特攻野郎B組 さん プロフィール

  •  
特攻野郎B組さん: 悪を斬る!
ハンドル名特攻野郎B組 さん
ブログタイトル悪を斬る!
ブログURLhttp://ameblo.jp/abcd001abcd001/
サイト紹介文悪を斬る!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 114日(平均1.8回/週) - 参加 2016/12/05 09:54

特攻野郎B組 さんのブログ記事

  • 説明責任part4
  • どうも過去の事を検証すると特に感染症に関しての無償で血液提供と仮説や私自身の体験からの分析、そして実際の諸外国との交渉など様々な功績を理解していない人が多い。その為に余計なトラブルが起こり人権の無さに拍車がかかり、生活がしづらくなった。 ここで更にハッキリ言っておきたい。私が感染症に関して無償で様々な事をしてきたのは、各国首脳クラスや経済界のトップクラスの方や歌手、芸術家、作家、漫画家、スポ [続きを読む]
  • 説明責任part3
  • ビル・ゲーツ氏がWindowsを作ったようにマーティン・シュクレリ氏が何かを生み出すのではと期待していたが無理かもしれない。ヒラリー・クリントンさんの発言は政治家として当然だ。ウォール街の反応は勉強になった。彼らは自分達が薬を買えればいいようだ。或いは、自分が感染した時の事やライバルがいない人生のつまらなさや、イノベーションの大切さをわかっていないのだろうか。まぁ、溜息が出るが、それが普通だろう。ウォー [続きを読む]
  • 携帯を替えました
  • やっと携帯を替えた。softbankを止めた。これで孫正義とも名実ともに距離を置けた事になる。 私はコンピューターゲームのバグである為に痛みを感じないのである意味ではタフであるが、正常な思考で行動すればより楽しく毎日を送れることになる。検証すると、彼には随分酷い目に合った。周りの人が何で仲良くしているのか理解できないでいたが、それは私が記憶が無い為に状況が把握できていなかったからである。振り [続きを読む]
  • 私の前で石原慎太郎は泣いた。
  • 鬼平に倣って悪を成敗して裸になりたい。裸にならないと沈黙することが無理なことが分かった。なぜなら金が無いからだ。昨年ですら私から金を盗ろうとか喧嘩を売ろうとかブログを勝手に売られたりとか散々な目にあった。いつも言ってるように相手は私の事を知っていて私は相手を知らない場合が多い。結局、普通に暮らすのが無理なことが分かった。その後、悩み続けて試行錯誤の上、出した答えが『裸になる』だ。裸になる事は、何 [続きを読む]
  • 裸になる
  • 裸になる決心をしたが今一つ踏み出せないのと元来の面倒くさがりと人見知りの為にイマイチ踏み込んで発言が出来ていない。そこで改めて真実を書いていこうと思う。 世の中には言わないとわからない人間が多い。長妻昭氏や孫正義氏などもそうだ『無欲のヴェール』をわかっていない。芸能人の連中も上から目線で本当は私の方が社会貢献的には格上だ。 私が感染症の患者の為に無償で血液を世界に配ったのはインスピレーシ [続きを読む]
  • 感動リベンジポルノpart2
  • 石原慎太郎元都知事が百条委員会の証人に立ったが、そこで色々説明しておかないといけないと思いブログを書く。 石原慎太郎氏とは過去に色々あって随分酷い目にあってきた。記憶の回復が遅れた原因の1つは彼のせいである。強い立場の人間が弱い私を執拗に攻撃をしてきたのだから今度は私の番である。私の目的は石原慎太郎氏を刑務所に送る事である。今までしてきた悪事を償って欲しい。それから彼の本性を記しておきたい。& [続きを読む]
  • 太陽族ってスライムのことだったんですね(笑)
  • 百条委員会の中継を見たが時間が短い。やりたい放題した男の末路としては不満である。毎月、委員会を見たいな。相変わらず逃げてばかりで、いつも通り格好ばかりつけていた。皆が怯えていた全盛期からすると、ほど遠い感じだった。浜渦氏が昨日「水面下なら・・・」と漏らしていたようだが、水面下ではショーとしては面白くない。石原慎太郎氏の横暴の前に苦しんだ人間は多い。ここは責任をとって服役すべきだろう。最後に判を押 [続きを読む]
