たけぼう さん プロフィール

  •  
たけぼうさん: たけぼうの誰でもできる米国株投資
ハンドル名たけぼう さん
ブログタイトルたけぼうの誰でもできる米国株投資
ブログURLhttp://takeboww.hatenablog.com/
サイト紹介文平成生まれのサラリーマンが米国株投資で豊かになれるか実践していきます。たまに野球の話をします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 143日(平均5.8回/週) - 参加 2016/12/05 13:01

たけぼう さんのブログ記事

  • パッシブ運用の比率を高めたいと思う
  • このところ、個別株購入がマイブームでしたが、おとなしく市場平均に連動させるETFを買ったほうが良いと思いはじめました。理由はいくつかあります。①保有株が市場平均に負けるとイライラする。②個別株のリスクをいまいち把握できない。③プロでも勝てないならおとなしく市場平均で満足するのが賢い詳細を説明します。①S&P500が爆上げしているのに、持っている株は上がらない。これはかなりイライラします。自分は短気なのでな [続きを読む]
  • クアルコムを買ったわけ
  • ◇NXP買収の米国承認を得たとの発表この発表が大きな買い材料でした。クアルコムは携帯電話用ICチップで独占的なシェアを持っています。めちゃくちゃ儲かっているみたいですが、それを許さずと各国から訴訟を受けています。クアルコムは野球に例えるとプルヒッターです。携帯電話用ICチップという1つの武器で、これまでやってきました。しかし、スマホも需要を食い尽くしつつある今、包囲網が引かれています。ホームランをかます [続きを読む]
  • 高分配なASEAN諸国のETF
  • ◇最近のマイブームはASEAN国のETF今、注目しているのはシンガポールETFです。PER:14.48PBR:1.26分配金利回り:6.13%経費率:0.48%年初来で既に11%のリターンです。◇シンガポールETFはフランス選挙後が狙い目?シンガポールは欧州からの投資が多いようです。欧州選挙の結果によってはシンガポールETFも大きく動きそうです。下落したら、絶好の買い場です。大統領が変わっても、経済への影響は微小で、株価に影響するだけです [続きを読む]
  • 学資保険やるくらいなら財形やれよ
  • ◇存在意義がもうない。貯蓄保険をこき下ろしてきた当ブログです。福利厚生で財形がある人にとって、今の学資保険に入る意味は0だと断言します。理由を説明する前に財形、ここでは保険会社の財形について、説明します。◇財形は3種類普通財形・保険金:積立の5倍、上限3000万円・利息に税金がかかる。住宅財形・保険金:積立の5倍・使用目的が住宅建築、増築などだったら利息に税金なし年金財形・保険金:積立の5倍・年金として引 [続きを読む]
  • 金は命より重いは真実
  • 金は命より重い・・・・!そこの認識をごまかす輩は生涯地を這う・・・・・・!!利根川先生の名言ですが、その通りだと思います。大学生の時は前半部分が印象的でしたが、資産運用を始め出すと、後半部分が深すぎて恐怖すら覚えます。資本論によると、資産家の資産は年率5%で伸び、労働者の資産は2%しか伸びないそうです。資産家は金融リテラシーがあり、お金の重さを知っています。だから、リスクを取ってでも増そうとしていま [続きを読む]
  • 投資方針迷走中
  • 迷走中です。欲深なので・・・。米国ETFONLY→米国ETF+米国個別→米国ETF+米国個別+各国ETF と迷走が続いています。要は我慢強くないので早く資産を増やしたいわけです。時間をかけてゆっくりお金持ちになるのが最も確実な方法だと思いますが、やっぱり早くお金持ちになりたいのです。もう28歳です。35歳で1000万円以上、できれば1500万円くらいにしたいです。短期トレードは向いていないので、BUY&HOLDと1〜3年単位のトレード [続きを読む]
  • 米国株投資で使えるアプリ
  • ◇良い感じSeeking Alphaというアプリを最近入れました。複数のポートフォリオを管理でき、ポートフォリオに入っている銘柄に関するニュースやアナリストの意見記事を見つけてきてくれます。僕は現在保有済み銘柄、将来の購入候補、セクターETFの三種類のポートフォリオを登録して使ってます。どのセクターが今日は動いたかとか、購入候補は安くなってないかとかがわかります。保有銘柄に関する最新のニュース、アナリストの記事も [続きを読む]
  • ブランド力
