特攻野郎B組 さん プロフィール

  •  
特攻野郎B組さん: 悪を斬る!
ハンドル名特攻野郎B組 さん
ブログタイトル悪を斬る!
ブログURLhttp://ameblo.jp/abcd001abcd001/
サイト紹介文悪を斬る!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 144日(平均2.1回/週) - 参加 2016/12/05 09:54

特攻野郎B組 さんのブログ記事

  • 駄々っ子は許さない(説明責任part17)
  • 更に説明責任を果たしたい。 日本人や韓国人は私の名前を使って女や男を自分のモノにして見返りを要求する。私は、そんな人間を相手にしていない。本当に迷惑な話だ。私は無欲な為に特別に困ることなどない。だからといって他人の罪まで私のせいにされるのは迷惑だ。そういうものは裁判所が判断する事で私に言われても困る。 ソン・マサヨシ氏や石原慎太郎氏の事が許せないのは、私よりも社会に貢献をしていなく世界的 [続きを読む]
  • 特効薬などない(説明責任part16)
  • 説明責任を更に続けたい。 当初から、私の見解ではHIVウィルスに関しては特効薬は存在はしないという見解だ。そのうちできるかもしれないが、私の知るところではない。少なくとも私には無理だ。 それを『特効薬』があるかのような誤解をして、私のところに来る連中がいたが迷惑である。極度の人見知りの私には到底応対が出来ない。警察に電話をしても応対してくれない。そこで自分で戦うしかないという結論になる。&nb [続きを読む]
  • カルマは気まぐれではない(説明責任part15)
  • 説明責任を果たしたい。 私の場合、長期間の虐待などで記憶障害がある。そして『極度の人見知り』である。 ここまで回復するのに随分と時間がかかった。本当なら留学をしたいが健康状態が悪いのと金が無い。そして、まずは自習をしないといけない。自習の必要性と健康状態の回復の為に所謂『箱』に入ったのだ。他人の秘密を知りに近づいてくる連中は相変わらず多く、現在は誰とも会わないで引きこもってくらしている。 [続きを読む]
  • 映画『ねこあつめの家』の感想文
  • 映画、『ねこあつめの家』を鑑賞して来た。商業的には微妙だったが個人的には好きだった。特にヤマ場というものはなく落ち着く日本的な田舎の風景が私の心を和ませてくれた。 猫の良さを随分忘れていた自分に気が付いた。昔と違って今は猫に依存をする事はない。あくまで猫は猫であり犬ではない。私は猫を犬のように教育してしまった。それは間違いだった。猫には猫の良さがあるのだ。自由奔放な猫は基本は放任で良いと思う [続きを読む]
  • 恐れを知らない少女像(説明責任part14)
  • 説明責任を引き続き行いたい。イースター記念という訳ではないが連続投稿になる。 ウォール街にある『チャージング・ブル像』の前に立つ『恐れを知らない少女像』の件だが、あれは日本の歌手のaikoさんがモデルである。この少女像設置の目的は、企業の役員会の女性比率の低さや、金融業界における女性の給与の不平等に注目を集めるためらしいが良い事だと思う。しかし、ウォール街の壁は厚いだろう。雄牛が悪者だとは思わな [続きを読む]
  • 説明責任part13
  • 説明責任を続けたい。 石原慎太郎氏には長期服役を期待している。伸晃、良純、兄弟も邪魔をすれば容赦はしない。嘘ばかりついて私の回復を遅らせた人間には容赦しない。特にチキンゲームばかりやっているくせに私利私欲を肥やす人間には制裁を加えたい。 なぜ石原慎太郎氏に拘るのかというと「シナ人だから血をわけて当然だ」という差別発言が大きい。年齢や病気に関係なく長期服役をすべきだ。こういう嘘ばかりついて [続きを読む]
  • 説明責任part12(ドラフト一位)
  • 説明責任を続けたい。 昔の事を問題点をあげて検証していきたい。黙っていると権力に屈したように見えるようだ。実際の私は『無欲のヴェール』の退役軍人のような考えなので権力に屈する事はない。それが権力者や有力な会社経営者には、わからないようだった。私は、よくロボットに例えられるが、鞭でいくら打っても痛みを感じない。心が折れないのだ。欲しいものが無いので当然だろう。そして記憶もなくなり気づいたら歳を [続きを読む]
  • 石原慎太郎の真実(説明責任part11)
  • 説明責任を果たして私に酷い事をした悪人に制裁を加えたい。石原慎太郎氏には人権を蹂躙されてきた。その為、社会貢献が遅れた。長い間、記憶障害だったわけだが、石原慎太郎氏がいなければ、もっと早く回復できた。未だに後遺症は残っている。それほど、酷いものだった。長い間、都知事を務めた人間のする事ではない。そこで真実を明らかにしておく。 伸晃、良純兄弟が言うには私の問題は、『家庭の問題』であって国などは [続きを読む]