  • 感動リベンジポルノ迫る
  • 過去によく言われたのが「〇〇さんを怒らせると怖いよ」だ。ハッキリ言って怒らせて怖かった人がいない。試しに怖いフリをした時もあったが一向に健康状態は良くならなかった。結局、彼らは虐待を止めないのだ。「手帳を渡さないから騒ぎになる」と言ってきた奴もいた。渡しても約束など守った人間はいない。宮澤などは舌なめずりをして早足で去っていった。本当に馬鹿である。キモイね。松本などには長い間にわたって継続的に記 [続きを読む]
  • 説明責任part2
  • 説明責任はないとは思っていたが記憶が無い為に昨年を振り返ると自分の想定以上に有名人だった気がする。全ては記憶が無い為に起こる現象だろう。二度目の説明責任となるが混乱を避ける為には仕方がない。 よく応仁の乱に例えられるが私は戦っていない。勝敗がつかないのではなくて最初から勝つ気も戦っているつもりもなかった。ただ単に記憶が無い為に起こる現象のようなものだ。当然の事だが痛みも他人事で経験だけが残っ [続きを読む]
  • 感動リベンジポルノ
  • 『感動リベンジポルノ』について書いてみたい。まずrevengeとは復讐という意味だ。ただリベンジするだけなら黙ってやった方が良い。だが、それでは感動は生まれない。つまり『感動ポルノ』にはならないのだ。そこで最初に言っておく必要がある。怪盗キッドやルパン三世が予告状を出すように『感動リベンジポルノ』には最初に言っておかないと面白くないのである(笑) 『感動リベンジポルノ』の愉しさは男性ならわかるはずだ。 [続きを読む]
  • 「おとなの掟」の感想
  • 「おとなの掟」というTBSドラマ「カルテット」の主題歌がある。Doughnuts Holeというグループが歌う、椎名林檎さんが作詞作曲をした。そこで私の見解を書いておこう。まず、おとなの掟など守る気はない。従う気もない。何だか聴いているとイエスに十字架背負わせて、ぬらりひょんやってるアホを肯定することになる。これが大人か!白黒つけて滅んで何が悪い!それが愉しいんだよ。椎名林檎さん。わかってくれ(笑)愉しいよ〜。白黒 [続きを読む]
  • 説明責任と経過報告書
  • 事実の歪曲を防ぐ為に真実を書いていきたい。理由は、昨年から今年にかけて検証した結果、ある程度、説明責任を果たす必要を感じたからだ。昨年などは前もって説明しておけば防げた事もあった。極度の人見知りの為に文字での説明になる。私が誰かを恐れていると勘違いしている輩も多かった。そして昨年ですら「森のくまさん」扱いをされたのも大きい。『森のくまさんはシン・ゴジラに進化する』被害者というか加害者は多い。しか [続きを読む]
  • 日本の真相
  • 日本人の美徳として『謙虚』というものがある。だが、それは自尊感情が低くなるリスクがある。私は記憶障害だったので尚更その傾向が強い。そこで自分の生活の安全と世の中に対しての憤り、今までの自分の人生の不遇さから本当の事を話した方が幸せだと思いここに記しておこうと思う。よく「家族」とか「生活」とか言う奴がいるがくだらない。政治家にもヤクザにもいた。くだらない。事情なんて誰だってある。だから、こうして真 [続きを読む]
  • Dear シスター・セント・ジョン
  • 私は基本的は無神論者だが神はいると思う。でなければ私がここまで生きてこれた説明がつかない。私の予知のような予測だけではなく、完全な幸運の要素が45年間生きて来られた要因だからだ。あとは、いつも死と隣り合わせで生きてきた為に身に付いた度胸も大きい。 日本の風潮として本当の事を必要以上に言ってはいけないらしい。そこをあえて言うのだから別に間違ってはいない事になる。感染症の人に血を無償で提供をした [続きを読む]
  • これが真実!
