Toni さん プロフィール

  •  
Toniさん: バックカントリーはじめました
ハンドル名Toni さん
ブログタイトルバックカントリーはじめました
ブログURLhttp://haseo92.seesaa.net/
サイト紹介文バックカントリースノーボード(スキー)のブログ。
自由文バックカントリースノーボード(スキー)のブログ。
バックカントリーするにはどうしたら良いの?を解決したい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 75日(平均2.8回/週) - 参加 2016/12/07 19:28

Toni さんのブログ記事

  • 「BURTON AK457 33L PACK」が安すぎる・・・
  • 先日紹介した、「BURTON AK457 33L PACK」ですが、凄く安いのを発見してしまった。17bag バートン バックパック JPN AK457 33L PACKちょっとショック(;´Д`)僕が買ったときは10パーOFF(送料無料)だったのに。こればっかりはショウガナイですね。30%もOFFで、なおかつ送料無料!買いでしょうね。【30% OFF! 送料無料!!】は↓↓↓【30%OFF・送料無料】BURTON AK457 33L PACK17bag バートン バックパ.. [続きを読む]
  • BURTON AK457 17L PACK
  • BURTONのAK457ラインのバックパック「AK457 33L PACKでは大きい!バックカントリーやらないし!!」って人には小さいサイズもあります。「AK457 17L PACK」です。BURTON AK457オフィシャルサイトゲレンデや日常つかいに調度良い17リットルサイズ。でもAK457 33L Packに比べたら需要が少ないのかな?あまり売っているのを見ないな。AK457自体がバックカントリーのイメージが付いよから33Lを選ぶ人が多いからかも。 [続きを読む]
  • オススメバックパック「BURTON AK457 33L PACK」
  • スノーボード最王手、バートンのバックパックもオススメです。バートンには【AK】というバックカントリー向けブランドがあります。これは「AK457」というAKとはまた別ブランドです。このAK457ブランドは日本人がテクニカルディレクターで参加しているため、細かい所に気が利いた、使い勝手の良い製品となっていると思います。AK457オフィシャルサイトBURTON AK457 33L PACKその名の通り、容量33リットルでバックカントリーに調度良 [続きを読む]
  • スノーボードのコンケーブ矯正→フラット(コンベックス)へ。
  • 話が前後しますが、書くのを忘れていた記事です。昨シーズン終了時から今シーズンにかけて、ちょっとチャレンジというか一か八かのボードのメンテナンス?をしていました。以前に初めてバックカントリーにチャレンジした際に滑走斜面に行くために、凄く木が入り組んだ場所でツリーランになったのですが、板が取られて曲がらないという事がありました。あとでショップで板を見てもらうとすごくコンケーブしていました(;´Д`)「板 [続きを読む]
  • ステップイン・バインディング復活??
  • 近年、ゲレンデではめっきり見かけなくなってしまった「ステップイン」タイプのバインディング。かつては色々なメーカーが出していました。バートン、キスマーク、シマノ、ヨネックス、K2・・・。最近で残っているのはヨネックスくらい?(FLOWの様なタイプは除く。あれはステップインなのか?)10数年前は僕も使用していましたが、いつしか通常のストラップのタイプに戻ってしまいました。実際使うと簡単で楽だし良い点も多かった [続きを読む]
  • やっぱり便利だったアイテム!
  • 先日のバックカントリーツアーで初めて使用したアイテム「ヘルメットホルダー」以前に使っている人を見て「良さそう」って思って買ってみたアイテムですが、便利なアイテムでしたのでご報告。こんな感じでヘルメットを固定するだけのアイテムですが、有ると無いのとでは全然違いました。特に使っているときは、何かが気になるような物ではないのですが、ハイクアップ時のストレス軽減になります。同行者にもヘルメット使用者がいま [続きを読む]
  • 今季初バックカントリー。
  • 今シーズン、初バックカントリー行ってきました。場所は近年毎年訪れる北海道ニセコ。雪が少ないと聞いていましたが、出発少し前から寒波が入ってきていていいタイミングに当たりました。急にきめた北海道行きだったので思った通りの宿泊地が取れなかったりで、短いツアーになってしまい、バックカントリーは1日だけでしたが楽しめました。詳しくはボチボチ徐々に書いていきます。もう1回位北海道に行きたいなぁ。 [続きを読む]
  • バックカントリーの持ち物で・・・
  • 先日の持ち物リストで「サングラス」が入っていて、「サングラスで滑ることって有るの?」という質問をされた。これは滑るときには使用しません。歩いて登る時(ハイクアップ)に使用します。ハイクアップ時に天気が良い場合、ゴーグル着用では暑いし、汗を書いたらレンズが曇ったりなどで疲れます。そういった場合にサングラスを使用する場合が有ります。雪山で晴天ですと雪面の照り返しってかなり強烈。裸眼でいると、目がやられ [続きを読む]
  • 忘れ物しないための、持ち物リスト
