komorebi さん プロフィール

  •  
komorebiさん: 年子de中学受験(2019年&2020年)
ハンドル名komorebi さん
ブログタイトル年子de中学受験(2019年&2020年)
ブログURLhttp://komorebi128.blog.fc2.com/
サイト紹介文小5娘と小4息子(日能研通塾中)の中学受験にあたり、母が頭と心を整理するために記す、独り言ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 116日(平均5.2回/週) - 参加 2016/12/05 00:34

komorebi さんのブログ記事

  • 課題や勉強量を決める時
  • 私が明日の勉強予定を「やることノート」にメモろうとしていたら、息子が来て言った。「明日はさ、講習前だしたまにはのんびりしたいから、フリータイム増やしたい。だから勉強は少なめにして。」そうか。この間の日曜日に完全フリータイムにしたばかりだけど、頑張ってるし、毎日同じペースで多めってのもちょっとしんどいよねと思い、明日は勉強少な目に設定することにした。課題や勉強量を決めるときに気を付けていることは、① [続きを読む]
  • 3/25カリテ結果
  • 遅ればせながらカリテ結果。<娘>国語6割、算数5割、理社8割。前回よりはましなものの、見なかったことにしたい数字が散見される。。前回に引き続き、国語で得点できなかったのが痛い。算数や理科に8割方時間を取られているが、国語にも本腰入れないとまずいのではないかと心配になってきた。「4科目総合だと、M1クラス平均よりは上だったから」と、娘は全然危機感を持っていないが、算数と国語の応用問題で、それぞれ1ケタ [続きを読む]
  • 春期講習前にやりたいこと
  • 春期講習は前期と後期あり、4年5年はいずれかに割り振られているが、今回は娘も息子も後期だった。別々だったとしても敢えて日程変更をするつもりはなかったけれど、二人一緒なのはやはり助かる。講習テスト前に私がフォローすることを考えると、別期間の方が一人にかかりきりになれるから有利だけど、まあそこまでする必要はない。冬期講習は前期だったので、本科が終わって休む間もなく講習で、しかも年末だしもうバタバタだっ [続きを読む]
  • コウモリは何類?
  • 算数以外のカリテ対策を娘に任せてみた今回。今朝テストに行く前に、娘が理科の本科テキストをパラパラ見ていたので、「わっえらいねー。そういえば今回の範囲は何?」と覗いてみた。なるほど、森林と脊椎動物か。ついついいつもの癖で問題を出したくなり、「コウモリは何類?」と聞いたら、「えーっと、鳥類?」・・・一発目から間違ってる(´・_・`)その後もクジラを「魚類」、カエルは「爬虫類」、イモリとヤモリはごちゃごちゃに [続きを読む]
  • 焦りすぎ
  • 他の方のブログを読んでいると、本当に自分がダメ親に思えてくる。「子どものペースに口出ししない」「勉強しなさいと言わない」「傍でそっと見守る」「一人で頑張らせる」「親は伴走者、サポートに徹する」「怒らない。怒ったって時間の無駄」・・・どれもこれも、皆さん普通にできているようなのだが、そうするのがベストなのは重々わかっているのだが、、、私一つも出来てないかも。。テスト前も、「あれも出来てない、これもや [続きを読む]
  • 漢字で書こうか
  • 息子が書きなぐった社会の宿題(栄冠の道復習ノート)を見て驚いた。「おう羽山みゃく」「えち後山みゃく」「きい山地」って・・・まず漢字を見ながら書いてみよう、練習してみようという気合が全く感じられない、ゆるゆるの気の抜ける解答。。せめて「山脈」くらい漢字でチャレンジしてもらいたかった。「富士山」の「富」の字ですら、ちゃんと書けてない>< 初見の漢字でも、とにかく真似して書いてみようという気がさらさら無 [続きを読む]
  • 帰宅後の子供たち
  • 私は今日は学校の用事で仕事を休み、午前中は学校、午後は家にいた。子どもが帰宅する時に家にいて、お帰りを言えるのは久しぶり。嬉しい。昼ご飯を食べさせた後様子を見ていたところ、子供たちはそれぞれ思い思いにくつろいでいた。息子はリビングの床に寝転んで漫画。娘は部屋で読書。いつも私がいない昼間もこうやってのんびりしてるんだろうなーと思いながら見ていたが、いつまでたっても腰を上げる気配がないので、またまた口 [続きを読む]
  • 進まない
  • 三連休あるから、1.5日くらいは勉強に集中できるかなぁなんて思っていたけど、やはりというか、予定通りにいかない。息子は大体計画通り進んだが、娘の方は積み残しばかり。やはり4年に比べて、5年の学習量の多さはきつく感じる。娘も頑張っているんだけど、やっぱり連休ってことでのんびりモードだし。極力「勉強しなさい」系のことは言わないようにしたかったけれど、結局言ってしまい、子供たちにうんざりした顔をされてし [続きを読む]
  • いい学校とは?
