葉っぱ さん プロフィール

  •  
葉っぱさん: 風に吹かれて
ハンドル名葉っぱ さん
ブログタイトル風に吹かれて
ブログURLhttp://babairootome.muragon.com/
サイト紹介文人生の終盤。意地も気力も無くなって世間の風にひ〜らひら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 103日(平均6.5回/週) - 参加 2016/12/07 19:17

葉っぱ さんのブログ記事

  • 考えてもしょうがない
  • 昨夜の予報では最高気温+4℃で暖かいようだが、 太陽が出てない分暖かく感じない。 先日のお葬式のお坊さんの説経で、 この世に生まれた事が苦行の始まりで、 苦行を終えて極楽浄土のあの世に帰って行くのだと言う。 亡くなった者は皆幸せになるから、 悲しむ事はないと言うことだと思うけど、 なんかおかしいと思った。 昔、 「エホバの証人」の信者さんがよく勧誘(?)に来てた。 あの世には苦しみや痛み悲しみも無 [続きを読む]
  • まだ若い
  • 今朝も窓から空を見上げると雪が落ちてくる。 風も無く、 軽い雪がひらひらと。 誰が作った表現か。 落ちてくるがぴったりだ。 昨夜、 町に引っ越してきて初めての町内会のお葬式に参列した。 付き合いも無いし、 夫は行かなくてもいいと言ったが、 町内会の連絡員からお知らせが来たから行く事にした。 夫は歯医者さんの予約の日。 私は隣のおばさんと一緒に出かけた。 我が家の後ろ隣に、 老夫婦だけで大きな家に犬 [続きを読む]
  • 繰り返さぬよう反省
  • 今朝は久し振りの雪景色。 早朝清掃に向かう正面は、 太陽も雪雲に覆われて運転もしやすく。 8時半の帰りにはもう道路の雪は融けていた。 昨日はすごく反省して、 Wさんにどう対処しようか考えたけど、 友達でない仕事仲間で、 仕事を離れれば付き合いも終わる。 夜にはそう自分の中で解決。 明日は何事も無かったように接して、 相手にされなくても知らん顔をしようと決め込んだ。 昨夜は良く眠れた。 今朝、Wさん [続きを読む]
  • 職場にて
  • 温厚なWさんを怒らせた。 調子に乗って怒らせたのは私。 大人の女は怒っても喧嘩はしない。 いい人ばかりの職場で、 一番嫌な同僚は私かも。 あぁ今夜は寝られそうにない。 [続きを読む]
  • 仕事仲間
  • 月水金の早朝清掃の仕事場は朝日に向かって行く。 2月の始まりはまだ地平線に隠れていた太陽が、 その内に、 道路線上に顔を出し始め、 まぶしく、 サンバイザーも役に立たない低さだったのに、 今朝はサンバイザーに隠れるようになった。 ここ2、3日は気温が下がって寒く感じるが、 壁際の陽の当たる場所は暖かい。 買い物途中の文化会館の壁際の雪は、 まだまだ融けまいと踏ん張っているふう。 ビジネスホテルの職 [続きを読む]
  • 外目には夫婦仲良く
  • 入れ歯に少し慣れた夫に、 ランチに誘われた。 今日はお坊さんも来るし、 姑も休みだからと断ると、 昼飯ぐらい自分で支度できるだろう。 坊さんもばあさんに頼めばいい、と言われて、 とりあえず、 お店が開く10時に姑を買い物に連れて行き、 その間は、 夫がお留守番。 姑に昼食用に寿司弁を買ったら、 買ってくれなくてもある物で食べるから良かったのに。と言った。 嘘ばっか。 私が仕事から帰るのを待つだけの [続きを読む]
  • 私の家と思えば掃除はたのしい
  • 今日も晴れて暖かく気持ちがいい。 私はつくづく清掃仕事に就いて良かったと思う。 今朝は姑を送った後に、 居間の片づけ。 この家に引っ越して来た時から、 姑の持ち物のアナログTVを置く家具がとっても邪魔だった。 それは高さは180?で畳半畳分の場所取りの大きなもの。 地デジ用のTVは薄っぺらくて余った空間が勿体ないのだけれど、 姑がそれだけは持って行きたいとごねた。 8畳の自分の部屋にはベットを置い [続きを読む]
  • いつ死んでもいいように
  • 私には予知能力もあったよ。 ある日突然、前から来る車がなぜか恐くなった。 娘が高校を卒業する時、記念写真を撮って貰った。 お母さんが死んだら遺影にしてねと胸から上のやつ。 交通事故に2度会った。 1回目は自爆事故だけど、 2回目は相手があって避けられない事故。 1年に2台廃車にしたけど、 私は無事だった。 その後、 もう前から来る車に恐怖を感じなくなった。 もっと前、 林の中のカーブのうんと手前で [続きを読む]
