にけ さん プロフィール

  •  
にけさん: ASD受動型&ADHD 心身症あり 脳内棚卸し!
ハンドル名にけ さん
ブログタイトルASD受動型&ADHD 心身症あり 脳内棚卸し!
ブログURLhttp://ameblo.jp/choo-ooco71/
サイト紹介文発達障害診断の経緯と毎日の工夫の記録。エッセイや小説、イラストなど雑多な記録も載せつつ……。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 168日(平均4.1回/週) - 参加 2016/12/07 01:03

にけ さんのブログ記事

  • 23 積極的な女の子
  • 翌朝、体のあちこちが痛んだが、半ばやけくそで自転車をこいだ。 電車ではなく自転車登校することにしたのは、左手首の調子がそこそこ良かったのもあるが、なにより深町がそれを期待していると思ったからだ。 なぜだろう、深町は自転車をとても気に入ったらしかった。 初めて二人乗りをした時、深町は怖がって目をつぶり、家に着いたことにも気がつかなかったくらい緊張 [続きを読む]
  • 音過敏なんだろうなあ。
  • 音楽の時間。 息子はとても音楽が好きだが、どうしても苦手なのが楽器を個々人で練習している空間にいること。園ではほぼ脱走していたが、今は教室で耳をふさいでいるw(肘を張って耳をふさぐのでとっても目立つけどね)進歩だぞ! うるさいとか思ってることをデカイ声で言わなくなった。えらいぞw なぜか一人だけ体をゆらして歌っているぞwまあいい。 合奏はできる。(まとまっているのは綺麗だからいいらし [続きを読む]
  • お絵かきの方針転換
  • お絵かきからひと月ほどスコーンと遠ざかっている私もちろん紙にも書いておらずFAで書いていた着物の絵を仕上げようと思うのだけれどなかなかそこに至らず だいたいわたしゃ詰めが甘いのですあと少しのところで休憩してしまうのです〜〜 そして自分のトロくささとやりたいこと、人生の残り時間を考えたりして(思考が……年齢もだけど割とお年寄りなんです私)絵を一枚ずつ丁寧に描きあげて、ステップアップしていこう [続きを読む]
  • お前が思ってるより、ずっと俺は真面目なのよ-2
  •  結構な勢いで枕が祐樹の横面を弾いた。 頬が擦れて直線状に赤く浮き上がる。 「……ヘタレのくせに調子こいてんじゃねーぞ」  祐樹は舌打ちをすると、素早く胸ぐらを掴み上げ、ベッドの柱に背中を打ち付けた。  いつもそうだ。 すぐにカッとなって、暴力ふるって、偉そうに兄貴ぶって、人をガキ扱いして、勝手にヘタレとか好き放題レッテルを貼り付けて。 威嚇するライオンのように頬を引きつ [続きを読む]
  • メモ的に
  • メモなんだけどね。 前者、後者、という考え方。あんまり詳しくは知らないので、時間のあるときちょっと見てみようと思ってリブログしてみたの。 発達障害っていうけど、もちろん障害という言葉がつくし、困ってもいるんだけど、実際社会によっては困ること全然ないでって言うふうに思ったりもするんだよね。 だから前者、後者(どうみてもASD感覚っぽい)という対等な言葉として表現されているのがいいなあって思 [続きを読む]
  • イラストのプレゼントありがとう〜〜!
  • こんにちはにけです GWの誕生日にさらにお二方からイラストをいただきました本当豪華な誕生日ありがとうございます 小説のキャラでかいてくれました。 きのぱんさんから おやすみプンプン柄のシャツ!!こんな可愛い深町なんてこと私がプンプン好きなのを知って描いてくれましたなんておしゃれなんだああああ黒ネコさんの表情もたまりませんきのぱんさんありがとう〜〜 雪華さんから& [続きを読む]
  • お前が思ってるより、ずっと俺は真面目なのよ-1
  • ただいま、と玄関を開けると椎茸を煮る甘い匂いが漂ってきた。 今日は煮物だろうか。 台所から冷蔵庫を開け閉めする音と共におかえり、と母の声が返ってくる。 玄関に祐樹の跳ね散らかした靴はない。 今は六時半をちょっと過ぎたくらいだと思う。 まだ帰宅していないのだな、と靴箱にスニーカーを片付けた。 祐樹がいない部屋は静ま [続きを読む]
  • 5月になりましたが
  • 学校で席替えがあり、早速隣と後ろの子(万年最前列なので前はないw)の名前がわからない春生です。新クラスでもうひと月経ったけど。基本自分にしか関心がないからなぉ……。 春生の今学期の目標は、友達の顔と名前を覚えるだそうです。新一年生じゃないよw一学年二桁しかいないのに、そしてもう中学年なのに、学年に知らない奴がいるとは。もちろん隣のクラスの先生の名前は知りません。わかるわ〜と夫。この辺は夫に近い [続きを読む]
  • イラストのプレゼントありがとう〜〜!
