きしだちほ さん プロフィール

  •  
きしだちほさん: 今日の「決めた!」〜シンプルビューティーライフ〜
ハンドル名きしだちほ さん
ブログタイトル今日の「決めた!」〜シンプルビューティーライフ〜
ブログURLhttp://kyounokimeta.com/
サイト紹介文「女性は皆美しい」ありのままの自分を好きになって、身も心も美しく咲き続けるためのブログです。
自由文はじめまして、きしだちほです。
現在、家族3人でアメリカ・ミネソタ州に住んでいます。6歳の男の子のママです。
「女性はいくつになってもプリンセス」をテーマに、ありのままの自分を受け入れる事、日々の生活を心地良く、好きなもので満たしていく事を綴っています。「今、ここ」を楽しむことが、明るい未来へ繋がる一歩。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 198日(平均5.1回/週) - 参加 2016/12/08 03:12

きしだちほ さんのブログ記事

  • マイウェイでいく
  • 先週から、日本に帰省しております(^_−)−☆ 久々の更新になりましたが、実はSNSやネット環境から距離を置いてみたら、どんな心の変化があるかなぁ…と実験していました。 SNSって、バーチャルな世界。 ちょっと怖くなってた。 勝手に、いろんな事を感じて、書く事でシェアしてる気になってるけど、それって何だろう… 直接会わず、ただ、書いてるだけ。 こんなんで、いいのかな?って。 もちろん、物質的な問題(距離や時間の都 [続きを読む]
  • 受け入れる力
  • 眠れない夜、無性に悲しみや、虚しさに襲われそうになる事がある。 命にはタイムリミットがあって、いつかこの世からいなくなってしまう。 命のカウントダウンは産声を上げた時から始まっていて、どこで止まるのか誰も分からない。 だから、「今、この瞬間」がとてつもなく尊く感じ、「今、この瞬間」を大切にしなくては…って全身の細胞が、自分に言い聞かせているのかもしれない。 自分が80歳になった時、どんな姿でいるのかな [続きを読む]
  • 自分が快適な場所へ移動する
  • ゴルフの練習に行って気が付いた事。打ちっぱなしを終えて、さて、少し休憩してからパターの練習でもしよう…と、休憩するスペースを探しました。 テーブルとイスのある場所は、さんさんと陽が注いで暑い。(練習中はいいけど、休憩するとなると暑いのイヤ・笑) 少し先に大木があって、日影がありました。「ああ、この木の下でコーヒーを飲みながら休憩したい!!」と、思ったんです(笑) で、近くにあるイスは、ものすご〜く重 [続きを読む]
  • 部屋は自分の心を表す
  • 息子がキンダーから持ち帰った作品。息子の部屋に飾っています。 部屋一面が明るく、華やかになりました? 息子が描く絵や文字は、優しさに溢れてる。思わず、見るだけでにっこり笑顔になります。 リビングには世界地図、ひらがな、アルファベット、一年生で覚える漢字表など、お勉強関係のものを貼っています。 「今」を、大切にしたら、やみくもにミニマリストしていた頃の自分が、少しづつ変わってきました。 息子の作品を、今 [続きを読む]
  • キモチを言葉で伝える練習
  • 前回書いた記事で、ネガティブな感情(怒り・悲しみ)を流さずに、そのまま事実を見つめる。蓋をしない。と書きました。 「覚醒」の6月 ネガティブマインドを取りこぼさない!早いもので、もう6月!1年の半分が終わってしまった…。まだ、半年...kyounokimeta.com 日本に住んでいると、「言わなくても伝わる」「場の空気を読む」これらが、美徳とされていますが、アメリカ(日本以外)では違います。 だって、そんなの不可能だか [続きを読む]
  • 「覚醒」の6月 ネガティブマインドを取りこぼさない!
