ぽんりずむ さん プロフィール

  •  
ぽんりずむさん: ぽんりずむ
ハンドル名ぽんりずむ さん
ブログタイトルぽんりずむ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kabochaprin128yen
サイト紹介文写真好き20代後半看護師が国内地方や離島、山の魅力をお届けします。今季も雪山登山に挑戦!
自由文仕事柄、平日の一人旅一人登山が多くなっています。本格的な登山歴は3年目。混み合う街や百名山の踏破には興味はありません。静かな海や山で自分の命と向き合い、自然に感謝し、周囲の支えで生きていることを実感する。限りある日々を後悔しないよう、今日も旅に出ます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 102日(平均1.4回/週) - 参加 2016/12/06 08:00

ぽんりずむ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 別れのあとに
  • ひとりで居ることにとっくに慣れたはずなのに、自分を出せない飲み会の後には涙が出てくる。もうオトナなのに情けない。いつまでひとりぼっちなんだろう。女子っぽい付き合いが苦手で、腹のうちを探りさぐり、みたいなのほんと無理。キャピキャピなテンポにも付いていけない。むしろ男友達と趣味とかゲームとかどうでもいい話題を話してバカ笑いしてた方がずっと楽。どうしてこうなっちゃったんだろう。女の子の友達は、話も波長も [続きを読む]
  • 要注意!カチコチ冬の西沢渓谷
  • 雪山登山というよりは、アイスクライミングに近いでしょうか。親友のお母さん(元ガチ山ガール)おすすめの氷瀑スポット、西沢渓谷におでかけしてきました。記事を読まれる前に注釈いれさせてください…−−−−−−−−−−−−−−−−−雪も氷も例年よりかなり少ないと言われる今、実際に行ってみての主観です。※ソロの方、前爪アイゼン歩行の訓練経験が無く慣れていない方、アイゼンのフィッティングが充分でない方(履いている [続きを読む]
  • たられば
  • 本日の東京タラレバ娘より...自分だけのものじゃないけど、しっくりくるオトコ自分だけのものだけど、しっくりこないオトコどっちがいいんだろう?...なにその選べない選択。しっくりが大事よ。でも不倫はいけない。突きつけてくるねぇ。さすがタラレバ笑ここしばらく恋愛おやすみ中な私は、そそっと山の本を開きます。あーだめだ、ひとりに慣れすぎている!でも新天地に慣れるまでは平穏に過ぎますようにと矛盾な願い…なん [続きを読む]
  • 2月だけど春模様の大菩薩嶺
  • ソロ雪山登山にいったんです。…なんで2000mの山に雪がほぼ無いのでしょう?2月ですよね?昨年この時期50cmはあったよね?もう疑問だらけでしたが、なんせ超快晴。富士山から南アルプスまで雲一つなくくっきりみえます。気合入れてきたのに拍子抜けしてテンションダダ落ちだったので、バス停から大菩薩峠の介山荘までのんびり登り道。快晴微風のなか岩に座って、すごい時間をかけて行動食をたべました。雪山のつもりできたので、 [続きを読む]
  • 山形蔵王 念願のスノーシュー
  • 2年ぶり親友と雪国旅行!前回は宮城蔵王、今回は山形側から攻めます。できれば秘湯に泊まりたい!といっても日程は限られていますので、交通の便利な蔵王温泉泊です。新幹線でたった2時間。近いですね〜快晴の道中には、筑波山、那須岳、磐梯山と名だたる山々が連なり大興奮!山形駅に近づくと、樹氷帯が見えてきました。バスで小1時間、昼前に今回のお宿「おおみや旅館」に到着です。結構な歴史があるお宿のようで、畳敷きの廊下 [続きを読む]
  • ダイヤモンド富士!
