みっこー さん プロフィール

  •  
みっこーさん: VVVF Symphony -走行音と撮影中心の雑記ノート-
ハンドル名みっこー さん
ブログタイトルVVVF Symphony -走行音と撮影中心の雑記ノート-
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/knt3200
サイト紹介文近鉄やJRを中心に書いています。主に走行音や撮影記録などを取り扱っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 170日(平均5.0回/週) - 参加 2016/12/07 11:31

みっこー さんのブログ記事

  • 2410系は増結だけが本業じゃない(2017/05/18)
  • W14+W22 榛原行き区間準急 河内国分この道約50年、黙々と増結に徹してきた2410系。2410系同士の4連も珍しくはありませんが、大抵は鋳鉄車+合成車の組合せでしか成し得ないため出逢う機会は急行等の増結と比べて多くありません。こういうときこそ、小さな老兵の輝きが増すのではないでしょうか・・・鉄道コム 鉄道ブログhttps://www.tetsudo.com/blog/にほんブログ村 関西の鉄道https://railroad.blogmura.com/railroad_kansai/に [続きを読む]
  • 【リメイク版】近鉄1422系・1430系 三菱GTO-VVVF走行音
  • 暫く所用が立て込んでおり更新できず、申し訳ないです。載せるほどの写真もなく、一応走行音のストックにて食いつないでいこうと思います。今回もリメイク(といってもただ2形式を結合しただけ)で、VVVF車で唯一鋳鉄制輪子を搭載する形式群、1422系と1430系をお送りします。☆概要近鉄の一般VVVF車の母体となった、VVVF試作車の1420系での試験結果を反映、6400系で採用された裾絞りのアルミ製車体を採用し、主に大阪線での単独運用 [続きを読む]
  • 5月6日 突然始まるGW近鉄狩り vol.5(雨降り大和八木)
  • Vol.4 → https://blogs.yahoo.co.jp/knt3200/15209988.htmlざんざん降りの雨の中大和八木に戻り、特に宛もなかったので一般車を中心に撮ってみることとしましょう。W42+FC11 名張行き急行(1423)AT52+AF01 大阪難波行き特急(163)暗くとも暗いなりに味を見いだそうと、やってみるもなかなか難しいモノです。上2つは午前中にも撮影した組成でした。W13+X13 五十鈴川行き急行(1521)ひょんなことに両者末尾が13の編成同士。綺 [続きを読む]
  • 5月14日 トシVX京都線乱入→生駒VLパラダイス 近鉄カオス方程式
  • 本日は、いつも以上にネタ回りが忙しく感じたのですが、とりあえず内容を早速見ていただきたいと思います。重要なネタが多いため、ダイジェスト版でお送りします。Mi06+Mi15 御所行き急行昨年、多忙により撮影できなかった「葛城高原号」臨時急行を撮りに午前中は藤井寺で抑えました。白昼堂々と、大阪口で御所行きを見ること自体この機会を除けばありません(もっとも、朝夕において、古市での運用変更(バケ)であべの橋から御所ま [続きを読む]
  • 【一部リメイク】近鉄1620/5800系 三菱GTO-VVVF走行音
  • 久々の走行音記事ですが、今回は一部新作の収録分を含めたリメイク版としてお送りします。今回は近鉄で2度目のローレル賞を受賞した5800系と、そのベースとなった大阪線用のロングシート車1620系です。概要☆1620系5800系の大方のベースとなった1620系は、大阪線では1400系以来13年ぶりの4両編成の新車(急行型除く)として、1437系の設計を元にボルスタレス台車・三菱製GTO-VVVFを搭載して登場しました。4両編成では、1994年度にVG21 [続きを読む]