  • 早いもので、もう6月! 1年の半分が終わってしまった…。まだ、半年ある! 残されている期間は変わらないけれど、それをどう受け取るか?感じるか?それぞれ、個人差があると思います。 今までの私の場合は、「まだ半年ある!何かできるかも?!」そう考えるタイプでした。 常に、ポジティブ!!! それが自分の長所であり、そのマインドがあったからこそ、好きな仕事につけて、今は好きな人と結婚して、のんびり海外でお気楽生活 [続きを読む]
  • ぼくと英語〜プリスクール⑧〜
  • いよいよ、6月。プリスクール最後の月です。今回は、去年の6月9日に行われた、卒園式(graduation party)の様子をお伝えします。 日本の幼稚園での卒園式とは違い、体育館に一斉に集まる事もなく、クラスで行います。父兄も普段着。子供たちはちょっと洒落た服を着る程度で、授業参観に毛の生えたようなものです(笑) パーティーの後は、簡単なおやつタイムがありました。2時間程度で終わる、とてもシンプルな式。けれど、小さな [続きを読む]
  • 断捨離名人の息子から学ぶ事
  • 2年前から息子と一緒に定期的に断捨離をしています。遊んでいるおもちゃが「レゴ」「スタウォーズ」と固定化され、バスケやサッカーなどスポーツをメインにする様になったので、まったく遊ばないオモチャが出てくるようになりました。 私が、「そろそろ遊んでいない物や、必要ないものを断捨離しようか〜」 と、声を掛けると、「今からやる!!!」と言って、いる、いらないと、どんどん判断していきます。 そのスピードたるや、断 [続きを読む]
  • 読者モデルした時の後ろめたさ
  • 先日、シカゴ出張から帰ってきた主人から、「最近、きれいに目覚めたみたいだから…」と、雑誌VERYをお土産に買ってきてくれました。 「せっかく今、キレイモードに入っているのだから。そのタイミングかなと思って」と。 どんだけ、細やかなんだ!!!間違いなく、私より繊細(自分の漫画やらお酒をたくさん買い込んでいたのを見ると、私に気を遣ったのかもしれないけど…) ミネソタには日本の雑誌を置く様な、大きな書店があり [続きを読む]
  • 息子のコミュニケーションツール
  • 昨日、キンダーから帰ってきた息子が、「公園に行きたい」と言ったので連れて行くことにしました。 息子が、「公園に行ったら、お兄ちゃん達が遊んでくれるかもしれない。だから、カリー君のTシャツを着ていくね!」 と言って、カリー君のTシャツに着替えていました。 カリー君とは、ステファン・カリー選手のこと。 全米で知らない人はいない!ほど有名な、NBAのゴールデンステート・ウォリアーズに所属している、バスケットボ [続きを読む]
  • いてくれるだけで、嬉しい
  • お久しぶりのブログです。 先週から義父母がミネソタにいらして、昨日帰られました。 キンダーから帰ってきた息子は、いつもと違って元気のない様子… 「寂しいよ」「また、じぃじばぁばに会いたい。遊びたい。どうして帰っちゃうの?いつ会えるの?」 こんな事を繰り返し言っていました。 息子にとってのじぃじ・ばぁばじぃじ・ばぁばにとっての息子(孫)は、 『存在するだけで、価値がある』 い [続きを読む]
  • 2人の母からの宝物
  • 昨日は、母の日でした。息子からは、キンダーで作った作品とお手紙をもらいました。そして、主人からはメッセージカードを。 やっぱり嬉しいです。こういうことをしてくれると、自分が母親なのだなあ…と感じます。(そろそろ実感してもいい頃ですが…) そして、自分の母と義母には電話で「ありがとう」と伝えました。(ミネソタと時差があるので、日本時間で) 2人がいなかったら、今の私はない。今 [続きを読む]
  • 満月の夜に願う事
  • ミネソタの昨夜(11日)雲一つない夜空に、柔らかい光を放つ満月が見られました。 満月の光の下にお財布を置くと、お金が増えたり、入ってくるそうです。本当かどうか分かりませんが、「モノは試し」と言う事で、私のお財布を寝室の窓辺に置きました。 「お金がいっぱい入ってきます様に?」 と、月に向かってお願いしていると、息子が部屋に入ってきました。 息子「ママ何やってるの?」 私「満月の時に [続きを読む]
  • 自分をもてなす
  • 「自分をもてなす」これは、自分を大切にする一つの行いだと思っています。 私は普段、家でお昼ご飯を食べています。多くの場合、昨晩や朝のお弁当の残り物。時々、買ってくることもあります。 自分一人だけなら、適当に買ってきたお惣菜のパックのまま食べたっていい。洗い物もしなくていいし。冷蔵庫の中からとりだして、チンして、そのまま食べたっていい。 私は、ずっとそのスタイルでした。誰も見ていな [続きを読む]
  • 息子に毎日伝えたいこと
  • 毎日、息子に言っている事。 私:「世の中で一番大切な人は誰?」息子:「自分!」私:「正解!!」 この繰り返し。もうね、すりこみです(笑) もちろん、社会のルールは守らなくちゃいけない。自分を大切にすることは、ワガママを言う事じゃない。 自分も人も大切にすると言う事。 だから、自分が嫌な事を人にしてはいけないんだよ。自分がしてもらって、嬉しいと思った事を人にもしてあげるんだよ。&n [続きを読む]
  • 食べ過ぎた時のおまじない
  • 一口、一口、ゆっくり食材を味わう様に食べると、「食べ過ぎた〜!!」と言う事がなくなりました。 以前の私は、とにかく早食いで、噛まずにどんどん飲み込む!そして、お腹がいっぱいになっている事に気づかずに、後になって 『苦しい〜!!食べ過ぎたー!!明日からダイエットー!!』 が、毎度毎度「ごちそうさまでした」の代わりの言葉でした。 こうして文字にしているだけでも、恥ずかしい…。どれだけ、 [続きを読む]
  • 美人オーラと大人の色気
  • 昨日、お友達のジョーダン(Jordan)がダンスのインストラクターとして働いている、ダンススタジオへ行きました。 彼女は、先週の木曜日にカフェで知り合ったばかりの、22歳の超美人さん。彼女がカフェで働いている所を、私とインド人の友達(Suji&Vidhi)がナンパしたという流れ(笑)というのは冗談(ジョーダン)で、彼女の彼がインド人と言う事で、彼女から話しかけてきてくれたのです。 パッと彼女を見た瞬間に、「 [続きを読む]
  • 自分の体をゴミ箱にしない
  • 自分の体を、愛おしいと感じる様になってから「自分の体をゴミ箱にしない」と、決めています。 既にお腹がいっぱいなのに、子供や家族が食べ残したものを、えいやっ!と自分の口に入れてしまうこと。こんな風に、自分の体をゴミ箱にしてしまう。 つい、もったいなくて、もしくは、面倒でやってしまうんですよね。「これ位残しても仕方がないから…」という感覚で。 確かに、食べ物を粗末にすることはいけない事です [続きを読む]
  • 世界は、思っているよりあったかい?