  • 自己暗示
  • 私は自己暗示にかかり易いようで、 前日に書いた文の影響だろう、 昨日の朝、 自分が死ぬ夢を見た。 死にそうな夢? 苦しくもないが、 あぁ、今死ぬんだ・・。 今死んでやばい事はあるか・・。 死んでしまえばどうでもいいや・・。 夢の中の私はこのまま死んでもいい。と思った。 目が覚めて、 あんなに苦しくなく楽に死ねるなら今死んでもいいかなと思ったぐらい。 PCは娘と共有するようになって、 私の分はパスワ [続きを読む]
  • おまけの人生
  • 今朝は5時きっかりに、 隣のじいさんのブル除雪が始まった。 大した雪の量ではないし暖かい。 今日のビジネスホテルの清掃は、 ベテラン2人が急に休みを取ったので、 いつまでたっても新人もどきの3人で、 2時近くまでかかってしまった。 最後の仕上げの客室で、 3人でジュウタンにすわり込んで休憩した。 Wさん、 今度札幌の病院で肺癌の検査をするそうだ。 カプセルを飲んで、 それは身体から放射能が出るので [続きを読む]
  • また一歩春
  • 今朝起きてすぐ、 電気敷き毛布のスイッチを切ろうとしたら、 入れてなかった。 それでも暖かく眠れていた。 今日は早朝清掃の日。 昼間は暖かいと言っても、 早朝はさすがにまだ寒い。 北国では、 車に乗る前に車内を暖める為に、 家の中からスターターで電波(?)を飛ばしエンジンをかける。 今朝もスターターでエンジンを掛け、 車に乗り込むと暖かいはずの車内が冷たいまま。 昨日の昼間、 車の中が暑いからと、 [続きを読む]
  • 好きに生きれ
  • 晴れて暖かいと身体が動く。 気持ちも晴れる。 今朝、 姑はトイレ掃除をしなかった。 このまま放棄されてもいいかと、 今日も姑を送り出した後にトイレ掃除。 玄関に置かれた鉢植えも、 私の勝手で枯れた部分を切り取った。 鉢植え自体を片づけたかったが、 意地悪みたいで止めた。 今日は姑を迎えに行くまでの時間に、 台所の整理をした。 要る物、要らない物の大処分。 前回の大処分はいつだっただろう。 捨てては [続きを読む]
  • 仕事も勉強
  • なぜこんなに姑に気を遣うのか、 自分に情けない。 姑が出かけたのを見計らって、 トイレ掃除に入る。 同居が始まって以来、 トイレ掃除は自分の仕事と公言して、 有り難い事にずっと続いている。 清掃の仕事を始めたら、 今迄気にならなかった所にまで目がいってしまう。 ゴム手袋をはき、 スポンジに洗剤を付けて、 便器の隅々まで洗ったら、 今迄くすんで見えてた便器が新品のように艶がでた。 今朝は風呂掃除とト [続きを読む]
  • 3日は給料日
  • 3日はホテルの給料日。 手渡しでくれる。 今日まで待ったのは、 Kさんと私だけ。 1月分があまりにも少なかったので、 他の人は1日に申し出て受け取ったそうだ。 先月分は3万円と少々。 今月は5万9千円もあった。 めでたい性格だから、 先月の少ない金額にショックを受けたから、 今月は思ったより多い金額に喜びが増す。 やったぜぃ! 休みが多過ぎると愚痴ってばかりいたけど、 4時間以上働いた日が7日あっ [続きを読む]
  • なるようになる
  • 性懲りも無く、 昨夜もデザートにコーヒーゼリーを食べた。 たった100ccほどの量。 やっぱり布団の中で頭が冴えた。 口がいやしい。 普段薬も飲まない私の身体には、 薬は良く効く。 カフェインも同じく。 3年前から受けだした職場の健康診断で、 毎回コレステロール値が高いし、 血圧も少し高いから病院で再検査を受けるよう通知がくるが、行かない。 女は閉経するとコレステロール値が高くなると聞いていたから [続きを読む]
  • 私はまだ働きたい
  • 昨日、 まさ子さんちに遊びに行ってた時、 ホテルから私の携帯に、 明日休みたかったら休んでいいですよ。 と連絡が入った。 それは、 お客さんが少ないから休んで下さいと言ってるようなもの。 今日も仕事に行く振りをして、 昨日まさ子さんと約束をしたカラオケに行った。 まさ子さんはコンビニでパートをしてる。 7年前にお金をかき集めて家を新築して、 去年ローンを払い終わったけど、 貯金は0に近いそうだ。 [続きを読む]
  • どこもかしこも
