コロロク さん プロフィール

  •  
コロロクさん: 負けないPOG (勝てるとは言っていない…)
ハンドル名コロロク さん
ブログタイトル負けないPOG (勝てるとは言っていない…)
ブログURLhttp://tokyu8606.blog.fc2.com/
サイト紹介文10年くらいPOGで負けていないのでその方法を伝えたり、考えていきます。競馬予想もたまにします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 286日(平均2.0回/週) - 参加 2016/12/08 09:56

コロロク さんのブログ記事

  • 指名馬近況9/18
  • 5位タニノフランケル阪神の未勝利を快勝。立派で跳びの大きい馬なので阪神の少頭数は格好の舞台だったという印象。「持ったまま」の勝利に踊らされるほど若くはありませんが、母ウオッカの2歳時っぽい走りでこれからも期待出来そうかなと思いました。京都よりは府中の方が合いそうな気がするので百日草辺りから朝日杯を目指すのが現状一番しっくり来るかと思います。生涯POG5位 ラポートトークマローブルーよりも馬格がありパド [続きを読む]
  • スタリアの2016
  • スタリアの2016 牝父ハーツクライ母スタリア母父アルカセットダーレージャパンファーム生産前回取り上げたハーツ×Specialの血でこれはという馬がいたので紹介しときます。母は1勝。名牝Fall Aspenの流れを汲む牝馬です。姉エオリアは父ストリートセンスですが本日500万下を勝ち2勝目を挙げています。EI0.7程の父から2勝馬を出したということは母の繁殖の資質はありそうですし父ハーツに変わって前進しかないように思え [続きを読む]
  • エルテアトロの2016
  • エルテアトロの2016 牡父ハーツクライ母エルテアトロ母父キングカメハメハケイアイファーム生産来年のミッキーアトアニ枠といったところでしょうか。母は未勝利ですが名牝ステラマドリッドの家系。母母がステラマドリッドなのでMy Bupersの4×4のクロスになりNothirdchance?My Bupersを更に刺激しています。また近年のハーツ産駒の3〜6歳の馬を調べてみると、収得賞金上位5頭であるヌーヴォレコルト、シュヴァルグラン、 [続きを読む]
  • ファイナルスコアの2016
  • ファイナルスコアの2016 牝父ディープインパクト母ファイナルスコア母父Dylan Thomasノーザンファーム生産馬主 二木 英徳セレクトセール2016 15,500万円昨年のセールからのピックアップ。母名に既視感がありますがファイナルスコアーじゃないよ、ファイナルスコアだよ(笑)母は伊GⅠリディアテシオ賞勝ち馬。母の半姉チェリーコレクト、チャリティーラインも伊重賞馬でそれぞれノーザンF、社台Fに導入されていて、先 [続きを読む]
  • 指名馬近況8/18
  • 2位ブレイニーラン思っていたより随分と早くしがらきに移動となった模様。ここからは体重との勝負かな?今くらいの体重なら期待出来そうですが減るとなかなか厳しいかな。5位タニノフランケルデビュー戦は2着。抜群のスタートで内のポジションを取ってから抑えていって、いかにも新馬戦という内容でしたが、フランケルの仔としてもウオッカの仔としても迫力というか雰囲気は感じられなかったというのが正直な印象。フランケル産駒 [続きを読む]
  • メジロスプレンダーの2016
  • メジロスプレンダーの2016 牡父ロードカナロア母メジロスプレンダー母父シンボリクリスエスレイクヴィラファーム生産馬主 ダノックスセレクトセール2017 6,200万円レイデオロで火がつきそうなキンカメ×母父シンボリクリスエス。キンカメは体調が思わしくなく種付けも抑えているようなので、カナロアやルーラー産駒で多くなってきそうな配合ですね。血統の字面だけ見るとナスペリオンの塊っぽいのにAlways Run LuckyのA [続きを読む]
  • 指名馬近況
  • 1位ヘンリーバローズ放牧に出た模様。未勝利は出たとこ勝ちでしょうし、目標レースが少ない夏に無理する必要もないので続戦でなくてよかった。帰厩時期が気になりますが未勝利から萩Sか京都2歳Sあたりが目標になるでしょうか。秋の飛躍が楽しみでなりません。2位ブレイニーラン馬体重が470kg台まで成長しているとの事。心配していた線の細さも徐々に解消されてきているようで一安心。3位ソシアルクラブ今月中に函館入厩予定との事 [続きを読む]
  • セレクトセール前レビュー馬のセール結果
