やまむらこういち さん プロフィール

  •  
やまむらこういちさん: やまむらこういちのへっぽこあぽこ
ハンドル名やまむらこういち さん
ブログタイトルやまむらこういちのへっぽこあぽこ
ブログURLhttp://heppocoapoco.com
サイト紹介文趣味でやっている作曲・編曲を中心に音楽のことを書いています。
自由文趣味でやっている作曲・編曲を中心に音楽のことを書いています。多趣味なやまむらワールドへようこそおいでください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 289日(平均1.6回/週) - 参加 2016/12/05 22:54

やまむらこういち さんのブログ記事

  • チューバは吹奏楽の君主である
  • どうもーやまむらこういちです。台風が通って夏が舞い戻ってきてしまいましたね。それでも夜は多少涼しくなってきましたけど、昼間はまだまだ暑い日が続いています。さて、先日とある番組で10代の吹奏楽経験者に聞いた不人気楽器ランキングでチューバが1位になったことに対して、胸中を語ろうと思います。10年経験者として私自身、中学から大学までチューバパートでしたので、チューバのことはそれなりにわかっています。そもそも [続きを読む]
  • 見やすい楽譜とはどのようなものか
  • どうもーやまむらこういちです。先日、Saxアンサンブル用の楽譜作成についての記事を書きました。元がとても長いので2パターンのカットバージョンを提案して、無事にどちらにするか決定したところです。あとはゴリゴリ書いていくだけなので早速取り掛かっています。さてさて、楽譜を書くときに気を付けることはたくさんありますが、その一つとして見やすい楽譜にするということはことさら重要です。アーティキュレーション一つとっ [続きを読む]
  • 4年前とは違う編曲を
  • どうもーやまむらこういちです。8月も残りわずかですね。楽団の定演が終わり、反省会も終わりひと段落したところです。楽器を1週間以上も吹いていないので、またボチボチやろうかなーと思っています。さて、私は大学時代に吹奏楽サークルに入っていました。引退した次の年に、1つ下のSaxの後輩からアンサンブル曲の編曲を依頼されたのがきっかけで、10年以上経った今でも続いています。今年も依頼をいただき、先日打ち合わせに行っ [続きを読む]
  • 定演終わって暗譜の大切さを知る
  • どうもーやまむらこういちです。8月19日に私が所属する吹奏楽団、こだいらEMバンドの第10回定期演奏会がありました。天気予報がピタリと当たってしまい、演奏会終了後は雷に豪雨。お客さんも足止めを食らってしまいました。皆様無事に帰られましたでしょうか…。今まで2部構成でやってきましたが、ここにきて3部構成にしました。もともと人数が少ない団体で奏者が15人ほどなのですが、さらなる少人数によるアンサンブルもやりたい [続きを読む]
  • お腹に仕事をさせるということ
  • どうもーやまむらこういちです。吹奏楽をやっていて必ず出てくるものとして「腹式呼吸」がありますね。今日はやっているつもりで出来ていなかった呼吸について書きたいと思います。息は肺にしか入らない腹式とか胸式とかありますが、息は肺にしか入りません。腹式にすればお腹に息が入るわけではなく、どう吸っても肺にしか息は行きません。息を吸うとお腹が膨らむのは息がお腹に入ったからではなく、内臓がお腹を内側から押すから [続きを読む]
  • ただ曲を書いてみる第一弾の題材
  • どうもーやまむらこういちです。すっかり夏になってしまって、娘も夏休みに入りました。まずは楽団の定演のお知らせをさせてください。こだいらEMバンド第10回定期演奏会 日時:2017年8月19日(土) 13時半開場、14時開演 場所:ルネこだいら中ホール(駐車場はありません)東京は小平にあるルネこだいらの中ホールです。西武新宿線「小平駅」下車、南口徒歩3分ですのでぜひぜひお越しください。 詳細はこちら(こだいらEMバンドのHPで [続きを読む]
  • リード楽器の弱奏とアンブシュアの関係について
  • どうもーやまむらこういちです。ご無沙汰してしまいましたね。いろいろとやることが多くて更新できませんでした。今日は、先週末に楽団の練習であった出来事とそれの解決方法について紹介しようと思います。音量とともに張りも失われてしまうとある曲の合奏中、クラリネットが小さな音量でメロディを吹く場面がありました。確かに楽譜の指示通りの音量にはなっていたのですが、音量とともに音の張りまでなくなってしまったのです。 [続きを読む]
  • ただ曲を作ってみよう