  • こんにちはにけです GWなんだかんだで慌ただしいですね〜連休後半は私も出ずっぱりとはいえ遠出というほどでもなく近隣でウロウロなんですけれど(というわけで金曜日のブログはお休みします〜) 実はこのGW中にまた一つ年をとってしまいましてああ、もう人生残り少ないが口癖になっておりましたところ元気になるプレゼントをいただきました 桔梗さんから むくれた顔の深町自転車倒して南朋に帰 [続きを読む]
  • 誰かにバカにされていい女の子じゃないんだ-2
  • 「よくわかんないけど。二人きりでこんな時間までなんて、よっぽど仲いいんだね」 百瀬はついと一度目をそらし冷笑をこぼすと、からかうように目を細めこちらを見上げた。 「別に家に入ったわけでもなんでもないから。ずっと外にいたんだし」 含み笑いを向けられて、一気に頬が熱くなった。 思わずムキになって反論する。 「冗談だよ、本気で誤解したわけじゃないから [続きを読む]
  • 「小説家になろう」に登録してもうすぐ一年になります。
  • というわけでつれづれなるままに色々振り返ってみました 去年の今頃……五月かな 小説をアップしてみよう と思い立ち「小説家になろう」に「黒いネコの友達」をアップし始めました 「小説家になろう」を選んだのは……選んだというより聞いた事があるのがそこしかなかったからです 掲載を始めるとお気に入り登録とかブックマークとかという機能で登録してくれる人が現れました何やらよくわからない [続きを読む]
  • あえての遠方
  • 春生は習い事をいくつかしています。どれもこれも学区から離れた別の市まで通っているので車で送迎が必要です。少人数メンバー固定で長く続けるもの。 なぜか。学校に馴染めないかもしれないから。学校での春生を知らなくて、かつ幼い頃から知っていて馴染んでいる友達と長く続く交流があったらいいなと思ったからでした。 どこかしら受け入れられる場所があればなんとかなる。没頭できるものがあったら救われる。居場 [続きを読む]
  • 誰かにバカにされていい女の子じゃないんだ-1
  • 「あれ? 南朋。どうしたの」 深町と別れて帰宅する途中、学校の正門前で部活帰りの百瀬に声をかけられた。 並んで自転車を押していた部の連中が一斉にこちらに顔を向け、おおっと手を振る。 手を振り返そうとすると痛めた左手首に電気が走り、俺は慌ててブレーキをかけた。 「……お前自転車、まだ無理そうじゃね? ふらっふらじゃん」 同級生の笹森が言う [続きを読む]
  • 作文が書けない
  • これはADHDの方なのかな 順序立てて物事を考えるのが難しいという実行機能障害を持っていると、作文を書くのに超苦戦します 私もバリバリ持っていますが、もうきちんと伝えたい出来事がまるっとここにあってもそれが全然説明できないどんどん細かいことに吸い込まれて全体が見えなくなり何を言っているか謎状態になります書くと見えるのでまだマシですが……。 そういうわけでまあ文章を書くのにすっごい時 [続きを読む]
  • 雑記
  • お絵描きと小説書きが全く両立しない私です そろそろ着物の絵も仕上げなくてはと思いつつ更新で目一杯になっているという…… 文章を書くのの遅さは、順序立ての出来なさ、説明の下手さなんですよねなんとかしたいところですがGWもありもうすこし小説で手いっぱいの時期は続きそうです 来週お絵描きできるといいな〜今日はなんでもない日記的なものでしたw ================== [続きを読む]
  • すごく……いいやつだから-2
  • 俺はガレージにある油を借りて自転車のサドルにさし、深町に合わせて高さを調節してやった。 スカートじゃ自転車は貸せない、ちゃんと動ける服に着替えてこいと言うと、深町はなんでだの、問題ないだのごねていたが、最終的には部屋へ上がりジャージに着替えてやってきた。 「ださっ」 戻ってきた深町の格好を見て、思わず眉を顰めた。 着てきたのは小 [続きを読む]
  • ”いじめに対するはるかぜちゃんの指摘”
  • 今日はメモ的にリブログです。はるかぜちゃんが誰なのかなど良く知らないのだけれど、なるほどなって思ったので。 親になると思うのはいじめる側に子供が立っていたらこのはるかぜちゃんのように考えてお前はバカだ、相手を損ない自分自身をも損なっているのだと言えるかもしれない。 でも、いじめられる側に立っていたらついお前にできることは何か、こういうところが受け入れがたく思われているんじゃないかなどとと [続きを読む]
  • 今日は小説の報告(お願い見てって宣伝デー??)
