久しぶりに消化不良のままテストとなってしまった。原因は、当初理解できているかなと思っていた算数がいまいちで、そのリカバリーに追われたことだ。割合は重要な単元だから、ここで躓いてはいけないと算数にものすごく時間を割いた結果、理科がすっかり放置されていた。ばねの宿題が全く手つかずなことに土曜の朝気づくというお粗末さ・・・。理科社会の授業後 [続きを読む]
  • 夏の保護者会
  • 風邪が相変わらず治らず、鼻声で電話にでる日々。先日も頭がボーっとしている中、塾の保護者会(5年)に参加した。どの科目の先生も、とにかく「5年後期はすごく大変」であることを強調される。4年の時も、後期は大変ですよという話はあったと思うが、さすがに5年はその比ではないだろうと思うと、気が引き締まる。5年の夏期講習、朝から14:00頃までの授業が連日続く。私としては夏の間、講習の内容というよりも、塾から帰宅 [続きを読む]
  • 7/1公開模試 感想
  • どなたかのブログで、「家の乱れは心の乱れ」みたいな一文を読んで、「わわっ、うちのことだ!」と思わず部屋を見回した。乱れに乱れた家の中。これじゃ、心はどんだけひどいんだというレベル。土日に時間と気力があれば片付けているはずなのに、すぐ散らかるのは何故なんだろう。最近風邪気味なのと、仕事で気が滅入りがちなのもあって、気分を変えたくて、帰り道にきれいな紫陽花の切り花を花屋さんで見かけて買ってきた。美しい [続きを読む]
  • 遊びと勉強のバランス
  • 「そういえば、6月だからもう今年も半年終わるねー」と息子が言った。そうだね、、早いね。まばたきしている間に6月終わる感覚なんですけど。驚愕。毎回模試が終わった後、「次の模試に向けて〇〇やりたい」とか「こんな勉強方法試してみよう」とか、親子で目標は色々立てるものの、なんだかほとんど実行できずに、すぐに次の模試がきてしまうことにゲンナリする。この1か月も然りで、ちゃんと実行できたのって、毎朝朝勉で漢字 [続きを読む]
  • 6/24 カリテ感想
  • あまりパッとしないが、ざっくり総括。娘<小5>・算数…健闘。応用問題でも最近得点できるようになってきたのが嬉しい。やはり問研・オプ活を2度ほど回すと、応用問題の出来が全然違う。ただ、なかなか2回目までは手が回らないことも多いので、どうやって時間をとるかが課題。一度目に解いたときにできなかった問題にしるしをつけておき、その問題はできるまで解き直すという方法を続けたい。・理科…わりと良かったが、まだま [続きを読む]
  • 子供にしてあげられること
  • 今日は新入社員の配属日で、キラキラガールたちが職場にやってきて挨拶していた。若くてひたむき、みんな笑顔が眩しく希望に燃えている。自分が親になってからというもの、どうしても何かと親目線で考えるようになり、10数年後は子供たちもこうなるのだろうかとか思ったりする。娘は「ママと同じ中高・大学に入って、ママと同じ会社に入る」と可愛いことを言ってくれるが、それがいいことなのかどうかは正直わからない。今後IT化が [続きを読む]
  • 水溶液と溶解度
  • 日能研のテキストは、前期・後期で分冊されているが、前期のテキスト、あっという間にもう最後のほうになってきたことに驚いた。前期の内容、もう終わってしまうのかと思ったら、無性に怖くなる。5年の後期ってすごく大変と聞くから、、、どうしよう。今のうちに手を付けておいたほうがよいものがたくさんあるんじゃなかろうかとか。ここまでの内容は、算数なんかはほぼ完璧にしておきたいなとか(無理)。。こどもは全く焦ってい [続きを読む]
  • 音読もできない
  • 毎回この話題かって感じだが、月1のテストのない週末。今回こそは有意義に!!と毎回思うけど、やはり今回もうまく活用できずじまいでモヤモヤ。子供たちにとっては、テストのプレッシャーから一時的に解放されて遊べる時間が増えるから、休息日としては機能しているんだろうけれど、私にとっては、「この週末こそ、カリテ勉強の半分はきちっと終わらせたい」とか、「〇〇にお出かけしたい」「一緒にサッカーしたい」とか、「国語 [続きを読む]
  • 壊滅的語彙力
  • 最近、切り株型のしっかりしたクッションを雑貨屋で見つけて、子供たち用に2つ買った。見た目からして可愛くて、ほっこり和む。二人とも喜んで自分の部屋に置いたり、リビングに持ってきて座ったり遊んだりしているのだが、今日は夕食後、丸付けしながら眠くなってきたところへ、ちょうどよく切り株が転がっていたので、ついつい寝転んでしまったらしい。で、気づいたらこんな時間。またやってしまった。カリテ結果は、今回は二人 [続きを読む]