  • まだ6年生でもないのに、中学受験をする子ども同士で、「どこ受ける予定?」「〇〇は偏差値が高いから無理。」みたいな話をよくしているらしい。最近娘は、耳にしたことのある学校や文化祭に行ったことがある学校は、大体どのあたりの位置づけなのかを知りたがるようになった。初めて聞く名前の学校だと、「偏差値どのくらい?」と聞いてくるが、偏差値が高いと「じゃあ、いい学校なんだね」と。・・・「いい学校」が何かは人それ [続きを読む]
  • 三連休初日
  • 今日から三連休の週末。月曜日も休めるって、すごく気持ちにゆとりが出来ていい。春休みは週末が春期講習に重なるし、他の予定も色々あるから遊びに行けないだろうということで、初日は早速私の実家に行ってきた。公園で遊んだり、美味しいもの食べたりしてリフレッシュ。もっと家が近ければ、孫たちの長期休みのお昼ご飯やら、勉強やら、色々手伝ってあげられるのにねえと言われたけど、実際問題遠いのだから仕方ない(遠いといっ [続きを読む]
  • 親が不在の時の進捗管理
  • 学校ではもう給食の日も終わり、早帰りするようになってきた。「よし!これで家で勉強する時間が増えるね!復習がたっぷりできるわ」と喜ぶ私と、「よぉし!いっぱい遊ぶぞー!」と意気込む子供たちの間に、大きな溝がある。どちらかばかりでも差し障りがあるので、上手く折り合いをつけながら、勉強時間も是非増やしていただきたいものだ。親は意気込むものの、平日昼間親が不在なのはとにかく痛い。なにしろ監視ができないので、 [続きを読む]
  • 日能研の面倒見
  • 塾選びの記事でも書いたが、我が子が通っているのは関東系の日能研。入塾前は、関東系・本部系の別は知らなかったので、入ってからその2系統で色々と違う点があることを知った。関東系に通わせている友人や知人に聞くと、宿題の量も全然違うし、使用教材も異なるしで、塾生活が別物であることに驚く。そして、うちの校舎はかなりの大規模校ということもわかった。大規模校の一番の利点としては、クラス数が多い故に、やはりその時 [続きを読む]
  • お弁当と春休みの食事
  • 塾で新5年になって3コマ目が追加されてから、夜ご飯はしっかりお弁当を持たせるようになって、今のところお弁当作りが楽しい。張り切って、巷で話題のお弁当本やら、ミニ調理器具・レタスカップなどを買い足した。私は何かを始めるとき、まずモノを買うことから入る典型的タイプである(汗)。ミニ鍋とミニフライパン(直径13〜15センチ)は買ってよかった。洗い物も楽だし、場所も取らないし、調理がスムーズ。卵焼きが卵1 [続きを読む]
  • 3/11カリテ結果
  • 希望の春だというのに、色々あって仕事のモチベーションが著しく下がっている。今日も16:00頃仕事中に離席して、こっそりマイニチをチェック。(あ、モチベーション下がってなくてもやってるか^^;)まず娘のカリテ結果をチラ見したら、久しぶりに「詳細見たくないなあ〜」と思ってしまう悪さである(笑)理由はわかっていて、先週ずっと風邪気味で集中力を欠いていたところ、土曜日に発熱したのだった。我が家はカリテ前の土曜 [続きを読む]
  • 昆虫と植物
  • カリテの範囲を息子に口頭で問題を出していて、昆虫の羽の数の話題になった。私 「昆虫は普通羽って4枚なんだけど、羽の無いものってなーんだ?」息子 「働きアリ?あと忘れたー」夫 「いっぱいいるじゃん。アオムシとか。」私 「成虫で羽が無いのを聞いてるのー^^; シミとかノミとか。」息子 「なにそれ?」というわけで、ネットでシミとノミの画像(気持ち悪い)を検索して見せ、説明してたら、「なになになに??」と [続きを読む]
  • 0のある計算との格闘
  • わりと計算が得意な感じだな〜、4年の最初は計算中心だからそんなに苦労しないかも、と思っていた息子・・・甘かった。本科や栄冠で間違っていた問題をチェックしていたら、「0」がつく計算に弱いことが発覚。公文でそう教えているわけでもないだろうが、息子は繰り上がりの数を右上に小さく書かないで計算するスタイルが身についてしまっている。先生にも褒められたもんだから、「ぼく暗算できるんだから!」と得意げに言ってい [続きを読む]
  • パニック状態
  • 新学年が始まって1か月。子どもたち、今どんな状況なのかもうわけわかんないよーわーって時もあるが、この独り言ブログに書いて頭を整理しようとしているお陰でなんとか正気を保てている。かもしれない。。子どもではなく自分のことを書くと、テストが毎週末三連続で続くのにもいつの間にか慣れて、もう土日は勉強みる日!みたいに、私の中で固定化された感じ。逆にテストがない週ってちょっと拍子抜け。えっ、こんなにのんびりし [続きを読む]
  • 『語句のたしなみ』その後
  • 5年になって配布された『語句のたしなみ』のテストがもうすぐあるらしい。範囲のところを、私がヨユウがあるときは口頭で問題出したりしてるけど、いまいち覚えてるんだか不安。そもそもどういう形式のテストなのかもまだよくわからない。(  )の中に入る言葉を埋めなさい的な問題とか、□に動物の漢字を1文字入れなさいとか、ことわざと意味がランダムに並んでいて、結びつける問題とかなのか?どの程度頭に入っているんだろ [続きを読む]
  • 公開模試>カリテの場合?
