なべっこ さん プロフィール

  •  
なべっこさん: ろんぐと〜ん
ハンドル名なべっこ さん
ブログタイトルろんぐと〜ん
ブログURLhttp://long-tone.com/
サイト紹介文音楽を習う上でのギモンやヒントを分かりやすく紹介!子育てに役立つ情報も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 283日(平均2.4回/週) - 参加 2016/12/05 23:51

なべっこ さんのブログ記事

  • 【ピアノ発表会】記念品選びにお悩みの先生必見!記念品の選び方
  • ピアノの先生を毎年悩ませるのが「記念品」ですよね?生徒に喜んでもらえるようなものを贈りたいですが、予算との兼ね合いもあります。そして最も悩んでしまうのが(私だけ?)「男の子に何をあげればいいの?」という男の子問題。今回は予算に応じて、記念品のおすすめをご紹介します。もちろん男の子向けのおすすめ記念品もまとめてありますよ!ピアノの発表会や音楽会などの記念品選びの参考にしてくださいね。 【予算別】喜ば [続きを読む]
  • 【ピアノ発表会の記念品】お菓子のおすすめは?
  • ピアノの発表会の記念品はお決まりですか?文房具やマグカップ、タオル・・・毎年記念品選びには悩んでしまいますよね・・・。そんなとき、ちょっといつもと趣向を変えて「お菓子」をプレゼントするのはいかがでしょう?ピアノの発表会で記念品をお菓子にする場合のおすすめをご紹介します! 発表会の記念品に【お菓子】はいかが?おすすめ5つ! 生徒時代にピアノの発表会の記念品として、お菓子をいただいたことがあります。子ど [続きを読む]
  • 【男の子向け】ピアノの発表会の記念品はコレで決まり!
  • ピアノの発表会の記念品選びに悩んでいませんか?「女の子っぽいものばっかりで、男の子には向かなそう・・・」「男の子でも使えそうな記念品はないかな?」今回は、 男の子にも喜んでもらえるピアノの発表会の記念品 をいくつかピックアップしたいと思います。 【男の子にも喜んでもらえる♪】ピアノ発表会の記念品おすすめ!生徒さんに男の子がいると、男の子でも喜んでもらえそうな記念品を選ばなくてはいけませんよね。発表会 [続きを読む]
  • 【心霊現象?太陽光フレア?】スマホが勝手に動いた!原因と対処法
  • 昨日の夜(2017年9月8日)、子どもたちを寝かせてスマホを触っていると、上部のメニュー画面が勝手にスクロールダウンしては戻り・・・という現象が起こりました。今回は、この現象がどんなものだったか、原因や私がとった対処法をまとめておこうと思います。 スマホが勝手に動いたら・・・こうやって解決しました!スマホがタッチもしないのに勝手に動いたら怖いですよね・・・。実際にその現象を夫に見せたら「なんだこれ・・・ [続きを読む]
  • 【1500円以下】ピアノの発表会の記念品はコレで決まり!
  • 秋はピアノの発表会が多く行われる季節ですね。先生方の毎年の悩みの種といえば「記念品」ではないでしょうか?前回は、1000円以下で選べるおすすめの記念品をご紹介しましたね!今回は大人の生徒さんや、記念品の予算が少し高めでもOKという方へ税抜1500円以下のものの中から選んでみました。記念品選びの参考にしていただけると嬉しいです! ピアノの発表会記念品・1500円以下のおすすめは?毎年発表会の前になると、ピアノの先 [続きを読む]
  • 【1000円以下】ピアノの発表会の記念品はコレで決まり!
