Ria さん プロフィール

  •  
Riaさん: 青春の欠片 〜恋人との真実の愛を考察するブログ〜
ハンドル名Ria さん
ブログタイトル青春の欠片 〜恋人との真実の愛を考察するブログ〜
ブログURLhttp://fanblogs.jp/nana7pico/
サイト紹介文恋愛経験は豊富とは言えないながらも、お付き合いは長続きしてきた私が真実の愛を考察するブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 169日(平均4.9回/週) - 参加 2016/12/07 02:18

Ria さんのブログ記事

  • 恋人と55回目のデート 就活に追われ、4カ月ぶりのデート
  • 前回のデートから、約4カ月後。私は、激しい就職活動の嵐と誕生日を経て、一社内定を獲得した。一社内定を貰っても就活はまだ続けていたんだけど、気持ちに余裕ができたので、4カ月ぶりに彼とデートすることができた。彼も、新入社員になって間もない頃で、慣れない仕事が毎日辛い様子がメールから伝わってきていた。それで彼の方からも4カ月間、一度も会おうという連絡がなかったので、私に余裕ができたことがまた会えるきっかけ [続きを読む]
  • 6年目も恋愛
  • 大好きな彼は晴れて社会人になり、私は修士2年で絶賛就活中の春に、私達のお付き合いは6年目を迎えた。周りの人に彼のことを話すと、「6年目って、すごく長いね」「一途なんだね」等と言ってもらえて、一方では、「長く付き合ってると空気みたいに(家族みたいに)なっちゃわない?」と聞かれたこともあった。「恋人と長く付き合うと家族みたいになる」という現象に関しては、頻繁に会っている恋人同士ならなりやすいのかもしれない [続きを読む]
  • 続続続 恋人と54回目のデート 5度目のホワイトデー プリクラ
  • 大好きな彼と恋人になって、一緒に迎えた5度目のホワイトデー。彼と初めてのボーリングに行った後、100均でプリクラを撮った。プリクラは、付き合い始めた時から1年おきに、ほぼ毎年撮っていた。100均のプリクラは値上がりしていたけど、その分、ちょっとハイテクになってた(笑)今回のプリクラは、彼にギュッ・・ってしてもらいながら撮ったもう一つ、ブログ始めました。(名前は変えてます。)「ピコのみんな幸せ日記」http://fanblog [続きを読む]
  • 仕事が忙しいから別れたいと言う男性について
  • (前回の続き)とあるブランド物のパーティーにサクラとして出席するアルバイトをした時。一緒にサクラとして出席していた女性が「この前まで付き合っていた」という彼氏さんの写真を見せてもらったり、いろいろな話を聞いた。彼女は今でもその男性のことが大好きだけど、この前、「仕事が忙しくなって、このまま付き合っていても彼氏らしいことがしてあげられないから別れてほしい」と言われたらしい。彼女が「それでもいいから、別 [続きを読む]
  • 彼氏が写真で彼女に向ける笑顔
  • (前回の続き)とあるブランド商品の豪華なパーティーにサクラとして出席するアルバイトをしていた時。一緒にサクラをしていた人と、お互いの彼氏の話をした。その人は私と同じように大学院生で、私より1つ先輩だった。携帯に入っていた彼氏の写真を見せたら、「優しそうな人だね」と言ってくれた。その写真は前に彼と東京タワーに行った時に撮ったものだった。彼は誰にでも優しいタイプの人ではないけれど、その写真で私に向けた笑 [続きを読む]
  • ブランド物のパーティーに出会いを求める男女が集まる話
  • 大好きな彼と恋人になって5度目のバレンタインデーの前日。私は、とあるパーティーにサクラとして出席するアルバイトをした。アルバイト料はそんなに大きな額ではなかったが、ドレスを着て、六本木のキラキラした会場でオシャレなスイーツやドリンクを頂いているだけで給料を貰える美味しいアルバイトだった。そこはブランドがある商品のパーティーで、婚活や合コンの場ではなかったけれど、周りにいる人たちは、男性も女性もすご [続きを読む]
