ザイツタクヤ さん プロフィール

  •  
ザイツタクヤさん: HEART BEAT
ハンドル名ザイツタクヤ さん
ブログタイトルHEART BEAT
ブログURLhttp://z888z.hateblo.jp/
サイト紹介文本音とワクワクに生きる。とことんオモシロい人生を追求していくフリーライターのブログ。
自由文筋トレ ランニング 瞑想 コピーライティング 
ブログ オーダージャケット 未知なる体験 未知なる人との出会い 自分自身と対話し本音とワクワクを徹底的に追求していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 171日(平均6.5回/週) - 参加 2016/12/05 12:06

ザイツタクヤ さんのブログ記事

  • マイク・タイソンはしあわせだったか
  • 今日も子どもたちを送ってジムへ。ここ最近の休日はジム通いメインになりつつある。以前はルネサンスに入会し通っていたが通えない月にも会費を支払うのがもったいなくなり退会。まあ多くの人が同じ理由でスポーツジムを退会していますね。ただ私営ジムの広さとマシンの数、充実ぶり、また温浴施設の充実はかなり魅力的で、またいつか入会したいと思っているのも事実。特にでっかい風呂、サウナは魅力的で毎月、ある程 [続きを読む]
  • 背中を鍛えあげる
  • 朝、子どもたちを送って、ジムへ。体を鍛えるのは、シンプルな格好をするため。バチバチに鍛えればTシャツ、短パンでも成立する。去年、ビーフィーという白Tシャツ最強にして最高のアイテムを購入したが、今年は黒やオレンジや他の色も購入したい。白もさらに数枚買い足し、夏はビーフィーオンリーにしていく。そのためにガンガン体を鍛え上げていく。今日は筋トレ再開2回目。マシンの重量はまだまだ軽 [続きを読む]
  • シンプル イズ ベスト
  • 福岡に巨大な地震が来るという噂を気にしつつもいつものように起きて、いつものように用事をこなす。子どもたちとよめさんは親子遠足。「どんぐり村」という佐賀県三ツ瀬の行楽地へ。僕は、朝から無印良品で注文していたアイロン台を取りにイオンへ。あと一週間足らずのよめさんへ誕生日プレゼント。もう一つは「ゆず」の新しいベストアルバム。イオンで商品を受け取ると、ニッサンで用事を済ませに。先日 [続きを読む]
  • 思いを手放せ
  • 自分は「思い」を手放す時期にきたのかな、と感じる。思いをなくし、我をなくしただ自然と調和し、流れに生きる。思いを手放し、軽やかに生きる。思いを持つと、重い。思いをなくせば、軽やかに。思いを手放せば、自由で苦しみから解放される。自我のレベル、顕在意識でのレベルにおいて思いを手放し、我を外し、全体の調和に生きること。流れに生きること。これが自分のテーマかもしれない。ただ思いを手 [続きを読む]
  • 懸命に働く
  • 常に揺らぐことなく動じることなく冷静に 自信をもって仕事をする。プロ中のプロフェッショナルとして。世界ナンバーワンとして。仕事を懸命にやろう。ある人が人生の信条を述べた。朝、希望をもって目覚め昼は懸命に働き夜は感謝をもって眠る懸命に働こう。プロ中のプロフェッショナルとして。世界ナンバーワンとして。懸命に働こう。しあわせも豊かさも喜びも生きがいも [続きを読む]
  • 豊かな人生
  • 常に冷静に落ち着いて自信と誇りを持って仕事をしたい。プロ中のプロフェッショナルとして。そのための毎日の積み重ね。毎日毎日毎日毎日ひたすらひたすら精一杯積み重ねていく。覚えておくべき大切なことは成功とは旅である、ということ。旅は目的地に着くことだけが醍醐味ではなく計画をたて道中を楽しみ、人と触れ合い自然と触れ合いさまざまな出来事を体験しながら、過程をすべてひっくるめて楽しみ [続きを読む]
  • 新しい日々がはじまる