  • 【5月11日・近鉄電車(続)】三世代ブツ6、現る
  • 前編 → https://blogs.yahoo.co.jp/knt3200/15211493.html この記事は前編のオマケ的なモノです。メインでの収穫は前編でほとんど掲載しているため、前編から先にご覧になることを推奨します。さて、大和西大寺に戻りますと、N54+AT54+ASxx 回送運用を終えた三世代ブツ6の姿が。順序は少しバラバラですが、新塗装が現行塗装でサンドされている偶然の賜物でした。そろそろ特急系車両にも本腰を入れて記録をせねば・・・DH04 [続きを読む]
  • 【5月11日・近鉄電車】マンモス(MF77・78)とEEブツ6タテ急を追う
  • 今日はモト77・78を中心に追跡していましたが、思った以上の副産物も撮影できたため、今回は本日分の撮影の様子をお送りします。MF77+MF78モトが出てくるとの情報を聞きつけて五位堂に着くや否や、早速その姿を現しました。基本的には試運転や入場回送は平日、若しくは夜間に行うことが多いが故に滅多にモトを撮ることはありませんでしたが、逃せば次何時撮れるのか分からない、そんな厳しい状況でようやく撮影にこぎ着けました。も [続きを読む]
  • 5月6日 突然始まるGW近鉄狩り vol.3(真打SV登場、AL+NS新旧コンビなど)
  • Vol.2→ https://blogs.yahoo.co.jp/knt3200/15206310.html室生口大野での撮影の続き、やっぱりSVが来なければ撮った気になれないため来るまで撮り続けます。V15 鳥羽行き特急(905)この時間には珍しく短編成でやって来ました。この場合は通常より奥でシャッターを切ると団子にならずに極まります。W42+FC11 名張行き急行(923)AS24+V03 賢島行き特急(7003)W28+FC03 青山町行き急行(925)少し順序を入れ替えましたが、沢山撮って [続きを読む]
  • 5月6日 突然始まるGW近鉄狩り vol.2(室生口大野でブツ6、ISLなど)
  • Vol.1→https://blogs.yahoo.co.jp/knt3200/15203331.html臨時快急に揺られながら室生口大野まで。普段の急行よりも格段に速く目的地に到着しました。DF11 五十鈴川行き快速急行(6821)室生の長大なトンネルへと消えて往く快速急行の姿。この後特急の待避なしで伊勢まで逃げきれるにもかかわらず、乗客の数はかなりまばらでした。W12+X15 五十鈴川行き急行(821)VX05が故障中につき、この日はX15が代走に充当されました。逆に、快 [続きを読む]
  • 5月6日 突然始まるGW近鉄狩り vol.1(音録りつつ朝の大阪線を往く)
  • VX06 五十鈴川行き急行(625)この日は早朝から近鉄に行ってきました。五位堂までは収録がてら普通電車でだらだらやって来ました。当初の計画ではここから快速急行の収録を行おうとしましたが、土曜日が故に人が多かったので五位堂で暫く撮ることにしました。VX05が前日に車両故障を起こし名張で留置中のため、VXのスジをVG22が代走したりと大騒ぎしていたが故、この日も動向が気になり朝から調査する運びになりました。※尚、VG22 [続きを読む]
  • 5月3日 鶴橋で近鉄特急観察、突如奈良線に現るVL31
  • GW真っ只中、この日は午後の予定があるまで近鉄へ・・・・・・最早行きつけとなった近鉄ですが、本日も気ままに撮ってきました。NN51+AS21+AT55 名古屋行き特急(109レ)数少ない赤幕車、この日は名阪運用。NN15が入場している中で見られるのは、個人的にも凄みを感じます。NS56+NN52 大阪上本町行き特急(804レ)松阪発の特急8連がやって来ました。富吉車限定の運用で、至って普通にカメラを構えていると…並んでしまいました。雑ですが、 [続きを読む]
  • 邂逅 〜近鉄電車同士の並び〜
