にけ さん プロフィール

  •  
にけさん: ASD受動型&ADHD 心身症あり 脳内棚卸し!
ハンドル名にけ さん
ブログタイトルASD受動型&ADHD 心身症あり 脳内棚卸し!
ブログURLhttps://ameblo.jp/choo-ooco71/
サイト紹介文発達障害診断の経緯と毎日の工夫の記録。エッセイや小説、イラストなど雑多な記録も載せつつ……。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 255日(平均3.6回/週) - 参加 2016/12/07 01:03

にけ さんのブログ記事

  • 帰省先から戻りました
  • 帰省から戻りました〜にけですその間に「星に願う」や「黒いネコの友達」にレビューや感想をいただいてとっても幸せでした。「星に願う」はアメブロでは連載していませんが発達障害をめぐるお話です。また近いうち公開できたらいいなと思いながら。夏休みはツイッターでよく遊んでいました。「#いいねされた数だけ好きな作品と一番好きなキャラクターを言う」(web作品で)「#RTされた分だけ影響された作家さんを挙げる」 (書籍化 [続きを読む]
  • 32-1 南朋のエッチ
  • 32-1 突然勢いよく開かれた部屋の扉が、戸当たりにぶつかって痺れたような音を立てて震えた。「お前、明日練習試合だろ?」 帰宅し部屋に飛び込んできた祐樹は、開口一番に尋ねる。「そうだけど……俺、試合の事なんか祐樹に話したっけ?」「相手、三次中だろ? そこ、すっげー強えんだってな」 祐樹は俺の問いを完全に無視して、逆に問いかけてきた。 それからいつものようにカバンを机に叩きつけるように置き、靴下を脱ぎ [続きを読む]
  • 自動着色ツールを使ってみた
  • 自動着色ツールを使って上から色を塗るやり方にチャレンジしてみたよ このあいだのさとしちゃんの下絵(鉛筆書き)の顔部分を使ってみました 白目が入ってちょっとイメージが変わったので違うやり方だとどうかな〜と思って……。 いつものように書くとこう 顔部分の下絵を自動着色へ入れて調整 線画の上にレイヤーを足してブラシで色塗り/線画の下にレイヤーを入れてみた これだと線画を書かない分早いけど苦手な色塗りがね… [続きを読む]
  • 31-2 身を守るってことを考えないといけない
  • 31-2「なんでって……恥ずかしいとか思わないの?」「別に。……だいたいそんな細かいことまで気を使ってたら生活できないよ?」 あっけらかんと笑う深町に羞恥の表情はなかった。 本人が恥ずかしいと思わないし、気が付かないからああなのか。 それでも絶対このままってわけにはいかない。 とはいえ本人に気付きも動機もない以上、改めさせるのは結構至難の技だ。「ああっ、もう……」 自然と大きくため息がこぼれた。   [続きを読む]
  • 8日より帰省しまーす。
  • たぶんw8日より帰省します。ゆるっと無計画に行ってきます〜。大体で戻ってきます ブログは予約投稿なので普通に更新します。コメントのお返し承認がいつもに増して遅くなるかもです ではいってくるであります〜 [続きを読む]
  • 久々イラスト
  • 現在子供の習い事待ち中。久々にイラストを描いたよん。そして初めて携帯から更新をしてみます携帯機種変したのが届いて。iPhone6プラスから7プラスへ。早く処理しないとなーと思いつつ色々わからないwww来週頭には帰省です明日はエアコン掃除です(今?)今日は今から明日のために家具の大移動だよイラストはさとしちゃん。動きがつけられそうでQP感のある2.5頭身。QP理想。かわいい。ちょっと怖い。可愛い……影もなんもありま [続きを読む]
  • 31-1 身を守るってことを考えないといけない
  • 31-1  ネコは深町の膝に飛び乗ると、胸に手をかけ顎を舐めた。 随分と人懐こい。 飼い主が名乗り出てこないのが不思議なくらい、人馴れしている。 深町は家にウサギがいるから飼えないって言ってたけど、今みたいに棲み分けできるならこのまま面倒みられるんじゃないだろうか。 地面に置いたままになっていた消毒薬を、動物病院の救急箱に片付けようとしゃがみ込む。「さぁてっと、これからどうするか……」「あはっ、やめ [続きを読む]
  • 30 こんなに人の気持ちってわからないものなのか
  • 「なんで人は怒ってるようにしか見えないのに怒ってないって言ったり、許してもいないのにもういいよ、なんて言ったりするの」  到着し自転車を止めると、深町は俺の背中に頬をぴったりつけたまま尋ねた。 直接声が背中に響いて、体の中が泡立つようだ。  深町の口調は怒っているというより、なんでなんでと質問攻めにする子どものように、純粋に不思議がっているように聞こえる。 「それじゃあどうやって正解を見つけたらいい [続きを読む]
  • 下半期計画
  • さてまたまた mizukiさんのまねをしてw 下半期の計画をざっくり 本日より子供が夏休み!7月21日から8月31日まで夏休み期間とします 夏休み期間中は……「なろう」での連載小説はお休み。もしくは不定期更新。 読書と改稿を中心とします。 アメブロで連載中の「黒いネコの友達」は8月分の改稿もあらかた完了しているので継続です。 それでは下半期のざっくり計画〜「illust.」エッセイ(月一連載) 10月頃から [続きを読む]
  • 29-2 怒ってる?