  • 明日から新しい日々がはじまる。徹底したよい口ぐせ。徹底した感謝一念。ツイてる ツイてる ツイてる ツイてるありがとう ありがとう ありがとう ありがとう徹底して徹底して徹底して徹底しよう。よい口ぐせと感謝一念。徹底しつくして新しい人生を切り拓いていこう。ありがとうございます。感謝しています。 [続きを読む]
  • 息子は言った、、「今日はすごい旅だった」
  • 雲ひとつない快晴。朝7時、子供たちとパンを買いにコンビニへ。普段は、僕もよめさんも自家製甘酒とヨーグルトのブレンドが朝食ですが休みの日はパン。食パン6枚切り二斤と牛乳を買って帰り道は遠回り、3人で歌いながら。おかーをこーえーいこーよ くちーぶえーふきつーつーピザパンやサンドイッチ風やイチゴジャムとバターのブレンドやチーズマヨネーズパンや目玉焼きやウインナーをのせたりと食パン祭りを力いっぱ [続きを読む]
  • 91歳のばあちゃんと2か月の赤ちゃんを見て感謝一念
  • 今日は91歳の祖母の見舞いへ。先日、トイレに行く途中、しりもちをついて太ももを骨折。10日ほど前に手術してそのまま入院しているとのこと。僕も昨年末に入院していたのでわかりますが見舞いはホントにありがたい。わずか9日間でしたがそれでも毎日、家族が来てくれて本当に助かったし、感謝しています。だから、ばあちゃんの心が少しでも軽くなるなら、と行ってきました。ばあちゃんと会うのは2年ぶり。家族4 [続きを読む]
  • どんな日でも良い一日にするための方法
  • 朝からよめさんに、今日は大きい公園に行こうよ、と。「いいね」と地図を見ながら検討。小学2年生の長男が、昨年の秋ごろ、遠足で行った「筑紫野総合公園」に決定。花見もかねて、シートやお茶を用意し、近所のスーパーで弁当を買い、現地へ。到着すると想像以上に、広く開放的で手入れの行き届いた明るい空間で、敷地内に入った瞬間に「これはあたり」だと、、、。テンションが上がりながら、まずは長い滑り台を目指 [続きを読む]
  • 人生を変えるためにやるべきことはただ一つだけでいい
  • モノの見方は、その人の在り方とイコール。モノの見方が人生を決める。モノの見方がその人自身。ありとあらゆる自己啓発、成功哲学思想、生き方を説く書にはそう書かれています。中村天風、七つの習慣、ブッダの教え、ナポレオンヒル、、、、あらゆる事象に固有の性質はない。すべての出来事に良いも悪いもない。ただそれを受け取り、感じ、解釈する人がいるだけ。だからモノの見方を変えれば人生 [続きを読む]
  • イチローが道具を大切にすることと精神性の高さ
  • 物を大切にする人。道具に愛情と尊敬を込めて接する人。そういう人から受ける印象は「精神性の高さ」です。物や道具を大切に扱っている人に対して人間は直感的に「この人は成熟した人間である」と感じます。その逆もまたしかり。物を粗末に扱ったり、乱暴な所作の人を見て他者が判断するのは、その人間の「幼稚さ」であり「精神性の低さ」です。物や道具への態度は、人間や人生に対する姿勢と直結するからです。愛 [続きを読む]
  • 心の修業とは一分一秒一刻たりとも落ち込まないこと
  • 心の修業とは、一分一秒一瞬一刻たりとも心を落ち込ませないこと。ツイてる ツイてる ツイてる ツイてるありがとう ありがとう ありがとう ありがとう言葉でも心の中でも良い口ぐせを徹底すること。出会う人すべてにすべての良きことが雪崩のごとく起きます、と唱える。心の修業とは一分一秒一刻たりとも心を落ち込ませず、何があっても心を明るく軽くやわらかに生きていくこと。オモシロく楽しくすずやかに。 [続きを読む]
  • 自分で自分を奮い立たせてこそ
  • やってやってやりつくして、あとは結果待ち。それでも突破できないときは、、さらにやる。淡々と。落ち込んでる暇はない。ツイてるツイてると言いながら。ありがとうありがとうと言いながら。一瞬たりとも心を落ち込ませず心を自分で明るく軽くしていく。これが本当の修業。一瞬たりとも心を落ち込ませないこと。自分で自分を明るく光らせていくこと。これが大人。おとな、ではなく たいじん。できた人 [続きを読む]