  • ◇ブランドは強い地元で巨人戦があります。友達はホークスファンですが、一緒に行きます。ちなみに僕は巨人ファンです。やはり、巨人というブランドは強いのです。賭博やら色々ありましたが、腐っても巨人、ジャイアンツです。なので、生で巨人戦を観戦する機会があれば、ホークスファンでも巨人戦に行きたいと思うのです。◇本物のブランド力とはアンチでも観に行きたいと思わせる、それが本物のブランド力です。日本球界において [続きを読む]
  • 配当利回り5.5%のETF
  • ◇最初、詐欺かと思ったマレーシアETFの配当利回りが5.5%でした。PERも16倍程度と、S&P500の20倍と比べると割安。うーん。これは買うべきだろうか・・・。◇基準価格も安い現在の水準はリーマンショックの最安値とあまり変わりません。最安値はアジア通貨危機の時ですが、今とは状況が違います。リーマンショックより酷い事は起きないという前提に立つと、安全の糊しろは充分な気がします。◇懸念懸念は米国の利上げです。ドルの [続きを読む]
  • わかる人にはわかる
  • ◇大阪出張大阪の就活セミナーに社員として参加してきました。いやー、大阪久しぶりでしたが、楽しかったですね。しかし、地方の学生は大変ですね。説明会のために夜行バスで大都市圏に行かないと行けない。社会人になったら住むなら田舎が良いと思いますが、学生の間は都会が良いですね。◇高校の友達と久しぶりに高校の友達と飲みました。大阪に転勤になったそうです。資産運用について少しだけ話しました。話してみて思ったのは [続きを読む]
  • 石油株と車通勤
  • ◇車通勤者は感覚的に仕込み時が理解できてるはず。僕は田舎済みなので車通勤です。毎月ガソリンを入れています。今日の通勤中、会社最寄のガソリンスタンドをみて思ったのは、車通勤者の感覚は石油株購入タイミングに活かせるのではという事でした。チャートを見ても原油価格はわかりますが、疲れます。。しかし、給油中に最近ガソリン高いなと思うのは疲れません。前者は直接原油価格を見ているのに対して、後者は間接的に見て [続きを読む]
  • ディフェンスに定評のあるコカ・コーラ
  • ◇この所の調整を見て流石、配当王。天下のコカ・コーラ!ここ一週間のディフェンス力は頼もしい限りです。42ドル付近でべったり。僕のポートフォリオの主力、VYM、HDVはほんの少し調整しています。2〜3%と本当に少しですが。コカ・コーラは全然下がらない。頼もしい限りです。◇数学的にはβは低い方がリターンは高くなる。株価は掛け算によって作られます。リターンは正規分府に従いますが、株価は対数正規分布に従います。同じ [続きを読む]
  • たまには良い事もある
  • ◇今日はいい日だった最近、会社が非常に苦痛です。が、たまにはいい日もあります。夕方の6時頃、家に着いたところ、近所の女の子が家の前で遊んでいました。車から降りたら、「遊ぼ!」と言われたので、遊びました。遊びといっても、ブランコしながら話したりするだけですが、なんというか近所の子ども達に救われました。精神的に参っていて、転職とか悩んでいた所で、Twitterに愚痴ばっか書いていました。会社が嫌でも、耐えて、 [続きを読む]
  • Is ABBV next GILD?
  • ◇強気の人も弱気の人もいる弱気派ヒュミラはアッヴィ(ABBV)の主力製品だが、特許切れが近づいている。ギリアドサイエンス(GILD)もC型肝炎治療薬に大きく依存しており、売上構造は類似している。他の製品でカバーする戦略を立てているが、ヒュミラへの依存度は高まる一方だ。ギリアドのように暴落するのではないか?◇強気派利益は伸びているし、連続増配だし、ほかの製薬銘柄と比べて低いPERだ。ヒュミラの特許切れは既に株価に織 [続きを読む]
  • TSMCが欲しいが我慢
  • ◇飛ぶ鳥を落とす勢いTSMCの時価総額が遂にIntelを超えました。このブログで何度も出てきていますが、TSMCは台湾の超優良企業で、利益率はIntelをも上回っています。アジアを代表する企業の一つです。◇ウホッ!いいグラフ・・・TSMCの売上高と利益のグラフです。美しい右肩上がりのグラフです。営業利益率は30%越え、営業CFマージンは50%を越えています。正に超高収益企業です。◇難点も購入に踏み切れない要素は2つあります。 [続きを読む]
  • 行動を起こした者のみ、成功を勝ち取れる
  • ◇マネーボールを見て映画マネーボールを見て、何事も行動を起こした者のみが成功者になれるんだなぁと思いました。マネーボールとは貧乏球団(アスレチックス)のGM(ビリー・ビーン)が統計学的な選手評価を用いて、市場でポンコツだと言われている選手を集め、常勝チームを作る話です。(まるでバリュー株投資のようですね)実は野球と投資は非常に似ています。◇どちらも確率が大事野球は確率のスポーツです。161試合して、勝率が高 [続きを読む]
  • もう決めた
