くまのみ さん プロフィール

  •  
くまのみさん: 海辺のノート
ハンドル名くまのみ さん
ブログタイトル海辺のノート
ブログURLhttp://michinori-mano.net/
サイト紹介文主に本栖湖でカヤックやSUPを楽しんでいます。練習の記録や写真を掲載しています。
自由文所有艇は、Pakboats Puffin II, Payanca Limited, Dagger Firefox, Waterfield U-Yak, Nautiraid Canard II(修理中)など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 254日(平均2.5回/週) - 参加 2016/12/07 18:54

くまのみ さんのブログ記事

  • Sabeel Wave of Prayer 2017/8/17
  • # ガザでは人道的危機が急速に悪化しています。今週、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)が人道的危機の高まりに対して「深い懸念」を表明しました。 主よ、必死に生き抜こうとしているガザの人々のことを祈りに覚えます。人はパンだけで生きるものではないということは真実です。しかし、パンと飲み水がなければガザの人々は死んでしまいます。神よ、世の政策決定者たちの目を開き、彼らの心のかたくなさを除き、人の苦しみを感じる [続きを読む]
  • 完全沈没状態からの復帰
  • 久しぶりに本栖湖で練習!溺れているミヤマクワガタのオスとメスを救助。1周目は平均速度7.92km/h, 2週目は7.25km/h。 今日はカヤックの塩抜きを兼ねてバウハッチもすべて完全沈没した状態にしたらどうなるかやってみた。スターンハッチだけの時はひっくり返すだけでほとんど排水できたが、バウハッチまで浸水しているとカヤックを持ち上げられず、大変だった。まだ要領がつかめた感じがしないので、またやってみよう。 にほんブロ [続きを読む]
  • Sabeel Wave of Prayer 2017/8/10
  • # サビールは11月1日〜9日に「キリスト教シオニズムと植民地主義 ? パレスチナ人クリスチャンからの応答」と題して、<聖地の現実を見る旅>を催します。この旅は、イスラエルによる占領下に生きるパレスチナ人の現実を経験するまたとない機会を提供するものです。 主よ、どうかこの訪問を豊かで実りあるものにしてください。参加者が現場の状況を直に見て学ぶことができるようにしてください。彼らが励まされ、力づけられて、こ [続きを読む]
  • 本栖湖が濁った!
  • 来週の保養キャンをひかえて、台風ノルーが去った後の本栖湖をSUPで確認してきました。岸の大部分がえぐれていて、湖水が珍しく濁っていました。水が湧き出ている場所も発見。濁りのおかげか、大型のブラックバスやトラウトを何匹も見ることができました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 南スーダンのために…
  • 日曜日、長坂聖マリヤ教会の第31回平和記念講演会で、日本国際ボランティアセンター(JVC)の清水俊弘さんから南スーダンの話をお聞きしました。講演後の質疑で、なぜ日本は難民を受けれいないのか、という問いに対して、清水さんは、地域として難民を受け入れる運動が起こらなければ日本政府は動かないだろう、例えば、この長坂聖マリヤ教会がそういう取り組みをするということがなければ…ということをドイツの例を引きながら話 [続きを読む]
  • 佐渡海峡をカヤックで往復!