  • 彼からのお祝いメールはフライング
  • 私の人生初の恋人は7年半のお付き合いだったので、誕生日や年明け等のお祝いの日に、お互いに「お祝いメール」をいっぱい送り合ってきた。付き合い初めの頃は日付が変わった瞬間にメールを送り合うことが多かったけど、年越しの瞬間はメールのサーバーが混みあってメールが届くのが遅くなってしまったので、ある年から、彼は大晦日の23時台に「ちょっと早いけど、明けましておめでとう!」とメールをくれる様になった。人混みを避 [続きを読む]
  • 恋人と52回目のデート 映画「ペントハウス」
  • 就活ってことにして学校をサボり(笑)彼と、映画「ペントハウス」を観に行った。彼が、アメリカ映画を観たいって言ったのは初めてだった。「ペントハウス」は、さすがアメリカ映画って感じの軽快なノリで(?)彼曰く、”B級映画”だったらしい。何をもってA級というのか、B級というのか、よくわからないけど、とにかく面白い映画だった。もう一つ、ブログ始めました。(名前は変えてます。)「ピコのみんな幸せ日記」http://fanblogs.jp/ [続きを読む]
  • 恋人と51回目のデート 東京タワー 初めての特別展望台
  • 前回のデート以来、年が明けて初のデートは、東京タワーに行った。彼は高い建物が好きなので、彼と東京タワーに一緒に行く機会が増えていた。この時期は、彼の就職が決まってホッとしたのと入れ替わりで、今度は私の就職活動が始まった頃だった。まだ私は将来に対して淡い夢や期待を抱きながら企業のセミナーに足を運んでいた時期だった。この日も企業のセミナーに行ってから、彼と東京タワーの最寄り駅で待ち合わせしたので、スー [続きを読む]
  • 彼が就職内定をとれた日
  • 前回のデートから約1ヶ月後の、12月。彼は就活がけっこう長引いて心配していたんだけど、やっと内定をもらって、彼から「ひゃっっっっっほぉぉぉぉぉぉう!」と歓喜のメールが来た。すごく安心したし、社会人になったらもっと素敵な彼になると期待して嬉しかった。長い間、彼の就活を傍で見ていて思ったこと。私は、大好きな人であれば就職先が大手か中小かとか気にしないし、ついでに学歴も気にしない。(とか言って、周りの人も気に [続きを読む]
  • 恋人と49回目のデート 映画「ステキな金縛り」 怖くない金縛り
  • 前回のデートから、約一ヶ月後。午前中は所属サークル(学生劇団)の公演を観て、午後から彼とデートした。お昼ご飯を食べてから、彼と一緒に映画「ステキな金縛り」を観た。雨が降っていたし、彼は体調を崩して翌日には発熱してしまったんだけど、映画「ステキな金縛り」は前から見たかったみたいで、映画を観た直後は元気になっていて良かった。寒かったので、帰りの電車で彼に手を温めてもらったら、握ってもらっている方の手だけ、だ [続きを読む]
  • 彼氏には初めからすっぴんを見せることのススメ
  • これは完全に私の持論であって、一般的な意見とは違うかもしれないけど…化粧をしないと自分に自信が持てないのって、プラネタリウムの星と同じだと思うんだ。例えば仕事で、少しでも外見を良く見せることが売り上げに直結するなら、化粧をする必要があることはわかる。でも、彼氏との関係は外見だけでなく、お互い中身が重要。そこで初めてすっぴんを見せた時に、「うわ…誰お前」ってガッカリする様な彼氏なら、本当に彼女のことを [続きを読む]
  • 恋人と47回目のデート 久しぶりに浴衣デートしたい願望が叶った!
  • 前回のデートから、一週間後。恋人の大学の近くまで一緒に行った後、新宿のお店を見てまわった。まだぎりぎり夏だったので、その日は花火もお祭りも何も特別なイベントはなかったけど、私だけ浴衣を着てデートに行くことにした。付き合って2年目の夏までは、彼と一緒に花火を観に行って、浴衣デートをしていた。でも、彼は人混みが苦手な人だったので、花火やお祭り等の夏のイベントはストレスがかかってしまう。だから、付き合っ [続きを読む]