  • 今週は読みっぱなしにしていた色々な小説の感想やレビューをガシガシ書いていました そこで厳選したオススメ作品がこちら レビュー 超〜心を込めて書きましたぜひぜひ読んでお・ね・が・い 今回、感想をまだ書けてない中からレビューを選んで書いたけど、思い返せば過去に感想を書いたけど、レビューも書きたくなった作品もたくさんあったはず それに完結作にしか私はレビューを書いていないので [続きを読む]
  • すごく……いいやつだから-1
  • 深町の家のガレージは開いたままだった。 覗き込むとネコは丸くなって机の陰で眠っていた。 ケージに入っているわけでもないのにどうして逃げたりしないのだろう、と不思議に思ったが、どうやらここが気に入っているらしい。 俺たちが近づいてもこちらをじっと目で追うだけで立ち上がろうともしない。 「こいつ、随分人に慣れているみたいだけど、誰かに飼われてい [続きを読む]
  • 頑張らなくてもできること、頑張ってもできないこと
  • 春生がトイレに行きたいと言い出したのは1歳半の時でした きっかけは、当時私が週に何度かお預かりしていたみやこちゃんがおしっこをトイレでするようになったことでした。ママから一時間半毎に声をかけてくれと頼まれたので預かっている間声かけをしていました。 するとその日の夜春生はトイレに行きたいと言い始めました 座ったもののいっこうに出る気配はなく……でも頑固な春生は諦めず出るまで立ち上がろうと [続きを読む]
  • 描画アプリのリブログと塗りの研究
  • ぽぽちゃんにお絵かきのアプリいろいろ教えてもらったのをリブログ MacBookAIRでもできるかな?ちょっとひとまずメモです。色々反応が遅い私ですwものすごく可能性広がる!もう少し私も人物以外の部分に目を向けて背景なども意識できるといいな そして四月のお絵かき開始しました。 現在書いているのはコトノハ薬局の主人公ことちゃん聖さん こちらもまだまだ浴衣とか途中ですがひとまず貼ってみた〜。 [続きを読む]
  • 仲良くなるのに必要なこと
  • 「自転車って早いんだねぇ!」 感心したように深町が目をきらきら輝かせてほおっと息を吐いた。 今にも飛び出しそうな大きな瞳が、幸せそうにひまわりの種をかじっているハムスターみたいだと思う。 追いついたのは駅の少し手前。 深町はそこで迷うかもしれないと思ったのか、路地に突っ立って俺を待っていた。 「……突然走り出すやつがあるかよ」 & [続きを読む]
  • ADHDがつよいんよな
  • 発達障害かもしれないから調べてみよう そう思ったきっかけは春生の発達障害がわかってからでした。疲労感が強く、体調が良くない日が多いものの、私はそれなりに働ける大人でした。職場でもみそっかすってこともなく、それなりに頼られ受け入れられていたと思っています。つまり困ってなかったのです なので医療期間で診てもらう必要はないな、と判断し最初は心理士さんに直接テストだけを受けさせてもらいました診断 [続きを読む]
  • イラストを描く時に
  • イラストを描くとき デジタルだと後で色々調整ができるのでレイヤーを部位で分けてみました 実験。 こちらの絵はと を重ねて調整し、重なる部位をコピーして上に持って行ったのでした。 面倒だけど便利 またこちらはと ですね。 後で配置がうまくいかなかったので手を動かしたら切れてしまいました 三月のお絵描きは春休みなのでしばらくお休み。 四月はどんな絵を描こ [続きを読む]
  • 可愛いなぁって思ったんだ<FA:紅月煌様から>
  • 放課後、人がまばらになっても深町は静かに席についていた。 一緒に帰るつもりで俺を待っているのだろうけれど、こちらを見ようとするわけでもない。 周りがどんどん教室を出て行くのに、それが水槽の向こう側の出来事であるかのように見向きもせず、じっと手を膝に置いたまま黒板の方を向いていた。 本でカモフラージュされていない深町の姿は、痛々しいほど手持 [続きを読む]