  • どうもーやまむらこういちです。先日34回目の誕生日を迎えました。正直に言うと、最近自分は何歳なのか計算しないとわからなくなってきました。 30過ぎたあたりから、どうでもいいというか自分の歳に興味がなくなったというかで、こんがらがっています。この1年はさほど大きなニュースはなく、何とも平凡に過ごしてきました。 まあこれからも平凡というか平和であってほしいものですが、この先1年の目標として「演奏を目的としない [続きを読む]
  • オリジナル曲の完成
  • どうもーやまむらこういちです。6月に入ってしまいましたが、ついについにオリジナル曲の完成です。私が所属している楽団では団長を務めているのですが、私と同じく楽団の立ち上げメンバーであり、副団長である団員と共同作品を作ることになったと以前書きました。それがようやく完成したんですね。早速ご覧ください!この曲は副団長が作ったフレーズをもとに私が曲として仕上げたものです。これの制作過程を、今日は紹介しちゃお [続きを読む]
  • アンサンブルは何よりも練習になる
  • どうもーやまむらこういちです。先日、畑の収穫祭がありました。 我が家では近くの農園で行われている農業体験農園というものに、去年から参加しています。 年間41,000円で30?の農地を借りることができます。農地だけではなく、種や苗、肥料に農具もすべて用意されていて、作付け計画も園主が立ててくれます。 2週間に1回くらいで講習を受けて、その通りに作業をすればよく、素人の私たちでもおいしい野菜がどっさりできるわけで [続きを読む]
  • 4時間で3曲編曲した件について
  • どうもーやまむらこういちです。家は近くの農園で「農業体験農園」というものを去年からやっています。 農業体験農園ってのは簡単にいうと、お金払って農地の一角を借りて、講習を受けながら野菜を育てる農園ってことです。 種や苗、肥料や農具もすべて用意されるので、長靴と軍手だけ持っていけばいいんですね。作付け計画も園主が立ててくれますし、知識の無い素人でもおいしい野菜がどっさり取れるんです。 春の野菜が出来上が [続きを読む]
  • 金管6重奏『紅の豚』完成したぞ
  • どうもーやまむらこういちです。連休も残り2日となりました。 3日4日と家族で出かけてきましたが、今日はのんびり。明日は畑、明後日は楽団の練習です。さてさて、9割がた終わっていたアンサンブル曲の編曲が終わりました。 ボーン2本、ユーフォ3本、チューバ1本の6重奏による『紅の豚(仮)』です。 タイトルは紅の豚をやりたいと言ったメンバーが考えてくれているようなので、とりあえず仮のタイトルです。メモに書かれたことを読 [続きを読む]
  • Porco Rosso9割方終了
  • どうもーやまむらこういちです。情熱大陸の編曲が終わりましたが、まだまだ編曲作業は残っています。 次もアンサンブルですが紅の豚をトロンボーン2本、ユーフォ3本、チューバ1本の6人でやる予定です。私はあまりジブリに強い関心はなく、大学入るまでに見たのは頻繁にロードショーでやってたトトロくらい。 もののけ姫とハウルは東京出てから見て、ついこの間ラピュタを見たところです。 あ、風立ちぬも見たか。まあそんなこんな [続きを読む]
  • アンサンブル曲『情熱大陸』完成
  • どうもーやまむらこういちです。8月の定期演奏会に向け、いまだに楽譜を書いています。早くやらな!今年も去年に引き続きアンサンブルを数曲プログラムに入れているのですが、その中の一つ混合7重奏の楽譜がようやくできました。 あ、いや書き始めたのはほんの1週間前なんですけどね。やればすぐできるけど、やるまでに時間がかかるんです。はい。このアンサンブルは2本のクラリネットを基軸にフルート、オーボエ、ホルン、トロン [続きを読む]
  • 最も曲つくりに適さない時期
  • どうもーやまむらこういちです。気が付けば1か月も更新が止まっていました。4月に入り、娘が小学校に入学。保護者会やら入学準備やら、幼稚園の幹事引継ぎやらでそれなりにバタバタしていました。それに加えて、私はどうもこの花粉の時期に何かを考えることが苦手なんですね。頭がぼーっとするというか、新しいものが湧き出てこない感じ。湧き出てこないと何も進まない大体は夕飯作ってる時でも、こうやってブログを書いている時で [続きを読む]
  • タンギングをすると喉が疲れることへの対策
  • どうもーやまむらこういちです。先日無事に娘が卒園を迎えました。一つの大きな節目ですね。 これから長い長い学校生活に突入です。さてさて、今日はタンギングについてです。 私はタンギングが大の苦手。よくトロンボーンやトランペットの音が優しいなんて言われるんですが、裏を返してみればタンギングができないからなんですね。 全部レガートにしてしまう。タンギングを邪魔しているのは何かよくタンギングは「トゥ」とか「タ [続きを読む]
  • 合奏で縦を合わせるために何をすればいいか