  • 今日は、子供の日ですね♪ 息子が3歳の頃から、この時期になると毎日の様に公園へ連れて行っていました。と言うのも、男の子なので体力が有り余っていて、私がずっと相手をするのが大変だったからです。 我が家は、一人っ子なので、家に帰っても遊び相手がいません。 「あれやって〜、これやって〜、ママは悪者の役ね〜」など、リクエストのオンパレード… マンツーマンでの子供の相手は結構疲れます。 [続きを読む]
  • バーニャカウダーよりかつ丼だった私
  • 早速5月に入って、「味わう」を楽しんでおります。 味わえば味わう程、今までの私がどれだけ不感症だったのか…と言う事を実感しております(笑) ずっと、肉食女子だった私は、「野菜なんて、何の腹の足しにもならん!」と思っていました。(フルーツも) 主人との初めてのデートは、ご飯処『大戸屋』でしたから…ガッツリ定食大好き?な2人。 女子会でも、 「バーニャカウダーよりかつ丼食べたい」こ [続きを読む]
  • 5月は「味わう」月間
  • 先月から始めた、「ごきげん活動」(と命名しました) 「ごきげん活動」とは、自分にとって心地よいと感じる、 「自分の、自分による、自分の為の」 活動です。 5月は、「じっくり味わう」月間に決めました。 先月の「女性らしさ」を意識していくうちに、 自分の体が、とても愛おしい? と、感じられるようになったから。 もちろんコンプレックスはあります。でも、それを含めて自 [続きを読む]
  • 4月は「○○月間」でした
  • 今日から5月? 先月から、私が始めたことは「○○月間」その、○○は目標ではなくて、自分にとって、心地よい事を意識する月間、というものです。 4月は「プリンセス月間」と言う事で、女性らしさを意識する月間活動でした。(恥ずかしいけど、自分の中で、勝手にね・笑) ・ピンク色を散りばめる(日記帳、ネイル、ボディクリームなど)・部屋に花を飾る・髪を巻いてみる・ネイルをする・ヒールを履く・スカートを履 [続きを読む]
  • 何かを始める時の怖れ
  • 何かを新しく始める時、ワクワクする気持ちもあるけれど本気でやろうと思うからこそ 怖くて、不安になる。 その「怖れ」って「失敗への怖れ」なのかな?って思ってたけれど。 そうじゃなくて、 ずっと続けていく確信と自信がないからなのでは?って思った。 本当に、好きなのか、やりたいことなのか自分でもまだ確信が持てない。初めてだから、自信だってない。 「未来の自分は、本気で取り組めてい [続きを読む]
  • どうやら頭の中に薔薇が咲いているらしい
  • 今日は久しぶりにお寿司を食べに行きました。美味しいものを食べると、心も元気になります! 先週は、主人が1週間ほど出張だったので、久々の夫婦の会話が嬉しくなって、最近の私のいろんな「気づき」について、話を聞いてもらいました。 私:「女性はね、楽しい事やワクワクする「感覚」を一番大切にしなくちゃいけないんだって!」夫:「へ〜」私:「自分を大切にしていると、周りの人まで自分に優しくしてくれるよう [続きを読む]
  • ぶっちゃけるけど…
  • 美肌アプリ使ってます↑ ってことじゃなくて、今日はブログを始めて、不思議なパワーを感じている、と言う事を書きたいと思います。 私は昔から自己啓発本や成功哲学が好きでよく読んでいました。その本のほとんどが男性が書いたもの。(20年前は今の様に女性が書いたものってあんまりなかった気がする) それで、どこか心の中で(うん、うん、その通りだなぁ…)と、同意はしていたものの 何かなあ…「強すぎ [続きを読む]