  • EH27 AX07 鶴橋平日朝、多くの通勤客を乗せ鶴橋駅にすべり込む10両編成。いずれも奈良県を出て初めて停車し、どちらも乗客で埋め尽くされています。ただ一つ大きく違っているのは、そのルックス。奈良線を頻繁に走る車両は大半が新型のシリーズ21、一方大阪線では未だに古参車両が幅を利かせています。隣り合う線路なのに隣り合う全く違う世界観、これが鶴橋駅の織りなす一つの風景です。C69 C39 古市南大阪線の車両拠点にして近 [続きを読む]
  • 2017年5月TOP
  • 大学生になって1ヶ月、自由度も高まった一方で、予定が立て込んで思うように鉄活できていない管理人です(汗音鉄シーズンは完全に終了、残り少ない音源のストックと撮影で5月中は賄う見込みです。梅雨時になるまで陽が当たる時間は徐々に延びてきているでしょうから、夕ラッシュの列車も撮ってみようと思索したり…ともかく近鉄だけでなく色々巡ってみたいと思う5月です。3200系KL03編成 1031系VL33編成橿原神宮前にてこのページで [続きを読む]
  • 【3月長崎遠征 3】長崎チン電無双(公会堂前→西浜町)
  • 前回分(巻の2 2017/04/01投稿)↓https://blogs.yahoo.co.jp/knt3200/15143831.html撮影は引き続き公会堂前交差点・・・・・・214号 3系統蛍茶屋行き1507号 3系統蛍茶屋行き1205号 3系統蛍茶屋行き同じ構図を3枚並べてみますと、車両毎に差異がより際だって見えます。同じように見える1200形と1500形でもパンタグラフの形状や、車体中層部の焦茶の塗り分けの有無など、違いを探し始めるとキリがありません。名残惜しいですが、場所を移 [続きを読む]
  • 近鉄30000系ビスタEX 三菱抵抗制御(ABFM)走行音
  • この間も近鉄特急に乗る機会があり、走行音収録に挑みました。今回はこのページでは初の抵抗制御車、ビスタEXこと30000系の走行音をお送りします。☆概要1978年に新ビスタカー置き換え用に「ビスタ契」として登場、1996年に「ビスタEX」への更新を経て現在に至る近鉄特急伝統の2階建て車両の形式です。かつては近鉄特急の顔として伊勢方面の特急や名阪特急を中心に充当され、アーバンライナーや伊勢志摩ライナーが登場するまで特急輸送 [続きを読む]
  • VVVF筐体を片っ端から並べてみた(近鉄編その2)
  • 三菱編→https://blogs.yahoo.co.jp/knt3200/15186214.html誰得記事第2弾、今回は日立製の制御器を並べていきます。VF-HR-108 6400系用GTO-VVVF(1986年)3200系と同時期の設計のタイプで、1C4M最初期の貴重なものです。(昭和63年までの製造のこの筐体は東急(107,112)と相鉄(116)、近鉄(108,111,114)にのみ残存)VF-HR-111 1220系用GTO-VVVF(1987年)筐体上部に6本の金具が取り付けられた点が108との相違点です。基本的には108の [続きを読む]
  • 近鉄シリーズ21(5820/9020/9820系)走行音 日立IGBT編
  • 今回は2ヶ月ほど前に投稿したシリーズ21の走行音記事の続編となります。前回投稿時点では三菱IGBT車の走行音しか手持ちにはありませんでしたが、今回はもう1種類の日立IGBT車の走行音をここで公開することにします。※三菱IGBT編はこちらへ→https://blogs.yahoo.co.jp/knt3200/15050089.htmlEW51の概要前回に紹介できなかったEW51編成の紹介をここでしておきます。2003年に投入され、同年に投入されたDF51編成とともに大阪線初め [続きを読む]
  • VVVF筐体を片っ端から並べてみた(近鉄編その1)