  • 深町が現れたのは考えていたよりもずっと遅かった。 三十分は待っただろうか。 商店街を全力疾走で駆け抜けてきた深町は、持久走の後みたいにまともに言葉も出せないほど息が上がっていた。 膝に手をつき、前かがみで荒い呼吸を繰り返す。「……どうしたの?」  俺の声に深町が額まで真っ赤になった顔を上げる。 リボンが乱れ、制服のシャツの隙間から白い胸とブラのカップが目に入り、思わずさっと顔をそらす。 [続きを読む]
  • ”第9話-1 ADHDの生き辛さとは…?”
  • 月曜記事しばしお休みしておりました。久々ですか軽く。 こちらの記事とってもぴったりwww 何と言っても絵の動きがうちのまわりのADHDの子そのものやね。元気有り余ってるようにしか見えませんw 感覚過鈍(鈍磨)の人だと疲れもわからないから突然吐いてぶっ倒れるよ。びっくり。息子や母はみたままこれ! 年取るとさらに体力なくなるのに。動きが変わらないので(母の場合全くおちつかなかったw)出先でもよく死んでる。 *** [続きを読む]
  • ??キャラデザインしていただきました??
  • こんにちはにけです現在小説家になろうにて「星に願う」ヒューマンドラマ(黒いネコの友達SS:主人公深町夕子)←独立してます。これだけで読めますぜひ! という小説の毎日連載を始めていて。多分3万から4万文字くらいになると思うけど。字数の割に人物めっちゃ多い。 で登場人物一覧作らないかんな。とおもってざっと作ったんです。 でももう夏で頭沸いて。ADHDモードが全開なんですwめっちゃはよ小説が書きたい。他のことは何 [続きを読む]
  • 上半期振り返り
  • 7月に入ってしまいました。わたしもmizukiさんのまねをしてw遅ればせながら上半期を振り返ってみました「illust.」エッセイ(月一連載)お正月スタートで月一回のイラストエッセイを始めました。六月から描かなくなってしまったのでしばしお休みです。ソフトに慣れることから始まって月ごとに目標を決めて取り組んだ記録です。「バレンタインまであと少し」恋愛 20,920文字(黒いネコの友達SS:主人公高橋かなえ)完結 バレンタ [続きを読む]
  • 29-1 怒ってる?
  •  終業のチャイムが鳴ると数学教師は俺たち四人を呼びつけ、職員室までついて来るように言い渡した。 授業に大幅に遅れてしまったのだ、お咎めなしとはいくまい。 入り口前で待つように言われ俺たちは通行の邪魔にならないよう窓際に並んだ。 出入りする教師や生徒たちから、ちらちらと好奇の視線を浴びる。「ははっ、どうしたお前ら。何やった?」 好奇心丸出しの顔をした体育教師が、挨拶代わりにからかいの言葉をかけてい [続きを読む]
  • 28 覚えててね
  • 「へ? あ、ごめん。なんだっけ」 俺の言葉に小田は困ったように眉を寄せて笑った。「百瀬君と深町さん。これで仲良くなれるといいなって……」「ああ、そうだね」 風が吹いて小田の髪が顔を隠すようにはためく。 小田は風を避けるように俯いて顔にかかる髪を耳にかけると、話に区切りをつけるかのようにふっと音を立てて息を吐いた。「さ、私たちも教室に戻らなきゃ。行こう」 扉を引いて投げかける小田の声は、まるで [続きを読む]
  • ??文体診断λόγων??
