Madoka's Kitchen さん プロフィール

  •  
Madoka's Kitchenさん: Madoka's Kitchen ひなびたごちそう
ハンドル名Madoka's Kitchen さん
ブログタイトルMadoka's Kitchen ひなびたごちそう
ブログURLhttp://www.madokaskitchen.com/
サイト紹介文トロント在住の著者が、北米で入手しやすい素材を使った料理とお役立ち情報を紹介。中華が中心。
自由文http://www.madokaskitchen.com/northamerica/egg-tofu/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 109日(平均2.4回/週) - 参加 2016/12/07 09:57

Madoka's Kitchen さんのブログ記事

  • ペット 〜〜風をあつめて
  • うちの子供達は小さいころから生き物が好きなようです。娘は4,5才の頃からバッタ、アリ、ハエなどの昆虫を手なずけていましたし、テレビもディスカバリーチャンネルの弱肉強食の動物社会を見ながら姉弟抱き合って、”弱い”動物側の応援をしていました。実際は、”弱い””強い”に関係なく動物全般が好きなようですが。そんな子供たちですが、(とくに娘が)ことあるごとにペットを飼いたい、ペットを飼いたい、と哀願してくる [続きを読む]
  • こりこりレタスの芯 ?笋とエビの中華炒め
  • 今日は?笋という中国野菜の紹介をしたいと思います。これ、日本人だとほとんど知らないと思いますが、ぜひ食べてみてください。一度食べたら忘れられないコリコリとした歯ごたえと爽やかな風味が癖になります。中華系スーパーで?笋(Chinese Lettuce)と書かれているお野菜です。そうそう、これはレタスの芯なんです。ブロッコリーでも前回ご紹介したカイランもそうですが、芯のところって甘みがあっておいしいですよね。この?笋 [続きを読む]
  • 常備食きのこで簡単料理
  • クルーズから帰ってきてからというもの、ずっとあまり食欲がありませんでした。おかげでこのブログもかけずに滞っていましたよ。最初は夫からも、①とりあえず肉は見たくない②さらっと食べられるものを③アジアの食事で④汁物をとリクエストがあったので、3日くらいは雑炊、うどん、にゅうめん、湯麺などを食べていました。(鶏と野菜のスープのにゅう麺)中でも、きのこと野菜ベースのこの湯麺↓は疲れた胃から体の隅々に染み渡 [続きを読む]
  • 我慢の子
  • 先日、旅の疲れに胃腸風邪が重なり、私がまず高熱で倒れ、続いて4才息子がすごい勢いで嘔吐しだした。もうこれ以上何も吐くものが無いとことまでくると、「休みたい」というので、2階にあるベッドまで運び私も添い寝をした。少しして7才娘が、「少しおなかがいたい」といい出したので付き添ってあげたかったのだが、息子の菌が移ることが心配だったのと、そこまで深刻な様子でもなかったので、別の部屋で休んでいるようにいった。 [続きを読む]
  • ディズニークルーズに行ってきました
  • マイアミ+カリブ海を巡るディズニークルーズから帰ってきました。まだ船に揺られているような感じで、ずうっとフラフラしていますが、旅行は素晴らしいものでした。カナダ人が冬になるとすぐにキューバとかジャマイカとかドミニカ共和国などの、カリブの海に行きたがる意味がやっと分かりました。太陽の光がコバルトブルーの海に反射し、きらきらと輝く水面。透き通った海の中の色とりどりの魚と珊瑚☆☆☆久々に太陽の光を浴びて [続きを読む]
  • 細切りじゃがいも炒め(青椒土豆絲)
  • 青椒土豆?。青椒はピーマン、土豆は中国ではじゃがいものことを指します(台湾ではピーナツのことですが)。長細切りにしたじゃがいものシャキシャキとした歯ごたえがクセになり、箸がとまりません。思い立ったらすぐ出来る、熱々でも冷めても美味しい簡単料理です。青椒土豆絲(チンジャオトゥドウス)材料 (2人〜3人分)じゃがいも 2個ピーマン(赤でも青でも) 1/4程度タカの爪(唐辛子でも) 少量にんにく 2かけ鶏がらスー [続きを読む]
  • 袖振り合うも
  • よく拝見しているブログに、学校関係やママ友との付き合いのことが書かれていました。日本にいると、付き合いで飲み、付き合いでランチ、属する社会でうまくやっていくためには、そういうのが必須、みたいになっていて大変ですよね。カナダでは、その点、少し楽だな〜、と思います。カナダの学校で一番よいのは、■親同士の面倒くさい付き合いが少ない■子供の手作りバッグとか名前つけとかそういう(不器用な私にとって)面倒な作 [続きを読む]
  • 齢38にしてついに分かった唐揚げの極意 
  • 唐揚げ、好きですよね、みんな。カナダにきて10年料理を作り続けていながら、こと唐揚げに関しては、満足のいく出来になることが少なかったのです。(カナダの鶏肉の質の問題もあるんでしょうけれど)衣に関しては、台湾の揚げ物では必ず出てくる さつまいも澱粉、地瓜粉/番薯粉(sweet potato starch)を使えばカリカリさくさくになるということはわかったのですが、それでもべチャッと失敗することもあり、それの解明をすべく [続きを読む]
  • これが台湾人のアボカドの食べ方!