  • 秋はピアノの発表会が多く行われる季節ですね。先生方の毎年の悩みの種といえば「記念品」ではないでしょうか?今回は、発表会で生徒が喜ぶおすすめの記念品をご紹介します。 税抜1000円以下のものから選んでいます。記念品選びの参考にしていただけると嬉しいです! ピアノの発表会の記念品・おすすめは?毎年発表会の前になると、音楽グッズのカタログとにらめっこ・・・なんて先生も多いと思います。発表会の記念品は毎年「どれ [続きを読む]
  • 9月6日から裁判開始!どうなる?JASRAC 対 音楽教室
  • 今日2017年9月6日から、音楽教室での生徒や先生の演奏から「演奏権」としてJASRACが著作権料を徴収できるかどうかの裁判が、いよいよ東京地裁で始まります。私も子どもたちに音楽やピアノを教える立場として、この裁判がどうなっていくのかがとても気になるところです。 いよいよ裁判開始!音楽教室での演奏から著作権料はとれるのか2017年2月に突如飛び込んできたJASRACが音楽教室での演奏から著作権料を徴収するというニュース。 [続きを読む]
  • RSウィルスで蕁麻疹?息子の症状と経過
  • RSウィルスは冬に流行する病気だと思っていましたが、息子が通っている幼稚園で現在(9月初旬)流行しているらしく、息子ももれなく感染してしまいました。1つ「変だな?」と思ったのが蕁麻疹です。RSウィルスに感染した息子が一番つらかった症状がこの蕁麻疹。症状や経過をまとめます。 RSウィルスで蕁麻疹になるの?息子の場合 RSウィルスは主に冬期に流行する乳幼児が重症化しやすい感染症の一つです。何度も感染するうちに症状 [続きを読む]
  • amazonビデオで子どもが誤購入!スマホで対策できる?
  • 息子がウルトラマン好きということもあり、amazonプライムに加入してamazonビデオを利用するようになりました。amazonビデオでは最新作のウルトラマンジードや過去作品を見ることができるんです!・・・が、この間ふとamazonで注文した商品の配達状況を確認するために注文履歴を閲覧したところ、「54円」「54円」「54円」と購入した覚えのないamazonビデオが6件注文されていました。子どもの誤購入はキャンセルすることができるの [続きを読む]
  • 近年のNコン課題曲はどうしてJ-popと絡めようとするの?
  • 夏は各地で全国規模の合唱コンクール予選が始まる時期ですね。予選を勝ち抜き、「秋には夢のステージで歌う!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。合唱コンクールにも色々ありますが、その中でも有名なのがNHK主催の「NHK全国学校音楽コンクール」通称「Nコン」ですね。近年Nコンの課題曲が、やたらpopsの作曲家・歌手頼みになってきているように感じます。今回はこの件について私の意見をまとめてみたいと思います。N [続きを読む]
  • ピアノ講師の母が自分の子どもに教えるのってどうなの?
  • ピアノを教える仕事をしていると、近所の方から「○○ちゃんはお母さんにピアノを教えてもらえるからいいね〜!習いに行かなくていいもんね」というようなことを言われます。「いえいえ、実は私、自分では教えていないんです」と答えると「なんで!?」と不思議がられます(笑)今回は 「ピアノ講師である親が子どもにピアノを教えることってどうなんだろう?」 という疑問について、私が感じていることをお話ししたいと思います。 [続きを読む]
  • 「とにかく速いテンポで弾きたがる子」に対する指導法とは?
  • 前回、子どもが習っている曲を速く弾きたがる理由についてお話ししましたね。今回はそのような生徒に対して、どのように指導すれば安定したテンポで弾きとおせるようになるか、私が行っている指導法をいくつかご紹介したいと思います。「速いテンポで弾きたがる子」はどんなふうに指導したらいい?子どもが習っている曲を速く弾きたくなる心理は分かります。私も幼少期、できるようになった曲はとにかく速く弾きたくて仕方がなかっ [続きを読む]
  • 【ピアノ】どうして子どもは速く弾きたがるの?