  • チマっとブログお休みするとか言いながら結局流行りに乗っかる私。小説やばいw 文体診断λόγων試してみました文章の表現力や読みやすさを評価し、類似の文体の作家さんを教えてくれます 私は、書き分けができるほど器用ではないようであんまり作品による差は出ませんでしたねえ〜 黒いネコの友達(長編:自称青春小説……「なろう」ではヒューマンドラマ系)一致指数ベスト31 宮沢賢治2 井上ひさし3 阿刀田高 1 [続きを読む]
  • 27 どうして?<FA:きのぱんさまから>
  • 「ごめんね。深町さん、大丈夫?」 小田はすぐさま立ち上がり、深町の前に手を差し出した。 尻餅をつき小田を見上げる深町は、ぽっかりと口を開けて目を瞬いている。 百瀬は気まずそうに頬を染め、ちらりと俺を睨みつけたかと思うと慌てて顔を背けた。 おそらく二人は扉のガラス窓から俺たちの様子を覗き見ていたのだろう。 あからさまな百瀬の態度に頬がカッと熱くなる。「どうして?」 小田の手を取り立ち上がった [続きを読む]
  • ほしねこ占い|わたしのねこのタイプは・・・
  • ▼わたしのねこのタイプは… ほしねこ占いって さっそく診断するなんて占い結果でしたが早速怠ける予定の私今週はブログの更新を火曜の連載小説のみとしますw七夕に向けて一つ短編を書きたいのでした〜〜??読みたいブログもなかなか回れていないし少し頭も整理しますではでは〜〜www これあたりすぎだ [続きを読む]
  • 普通になれたらいいのに<FA:七瀬渚様から>
  • 深町は弾丸のような勢いで階段を駆け上がった。 俺が後を追っていることなど、気がついているのかいないのか……そんなことはきっとどうだっていいのだろう。 どこへ向かっているのか知らないが、深町は振り返ることなく駆けていく。 もしかしたら目的の場所なんてなくて、めちゃくちゃに走っているだけなのかもしれない。 走るために走っているような、およそ普通校舎内では出さないひどい速度だった。「深町!」 [続きを読む]
  • ”私を惑わす周囲の音(マイナビニュース)”
  • これね〜〜。実に。 頭に入って来ちゃうんだよな。いろんなコトが全部。そうそう。 考えているコトとも容易に混ざるしね私の場合は意味のない音はそう気にならないがしゃべってくる言葉は絶対ダメだ。喫茶店や飲み会では目の前の相手の言葉と、よそのテーブルの会話がまざって全部聞いてたような、肝心のコトはわかっていないようなコトになる だからどこかでテレビがついてると、もう何も考えられないから家でもよく耳栓をして [続きを読む]
  • リブログ”[4コマ]☆一次創作の同性愛注意文☆”
  • これずーっとおもってたなんだろうって。 BL・GLがありますよ、ご注意くださいという表示。「小説家になろう」では表示するルールになっていると思うけど。 同性愛以外のマイノリティーを描こうと思った時、例えば「黒いネコの友達」なんか「発達障害」について書きますよ、ご注意くださいとは表示しないとおもんだけど、な。 そういうファンタジーとして描きたい時はそういうジャンルなんだよでいいのかもしれないけど、例えばこ [続きを読む]
  • 文学フリマ短編小説賞参加しました。
  • 昨日ぽやっと気が向いて文学フリマ短編小説賞に参加しました。 見るとアクセス数や評価ポイントが一次選考になるとかありゃ。よく確かめず。いけませんね。 一次選考締めきりは明日とかww しかも参戦しているのは純文学ジャンル 深夜徘徊する子供 という「黒いネコの友達」とは全く違ったダークカラーの変小説です。よろしければ応援してくださいナ〜〜 せっかくの機会なのでこちらでもさいごにひ [続きを読む]
  • ごめんなさい-2<FA:九藤朋様から>
  • 「……言い訳するにしても、気がつかなかったなんてそんな白々しい嘘つかなくてもいいじゃん。悪気がなきゃなんでも許されるってわけじゃないんだ」 百瀬は大きくため息をついて、深町を嘘つきだと断じた。 こんな時、俺ならきっと異論があってもハイハイと聞き流して、その場をおさめることを選ぶ。 とにかく相手の気持ちをおさめ、この場から早く解放されたいと願うからだ。&n [続きを読む]
  • そもそもの発想がアホなんだと思うんだ
  • このブログと同様なことがもちろんうちでも1年半ば辺りから実行されております 時間割なんてここんとこ合わせたことねーよってやつです全教科ばっちり入ってます そして学校に教科書を置いてくることもしない(なのに毎日必ず一個は忘れ物をして取りに帰るのはなぜだ?)図書室で借りた本まで毎日行き来している(読まないのに) 全力で重いです そのうち自分がいかに無駄なことをしているのかわかるだろうと [続きを読む]