  • 私が台湾人から教わったアボカドの食べ方なんですが、アボカド+醤油膏+醤油+わさび=最強です。上から海苔をぱらぱらっとかけても美味。以前はアボカドをわさび醤油で食べていたのですが、なんとなく物足りないというか、そんなに美味しいとも思いませんでした。しかーし、醤油膏という素晴らしい調味料に出会ってからというものアボカドとのマッチングに惚れまして、ぞっこんラブでございます。ずっきゅんポイントは、?醤油膏 [続きを読む]
  • 雨氷のある景色
  • 雪が一度溶けかけて夜のうちにまた冷え込むと、一晩で世界が凍りつき、この世はクリスタルに一変します。オンタリオの田舎、アリストンでは昨日、今日とsnow day。(冬の日に雪などでバスを運転するのに支障がでる交通事情の場合、学校に行かなくていい日です)実際のところ、雪、が問題なのではなく、凍結した路面が滑って怖いんですよね。今日はタイヤの足元凍った地面にバスタオルを敷いて発車させるという技を初めてみました。 [続きを読む]
  • 芯が甘くておいしい中国野菜 芥藍(カイラン)
  • 今日は、中華野菜『芥?/芥藍(カイラン)』の紹介をしますね。Gailan とかチャイニーズブロッコリーといわれていて、油菜の仲間です。中国語ではジエランといいます。音程は、じばにゃん、みたいに言ったらばっちりです。冷蔵庫の中で何日か経つと、白い菜の花みたいな小さな可愛い花が咲いたりします。(一応これも食べられます)芯の部分に甘みがあり、どちらかというと葉よりもこの芯の部分の方を食べたりしますね。葉はほん [続きを読む]
  • それでもまた母になりたい
  • 子らを学校に送っていった帰りに友人に出くわした。つるつるとおぼつかない足元の中、話すのもなんだったのでうちに誘ってみたら、待ってましたとばかりに彼女は車に乗り込み一緒に我が家に向かった。車の中でも、とにかくしゃべる。わたしは、とにかく聞く。友人はうちの夫の女版みたいな性格なので、私とはまるで違うのだが、何故か時間ができると学校の送り迎えの帰りに我が家にふらりと寄っては、台湾烏龍茶を飲みながら2時間 [続きを読む]
  • 野菜の甘みが凝縮 うちのミネストローネ
  • 野菜の美味しさがとけだしているうちのミネストローネ。8種類以上の野菜が一気に摂れる、子供たちも大好きな栄養満天スープです。基本、野菜は何でも入れていいのですが、外せない野菜がいくつかあるのと、下処理をする野菜、入れる順番が重要になりますので、レシピを参考にしてみてください。野菜の甘みが凝縮 ミネストローネ*冷ます時間が必要なので、時間の余裕をもって作ったほうがいいと思います。材料 4人〜6人分(以下 [続きを読む]
  • 日本郵便のはんこ
  • あ、昨日あげたうちの生意気娘の記事で使ったはんこなんですが、これ、いいでしょ?日本郵便の年賀状作成サイトを使いました。はんこのほかにも、オリジナルラッピングペーパーやぽち袋をデザインできてしまうんですね。↓これは、娘が5才〜6才くらいのときに描いた『テレビをみすぎてバカになった子』の絵なんですが、なんとなくセリフとあっていたので使ってみました。絵なしバージョンもできます。絵だけでもできます。(これ [続きを読む]
  • 日本郵便のはんこ
  • あ、昨日あげたうちの生意気娘の記事で使ったはんこなんですが、 これ、いいでしょ? 日本郵便の年賀状作成サイトを使いました。 はんこのほかにも、 オリジナルラッピングペーパーやぽち袋をデザインできてしまう すばらしいサイトです。 ↓これは、娘が5才〜6才くらいのときに描いた 『テレビをみすぎてバカになった子』の絵なんですが、 なんとなくセリフとあっていたので使ってみました。 絵なしバージョンもできます。 [... [続きを読む]
  • 牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め
