hatarakuhaha さん プロフィール

  •  
hatarakuhahaさん: 共働き家族が挑む2021年中学受験
ハンドル名hatarakuhaha さん
ブログタイトル共働き家族が挑む2021年中学受験
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hatarakuhaha/
サイト紹介文四谷大塚に通塾中2年生娘の中学受験体験記。共働き家庭で時間もお金も余裕はないワーキングマザー日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 248日(平均0.3回/週) - 参加 2016/12/06 07:55

hatarakuhaha さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ひらめき、とは?①
  • ブログお引越しを考えていますが、なかなかうまくいかず、更新も滞りがち。。私の忘備録、また決意の場、ゆくゆくは情報共有の場として充実させたいと思い、少しずつ勉強しています。 何せ只今非常に私の仕事が繁忙期、 さらに恐怖の学級閉鎖?? 娘は... [続きを読む]
  • 随分と…。
  • 放置をしてしまいました。 年末にかけて仕事が大変忙しく、やっと(無理矢理ですが)仕事納めとなりました。 娘は、四谷の冬季講習が先日終わり、これから復習です。私のお休みは少ないですが、ゆっくりと向き合いたいと思います。 これから帰省で... [続きを読む]
  • 通塾開始!
  • 9月より、リトルスクールへの通塾を開始しました。今思うと、「入塾してよかった」です。まだまだ甘いと思います。つらさなんて感じていないのですから。でも、娘にとって初めての経験、「今日も楽しかったよ」「先生のお話しわかりやすかったよ」と言ってくれるのを聞くと、無駄ではなかったのかな、と。親の負担は確かに増えました。我が家は学校の宿題は音読以外はノータッチで娘が管理していますが、その他公文の採点に加え、 [続きを読む]
  • 塾選びについて ③ やっと決定。
  • 自宅の最寄り駅から1駅または2駅内にサピックス、四谷大塚、日能研、早稲アカ、その他も多くの塾があります。まだほとんど塾についてわからなかった私(今でもわかっているわけではないですが)は、何となく、「サピックスに通っている子ってできる子かも♪」と能天気に考えていました。もう行かせる気になってほーっと合格実績をみていましたが、そういえば、うちの子努力が必要タイプだった…。と思い直し仕事がお休みの日に送 [続きを読む]
  • 塾選びについて ② 四谷大塚?サピックス?日能研?
  • 7月の初旬に四谷大塚で算数の授業を体験することになりました。その後すぐにサピックスからは資料がとどきました。日能研は、職場の先輩数人のお子さんが通い、なかなか面倒見もよかったよ、と聞いていて、興味もあったのですが、まだ2年生はカリキュラムとしては主に体験型であることと、曜日があわないこと、これは余談ですが、テストを受けた際に先生が胸にニックネームを書いた名札をつけていて、娘は『何だか塾なのにふざけ [続きを読む]
  • 塾選びについて ①
  • 公文に通い始めてから、先生が上手に乗せてくださったおかげで?娘は「自分はさんすうが得意なんだ」といい具合に勘違いしてくれ「お勉強頑張りたい!」と言うようになりました。2年生のはじめの頃です。ちょうどそのころ、「全国統一小学生テスト」が四谷大塚で行われるというテレビCMを見て、本人に受けるかどうか聞いたところ「受けてみる!!」と。自宅からも近いところに直営校もあり軽い気持ちで受験してみることにしました [続きを読む]
  • 娘について ②
  • 前回からの続きです。 自宅で本人が理解するまで両親が教えていくのは少し無理があり、お互いがイライラしてしまう―   と考えた私たち夫婦は、娘を公文式の体験に行かせることにしました。 ありがたいことに、公文式の教室は学校のすぐ近くにあり、 放課後の学童から、他の通っているお子さんと一緒に教室に行き、一緒に教室に 帰って来るという安心と(親としては送迎もないから楽!)いうことからし [続きを読む]
  • 娘について ①
  • 低学年からの通塾に関しては、色々な考え方があると思います。 まずはそれぞれのご家庭のペースで、ご両親による自学自習のペースをつかみ、 それが定着してから3年生2月より通塾を始める方もいれば、 一年生、またはそれ以前から早めの通塾をしたり。 我が家は、漠然と中学は私立に・・・とは何となく考えてはいました。 私が、首都圏ではなく地方ですが、中高一貫に通わせてもらい、 友人との付き合 [続きを読む]
  • 娘と母
  • 娘、小学校2年生。母、フルタイムで働き帰りは平均19時過ぎ。父、フルタイム、帰宅は母よりは少し早い18時半頃。以上の3人家族です。 中学受験を考えていらっしゃるご家庭は、ある程度の金銭的な余裕があるお宅だと思いますが、我が家はダブルインカムですが、決して高所得ではなく、一人っ子なので何とか私立も視野に入れられますが決して余裕はありません。私が働くことが前提です。 そんなバタバタな我が家のバタバ [続きを読む]
  • 過去の記事 …