  • 公開模試結果、娘は4科目総合だと前回の模試とほぼ同じで、優ノートをもらって帰ってきた。算数が初の60越え!本人超強気だっただけあって、やはりカリテより、公開模試の方が成績が良い。よく、模試よりカリテの方が良い人は、伸びしろがあるのでぐんぐん成績があがるとか聞くので、模試の方がいいってどうなのよ・・・伸びしろないのかな?と不安になったりする。でも考えてみたら、テストに関係なく弱点の復習をわずかずつでも [続きを読む]
  • 3/4公開模試
  • 3/4小5・小4公開模試が終了。娘は、「算数が一番いいかも。理科は全然できなかったー^^;」と言って帰ってきた。相変わらずの「理科できなかった」コールに「またかぁ」とゲンナリしたが、見てみるとそこまで悪くもない。むしろ健闘した方だ。なんせ去年理科では底辺を経験しているので、ちょっとやそっとじゃ母は動揺しませんよ。予想外というか、心配していた算数が、思いのほかいい感じ。もちろん今までの娘対比なので、あ [続きを読む]
  • オンザロード2017
  • 日能研オンザロードに行ってきた。先月、通っている校舎で行われた入試報告会にも参加したので、入試情報等はおおよその内容を聞いていたのもあるが、第一部・第二部(入試情報&講演:キーノートスピーチ)については、特段新しい情報はない印象を受ける。入試情報も難関校に特化した内容だし、具体的な日々の勉強方法やサポート方法を聞ける会ではなかった(そちらは校舎での報告会で、クラスごとにどのように入試までもっていっ [続きを読む]
  • ライバル心
  • もう3月、何だか2月はあっという間で何をしてたか記憶にない・・・。待ちゆく人の服装を見ると、もうトレンチとかの分厚いコートじゃない人が結構いて、ああ春なんだなあと思う。(一方で自分はまだ冬コート。もうちょっと気温が上がるまでは着ていたい!)ところで息子は今日、優ノートをもらってきた。わりと自分に自信がない子で、すぐに「どうせぼくは・・・」とか拗ねたり、「何にも取り柄がないんだ」とか「期待しても無駄だ [続きを読む]
  • 5年初カリテ結果を受けて
  • 昨日塾から帰ってきた娘、表情が冴えないので、親としては想定内だったが、「あ、クラス優秀者に名前載ってなかったのね」と悟る。開口一番、「カリテの結果良くなかったでしょ?どの科目も名前載ってなかった。」と、がっかりしている様子。娘は優ノートもらいたさというか、名前が載るのをモチベーションにしてA2から上がってきたのだから、久々に何も載ってないのは本人にとってはショックだろう。「国語と社会は今まで通りすご [続きを読む]
  • 子どもへの接し方
  • 普段から子どもに対してアッサリで、受験のことに関してもほぼ関与していなかった夫。塾に行き始めてからも成績をチェックすることもなく、テストどうだった?と聞くことも、テキストを見たり教えたりすることも殆ど無かったのに、最近少しだけ様子が変わってきた。先日の公開模試で娘が結構いい感触だったとき、娘と私が盛り上がっていて、ふと振り返ったら、背後に口元がニヤけている夫が。普段からほんとに口下手・褒め下手で、 [続きを読む]
  • カリテ後感想
  • カリテを終えて帰ってきて、息子曰く「国語時間なくて焦ったー!途中で何コレ全然わかんないって思って、漢字と基本問題から先やったんだよ。でも記述問題全然わからなくて適当にやった〜」だって^^;やっぱり時間が足りなかったんだね。でも、途中でまずいと気づいて、解く順番を変えた判断は良かったよ。一応解答欄は全部埋められてた。・・・埋めてたけど、間違い多し!自己採点したところ、理社は9割出来てたけど、肝心の算 [続きを読む]