  • ダイヤモンド富士をみよう!しかもテント泊で待ち構えて!なんてクレイジーなお誘いを友達がしてくれたもんだから、行かないわけにはいかないでしょう!笑あさ2時集合で相模原を出発し、4時前には本栖湖キャンプ場、竜が岳登山口。駐車場からガチガチなので、軽アイゼン装着。月明かりで薄明るい中、ヘッドライトを頼りに雪山登山開始です。といっても軽アイゼン・ストックで行ける程度なので、入門したばかりの私たちには丁度いい [続きを読む]
  • 正月ぽい正月
  • 何年ぶりか、正月がっつり休みをいただき実家にいました。年末のもちつき私は火の番。小さい頃から定位置です。つきたておもち。めっちゃうまい。家にいない弟以外のみんなで紅白を見て年明け。翌朝は父と海岸で初日の出。きれい。今年は船出の1年になります。見渡す限り、茅ヶ崎から平塚の海岸線は黒山の人だかりです。何万人がこの朝日を見ているのだろう。翌日は喪中のため年賀会が中止となり、のんびり寝正月。箱根駅伝が近く [続きを読む]
  • パウダースノーの入笠山 ツボ足苦戦
  • 雪山たのしいです!初登りは長野県富士見町、入笠山。スキー場のゴンドラ終点から歩いて2時間ほどで頂上。たっぷり積雪の翌日、ふかふかパウダースノー。土日だったからか、かなりたくさんの人が登っています。さすが雪山登山体験と各所で言われているだけあります。八ヶ岳から穂高、御嶽山方面までくっきり!八ヶ岳ブルー満喫です。ひとつ失敗は、雪に慣れないのに壺足でいったこと。アイゼン練習とおもって12本を履いたけれど、 [続きを読む]
  • 冬の沖縄一人旅 神秘の西表島
  • 二ヶ月ぶりの更新となってしまいました。皆さま寒さが厳しい季節ではありますが、体調はいかがでしょうか。クリスマスの恒例沖縄一人旅では、西表島の洞窟に潜ったりカヌーしたり、宿のおっちゃんに誘われたガチバドミントンクラブの練習に飛び入り参加して酷い筋肉痛になったりと、物凄く濃くて楽しい旅を満喫しました。ので!今更な記録ではありますので、写真特集でお送りします。朝イチ羽田から石垣直行。出航はお馴染み石垣港 [続きを読む]
  • 富士山雪上講習
  • 数ヶ月にわたる心身とギアの準備の末、やっと雪上訓練の日がやってきました。思いつく限りのものを新しいザックに詰めたら、10kgオーバー。さらに水をプラス。…重い。八王子から富士山ホリデー快速に乗り、新宿からきた皆さんと合流。扉を開けたらいきなり重装備な皆さんが16人ほど陣取っていたので、迫力あります笑富士山駅からタクシーで馬返しまで。荷物を車内に置いておけると思ったので、アプローチシューズというかハイカッ [続きを読む]
  • 西丹沢コンプリート!大室山・加入道山
  • またまた登山ですみません。だってガンガン登っても暑くない初冬シーズンなんですもの。代謝が良すぎるわたしのパフォーマンスが最高になる時季^^*そんな先日は、父に誘われ地元からほど近い西丹沢。1ヶ月で3回来てるよここ笑さすがに紅葉も終わるこの時期ともなると閑散としてる…かと思いきや、着いた9時にはそこそこな数の登山者が、登山口である西丹沢自然教室にきています。そのまま車で突き当たりの私道を直進し、用木沢出 [続きを読む]
  • ユーシンブルー
  • 山の中のお散歩コース。なので登山カテゴリから外しています。関東の上高地といわれ、このごろネットで人気急上昇中のユーシン渓谷。西丹沢にある丹沢湖から上流の玄倉川方面へ。ついた時には駐車場は満車、路駐がズラッと。そして道を埋め尽くす、登山装備の人々。恐るべし秋さいごの土曜日。渓谷の林道に入ると、さっそく昨日降った雪がちらちら。その上に紅の落ち葉が飾られ、ケーキのよう。林道を埋め尽くすハイカートレーニン [続きを読む]
  • 360°の絶景 茅ヶ岳
  • 周りの山を何度も訪れていながら、なかなか行けていなかった、憧れの茅ヶ岳。ついに秋山の締めに行くことが出来ました。夜明け前に深田記念公園着。この時期は夜明けが遅くて高齢登山者の出だしがゆっくりなので、あまり焦って駐車場に行かなくて良いのでからだに優しい♪夜が開けてくるにつれ、色のない薄暮の森に、暁光が差し込み晩秋黄金の森が輝き始めます。凍えるような寒さが少しずつ和らぐ。奥秩父特有の美しいブナ林。100m [続きを読む]
  • 雪山準備〜悩ましいピッケル選び〜