  • 昨年、極度の人見知りを克服しようとSNSのイベントに参加しまくりました。そこで感じた事は、私は相手の事を知らないのに相手は私の事を知っていたということです。具体的に言うと私は気ままに治療に専念できると思い参加したのだが、相手の方は当然のように手帳が欲しかったり有名人と仲良くなりたかったり私がお金持ちだと思っていたりで本当にプライバシーがなかったです。そこで逆転の発想ということになりました。私の知人で [続きを読む]
  • 乞食コーポレーション
  • プロの乞食になりました。今後も乞食道を邁進していく所存であります。 おもな料金表      1.  一緒にお茶を飲む   30分 1万円 2. 食事を共にする     60分 2万円 3. 散歩            60分 3千円 4. 映画を共に鑑賞する 上映時間 5千円 5. 読書感想文 原稿用紙400字詰 1枚 5万円 6. 講演会などのイベントの座っているだけ [続きを読む]
  • 経過報告書2017/02/21
  • 最近の私は修行により疲労感でいっぱいだ。精神的にも肉体的にも、かなりキツイ。だが突き進むしかない。肉体を鍛えることが精神をも鍛える事に繋がる。歩行禅の考案者は嫌いだが歩行禅は、かなり効果的だ。別に格闘家になろうとか強くなろうとかという考えはない。全ては健康の為だ。 振り返ってみると私は知的障碍者ではないようだ。記憶に障害があっただけだ。そうなると家族に対する恨みのような気持ちは隠しきれない。 [続きを読む]
  • 三島由紀夫さんの読売新聞記事を読んで
  • 今朝の読売新聞文化面の【三島肉声テープ発見】 山中剛史氏の記事の感想を書いてみる。 私は、こんな真面目な人間じゃないから!確かにモラルに対する虚無感は共通しているけど、フェティッシュなまでに「言葉」が重要だとは思ってないです。当然だけど割腹自殺とかしないし自衛隊に乱入などもしません。むしろ田母神氏に、この記事を読ませて感想を聞きたいくらいです。そして、それを聞いて大笑いするような人間です(笑)& [続きを読む]
  • Dear 村木女史(笑)
  • 『私は負けない』村木厚子著読了しました。面白かったです。一緒に働いたことを懐かしく思います(笑)タイミングが悪かったです。 私が無償で提供をした理由は、世の中のバランスを考えての事です。世界は笑いに包まれて可笑しさや愉しさに溢れた社会が理想です。ところが今では、それが仇となって自分に返ってきています。結果論ですが乞食を増殖させただけで、人間の醜さのようなものが露骨にあらわれました。騙して売りに [続きを読む]
  • Dear 笑いの神
  • 沖田新選組一番隊組長の説得により撃つのを休止する。沖田氏からは『俺みたいになれ!』など色々と助言を頂きました。お笑いの素晴らしさも理解できました。『お前、等価は無理なんだよ。終わった事なんだから、気持ちはわかるけど』など数多くのお言葉を頂きました。ハードボイルドと笑いの両立の不可能なことも知りました。沖田氏の涙に感動しました。今でも沖田氏の「司の手帳だせ!」という言葉は胸に響いています(笑)沖田氏 [続きを読む]
  • マシンガンを撃つ?
  • 最近、回顧録のようなものを気軽に書いているのだが、思い出せば思い出すほど訴訟能力や責任能力、判断能力、状況把握能力、などが欠けていた事が悔やまれるし、それを承知で悪事を働いた人間に制裁を加えねばならないと切に思う。そこで今回のテーマは前回に引き続き『ブラック企業』という事になる。前述した日記に書かれたH村山市に本社のあるE光堂製菓の第二回だ。まず開発にいる女のうちの一人のМはストーカーのような女だ [続きを読む]
  • マシンガンを撃つ⑧
  • http://mainichi.jp/articles/20161201/k00/00e/040/152000c 良い判決で良かった。私の場合でいうなら44年間奴隷だったわけでその間の損失は計り知れない。性的虐待そのものよりも問題なのは、判断能力、認知能力、責任能力、訴訟能力がない被害者が多い点だ。私の場合は全てがなかった。その間、家族や知人は、やりたい放題。特に最近は、もし私が健康ならば、もっとやれたはずだという強い思いがある。それくらい健康状態 [続きを読む]
  • マシンガンを撃つ⑦
  • ブラック企業といえばH村山市に本社があるE光堂製菓だ。社長はヘタレМ本。前に日記に書いたヤクザの男だ。まさにブラック企業。ここの会社、大半が悪人だ。元工場長のH向野は最低の男で、障碍者を虐待し家庭でも実の娘と関係を持つ、所謂近親相姦をしていた。結局、バレて最後に見た時は杖をついて生活をしていた。まったく笑える男だ。次はS部長だ。コイツはアホでヤクザになって家のローンを組むという暴力団を何と心得ている [続きを読む]
  • マシンガンを撃つ⑥
  • 私は色んなヤクザに会ってきた。戦ってもきた。中でも一番のヘタレだったのはМ本組のМ本だ。М本は約束も守らないし戦いの場からすぐに逃げ出す。得意技は録音だ。有名人の秘密を録音して強請るという手口だ。もう一つの得意技は嘘である。何でもかんでも私のせいにしていた。М本が強いと勘違いをして私に戦いを挑みに来たアホな有名人もいた。ヤツはケツ持ちすらできない男なのに(笑)結局有名人がバカを見ただけだった。気持 [続きを読む]
  • マシンガンを撃つ⑤
  • 医療報酬の改ざんは、当たり前のように行われていると実家の近所にある、ゆりの○医院の知○いづみ医師から聞いたことがある。この医師は、かなり悪質で所謂『ヤク』と呼ばれるモノも売り渡していた。俺はこいつから出た薬を両親に盛られて病気が更に悪化した。こいつは薬が何に使われているのかわかっていながら渡していた。今もこの医師はノウノウと暮らしている。本当に悪い女医だ。ちなみに近年になって病院が建て替えをした [続きを読む]