  • 幼児期〜小学校低学年のピアノを習っている生徒の特徴として多いのが「テンポを速く弾きたがる」こと。しかもそれは「ただ速いだけ」で、なんの気持ちもこもってないし、乱暴な演奏の場合が多いです(笑)どうしてそのような弾き方をしてしまうのでしょう? どうして子どもは速いテンポで弾きたがるの?レッスンで幼稚園〜小学校低学年の生徒に、「前回までやったところまで弾いてみて」というと、得意なところはダーッとものすご [続きを読む]
  • 【絶対音感は遺伝するのか?】〜私と家族の場合〜
  • 「絶対音感は遺伝するのか?」という疑問は絶対音感を持っている方や、自分はもっていなくてもお子さんに付けたい方は気になるところだと思います。この疑問に関して、絶対音感を持つ私と娘、さらに私の両親や姉妹を例に挙げながら見ていきましょう。 絶対音感は遺伝するの?私は絶対音感を持っています。絶対音感がどのようにしてついたのかというと、幼少期から通った ヤマハ音楽教室の影響が大きい と思います。ヤマハ音楽教室 [続きを読む]
  • 6月28日放送「かりそめ天国」絶対音感
  • 前回ご紹介した2017年6月28日放送の「かりそめ天国」ですが、リアルタイムで見ることができなかったので録画して、ようやく見ることができました。「絶対音感」についてどのように取り上げたのか、早速チェックしていきましょう! 「かりそめ天国」なんでもドレミに聴こえるというのはウソ?TV朝日 30代女性の悩みとして、次のような手紙が読まれました。 絶対音感を持っているが、飲み会の席でグラスを鳴らして「これ何の音?」 [続きを読む]
  • 5月20日音楽教育を守る会がJASRACを提訴しました
  • 少し前の話になりますが、ヤマハ音楽教室をはじめとする音楽教室や音楽教育を行っている団体で結成された「音楽教育を守る会」が、「音楽教室での演奏に演奏権は発生しない」として、JASRACを提訴しました。これまでもこのニュースについては何度か取り上げているので、今回もこの「提訴」について考えてみたいと思います。 音楽教育を守る会がJASRACを提訴!!今回、音楽教育を守る会がJASRACを提訴するにあたり、守る会に加入す [続きを読む]
  • どのコンクールに参加したらいい?コンクールの選び方
  • 一口にコンクールといっても、いろいろありますよね?県大会までしかないもの、全国大会、さらにその先の国際大会まであるもの、ソロ部門しかないもの、連弾やデュオ部門があるもの、そしてコンクールのレベルもそれぞれ違っています。生徒にコンクールを勧めるときは、どんなことに注意していますか? 生徒に合ったコンクールの選び方コンクールは住んでいる地域によって開催しているものもあれば、していないものもあります。都 [続きを読む]
  • コンクール後に生徒や子どもにどんな言葉をかけたらいい?
  • ドキドキして臨んだコンクール。演奏が終わって、生徒(子ども)はどんな感想を持つでしょう?「上手に弾けた」 「いつもよりうまく弾けなかった」 「途中でミスして止まってしまった」いろいろな状況が考えられますね。そして、コンクールというものは必ず結果が出てしまうもの。いい結果にせよ、悪い結果にせよ、先生や親は必ず生徒(子ども)に対して声をかけないといけません。そのときどんな言葉をかけますか? コンクール後 [続きを読む]
  • コンクール前に生徒にかける言葉はどんなものがいい?
  • コンクール本番前の最後のレッスン、もしくはコンクールの会場で生徒をステージに送り出す時にどんな言葉をかけてあげればいいのか迷うことってありませんか?今回お話しすることは、ピアノの先生に限らず、吹奏楽部の顧問の先生、合唱部の顧問の先生などにも通じることだと思います。「生徒に気持ちよく演奏してもらいたい」 「もし悔しい結果だったとしても前を向いてほしい」私は常にこれらのことを願っています。コンクール前 [続きを読む]
  • 【どうしてコンクールに出るの?】コンクールで得られる8つこと
  • 春〜夏にかけて、全国各地でさまざまなピアノコンクールが開催されますね。ピアノの先生が生徒にコンクールを勧めるのはどうしてでしょう?ピアノのコンクールに出場することで、どんな力が身につくのでしょう? コンクールに出ることで手に入れることができる力とは?pixabay「先生に勧められたから、なんとなくコンクールに出てみることにしたんだ」というお子さんもいるかもしれませんね。コンクールに出場する生徒さんのなかに [続きを読む]