きしだちほ さん プロフィール

  •  
きしだちほさん: 今日の「決めた!」〜海外子育て・シンプルライフ〜
ハンドル名きしだちほ さん
ブログタイトル今日の「決めた!」〜海外子育て・シンプルライフ〜
ブログURLhttp://kyounokimeta.com/
サイト紹介文自分も家族も、毎日笑顔で過ごせる様にシンプルで心地よい暮らし、日々の気づきを綴っています。
自由文はじめまして、きしだちほです。
現在、家族3人でアメリカ・ミネソタ州に住んでいます。5歳の男の子のママです。
ありのままの自分を受け入れながら、
家族が心地よいと感じられるような、
シンプルな暮らしを心がけています。
「今」を大切にしながら、日々の学び、気づき、小さなチャレンジを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 113日(平均5.9回/週) - 参加 2016/12/08 03:12

きしだちほ さんのブログ記事

  • 大切なのはフィット感
  • ミネソタに来て驚いたのは、みんなこぞってアンダーアーマー好き♪アンダーアーマーと言えば、ピタッとしたタイツ(日本で言うとレギンス的な)それを、そのまま履いてるんです。写真にいる、ジョギングしている女性もそうです。 *画像お借りしました。 レギンスって、そのまま履けます??無理でしょ? だって…お尻の形がモロに出る!!! でもね、そんなのお構いなしに、みーんな履いてるんです。丈の長い [続きを読む]
  • 自分の体を受け入れよう
  • ミネソタに来て驚いたのは、みんなこぞってアンダーアーマー好き♪アンダーアーマーと言えば、ピタッとしたタイツ(日本で言うとレギンス的な)それを、そのまま履いてるんです。写真にいる、ジョギングしている女性もそうです。 *画像お借りしました。 レギンスって、そのまま履けます??ム…ムリでしょ? だって… お尻の形がモロに出る!!! でもね、そんなのお構いなしに、みーんな履いてるんです [続きを読む]
  • Let’s大人プリンセス
  • 『一冊のノートが、私を変えた』 気分の上がるノートが欲しいな〜と思って、ふらっと出かけてみました。 いつもなら、自然にモノトーンに手がいくのに、「サーモンピンク×ゴールド」のノートを手にしていました… 春だから?いやいや、そうでもない。 (勝手に)私と言えば、モノトーンでしょ!と、黒いノートを手に取ったけど(ちがうって、そっちじゃなくて、ピンクだよ!)と、心が教えてくれました [続きを読む]
  • 太らない秘訣
  • *去年の夏、川遊びの様子私の父は、定年してからの方がスリムで居続けています。以前より、若返ったような印象すらします。毎日3食、しっかり食べて晩酌もしているというのに…。 間違いなく、ストレスのない規則正しい生活がその要因の一つだけれど、最も父をスリムにさせているのは 「フットワークの軽さ」です。 今の時代には珍しく、実家にはインターネットをつなげていません。もちろん、私のブログも読んで [続きを読む]
  • 「おばさん」にならない為に
  • このところ、髪を下すスタイルが多かったので、久々に、アップヘアにしてみました。少し、ラフでナチュラルな感じに…。 すると、6歳の息子が「ママ?どうして今日はそんな髪型にしたの?」と聞いてきた。 私:「どう?いつもと違う感じ?」 息子:「なんか、ボサボサで…」 「おばさんみたい…」 私:「えーーー???うそぉー??」( ̄▽ ̄;)!!ガーン. 息子:「うん。いつもの下ろしてる方がいい [続きを読む]
  • 「おばさん」にならない為に
  • このところ、髪を下すスタイルが多かったので、久々に、アップヘアにしてみました。少し、ラフでナチュラルな感じに…。 すると、6歳の息子が「ママ?どうして今日はそんな髪型にしたの?」と聞いてきた。 私:「どう?いつもと違う感じ?」 息子:「なんか、ボサボサで…」 「おばさんみたい…」 私:「えーーー???うそぉー??」( ̄▽ ̄;)!!ガーン. まぁ、いつの間にかそんな年齢にはなってる [続きを読む]
  • 丁寧に暮らすこと
  • 先週、息子の卒園式がありました。その時に頂いた、お花の水を毎朝取り換えることが日課になっています。しばらくお花を買っていなかったので、部屋が一気に華やかになりました。 以前は、造花やブリザーブドフラワー、ドライフラワーを置くことで部屋にはいつも花がありました。 けれど、手入れをしないでいい代わりに、いつの間にかそれを意識することなく気づいた時には、ほこりが被っているという… (あらら… [続きを読む]
  • お気に入りの場所でインプット
  • お気に入りの場所を見つける事は、自分のホームを見つけるような感覚です。 心地よい家にいる事も好きだけど、ちょっとモチベーションを上げてみたい時や、変化を楽しみたい時、お気に入りの場所を訪れます。 いつもとは違う自分に出会えるような、そんな感覚になります。 自然の中を散歩する時は、動きやすいラフな格好で。溶け始めた薄い氷を割ってみたり、ちょっと湿った落ち葉の上を歩いたり、冷たい風を吸って [続きを読む]
  • そこにストーリーはある?