  • 佐渡海峡をカヤックで往復した。使用したのは、ウォーターフィールドのカナック・トランザムss、パドルはグレイアウルパドルのシロッコ。 【往路】 朝6時発、夕4時半着。 おそらくスターンハッチに入れた着替えの入った防水バッグのためにフタがしっかりしまっていない状態で出発してしまい、浸水させてしまった。船足が遅くなって、カヤックの安定を保てなくなったのは疲れのためだと思い込んで、浸水に気づくのが遅れ、気づいた [続きを読む]
  • Sabeel Wave of Prayer 2017/8/3
  • # イスラエルはアル=アクサ・モスクへの出入りに制限を課し続けていますが、抗議の結果、いくつかの勝利もありました。金属探知機はなくなって、幾つかの監視カメラも撤去されました。金曜日にはモスク内で祈りがささげられ、1万人が礼拝に参加しました。サビールとカイロス・パレスチナはキリスト教指導者の代表団を組織して、イスラムの指導者たちと会合を持ち、アル=アクサ・モスクで共に抗議を行い、ハラム・アル=シャリフ [続きを読む]
  • Sabeel Wave of Prayer 2017/7/27
  • # 先週金曜日以来、アル=アクサ・モスクで礼拝しようとする者に対して新しい治安対策を強要するという現状維持協定に反するイスラエル政府の決定に抗議して、エルサレムで抗議活動が続いています。そのほとんどは非暴力的な仕方で行われています。パレスチナ人イスラム教徒はモスクに入ることを拒み、その周囲の街頭で祈りをささげています。イスラエルの警察はそれに対して暴力で応え、少なくとも300人の抗議者を負傷させ、3人を [続きを読む]
  • Sabeel Wave of Prayer 2017/7/20
  • # 先週金曜日、イスラエル領内のパレスチナ人の村ウンム・アル=ファムに住む3人の男が、ハラム・アル=シャリフへの入り口の検問所で2人のドルーズ系イスラエル人の警察官を殺害して、射殺されました。これを受けて、イスラエルは集団的懲罰としてアル=アクサ・モスクを閉鎖し、礼拝に来た人たちが金属探知機を通らなければ入れないようにしました。またエルサレム旧市街を閉鎖しました。 主よ、わたしたちはあらゆる暴力を嘆き [続きを読む]
  • ストームロール3週目
  • 疲れ切ってしまって、もう夕方だったが練習に出た。先日の連休は目を疑う賑わいだった本栖湖は、静けさを取り戻していたが、ゴミの散乱ぶりが悲しい。帰路、暗くなった湖岸の道路で、轢かれた小動物がいた。本栖湖は暗くなると鹿やイノシシをはじめ、いろんな動物が道路に出てくるので、湖岸の道路はつとめて低速で走ってほしい。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • Sabeel Wave of Prayer 2017/1/13
  • # サビールのエルサレム事務所で働くラナンが先週金曜日に結婚しました。多くの友人や家族が集まって、素晴らしい式になりました。彼女と夫のアレックスは、来週、新婚旅行でスリランカに旅立ちます。 主よ、ラナンとアレックスのゆえに感謝をささげます。どうか結婚生活を始める彼らを祝福し、導いてください。新婚の旅の安全をお守りください。この祝いの時を与えられたことを感謝します。 主よ、御憐みにより/わたしたちの祈り [続きを読む]
  • ストームロール 2週目
  • ここのところリバーススウィープロールに行き詰まりを感じていたが、問題が分かった。レッグドライブを始めるタイミングに注意したら、失敗がなくなった! レイバック系のロールは、ハンドロールもふくめて左右両方でできるようになってきた。前屈系の苦手サイドはまだまだ。 今日はロール練習の後、越佐海峡横断を意識して、ずっと漕ぎ続けることができるような負荷だとどのくらいのスピードになるのかやってみた。平均6.99km/hだ [続きを読む]
  • Sabeel Wave of Prayer 2017/7/6
  • # 西岸地区と東エルサレムでは新しい入植地の建設が次々に認められています。東エルサレムのシーク・ジャラでは、入植者のための住居を建設するために複数のパレスチナ人家族を強制退去させる計画があります。 正義の神よ、不法な入植地の建設、拡大のためにパレスチナの土地が奪われ、東エルサレムのパレスチナ人社会が分断、孤立させられるのを目の当たりにしながら、わたしたちは怒りといらだちを募らせています。どうか正義に [続きを読む]
  • 子どもたちのロール練習
  • 今日は暁子は文化祭の振替、イユは授業参観の振替で休みだったので、3人で本栖湖へ。暁子は今日で2回目となる練習で、グリーンランドスタイルのロールに成功しました!体のかたいイユにはリバーカヤック・スタイルのロールの練習をさせました。まだまだです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • Sabeel Wave of Prayer 2017/6/29