  • どうもーやまむらこういちです。昨日12日は私たち夫婦の結婚記念日。8周年です。付き合い始めてから10年目に突入しましたが、仲の良さは深まるばかり。あは。さて、先日楽団の練習の時に「縦を合わせるにはどうしたらいいか」ということが話題になりました。音楽やっているとよく出てくる縦がずれる問題ですが、あまり具体的な解決方法を提示してくれる人っていないんですよね。自分もだけど。縦を合わせるのに必要なのは共通のテ [続きを読む]
  • Sax半音階の練習で指が同時に動かないときの解決策
  • どうもーやまむらこういちです。今日は久々にSaxを吹きました。 練習するべきところがたくさんありすぎてどこから手を付けようかと思っていたんですが、とりあえず指を覚えようということで、今日は半音階の練習です。 まずはこちらの動画をご覧ください。いやーひどいですね苦笑前も言った通り、上昇するときに下から順番に指を話していくならまだしも、離したかと思ったら押したりするのでこんがらがっちゃうんですよね。 トラン [続きを読む]
  • 楽器ごとにアンブシュアタイプは変わるのか
  • どうもーやまむらこういちです。しばらく更新が止まっていましたね。 幼稚園のママが働いているいちご農園が近くにあるのですが、そこで販売するいちごグッズを作ってたり、幼稚園の総会があったりとバタバタしてました。今日は、アンブシュアタイプについて興味深い記事を見つけたのでその紹介をしたいと思います。バジル・クリッツァーのブログ 「挟む」アンブシュアの使い方・下唇の巻き込みが合う人アレクサンダーテクニック [続きを読む]
  • 合言葉は『M』!?トロンボーンのアンブシュアの作り方
  • どうもーやまむらこういちです。トロンボーンに限ったことではありませんが、金管楽器を演奏する際にどのようなアンブシュアを形成するかって重要な要素ですよね。 アンブシュアは楽器と音が決めることで、自分でごにょごにょせず自動運転状態になっているのが理想だと先日書きました。確かに通常の顔(無表情)にそのままマウスピースを押し当てて、息を出せばパーンとなりますので、あれこれ難しく考えて余計な力を使わないで、口 [続きを読む]
  • お腹からの直通感
  • どうもーやまむらこういちです。先日日曜日に、東京は小平にある国際パティシエ調理師専門学校の学園祭にお邪魔してきました。 小人数ながらもとりあえず何とかなった演奏会でした。個人的な感想を言えば、金管5重奏でのトランペットは、課題はあるものの力み過ぎずに比較的リラックスできたなーと思います。 合奏のトロンボーンは(上手い下手は別として)自分の好きな音を奏でることができました。 ソロ向きではないと思うけど、合 [続きを読む]
  • トランペットをハミングで??
  • どうもーやまむらこういちです。昨日ブログを書いたのに、公開し忘れてました。明日の本番に向けて最終練習でした。 当日は練習ができないので、最後のあがきです。先日、トランペットを吹き込もうとしすぎていることでかえって音を鳴らすことの邪魔をしているということを書きました。 吹き込もうとするあまり、余計な力みを生み出してしまっていたんですね。 そして力みの始まりは大きく息を吸ったときということがわかり、普段 [続きを読む]
  • トランペットをハミングで??
  • どうもーやまむらこういちです。昨日ブログを書いたのに、公開し忘れてました。明日の本番に向けて最終練習でした。 当日は練習ができないので、最後のあがきです。先日、トランペットを吹き込もうとしすぎていることでかえって音を鳴らすことの邪魔をしているということを書きました。 吹き込もうとするあまり、余計な力みを生み出してしまっていたんですね。 そして力みの始まりは大きく息を吸ったときということがわかり、普段 [続きを読む]
  • 訪問演奏のおしらせ
  • どうもーやまむらこういちです。娘が4月から通う小学校での保護者会がありまして、行ってきました。 幼稚園生活もあとわずか。幼稚園の保護者の会幹事も最後の定例会を終えて、引継ぎの準備に入りました。さて、今日は訪問演奏のお知らせです。私が所属するこだいらEMバンドは、東京都小平市にある国際パティシエ調理師専門学校の学園祭「きさらぎ祭」に出演します。国際パティシエ調理師専門学校きさらぎ祭学園祭自体は2月18日と1 [続きを読む]
  • 力まないようにするを別の方向に
  • どうもーやまむらこういちです。バレンタインですね。 バレンタインに限らずイベントに乗っかってはお菓子を作っています。 単純に作るのが好きってだけです。はい。昨日ちょろっとTwitterでつぶやいた内容が、楽団仲間と少しだけ盛り上がったのでそのことについて。息は入れればいいってわけじゃないトランペットを吹いていて、何となく思ったことをつぶやいたのがきっかけです。 「もしかして、トランペットに息を入れすぎなんじ [続きを読む]