  • ドラフト後特有のやる気のなさと仕事の忙しさを理由にサボってましたがボチボチ再来年のダービー馬探しをしていきたいと思います。マルケサの2016 牡 父ハーツクライ 3,500万円 中西 宏彰ヴェイルドクリスの2016 牝 父ハーツクライ3,600万円 小笹 芳央エアティアーモの2016 牝 父ハーツクライ3,700万円 子安 裕樹アルバローズの2016 牝 父ダイワメジャー3,300万円 吉田 喜代司キングスローズの2 [続きを読む]
  • ドラフト1位ヘンリーバローズ衝撃のデビュー(二着)
  • 昨日の中京5Rにでヘンリーバローズが無事にデビュー。総じてPOG本のデビュー予定時期は半年遅れくらいで捉えているので、この時期にデビューまで漕ぎ着けた事にまず一安心と言ったところでしょうか。レースはというと好スタートから好位につけてみたり、少し外にポジションを移してみたり、コーナーで捲り気味に押し上げて行ったり、他馬とぶつかって外に弾かれたりと新馬らしからぬ競馬で、その分だけ負けてしまったという感じで [続きを読む]
  • キングスローズの2016
  • キングスローズの2016 牡父ロードカナロア母キングスローズ母父デインヒルノーザンファーム生産セレクトセール2017 上場予定予想外のロードカナロア旋風が吹き荒れる中、来年のカナロア産駒の大本命だと思います。母はNZ1000ギニー勝ち馬で、兄にサトノアーサー。父母短距離馬でのベストトゥベストといったところでしょうか。サンデーの血が入っていないのとノーザンダンサーの血が濃いので確実性は高くないでしょう [続きを読む]
  • アルバローズの2016
  • アルバローズの2016 牝父ダイワメジャー母アルバローズ母父エリシオレイクヴィラファーム生産セレクトセール2017 上場予定全姉エアジェルブロワと全兄アンブリッジはいずれも1000万下勝ちで祖母はあのロゼカラー。もっと大きな裾野を形成するかと思っていたバラ一族だが最近は今ひとつの成績の馬が多いですね…。ダイワメジャーの配合の狙い目については下記の望田さんのブログが非常に参考になりますのでご覧下さい。血 [続きを読む]
  • エアティアーモの2016
  • エアティアーモの2016 牝父ハーツクライ母エアティアーモ母父ロージズインメイ社台ファーム生産セレクトセール2017 上場予定母は5勝(内準OP2勝)。近親にナムラマース等がいます。この馬もヴェイルドクリスの2016と同じく配合と馬体からのピックアップです。母父ロージズインメイにはBalladier≒Blue Larkspurのクロスが多数あり、母母のエアコゼットにもDouble Jayが含まれている等、ハーツの米血が十分に増幅さ [続きを読む]
  • ヴェイルドクリスの2016
  • ヴェイルドクリスの2016 牝父ハーツクライ母ヴェイルドクリス母父シンボリクリスエス社台ファーム生産セレクトセール2017 上場予定母は2勝。祖母にビハインドザマスク、近親にコイウタなどがいます。ハーツ×母父シンボリクリスエスはカフジプリンスやベルラップと同配合でマザーウェルの2015のレビューの際にもその配合の良さには触れています。⇒マザーウェルの2015この馬の良さは母父だけでなく・母母母のCh [続きを読む]
  • マルケサの2016
  • マルケサの2016 牡父ハーツクライ母マルケサ母父Kingmamboタイヘイ牧場生産セレクトセール2017 上場予定今年の2歳の半兄のレビューもしています⇒マルケサの2015セレクトセール上場予定の馬を見ていて気になった一頭。半兄のレビューをした時に血統表を眺めながら「マルケサにはディープよりハーツの方がいいよなぁ」と密かに思っていました。BusandaとStrikingとMr. Busherのニアリークロスによるパワーの補強と2 [続きを読む]
  • 生涯ルールPOGのドラフトをやってきました
  • 別のグループになりますが生涯ルールのPOGにも参加しています。独自のポイント制になっており毎年一人4〜6頭を指名し、デビューから引退までの賞金を全部集計し半年ごとに精算していくスタイルです。生涯ルールになるといかに大物を掴むかという勝負になるのですが、ヒットの延長でホームランを狙う人とホームラン狙いで大振りする人に分かれたりと、基本的な馬選びや駆け引きは普通のPOGと変わりませんが早くは無いけど無事なら [続きを読む]
  • ドラフト10位ステルヴィオ指名理由
  • ラルケット 牡父ロードカナロア母ラルケット地元POGのルール的には既走馬の指名も可能(ドラフト前に獲得した賞金は無効)です。ここまでの新馬の中で今後一番期待できる馬だと思っていたので誰か行くだろうなと思いつつ10位まで指名されなかったので取りました。ロードカナロアの配合の特徴であるSecretariat=Syrian SeaをSlewpyのナスキロやトウショウボーイのナスペリオンで刺激しつつNureyev≒Fairy Kingでパワーや持続力を [続きを読む]
  • ドラフト8位9位指名理由