  • 今日の2連休の休みも、 姑の休みと重なった。 夫の休みも重なったけど、 朝早く、 釧路まで一人で映画を観に行った。 そう言えば娘も今日が休みで、 昨日から、 私は出かけるからと釘を刺されていた。 暗に姑の昼ごはんの準備はしないからね。と言うこと。 日が長くなって、 暖かくなって、 私は、 1日中、 自分の部屋に閉じこもるのが嫌で、 今日が休みのはずのまさ子さんにメールを打った。 即電話がきて、 い [続きを読む]
  • いいなあ
  • 久し振りに訪ねたみち子さんち。 今日はちょうど居間の模様替えをしたところだったみたい。 ご主人が脳梗塞で倒れた後は、 槇の準備ができないと槇ストーブを止めたので、 最近は広い居間を半分に仕切って、 灯油代を抑えているとか。 みち子さんちの居間は南に大きな窓があり、 晴れた今日はストーブを焚かなくても暖かくて居心地が良かった。 ご主人も頼まれて仕事に出るようになって、 みち子さんは一人で居間を占領。 [続きを読む]
  • 妄想は楽しい
  • 昨夜はもう夕暮れから眠くなり始めて、 晩ご飯後、 2階で独りでTVの録画を観ながらも、 ほとんど記憶にないから、 うとうとしてたのだろう。 さっさと寝てしまおうと、 寝る前の歯磨きをしに階下に下りた。 ここの所、 何故か母の事を思い出し、 母の住む、 老人が多い町の良さを考えるようになっていた。 今住む町は、 戦後の開拓によって栄えた町で、 歴史が浅い。 舅が介護が必要になった時も、 老人介護施設 [続きを読む]
  • 衝動買い
  • 今日は休みで晴れ。 姑をデイに送るのに、 いつもの仕事時間に家を出た。 電気屋さんが開く10時まで、 開店時間の早いショッピングセンターで時間をつぶす。 この町で地デジ放送が始まったのは、 全国的にもすごく遅い、確か2012年の12月。 その時買ったテレビは録画内臓の日立のWooo。 あんなに宣伝してたのに、 何年もしない内に製造しなくなった日立のWooo。 最近リモコンがおかしくなったのか、 ス [続きを読む]
  • すぐ融ける雪
  • 昨日の夕方から雪が降り、 今朝の早朝清掃は、 雪かきから始まる。 普段より30分早く家を出て、 まだ陽が昇っていない朝。 掃除が終わって帰る頃には青空。 いつもと同じ時間に家に帰って来て、 慌ただしく朝食を取り、 ビジネスホテルの仕事に行く前に、 姑をデイに送って行く。 今日は夫は休みなのに、 送りも迎えも結局私の仕事。 今日はゴミの日。 ゴミを出す準備もしていない。 働き始めると、 男は偉くなる [続きを読む]
  • 花は無くても春の風景
  • 毎日午後3時を過ぎたら、 散歩がてらに歩いて近くのスーパーへ メインの食材を買いに行く。 途中にデジタルの温度計がある。 先日は−3℃で寒いと言って、 昨日は−5℃まで下がって、 今日は−2℃なのに、 暖かく感じる。 私の身体は何処に住んでも順応できそうだ。 昼間はもっと暖かかったのだろう。 昨日降った雪が融けて水たまり。 昨夜姑が寝た後、 姑の幼馴染から電話がきた。 姑が寝た事を伝えて、 今日の [続きを読む]
  • 皮算用
  • 昨夜半から大風が吹き、 今日は1日中、町なかでも地吹雪模様。 せっかく春近しと喜んだのに冬に逆戻りで寒い。 今日は絵画の日。 仕事で遅くなって帰ってくれば、 夜中に働く娘は起きたばかりで、 休みの夫と姑は飯炊き女の帰りをひたすら待つ。 ついこの間まで、 台所戦争をしてた姑も、 専業主夫をしてた夫も、 ものの身事に放棄して、 ただ受け身の体制に成り下がる。 夫は抜いた歯の後の痛みもだいぶ治まったと言 [続きを読む]
  • 比べなければ不満は生まれないのか
  • 今朝方、母が死んだ夢を見た。 夢の中の実家には20年近く前に亡くなった父が、 普通に居た。 母の姿は無いのだけど、 葬式も無くて、 お坊さんも呼ばなくて、 遺体も無くて、 でも、意識の中で死んだ事が分っていた。 父に向かって、 ほらぁ、お父さんと同じように位牌は作ってやらなきゃあ、なんて、 父が死んでいるのを知っているのに、 父に向かって言う。 夢だから。 お墓の父が会いたがってるのか、 母に会い [続きを読む]
  • 女は大変
  • 寒い! 暖かさが何日か続くと、 それに身体が慣れてしまって、 午後3時の買い物の時の、 −3℃は風も吹いてすごく寒く感じた。 夫が歯医者さんに通い出して、 上の歯は2本を残して全部抜いた。 (元々数本しか残っていなかった) 上の借り入れ歯を作ってくれたが、 入れると吐き気がしてゲッとなるそうだ。 普段から無い歯のせいで固い物は食べられなかったけど、 今回すっかりの歯無しになっておかゆしか食べられな [続きを読む]