  • 着々と雪山への準備が進んできました。ピッケルGRIVEL エアテックエボリューションハーネスCAMP air CR今回、買うまでに最も時間がかかったのがピッケルです。ネットには、たくさんの種類が売られ、レビューも賛否様々。何を買ったらいいのやら。11月になると雪山ギアが登山用品店に並び始めるので、さっそく近所の好日山荘へ。スタンダードな縦走用でも、軽いもの重いもの、シャフト(持ち手)が真っ直ぐなものカーブしてるもの。長 [続きを読む]
  • 雪山準備〜靴・アイゼン〜
  • 夜勤明けってこわい。おそらく今年一番高価な買い物…ASOLOシエルパgvkajitax 12本爪セミワンタッチしかしアイゼンがこんなに美しく着くのを初めて見ました。イタリアの靴と日本の鉄歯は相性ばっちり!これで合わせて5万円ちょいとは、モンベルのコスパは驚愕ものです。ビギナーにはありがたい…なんか最近見た色だと思ったら、先週登った山の色でした。秋真っ盛り、ほとんどのオフを山に通ってるこの頃です。だって、相模原市は [続きを読む]
  • ゆにわ
  • 誰かが張ってくれた鎖に命を半分預け、そびえ立つ岩稜の向こう側へ。先の見えない雲の中で、山の神様はどんな景色を見せてくれるのだろう。私にとってソロ登山は自分と向き合う修行なのかもしれません。ここからは、山に入ると考えさせられる日本人精神のルーツに通じるおはなし。昨日、感性がとても近い友達と[ゆにわ](斎庭)のお話をしました。鬱蒼とした山道を歩いていると、ふとぽっかりと光が差し込む地に出会うことがあります [続きを読む]
  • 迷える幸せを噛み締めて 転職活動中
  • 27歳。病棟看護師5年目。みんなと同じように大学のとなりの大学病院に就職し、何だかんだとありながら臨床ケアから新人教育までひととおり看護師としての経験をつんだところ。さてこれからどうしよう。このまま大学病院に骨を埋める気は毛頭ありません。在宅、地域福祉にもともと興味があって、保健師への転換も真剣に悩みました。でも将来にわたってひとところに縛られるのは私にあっていない。医療的支援を必要としながらも住み [続きを読む]
  • 小屋を楽しむ!八ヶ岳縦走
  • 連休が貰えたので、行っちゃいました八ヶ岳縦走。天狗岳から赤岳手前まで。まず夜勤明けで特急あずさに乗り茅野駅へ。今夜の宿、唐沢鉱泉のお兄さんが四駆バギーで迎えにきてくれました!めっちゃ目立つ笑唐沢鉱泉は山奥の一軒宿。温泉も食事も贅沢で素晴らしく、しかも登山者大部屋を予約したのに、個室に通してくれました!すごいコスパ!明けでぐっすり寝て、翌日はいよいよ高度を上げていきます。西尾根から西天狗へ。北八ヶ岳 [続きを読む]
  • 日本の北端へ
  • 9月はじめ、日本の北端を踏みました。そこは北海道 稚内の宗谷岬。そこは息もできないほどの爆風が吹き荒れる北の大地。薄いダウンコートを羽織っても、耳がかじかんで感覚がない。もうここは冬のよう…流氷にも触りました。あざらしの剥製が激かわ!もう一つの岬はノシャップ岬。可愛いハマナス土産物屋には丸ごと鮭。さすが北海道スケール。東北から遠征中のイカ釣り漁船もたくさん夕飯はホテルでタコしゃぶ、カニ翌日はフェリー [続きを読む]
  • 権現岳からハードな八ヶ岳デビュー
  • 少々前になりますが、やっとやっと八ヶ岳デビューを果たしました!手始めは、家から行きやすい権現岳。天女山コースがなかなか面白そう、とネットで情報を得たので、3時出発で高速を飛ばします。5時。夜明け前の天女山駐車場数ヶ月前、ここまで来て天気が悪くて諦めたなぁ。なんて思い出しながら15分ほど登った1500mの展望台からは、奥秩父から南アルプスまで素晴らしい眺め!金峰山の五丈岩も白根三山も、甲斐駒ヶ岳も富士山も [続きを読む]
  • 美しく険しい谷川岳 死の岩壁
  • 谷川岳に登る予定が、雨のため予定変更。ロープウェイ駅から歩いて1時間ほどで行ける、有名な「一の倉沢」へ連れて行って貰いました。とにもかくにも、群馬の北の果てまで遠い。とはいっても相模原から車で2時間半。圏央道さまさまです。土砂降りの雨に不安を抱えつつ水上温泉をすぎると、やや小降りに。幻想的な谷川岳を見上げます。ロープウェイ駅一の倉沢までは、舗装された林道をお散歩するとあっという間につきました。 そ [続きを読む]
  • 過去の記事 …