  • すっかりウィンタースポーツシーズン始まっていますね。何度か滑りに行っていますが(バックカントリーはマダです)、シーズン最初にやりがちなことをやらかしまして(@_@;)それは「忘れ物」…。一回目滑りに行った時に、なんとゴーグルを忘れてしまうという失態・・・。最近ずっと無かったのですが、シーズン最初は特に「忘れ物が有る気がする」があります。なのであらためて持ち物リストを作ってみます(私的な備忘録)。●必ず [続きを読む]
  • 「THE NORTH FACE チュガッチ 28(グレー)」も緊急値下!
  • 「THE NORTH FACE チュガッチ 28(ブラック)」が値下げされて安くなったと思ったら、グレーモデルも値下げされています。「ハイライズグレー」という明るいグレーです。こちらもカッコイイ”【30%OFF送料無料】THE NORTH FACE(ノースフェイス)チュガッチ 28(ハイライズグレー)コチラも残数わずかのようです。↓30%OFFで送料も無料!売り切れ間近。【30%OFF送料無料】THE NORTH FACE(ノースフェイス)チュガッチ 28(ハイ [続きを読む]
  • スノーシュー「ATLAS ENDEAVOR24」が良い!
  • バックカントリースノーボードでは、新雪の中を歩いて滑走ポイントに向かう事も多いです。スノーボードを担ぎ、ブーツで新雪を歩くのはすごく重労働になります。滑走ポイントに着いたら、疲れ果てて滑れない…なんてこともあるかも。時には腰くらいまでの新雪を乗り越えていくこともあります。とてもブーツで歩くのは無理”そんな時に必要となるのがスノーシューです。はじめて使ったときは「この程度のもので、ちゃんと歩けるのか [続きを読む]
  • ブラック・ダイヤモンドのショベル
  • 僕が使ったことのあるショベル(レンタル)はブラックダイヤモンドの物でした。登山用品やバックカントリー用品では、こちらも有名なメーカーですね。ショベルは「Black Diamond(ブラックダイヤモンド)ディプロイ 3」でした。ショベルもプローブ(ゾンデ)と同様、使わないときはバックパックに入れておきます。なので柄が取り外せたり、伸縮タイプの物を選びます。収納時にバックパックに入る大きさのものを選びましょう。逆に [続きを読む]
  • プローブ「K2 ALUMINUM PLOBE 300」
  • プローブのご紹介。K2 ALUMINUM PLOBE 300K2も有名なメーカーですね。こちらもかつてプロガイドにレンタルして使ったことのあるプローブです。使ったと言っても、プローブは実際の雪崩で使ったということではなく、講習で使用しただけです。あとはバックパックに入れていただけです。使わずに済むのが一番よい道具ですね。でも必需品です。コチラの商品はアルミ製のため計量で、バックパックに入れていても苦痛になるものではあり [続きを読む]
  • アバランチ・ビーコン「MAMMUT(マムート) PULSE Barryvox」
  • ビーコンを買おうと思った時、はっきり行ってどれが良いか分からないですよね。ネットで検索すると聞いたことがないメーカーばかり出てきます。そんな中でも、アウトドアブランドとしても有名なメーカー「MAMMUT(マムート)」からもビーコンは出ています。【楽天市場】MAMMUT(マムート) PULSE Barryvox ワンカラー 2710-00030【SMTB】です。これはいつもお世話になっている、バックカントリーガイドでもレンタルとして使われて [続きを読む]
  • バックカントリーを始めるには
  • バックカントリーを始めたい!でもどう始めたいいかわからない(;´Д`)と言う場合は、まずはプロにガイドをお願いし、道具の使い方や、万が一にそなえた講習を受けることをお勧めします。ビーコンを買っても使い方が解らなければ何の役にも立ちません。私が毎年行く北海道ニセコのガイドシステムには初心者向けのコースが用意されているショップもあり、丁寧に用具の使い方から、もし仲間が雪崩に埋まってしまった場合の救出方法 [続きを読む]
  • 気になるスノーボード。
  • 最近気になるスノーボードメーカーがあります。ゲレンデで実際に使っている人は見たことはないのですが。去年まではネットでしか見たことなかったのですが、東京御茶ノ水〜神田のショップでも見かけるようになってきました。KORUA Shapesというメーカーです。神田の店員さんによると、パウダーも行けるけど、どちらかと言うとカービングを意識したメーカーとのこと。でも以前バックカントリーガイドさんが言っていたのは、「パウダ [続きを読む]
  • バックカントリー三種の神器
  • バックカントリーの必須装備とは。(バックカントリーに行く時点で、スノーボードの滑走道具は持っているものとしています。)バックカントリーを始めるとき。必須う装備とも言われるのが、◯ビーコン◯ゾンデ◯ショベルですね。通称「アバランチキット」「アバランチセット」「アバランチセーフティキット」。アバランチとは雪崩のこと。つまり「雪崩に巻き込まれた場合に助けてもらう道具」であり「巻き込まれた人を助ける道具」 [続きを読む]
  • 気になる新作ヘルメット
  • またまたヘルメット案件ですみません。先日のSweet Protectionのヘルメットは既に注文してあり、待っている間に発売されることを知ったヘルメットがOAKLEY MOD ヘルメットです。ゴーグルではトップブランドの一つで私もゴーグル、サングラスともに愛用しております。そのオークリーが満を持して放つヘルメット。気になります。というか、今まで出していなかったことも不思議ですが。このニュースを知って、一瞬スウィートのヘルメ [続きを読む]