  • ◇全然思い浮かばなかった飲み会に行くメリットが全然思い浮かびませんでした。本当に。例えば、出世とかですかね。出世すれば給与が増えますが、休日出勤も増え、会社携帯に連絡が来たりします。うーん、メリットとは思えない。出世ルートから外れた先輩も年収700万円程度あるそうです。部長クラスだと1000万程度でしょうか。でも、税負担を考えると、あまり変わらないような。というか手取り額でみると、責任の重さに対して割に [続きを読む]
  • 金融機関・保険業者を信用するな
  • ◇僕が営業マンなら外貨建て貯蓄性保険は友達には絶対勧めない外貨建て貯蓄性保険は最低の商品です。保険会社や金融機関がぼろ儲けするための商品が外貨建て貯蓄性保険です。自分なら友達には絶対勧めません。金融丁レポートでも買う意味がないと暗に否定されています。流石に公の文章なので、やんわり書かれていますが。よくあるのがドル建て、あるいは豪州ドル建てで3%確定+αの商品です。 ドル建てで3%なんて、誰でもできます [続きを読む]
  • 一向にインフレにならない
  • ◇こんなに刷ってるのにアベノミクスが始まってから5年。大量に札束を刷っても日本のインフレ率は一向に上がりません。アメリカのインフレ率は2%〜3%。為替は円安ドル高。それでもインフレにならない。理由はこいつです。企業の内部留保が過去最大事業投資もしない、株主還元もあんまりしない、従業員の給与も上げない。◇経営者は恥ずかしくないのか?恥ずかしい記事てす。内部留保が過去最大なんて。世界に向けて、日本の経営 [続きを読む]
  • 恐怖に耐えれるか
  • ◇昨日は結構下げた保有株はKO以外、下がりました。投資金額の総額も90万円を越えたのでので、1%下がると9千円含み益が減ります。◇ひたすら忍耐が大切だ投資は数字よりも、感情を如何にコントロールするかの方が大事な気がしてきました。KOの購入タイミングはまぁまぁ良かったですが、ABBVやXOMの購入タイミングは良くありませんでした。どちらも今買わないと上がるかもしれないと思って買った銘柄です。どちらも、下がってます [続きを読む]
  • もう気にしないことにした
  • ◇飲み会なんて最近、会社の飲み会はお金と時間を浪費する物としか思えなくなりました。しかし、流石に全部×と書くと、なんで?とか聞かれたりします。それも時間の無駄なので、予定が合わないように出欠を書いていました。◇たぶんだけど上記の戦略を取るには出欠表が埋まってから行動に移す必要があります。でも、僕を含めて4人が出欠を書いてないんです。恐らく、同様の戦略をとるつもりです。つまり、出欠表が埋まらない。出 [続きを読む]
  • ローンと繰り上げ返済
  • ローンという行為はファイナンスそのものです。家計においてローンを組む事は悪い印象を持つ人が多いですが、企業は普通にやっている事です。ローンを組んで、借り入れ金利以上のリターンが見込めるものに投資をする。個人がローンを組む場合、深く考えないのでそんなイメージはありませんが。◇繰り上げ返済すべきかは金利とインフレ率で決まるローンを繰り上げ返済すべきかは金利とインフレ率で決まります。金利>インフレ率なら [続きを読む]
  • ETF+個別銘柄のポートフォリオ
  • ◇購入候補JNJ:ヘルスケアPM:たばこIBM:ハイテクWFC:金融MCD:外食このあたりが購入候補です。皆が買っている優良銘柄です。しかし、IBM以外はこのところ株価が非常に伸びているので、しばらく買うことは無さそうです。◇やっぱり、ETFは便利だ上に上げた銘柄はどんどん株価が伸びているので、値下がりするのを待っていたら、いつまでも買えないかもしれません。しかし、僕はETFを持っているので、直接買わなくても株価上昇の [続きを読む]
  • ありがとう!マイナス金利さん
  • ◇確定申告に行って来ました。確定申告に行って来ました。住宅ローン控除のおかげで所得税は全額控除されました。足りない分は来年の住民税が減ります。また、昨年はふるさと納税も行っています。その分も来年の住民税に反映されます。税負担所得税:約16万円住民税:約20万円合計:約36万円控除額住宅ローン減税還付額:約25万円ふるさと納税:2.8万円合計:約27.8万円税負担が約1/4になりました。ふるさと納税は我が国の歪んだ実情を [続きを読む]
  • 一押し!日本小型株
  • ◇なんだか拍子抜けイエレン議長はやっぱりハト派なんですね。利上げピッチは据え置きでした。市場はもっとタカ派を予想していたようです。拍子抜けしたのか、円高ドル安が進み、米国長期金利も低下しました。米国も低金利をしばらく続けそうという事です。企業にとっては、資金調達がまだまだやりやすい状況です。◇半導体フィーバー??半導体関連が伸びています。東京エレクトロンは株価が11000円を超えました。半導体関連は3D [続きを読む]