  • Sabeel Wave of Prayer 2017/6/29 # 西岸地区、特にナブルスの周辺で、イスラエル人入植者による襲撃が相次いでいます。時を同じくして、イスラエル国会は、西岸地区と東エルサレムにある幾つかの入植地を併合する法案を通すのに必要な最初の承認を行いました。この法律が通れば、これまで以上に、イスラエルの市民のための法律が入植者に適用され、同じ地区に住むパレスチナ人には軍法が適用されることになります。 神よ、入植者 [続きを読む]
  • 初めてのセイリング
  • 午前中、カヤックの練習をした後、午後はクラウドファンディングで入手したKayacat Cougerで初めてのセイリング。 1周目、シロッコで漕いで平均8.14km/h, 2周目、ストームパドルで漕いで平均5.47km/h。ロールは、前回の練習時よりも後退してしまった。苦手な左サイドで失敗している一つの原因として、全くレッグドライブしていないことに気がついた。でもそれだけでなく、苦手サイドではカヤックに対する自分のからだの位置がつか [続きを読む]
  • Sabeel Wave of Prayer 2017/6/22
  • # 18歳のパレスチナ人2人が東エルサレム旧市街を出たところでイスラエルの国境警察隊の女性を襲って殺害し、イスラエル占領軍によって射殺されました。 主よ、いつまでエルサレムの街頭は戦場であり続けるのか、なぜイスラエルによる占領は終わらないのかと人々が問うています。政策決定者たちは沈黙して恥じるところがありません。命を失った者たちの、パレスチナ人の家族、イスラエル人の家族の嘆く声が大きく響いています。街頭 [続きを読む]
  • リバース・スウィープロール DAY 3
  • 1周目はグレイアウルズ・シロッコで漕いで平均速度8.12km/h。ついに8km/hを超えた!2週目はストームパドルでのんびり漕いで5.76km/h。もう少し早く漕げそう。 ストームパドルは、後半少し波にもまれたとき、咄嗟にパドルを伸ばさなければならない点、ふつうのパドルに比べて不利を感じた。そういう状況で短くて取り回しがよいのがメリットになるということもあるのかもしれないが…。 ロール練習は、前回までリバース・スウィープ [続きを読む]
  • Sabeel Wave of Prayer 2017/6/15
  • # イスラエル政府は西岸地区に違法に造られている入植地に新たに何千戸もの住居の建設を許可しました。その中の3千戸については「ただちに建設」される予定となっています。 創造者である神よ、イスラエル政府はパレスチナの地を違法に奪い続けています。どうか国際社会に勇気を起こさせ、国連決議をイスラエル国に履行するように対処させてください。どうか抑圧者たちの目を開き、パレスチナ人が人間であることを分からせ、多くの [続きを読む]
  • リバース・スウィープロール DAY 2
  • 前日は、ハンモック/テント Crua Hybridで初めて湖畔のキャンプ場に宿泊(その時に周りで鳴いていた鹿の声をBGMとしてロールのビデオに使っている)。生まれて初めてのハンモックで、体重に耐えるのか、木からずり落ちないか、ひっくり返らないか、等々心配したが、とても快適だった。地面に寝るよりもずっとよい! ロールの課題は先週に引き続き、リバース・スウィープロール。だいぶ確実になったが、苦手サイドがまだ。 今日も [続きを読む]
  • Sabeel Wave of Prayer 2017/6/8
  • # 2017年はパレスチナの歴史に関わって覚えるべきことがたくさんある年です。今週は、イスラエルによる東エルサレム、西岸地区、ガザ地区の占領が始まって50年になります。 主よ、今週、わたしたちは占領下の50年間を嘆きます。占領は、あまりにも多くの不正義、苦しみを生み、あまりにも多くをパレスチナ人から奪いました。50周年となる2017年が、どうかヨベルの年となりますように。地とそこに住む者たちに自由が告げられる年と [続きを読む]
  • Sabeel Wave of Prayer 2017/6/1
  • # パレスチナ人政治囚たちは、イスラエル当局が要求の多くを受け容れたことで、40日間のハンガーストライキを終えました。 主よ、わたしたちは、基本的人権の保障を要求するパレスチナ人政治囚たちと連帯して立つためにもっとできたことがあったのではないかと罪を告白します。非暴力的手段によって正義に飢え、渇いた彼らの驚くべき粘り強さのゆえに感謝します。 主よ、御憐みにより、わたしたちの祈りを聞き入れてください # 今 [続きを読む]