  • やるべきことをやってやってやりつくして神の境地へ
  • 今日は昨日の2倍やった。2倍やろう、とは決めていたが本当にできた・・・!!あとは明日冷静にやり遂げればよい結果が待っている。ありがとうございます。感謝しています。人事を尽くして天命を待つ、、、いや天命に感謝する天におまかせ そこから先は神の領域。この心境までもっていくまでやることをとことんやったかどうか、です。心境=神境 神の境地やってやってやりつくしたら神の境地にいたる。 [続きを読む]
  • 毎日毎日、ベストを尽くす
  • 今日はがんばった。やるべきことをやった。ベストを尽くした。気持ちがいい。一点のくもりなく晴れ晴れとしている。こんな気分は久しぶりだ。よめさんにもLINE。「今日はがんばった。ベストを尽くした。明日もベストを尽くす。」ベストを尽くして尽くして尽くして尽くして尽くして毎日を積み重ねていく人間。そういう人間でありたい。ベストを尽くして尽くして尽くしきって尽くしきり果てて [続きを読む]
  • それでも人生を愛し、それでも人生に感謝する
  • ありきたりで ありきたりでありきたりすぎて すみません。それでも言っちゃうと、、、 笑人生はうまくいかないことだらけです。ありきたりやなー 笑思い通りにいかんことばっかりですね(さわやかに聞いてください 笑)今日も絶対、乗り越えられた、と思った壁に思い切り「NO!」と跳ね返され怒りと失望で心が占拠されそうになりました。思考は現実化するとか、イメージできたことは必ず叶う [続きを読む]
  • 氣のパワー 
  • 「気」という字のもともとは「氣」人の持つ氣が四方八方に放たれエネルギーに満ちあふれた様子。オーラに満ちあふれ、何物にも負けない空気を醸し出します。氣を持って、強氣に満ちあふれて生きたい。強氣 強氣 強氣強氣一直線で、行く道、とことんいったるってやつです。強氣 強氣 強氣で必ずよい結果を出す。よし!明日はばっちり決めています。ありがとうございます。感謝しています。あなた [続きを読む]
  • 斎藤一人さんが今でもやっている一分一刻の修業とは?
  • 斎藤一人さんは一分一秒、刻一刻修業を続けている、と言います。その修行とは「一瞬たりとも心を落ち込ませないための修業」そのための良い口ぐせ。「ついてるついてるついてるついてる」「ありがとうありがとうありがとうありがとう」そのために笑顔があり、そのために人の喜びをともに祝うという心構えがあります。自分の心を常に明るく、軽やかに、一点のくもりなくスッキリと生きられるように一人さ [続きを読む]
  • アドラーの「二週間でうつ病をなおす」方法
  • 沖縄おもしろカルタ|ROADWORKS 豊永盛人|IPPONグランプリのお題にも!人をよろこばせる「嫌われる勇気」などの爆発的売れ行きで近年、話題になったアルフレッド・アドラー。彼はもともとフロイトやユングなどと並び称される心理学者の大家であり、うつ病患者や精神疾患に苦しむ人々を多く救った優れた精神科医でもありました。そのアドラーがうつ病患者に必ず言ったこと。「この処方どおりにしたら、二週間できっ [続きを読む]
  • 希望が見えてきた
  • 希望が見えている。ワクワクが見えている。どんな風に生きたいかがわかってきた。どんな風に生きたくないかもわかってきた。もうちょっとだ。徐々に始まっていく。自分がどう生きたいか。どうすれば魂を喜ばせることができるか。自分自身との対話を続けること。もうちょっとだ。愛と感謝の道を生きよう。たぶんできるはず 笑あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます☆こちらの記事もどうぞ。 [続きを読む]