  • ※この記事ではこれまでに撮りためてきたVVVF装置の冷却ユニット(いわゆるVVVF装置の顔)を”ただひたすら並べていく”誰得記事です。 つまんないと言われるのを承知で書いているためイチャモンはなしです(笑)今回は近鉄電車のVVVF装置を片っ端から羅列していきます。(一部解説付き)三菱電機製SIV-G135 1420系用GTO-VVVF(1984年)近鉄初のVVVFインバータ制御、三菱電機製のGTO-VVVFです。一般的なVVVF筐体の形とは異なり、U・V・W相の [続きを読む]
  • 【4月23日】久々に帰ってきたG+G急行
  • ●前編→https://blogs.yahoo.co.jp/knt3200/15182843.htmlはてさて、今度は榛原までやって来ました。時刻は午前10時を回りもうすぐしまかぜが通る時間。925レ 青山町行き急行W15+FC52榛原駅3番線ホームから望む名張方面行きの列車の入線構図で挑みます。サ9310形の車両形状が目を引きます。7003レ 賢島行き特急AS24+V15原色ビスタも減りつつありますが、変わって欲しくない気がするのも一つの感情なのでしょう。ビスタ伝統の阪 [続きを読む]
  • 近鉄5200系 三菱GTO-VVVF走行音
  • 低浮上にならないうちに1本ぐらいは・・・と、気が向けばこまめに投稿している状況です。今回は近鉄一般車最高レベルの乗り心地で定評のある、5200系です。☆概要1988年に、それまで2610系が主に就役していた遠距離急行のグレードアップと、通常運用と貸切運用の両面に対応した車両として登場し、全座席が転換式クロスシートを採用するなど当時の近鉄では斬新な仕様で話題を呼びました。一般車では珍しく側面3ドアで、後にJR西日本の2 [続きを読む]
  • 4月23日 菓子博臨を松塚で(かぎろひ重連・臨時快急他)
  • 昨日、朝から近鉄を撮影に出掛けていましたが、この日は雲一つない快晴であったため撮影を中心に大阪線を巡っていました。625レ 五十鈴川行き急行VX04大和高田で区間準急に乗り換えますが、625レを撮るためにここで張っていました。大和高田は午後の大阪方面行きの坂登り構図が有名ですが、短編成なおかつ早朝であればこんな構図でも可能です。625レを大和八木で撮ろうと思うと対向の8520レに被られてしまうこともあり、松塚も被 [続きを読む]
  • 【リメイク版】近鉄6400系列 日立GTO-VVVF走行音(さよなら肉声放送特集)
  • ※初っ端から余談本来であればシュリーレン台車のMi01〜Mi21とボルスタレスのMi22〜及び6620系とで分けるつもりでしたが、今シーズン収録できる目処も無いのでまとめてリメイクいたします。今回は6400系とその改良系列についてです。☆概要6400系は1986年3月、従来形式と併結可能な標準通勤車として初めてのアルミ製車体及び南大阪線系統は初めてのVVVFインバータ制御車として登場しました。その後に登場した1220系・1422系でもこ [続きを読む]
  • 南海2000系 日立初期GTO-VVVF走行音
  • 大学の講義も忙しくなってくる頃です。管理人も講義にて低浮上ですが、可能な限り更新を続けていきます。今回は南海2000系です。☆概要南海初のVVVF制御車、先代ズームカーの置き換え用に1990年〜1997年まで製造されました。南海高野線の末端・急勾配区間の橋本〜極楽橋間に乗り入れする「大運転」用の17m車体として作られ、基本編成の4両編成と付属編成の2両編成とで最大8両編成を組むことが出来ます。南海伝統のステンレス車体とし [続きを読む]
  • 近鉄22000系 三菱GTO-VVVF走行音
  • ボチボチ走行音も録れなくなる時期になりました。そのためしばらくの間新規走行音記事も作ることがなくなるため、他の予定との兼ね合いにより浮上が減る場合もあります。申し訳ありませんが、ご了承願いますm(__)m今回は近鉄特急初のVVVF車、ACEこと22000系です。☆概要1992年に先代汎用特急車「エースカー」こと10400・11400系に替わる次世代汎用特急車として誕生し、1994年までにAS・AL編成合わせて28編成が製造されました。バリアフ [続きを読む]