  • シンガポール航空で働いていた時、透き通る様な、お肌がツルツルで綺麗な子がいました。なんとその人は、男性クルー。雰囲気というか、何かオーラがあるのです。 「どうしてそんなにお肌がきれいなの?」 と、色々秘訣を聞いてみると、CAの仕事は、副業的なものであって本業は「メイクアップアーティスト」という事が分かりました。(気になると、根掘り葉掘り聞いてしまう性格なもので…) 後で知った事ですが、 [続きを読む]
  • それは、あなたがすべき事
  • 毎週金曜日に行ってるCDA(Child Development Associate)を学ぶクラス。国から補助金を出してもらえるので、こちらの授業は無料で受けることが出来ます。以前通っていたESL(English as a Second Language)も同様です。 母国語が英語ではない人たちが、英語やチャイルドケアを学ぶ為のコースなので、ソマリア、インド、中南米、韓国、トルコ、ロシア…いろんな人種の人たちが学びにきます。 ソマリア人、インド人、 [続きを読む]
  • イライラの雪だるま
  • 時間がない時に限っておねしょはするしなかなか起きない 自分で遅く起きておいて時間がない、って怒ってる それでもテレビ見たいというし放っておいたらご飯も食べず着替えもしてない イライライライラ 時間見てるの?お迎えのバスが来るよ!! イライライライラ イライラがドンドン膨れて雪だるまのようになっていく 学校へ送り出しておねしょしたシーツを洗ってやっと自分のペースに戻る&nbs [続きを読む]
  • センスと心が表れる場所
  • 私は、おしゃれなレストランに行くと、必ず、お手洗いを見に行きます。 「どんなお手洗いなのだろう?」 と思って、興味が湧いてしまうのです。 お手洗いは、お店のセンスと心が表れる場所 清潔感がある上に、素敵なインテリアや、お花、いい香りのフレグランスなどお店の雰囲気に合わせて置かれていると、 「このお店は、お客様を大切にされているのだな」 と言う印象を受けます。 そし [続きを読む]
  • はなれていても、わすれないよ
  • 今日は、日本にいる時に通っていた幼稚園の卒園式。 年少の1年間と、年中に上がって1か月間お世話になりました。 息子は母子分離にとても時間がかかりました。「この世の終わり」と思えるほどの、泣き叫び声。 先生に、引き離す、と言うよりも、引きはがされる様にして、毎朝の格闘が続きました。4月から10月まで、約半年間も…。 先生方にも、たくさんご迷惑をおかけしました。 それでも、クラスのお友 [続きを読む]
  • 飼いならされない
  • 人生は、選択の積み重ね。これまで、いろんな選択をして来たけれど、迷った時は 「とりあえずやってみる」 で、選んできました。考える前に、やってみる勉強、習い事、趣味…全てにおいて言えるのは始めるよりも、続け...kyounokimeta.com 私は、好奇心の塊の様な子供でした。何でもやってみないと、気が済まないし、やってみない事には、理解できない子でした。 「これは頂いた美味しいカステラだから [続きを読む]
  • 断る勇気
  • どんな事でも、断るには勇気が必要です。 できもしない約束をしてしまったり立て続けに予定を入れてしまったり 八方美人に、そんな事をしていて「ああ、しまった!」と、後になって、何度も後悔したことがあります。 手帳の中は、オフはランチ・ディナーの予定でびっしり。誘われたら全てOK。 スケジュールが埋まれば埋まるほど、「友達がたくさんいる」と、大いなる勘違いをしていた時がありました。 [続きを読む]
  • 仕事は自分でつくるもの
  • 私は、8年間CA(客室乗務員)をしていました。幼少からの夢とは言え、2年も同じ事を続けていれば、次第に慣れてきます。「慣れ」が出始めると、楽になると同時に緊張感がなくなってきます。 大好きな空港も、飛行機も、今まで「異空間」と感じていた場所にワクワク感も無くなり、当たり前の環境に変わりました。 お客様をお出迎えしてアメニティグッズなどをお配りしてお食事のサービスをしてセーフティーチェックト [続きを読む]
  • ずーっとずっと だいすきだよ
  • 中学時代の親友が、出産祝いに贈ってくれたもの。私が一番好きな絵本です。 命には、限りがあると言う事気持ちを言葉にして伝える事自分が納得する生き方をする事 そんな大切な事がいっぱい詰まった絵本です。 この絵本を読み聞かせている途中、次第に声が震え涙があふれて、読めなくなってしまう時があります。 息子は、はじめ「ママどうしたの?」と、不思議そうに聞いてきました。 「ママね、この絵本 [続きを読む]