  • 我が家では外食が続くと、家に帰って中華食べたいな〜、という気分になります。やっぱりおうちでご飯が安いしおいしい? 今日紹介するのは、牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒めですが、使うお肉、安くてかたい牛肉でも軟らかく美味しく変身します。お肉の下処理が一番のポイントになりますので、余裕をもって前日にそれだけやっておきましょう。あとは炒めるだけ。簡単に美味しいメインが作れます☆牛肉とブロッコリーのオ [続きを読む]
  • 反逆の7才娘
  • 吾子の歯が生え初むったのだのなんだのと喜んでいたのは遠い昔のいつの日か。先週前歯が一本抜けて山姥のやうなので、慎むようにいっているのですが、その歯抜けの口を開けば「パパ、くさいし。筋肉とかカッチカチなのキモチ悪い。」「ママだってやってないじゃん。」「え?しってる。」ここここんな言葉がでてきます。んんん?っれぇ?聞き間違いかな???うちにはそんな女子高生はいないはず。サンタやtooth fairyのことを考えて [続きを読む]
  • 善哉とあんこ餅
  • カナダの我が家のお正月は、御節をいただく代わりに、とにかく餅ばっかり食べてます。餅のベストマッチといえば、あんこですよね〜。スーパーにいけば、ぎうぎうに袋詰めにされた餡子が売っていますが、こつさえ掴めば簡単に自分で作れてしまいます。実際、保存剤や添加物のことを考えると、自分で作ったほうが健康的でもありますね。わたしはだいたいこんな作り方をしています。(すみません、私より上手に説明されている頁をご紹 [続きを読む]
  • 無事新しい年を迎えることができました
  • 新年あけましておめでとうございます。カナダのいなかにいると、花火も上がりませんし、除夜の鐘もないですし、正直いって新年の雰囲気は全くありませんよね〜。クリスマスの余韻がだらだら続いている、という感じで。これらもまだ腹に残っている気がします。うちでは、クリスマスの煌びやかさも棄てがたいので、赤白クリスマスの飾りを残しながら、紅白お正月飾りを出しました。さらに、平時から玄関をにらみつけている厄除けの彼 [続きを読む]
  • bilingualやtrilingualの日本語教育と論理的思考
  • 北米で子育てをしている皆さん、お子さんの日本語教育ってどうしていますか?うちは、夫が台湾出身なので、普段は彼がマンダリン、私は日本語で子どもと話しています。私と夫の間では基本は日本語ですが、ゲストや親戚が来るときだけ彼らの言語に合わせて日本語、英語、中国語で話します。子供が学校に上がる前は英語の心配をしていましたが、上の子はGrade2になり、英語交じりで日本語を話すようになり、(”ルー大柴”状態なわけ [続きを読む]
  • カクテルシュリンプのソース マンゴーを添えて
  • クリスマス、年末年始、何かとパーティーが多い時期ですね。カクテルシュリンプ、主役にはなりませんが、必ずテーブルのどこかにいますよね?今回はこのカクテルシュリンプのソースをご紹介します。フレッシュなマンゴーと一緒に口に入れると瑞々しく、ソースの甘さと香辛料がエビととてもよく合います。サラダと一緒にいただくのが、お勧めの食べ方です。カクテルシュリンプのソース マンゴを添えて。材料マヨネーズ 大3ケチャ [続きを読む]
  • 座っておしっこは小さな敗北かそれとも
  • この間、東京暇人っていう番組を見たんです。池松壮亮がゲストで出ていたからなんですけど(照)。いやはや、池松壮亮はとても良かったんですが、実は、この番組のインタビュアである天野君の言葉が、いちばん、わたしの中に残りました。「今、座っておしっこしてる」なんでしょ?と思うでしょう?(すみません、レシピのブログなのに、こんなタイトルで)それはこんな会話からなんです。天野君が池松君に、どんなタイプの女性が好き [続きを読む]
  • とろとろ本格広東粥
  • 北米では香港系のお粥レストランが多いですよね。私が調子が悪かったりすると、旦那がtakeoutで持って帰ってきてくれるので助かります。とはいえ、自分でつくるお粥がやはり一番安心で美味しいです。中華粥のこつは①水分と米の割合は12:1くらい②洗った後乾いた米に油大1くらいをまぶすこと③必ず煮立ったスープに米を投入。煮る時には、水を足さないことそれだけ守れば、自宅でも絶品広東粥が味わえます。材料 (2−4人分)米 [続きを読む]