  • 説明責任part10
  • 昔から記憶障害の為に私の言動を自分の都合の良いように解釈をしていた人間が多い。そんな事が通用するのは日本と韓国くらいだろう。 私はYes、Noがハッキリしている。最初の「No」と言ったらNoだ。それにもかかわらず、しつこくしてきたり、泣き真似をしたり土下座をしたりしてくる人間がいる。そんな奴は日本人と韓国人くらいだ。そして都合の良いように私の言葉を解釈して「言質取った!」と騒ぐ馬鹿も多かった。政治家や [続きを読む]
  • 説明責任part9
  • 説明責任を続けたい。 『森友問題』が、まだ続いているようだが、私には、まったく関係が無いことを書いておきたい。私は、教育勅語や右翼や左翼的な考え方を好まない。自由な社会を好む。そして、どんな社会でも適合することができると思っている。相手の意見は尊重するが、それに従う気はない。誰も私を従わせることは出来ない。法律も尊重はするが、大切なのは真実だ。だから服役しようが死ぬことになろうが、あまり関係 [続きを読む]
  • 説明責任part8
  • 更に説明責任を更に果たしたい。甘やかすのは本人達の為にならない。いくら社会的地位が高くても関係が無い。この状況はjokeやユーモアばかり言ってる場合ではない。 私は『クレヨンしんちゃん』の「ひろし」になりたかったが不可能な事に気づいた。記憶が無い為に自分が有名な事にも気づかなかったのだ。手帳(他人の秘密)を知ろうと近づいてくる奴が多い。「お金ない!」って言ってるのに来るのが理解不能だ。年々、報復 [続きを読む]
  • 説明責任part7
  • 昨年の出来事を検証してみると、『森のクマさん』扱いをされて大変迷惑をした。そこでブログで真実を書いておきたい。 未だに手帳を目的として私のところに来る奴が多い。大変迷惑をしている。金が無いのに金持ちだと思って近づいてくる奴もいる。本当に迷惑なので真実だけ書いておく。 私の名前を使って金を儲けるのは止めてほしい。大変迷惑している。私の息子と偽って仕事をするなど言語道断である。理解に苦しむし [続きを読む]
  • 説明責任part6
  • 昨年の反省から説明責任を続けたい。やはり極度の人見知り克服にとSNSのイベントなどに行って絡まれたり金を盗られたりしたのが大きい。言えることは言い切った方が安定した生活ができる。『忖度』という言葉が最近の流行だが悪い事をする忖度なら必要ない。必要悪ですらないところが理解不能である。そうなると感染症の治療の為に『血を渡すのではなかった』『感染症の人がどうなろうが関係ない』とか『血は無償で提供ではなく高 [続きを読む]
  • 感染症の真実(説明責任part5)
  • 感染症の記事を読んで思いついたことを書いてみる。昨年を振り返ってSNSのイベントでもそうだが、感染しているにも関わらず注意を払わない人がいた。平気で他人のせいにするし信じられない。そして喧嘩を売って来たり迷惑だった。感染症だから怒らせると怖いなど理解に苦しむ行為だ。そして、私の事を知っていて因縁をつけてくるのも理解に苦しむ。 裸になると決めたので、ハッキリ言っておきたい。私は偉い!昨年は静かに生 [続きを読む]
  • 説明責任part4
  • どうも過去の事を検証すると特に感染症に関しての無償で血液提供と仮説や私自身の体験からの分析、そして実際の諸外国との交渉など様々な功績を理解していない人が多い。その為に余計なトラブルが起こり人権の無さに拍車がかかり、生活がしづらくなった。 ここで更にハッキリ言っておきたい。私が感染症に関して無償で様々な事をしてきたのは、各国首脳クラスや経済界のトップクラスの方や歌手、芸術家、作家、漫画家、スポ [続きを読む]
  • 説明責任part3
  • ビル・ゲーツ氏がWindowsを作ったようにマーティン・シュクレリ氏が何かを生み出すのではと期待していたが無理かもしれない。ヒラリー・クリントンさんの発言は政治家として当然だ。ウォール街の反応は勉強になった。彼らは自分達が薬を買えればいいようだ。或いは、自分が感染した時の事やライバルがいない人生のつまらなさや、イノベーションの大切さをわかっていないのだろうか。まぁ、溜息が出るが、それが普通だろう。ウォー [続きを読む]
  • 携帯を替えました