  • 以前のレビューカサブランカスマイル15とロイヤルペルラ15上のレビュー内での>既にレビューしたグラマラスライフや今期のハーツ産駒で一番人気と思われるリッチダンサー15を>指名できなかった際には二頭まとめて指名してみてはいかがでしょうか?…見事なフラグ回収になりました(笑)リッチダンサーが取られてしまったのと牡馬の数合わせにニコイチで指名しました。指名理由は概ね上のレビューの通りですがどちらか一頭走 [続きを読む]
  • ドラフト7位デサフィアンテ指名理由
  • 以前のレビューアヴェンチュラの2015POG本が出て馬体を確認したときに指名を決定した一頭です。写真で見たときに上のレビューで触れた脚元の弱さがあまり感じられなかったのとキャロットの募集写真から理想的な成長を遂げていた点が決定打でした。現在は成長を促している期間のようなのでデビューは早くても秋でしょうがしっかりすれば重賞にも手が届く素材だと思います。 [続きを読む]
  • ドラフト6位グラマラスライフ指名理由
  • 以前のレビュープリティカリーナの2015指名理由としては上のレビューで触れた通りで配合の良さ、POG本でのコメントの良さ、育成も程々に進んでいるという点です。田村厩舎もメジャーエンブレムが引退したタイミングでまた良い牝馬を預託されて気合入っているでしょうし調教師コメントからもエース格の使い方をされるはず。ハーツ産駒はやや勝ち味に遅いところもありますが堅実に力を出す馬が多いと思うのでリスグラシューやア [続きを読む]
  • ドラフト5位タニノフランケル指名理由
  • Frankel 産駒については阪神JF結果のエントリでパーフェクトトリビュートの2015を推したくらいでまともに考察していませんでした。数頭しか居ない中に確実に小当たりくらいは紛れていそうだったのでソウルスターリングとミスエルテの共通点を探ってみたところ・ナスキロクロスやミスプロクロスで柔くする・母はNorthern Dancerフリーか5代以降こんな感じの母が良さそうかなと感じました。上記の2点を考慮するとパーフェクト [続きを読む]
  • ドラフト4位ダノンアモーレ指名理由
  • 以前のレビューウォッチハーの2015POG本各誌のコメントでは完成度が高いとのコメントが多く見られたのですが丹下本に載っていた馬体写真を見るとまだまだ成長をしそうな若駒っぽい馬体に見えたので指名に踏み切りました。430kg台とやや小柄ですが牝馬なら問題ないのと、馬体の成長の伸びしろはまだありそうなので440kg台でレースできるくらいまでに成長すれば大きいところも狙えるんじゃないかと思います。 [続きを読む]
  • ドラフト3位ソシアルクラブ指名理由
  • 以前のレビューPOG本で見て、一番印象が変わった馬。ブエナビスタの15指名理由は概ね上の通りです。3位までこの馬が残っているならここで取らないとというところでしょうか。元々この馬自身を評価していたのでこの順位での指名となりましたが基本的に誰も拾わない良血は自分の思う人気度より下で取れるなら喜んで取る主義ですので。 [続きを読む]
  • ドラフト2位ブレイニーラン指名理由
  • ブレイニーラン 牡父ディープインパクト母プチノワール母父シングスピール須貝厩舎所属馬主 シルクレーシング半姉に阪神JFを制したローブティサージュがいます。血統的にはヴィルシーナ、ヴィブロス姉妹と非常に似た血統構成で母方のHaloクロス、Machiavellian、Sadler's Wells≒Nureyevのクロスが共通しています。またBustedのクロスはディープブリランテやワールドインパクトと共通点となります。POG本で見た馬体写真では研ぎ [続きを読む]
  • ドラフト1位ヘンリーバローズ指名理由
  • 以前のレビューはこちらシルヴァースカヤの2015POG期間内の最高賞金レースであるダービーを取れそうな馬を1位指名するというのが自分のスタイルで今年の1位指名候補馬はヘンリーバローズ、フラットレーの2頭でした。個人的なイメージですがハーツクライ産駒は3歳春はダービー2着までで本格化は秋以降と思っているので非常に評価の高かったフラットレーはここで脱落、リスト内2番手での指名としました。(ワンアンドオン [続きを読む]
  • POG2017-2018の指名馬が決まりました。
  • 本来は再来週の予定だったPOGドラフト。しかしメンバーの出張や転勤による辞退者が出たので、金曜日に残った全員の予定をグループラインで洗いなおしたところ急遽本日日曜日になり先程終わりました。POGファンのダービー後のドラフト熱は神奈川県民の高校野球熱にも引けを取らないと思う。メンバー5人 一人10頭指名 同一種牡馬産駒3頭まで1位 シルヴァースカヤの20152位 プチノワールの2015(リッチダンサーの2015クジ負け [続きを読む]