  • どっちでも大丈夫
  • 先週は息子と主人が風邪をひいていました。息子は学校をお休みして、私も1週間缶詰め状態。ようやく治ったかと思ったら、今度は私が風邪のバトンを受け取るという…まぁ、これだけ接近してたらうつるよね…(↑写真参照) きしだ家、風邪リレー。どうやら、アンカーは私の様です。 体を壊すと、健康がいかに大切であるか痛感します。 独身で働いていた頃は、殆ど体を壊したことがありませんでした。 狭い飛行 [続きを読む]
  • 夫婦が喜ぶ、一番の贈り物
  • 先日、とある面白い記事を見つけました。 「夫婦が喜ぶ、一番の贈り物とは」 そこで主人に、 私:「ねえねえ、夫婦がお互いに一番喜ぶ贈り物って、何だと思う??」と、ニンマリ笑顔で尋ねました。 主人:「うーん…なんだろ〜」・・r(-◎ω◎-) 考え中…..・・すると、隣でレゴで遊んでいた息子が 「愛だよ!愛」 と、突然会話に入ってきました。 びっくりして耳を疑いました。え?聞いてたの [続きを読む]
  • 音楽と妄想と私
  • 「部屋とYシャツと私」的なタイトルですが…。 音楽と共にある生活、 それがいつの間にか自分のライフスタイルになっていました。 と言っても、特別音楽に詳しいとか、そんなのではありません。 好きになったら、飽きずにずっとその人の曲ばかり聴くタイプです。割と、一途なタイプなんです。って、他に知らないだけ〜 大学時代から、友達の影響を受けて洋楽が好きになり、Beatles, Bryan Adams, Bruce [続きを読む]
  • ぼくと英語〜プリスクール⑥〜
  • ▲パジャマパーティーでの様子前回、2月のプリスクールでの活動にひき続き、今回は3月の活動内容をお伝えします。★3月(プリスクール7か月目)3月のテーマは「動物」子供たちの好きな動物について話したり、それに関する絵本の紹介もしています。また、3/2はDr. Seussのお誕生日をパジャマデーとしてお祝い。みんなでパジャマを着て登園しました。自分の好きなぬいぐるみやブランケットも持っていく事ができました。★Art(工 [続きを読む]
  • 孤独を愛する人が見えるもの
  • 飛行機に乗ってこられる客様を見ていると、団体になればなるほど 大声でしゃべるリクエストが強引(絶対にチキンじゃないと嫌!とか…)前の人のリクライニングが下がりすぎ!と言った、コンプレインがひっきりなしに出てきます。 きっと、一人で旅していればそこまで言ってこられないのに集団になった途端、急に強気に出てくるようになる。 そして、自分が 他のお客様に、迷惑をかけている事に気が付きません [続きを読む]
  • 「ごめんね」の後は「ありがとう」
  • 息子は、何か失敗した時の「ごめんね」が、ものすごく早い!! 先ほど、ジュースを飲んでいて、服にこぼしてしまいました。 「ママごめんね、服にジュースこぼしてしまったの。お着替えしてくるね」 他にもよくやるのが、おしっこをして、便器から外れてしまった時。 「ママごめんね、おしっこが飛び出ちゃったの…」「僕、ちゃんと言ったよ。偉い?」(隠す方がいけないと、普段から言っているけど、開き直る [続きを読む]
  • 鬼に金棒の美容食
  • 旅行から帰って来て、胃が大きくなって、た、体重が…?( ̄[] ̄;)!ホエー!!体が重たい…。 と言う事で、しばらくは粗食生活。 何にしても、シンプルが一番自分に合っています。と言うのは言い訳で、手の込んだ料理を作るのが苦手。だから、お料理もシンプルなものが多いだけです。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ ミネソタに来る前に、ぬか床を手作りしました。馴染んできた、ぬか床を手放すことが出来ず、わざわざミネソタくんだりま [続きを読む]
  • 手放す事で成長する
  • 私は、昔から整頓は得意でしたが、「捨てる」ことは、得意ではありませんでした。むしろ苦手でした… 人それぞれのお片付けブログを始めたいと思っていた時、自分の得意な整理整頓や、断捨離について書...kyounokimeta.com 断捨離や、成功者の体験本等を読んで、「なるほど〜、そうかぁ…」と感じて、手放す練習を実践してみたら、みるみる内に、運が良くなったので続ける様になりました。 いつの間にか続けている [続きを読む]