  • やっと携帯を替えた。softbankを止めた。これで孫正義とも名実ともに距離を置けた事になる。 私はコンピューターゲームのバグである為に痛みを感じないのである意味ではタフであるが、正常な思考で行動すればより楽しく毎日を送れることになる。検証すると、彼には随分酷い目に合った。周りの人が何で仲良くしているのか理解できないでいたが、それは私が記憶が無い為に状況が把握できていなかったからである。振り [続きを読む]
  • 私の前で石原慎太郎は泣いた。
  • 鬼平に倣って悪を成敗して裸になりたい。裸にならないと沈黙することが無理なことが分かった。なぜなら金が無いからだ。昨年ですら私から金を盗ろうとか喧嘩を売ろうとかブログを勝手に売られたりとか散々な目にあった。いつも言ってるように相手は私の事を知っていて私は相手を知らない場合が多い。結局、普通に暮らすのが無理なことが分かった。その後、悩み続けて試行錯誤の上、出した答えが『裸になる』だ。裸になる事は、何 [続きを読む]
  • 裸になる
  • 裸になる決心をしたが今一つ踏み出せないのと元来の面倒くさがりと人見知りの為にイマイチ踏み込んで発言が出来ていない。そこで改めて真実を書いていこうと思う。 世の中には言わないとわからない人間が多い。長妻昭氏や孫正義氏などもそうだ『無欲のヴェール』をわかっていない。芸能人の連中も上から目線で本当は私の方が社会貢献的には格上だ。 私が感染症の患者の為に無償で血液を世界に配ったのはインスピレーシ [続きを読む]
  • 感動リベンジポルノpart2
  • 石原慎太郎元都知事が百条委員会の証人に立ったが、そこで色々説明しておかないといけないと思いブログを書く。 石原慎太郎氏とは過去に色々あって随分酷い目にあってきた。記憶の回復が遅れた原因の1つは彼のせいである。強い立場の人間が弱い私を執拗に攻撃をしてきたのだから今度は私の番である。私の目的は石原慎太郎氏を刑務所に送る事である。今までしてきた悪事を償って欲しい。それから彼の本性を記しておきたい。& [続きを読む]
  • 太陽族ってスライムのことだったんですね(笑)
  • 百条委員会の中継を見たが時間が短い。やりたい放題した男の末路としては不満である。毎月、委員会を見たいな。相変わらず逃げてばかりで、いつも通り格好ばかりつけていた。皆が怯えていた全盛期からすると、ほど遠い感じだった。浜渦氏が昨日「水面下なら・・・」と漏らしていたようだが、水面下ではショーとしては面白くない。石原慎太郎氏の横暴の前に苦しんだ人間は多い。ここは責任をとって服役すべきだろう。最後に判を押 [続きを読む]
  • 感動リベンジポルノ迫る
  • 過去によく言われたのが「〇〇さんを怒らせると怖いよ」だ。ハッキリ言って怒らせて怖かった人がいない。試しに怖いフリをした時もあったが一向に健康状態は良くならなかった。結局、彼らは虐待を止めないのだ。「手帳を渡さないから騒ぎになる」と言ってきた奴もいた。渡しても約束など守った人間はいない。宮澤などは舌なめずりをして早足で去っていった。本当に馬鹿である。キモイね。松本などには長い間にわたって継続的に記 [続きを読む]
  • 説明責任part2
  • 説明責任はないとは思っていたが記憶が無い為に昨年を振り返ると自分の想定以上に有名人だった気がする。全ては記憶が無い為に起こる現象だろう。二度目の説明責任となるが混乱を避ける為には仕方がない。 よく応仁の乱に例えられるが私は戦っていない。勝敗がつかないのではなくて最初から勝つ気も戦っているつもりもなかった。ただ単に記憶が無い為に起こる現象のようなものだ。当然の事だが痛みも他人事で経験だけが残っ [続きを読む]
  • 感動リベンジポルノ
  • 『感動リベンジポルノ』について書いてみたい。まずrevengeとは復讐という意味だ。ただリベンジするだけなら黙ってやった方が良い。だが、それでは感動は生まれない。つまり『感動ポルノ』にはならないのだ。そこで最初に言っておく必要がある。怪盗キッドやルパン三世が予告状を出すように『感動リベンジポルノ』には最初に言っておかないと面白くないのである(笑) 『感動リベンジポルノ』の愉しさは男性ならわかるはずだ。 [続きを読む]
  • 「おとなの掟」の感想
  • 「おとなの掟」というTBSドラマ「カルテット」の主題歌がある。Doughnuts Holeというグループが歌う、椎名林檎さんが作詞作曲をした。そこで私の見解を書いておこう。まず、おとなの掟など守る気はない。従う気もない。何だか聴いているとイエスに十字架背負わせて、ぬらりひょんやってるアホを肯定することになる。これが大人か!白黒つけて滅んで何が悪い!それが愉しいんだよ。椎名林檎さん。わかってくれ(笑)愉しいよ〜。白黒 [続きを読む]